運転 免許 証 正式 名称。 2017年3月から変わった、自動車免許の正しい履歴書への書き方|転職Hacks

履歴書への自動車免許やバイク免許の正しい書き方・正式名称|中古車なら【グーネット】

運転 免許 証 正式 名称

コンテンツ目次• 【運転免許を書いた方が良い場合】 運転免許が応募条件になっている場合、運転免許は必ず記載しましょう。 運転というとドライバーのイメージがありますが、外回りの営業職なども車を運転する可能性があります。 業務に必要だと予想される場合は、記載しておいた方が良いでしょう。 【運転免許を書かなくても良い場合】 業務に運転が必要ない場合、あえて運転免許を書く必要はありません。 免許・資格欄はスペースが限られているので、業務と関連が深い免許・資格を優先しましょう。 運転免許以外に資格がない時は、仕事で使うか分からなくても記載して構いません。 普通自動車免許はどんな場面で役立つか分からないので、スペースがあるならとりあえず書いておくのもOKです。 【