ホットケーキミックスレシピ スコーン。 ホットケーキミックスで!作業10分のバレンタインレシピ

ホットケーキミックスでスコーン。手が汚れない簡単レシピ

ホットケーキミックスレシピ スコーン

例年とは違うゴールデンウィーク。 外出ができないぶん、おうちでゆっくりお菓子づくりを楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。 今回は、お子さんと一緒につくれる簡単スコーンのレシピを共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。 ホットケーキミックスを使うから、とても簡単なんです。 紅茶とホワイトチョコのスコーン。 おうちカフェのテンションも上がります ホットケーキミックスでラクちん。 お子さんもつくれる簡単スコーン 今回ご紹介するのは、ジッパーつき保存袋で材料を混ぜて焼くだけの簡単スコーン。 保存袋を使うので、洗い物が少なく、手も汚れずラクちん! お子さんと一緒につくるのにもぴったりのレシピですよ。 今人気のホットケーキミックスを使っていて、中には砂糖やベーキングパウダーも含まれているので、用意する材料も少なく簡単! 今回は紅茶とホワイトチョコを使用していますが、お好みでいろんなアレンジを試してみてくださいね。 ・バターを耐熱皿に入れ、ふんわりラップをし、電子レンジ600Wで1分加熱する。 ・ホワイトチョコを小さめに切る。 【つくり方】 (1) ジッパーつきの袋にホットケーキミックス、茶葉を入れる。 これを振り合わせる。 (2) (1)に牛乳、バターを入れてこねる。 (3) 袋の角を切る。 天板にオーブンシートを敷く。 ドーナツ状にしぼり、ホワイトチョコをのせる。 (4) オーブンで15分ほど焼く。 (焦げそうになったら、ホイルをかぶせる) 【栄養士コメント】 在宅ワーク中の朝ごはんやおやつにもおすすめのスコーンです。 午後の時間帯になって仕事疲れを感じたときに食べると、糖分をチャージできますよ。 共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。 インスタグラム()やホームページ「」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。 著書に『』がある。

次の

森永ホットケーキミックス活用術|森永ホットケーキミックス|森永製菓株式会社

ホットケーキミックスレシピ スコーン

ホットケーキミックスの特徴 主にホットケーキを焼くときに使われるホットケーキミックスですが、実はお菓子作りに役立つことを知っていますか。 なにげなく使うことができる材料ですが、魅力がたくさん詰まっています。 そんなホットケーキミックスには、どのような特徴があるのでしょうか?基本情報をまとめていきます。 簡単にホットケーキが作れる便利なミックス粉 ホットケーキミックスは、牛乳や卵と混ぜて焼くだけで簡単にホットケーキが作れる便利なミックス粉です。 ホットケーキミックスには、あらかじめ薄力粉や砂糖などがバランスよく配合されているため、ホットケーキのみならず、いろいろなスイーツや惣菜の材料に使うことができます。 さまざまな材料を適切な量に調整して混ぜ合わせる必要もないので、とにかく簡単で手軽に使えるのが魅力的です。 コスパが高く、失敗しづらい ホットケーキミックスの魅力には、『コスパが高い』という点や『失敗しづらい』という点も挙げられます。 先ほど紹介したように、ホットケーキミックスには、すでに薄力粉や砂糖などが適切な量で配合されています。 これらの材料は、どんなお菓子を作るときにも必要になりますが、それぞれを別個に揃えるとなると意外と大変でお金もかかります。 それに比べると、ホットケーキミックスは基本的な材料がすでに配合されている状態なので、コスパが非常に高いといえます。 また、それぞれの材料が適量で配分されているため、失敗しづらいというメリットもあります。 薄力粉などの材料は、バランスを間違えるとうまく焼くことができません。 そんなトラブルを回避できるのもホットケーキミックスの魅力です。 スコーンなどいろいろなものに使える ホットケーキミックスを使ったレシピは、ホットケーキだけではありません。 このミックス粉を使ってよく作られるスイーツに『スコーン』があります。 スコーンの生地は、ホットケーキミックスに使われているものとほとんど変わりません。 スコーンを手軽に楽しみたいときは、ホットケーキミックスを有効活用してみるとよいでしょう。 ホットケーキミックスでプレーンスコーン作り 先ほど、ホットケーキミックスを使ってスコーンが作れるということに触れましたが、具体的にどのような材料や作り方でスコーンが焼きあがるのでしょうか? 作り方のポイントも紹介するので、基本レシピと一緒にチェックしていきましょう。 必要な材料 ホットケーキミックスを使ったスコーンに必要な材料は、通常のスコーン作りに必要な材料よりもかなり少ないもので済みます。 その材料を紹介しましょう。 ホットケーキミックス1袋(150g)では、スコーンを約6個分作ることができます。 ホットケーキミックス 1袋• 無塩バター 30g• メープルシロップ 22g• 牛乳 30g 基本の作り方 それでは、ホットケーキミックスを使ったスコーンの作り方をまとめていきます。 ボウルにホットケーキミックスを入れ、無塩バターを加えます。 このとき、バターを指で押しつぶすようにして混ぜ合わせると、生地に均等になじませることができます。 別のボウルで牛乳とメープルシロップを混ぜ合わせます。 ヘラを使い、刻むように混ぜ合わせると、二つの材料がきれいに混ざり合うでしょう。 1に牛乳とメープルシロップを加えてかき混ぜます。 作り方のポイント スコーン作りをスムーズにするために二つのポイントがあります。 オーブンは、内部が温まるまでに時間がかかります。 予熱を行わない状態で生地を焼こうとすると、時間通りに焼くことができないため、しっかりと予熱を行うことが大切です。 二つ目が、生地を冷蔵庫で冷やしておくことです。 生地が柔らかいままオーブンに入れると、焼いている途中で生地が緩んで広がってしまう可能性があります。 生地を冷ますことでバターの脂っこさをおさえることもできるため、おいしく作る大きなポイントになるでしょう。 スコーンのアレンジレシピ スコーンを使ったレシピには、いろいろなアレンジ方法があります。 プレーン味のスコーンだと物足りないという人でも、アレンジ次第でおいしく味わえるのもスコーンの魅力です。 スコーンのアレンジには、どのような方法があるのでしょうか?気になるアレンジ方法について見ていきましょう。 豆腐で作るふんわりスコーン スイーツとして楽しまれているスコーンに豆腐を加えることで、ふんわりした食感が嬉しい豆腐スコーンを作ることができます。 このスコーンに必要な材料は、『ホットケーキミックス・バター・豆腐』のみで、オーブントースターで簡単に焼き上げることができます。 作り方も簡単です。 ジッパー付きの袋の中に材料をすべて入れ、手で揉んで混ぜ合わせます。 オーブントースターにアルミホイルを敷き、その上に混ぜた生地を適量のせて焼けば完成です。 豆腐を入れたことにより、中身がふんわりとした食感を楽しめるヘルシーなスコーンが完成します。 混ぜるだけでお手軽 ヨーグルトスコーン ヨーグルトを混ぜるだけでお手軽に完成するのがヨーグルトスコーンです。 このスコーンに必要な材料は、ホットケーキミックス200gとプレーンヨーグルト90gだけです。 作り方も非常にシンプルで、二つの材料を混ぜ合わせ、生地を天板の上に等間隔で並べて焼くだけで完成します。 外がサクサク、中はふんわりした食感に仕上がり、バターが加わっていない分、カロリーや糖質をおさえられるのも嬉しいポイントです。 生地がしっかりしているため、朝食にも最適なスコーンです。 甘くておいしい チョコスコーン 市販されているチョコレートを使って作れるのが、甘くておいしいチョコスコーンです。 チョコスコーンを作るときのポイントは、ココアパウダーも使うという点です。 ボールに、ホットケーキミックス・無塩バター・牛乳を入れて混ぜ合わせたあと、ココアパウダーを加えて混ぜます。 そこに、市販のチョコレートを砕いたものを適量入れて焼けば、見た目もおいしそうなチョコスコーンが完成します。 ココアパウダーを入れることで、プレーンタイプよりも生地にほんのり甘みがつき、さらにチョコを加えていることで甘さが引き立ちます。 ティータイムに合う紅茶スコーン ティータイムにぴったりの風味に仕上がるのが紅茶スコーンです。 紅茶スコーンには、通常のプレーンタイプのレシピに加えて、紅茶のティーパックを使います。 紅茶のティーパックは、生地に直接混ぜ合わせるのではなく、牛乳に溶かして使いましょう。 茶葉と牛乳は、ジップ付きの袋に入れて指で揉みながら混ぜることで、きれいに溶け合います。 紅茶のティーパックを加えるだけで、ほんのり紅茶のかおるおいしいスコーンに仕上がりますが、一緒にクルミを砕いて生地に混ぜ込めば、ふんわりした中にクルミの食感を加えることもできます。 ホットケーキミックスなしの場合 ホットケーキミックスを使ったスコーンのレシピについてまとめてきましたが、これを使わないで作るにはどんな材料が必要になるのでしょうか?ホットケーキミックスなしのレシピについてまとめていきます。 小麦粉から生地を作ろう ホットケーキミックスを使わないでスコーンを作るときには、小麦粉(薄力粉)を使います。 直径7cm程度のスコーン6個分を作る場合に必要な材料は、以下のとおりです。 薄力粉 200g• 牛乳 100cc• 無塩バター 50g• 砂糖 大さじ2• ベーキングパウダー 小さじ2 小麦粉から生地を作るときには、それぞれの分量が非常に重要な要素となります。 うまく焼き上げるためにも、作りたいスコーンに応じた材料の量を確認しましょう。 料理レシピ 次に具体的な作り方です。 ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やします。 冷ました生地にバターを加え、指で押しつぶすように揉み込んでいきます。 そこに牛乳を加えざっくり混ぜ合わせ、天板の上に適度なサイズ感に分け置きましょう。 砂糖やバターの量を調節すれば、カロリーや糖質の数値を減らしたヘルシーなスコーンを作ることもできます。 スコーン用におすすめホットケーキミックス スコーンを手軽に作れるホットケーキミックスですが、中でもスコーン用におすすめのホットケーキミックスがあります。 いろいろなタイプが誕生しているので、ニーズに合わせて選びましょう。 森永 ホットケーキミックス ホットケーキミックスの王道として長い間多くの人に愛用されているのが『森永 ホットケーキミックス』です。 スッキリした甘さ、焼き上がりのきめ細かさとふんわり感に定評があり、60年間にわたり多くの家庭で使われ続けています。 この商品は、ほかのミックス粉に比べると混ぜやすく、ふんわりかつしっとり焼きあがるという特徴があります。 小さな子どもでも簡単に混ぜられるミックス粉なので、家族で楽しくスコーン作りができます。 商品名:森永 ホットケーキミックス• Amazon: 日清 ホットケーキミックス 極もち きめ細かな生地から生み出される極上の食感を楽しめるのが『日清 ホットケーキミックス 極もち』です。 このミックス粉を使うと、圧倒的なモチモチ感としっとりとした食感が楽しめるスイーツを作ることができます。 いつものホットケーキミックスに飽きてしまい、さらに上質な仕上がりに挑戦したい人にぴったりのホットケーキミックスです。 商品名:日清 ホットケーキミックス 極もち• Amazon: おいしいスコーンを自宅でお手軽に スコーンは、いろいろなアレンジで楽しむことができる万能スイーツです。 ティータイムのお供にはもちろん、朝食やランチとしても食べることができます。 スコーンを自分仕様にアレンジして、自宅で手軽に楽しみましょう。

次の

ホットケーキミックスで簡単スコーン!簡単につくれる理由とコツ│食卓辞典

ホットケーキミックスレシピ スコーン

スコーンを作りを成功させる4つのポイント レシピを参考に、ホットケーキミックスを使って自宅でスコーンを作る時にはいくつかのコツを抑えておくと役に立ちますよ。 スコーン作りを 成功させるためのポイントをご紹介します。 混ぜすぎない• バターが溶けないうちに混ぜる• 成型前に一度冷蔵庫で冷やしておく• 頑張って生地を捏ねすぎてしまうと、スコーンが硬くなってしまいますよ。 スコーンのホロホロの食感を残すためには、 程よくさっくり合わせてあまり触らないことがポイントです。 バナナはレンジで加熱をしておきます。 ボールにホットケーキミックス、冷ましたバナナ、オリーブオイルを切るようにざっくりと混ぜてまとめましょう。 生地を2cmほどの高さにしてから好きな大きさにカットしてオーブンで焼けば食繊繊維たっぷりの子供も喜ぶホットケーキミックスで作るバナナスコーンが完成です。 さつまいもは皮をむいてカットしてから水を張った耐熱皿にさつまいもを入れてレンジでチンします。 さつまいもに火が通ったら 半分はサイコロサイズに、半分はすりつぶしましょう。 すりつぶしたさつまいもに豆腐、ホットケーキミックス、サラダ油を入れて軽く合わせてから、サイコロ状にカットした残りのさつまいもとごまを入れていよいよ成型です。 こんがりと焼き色がついて膨らんだらホットケーキミックスのさつまいもと豆腐のスコーンの完成です。

次の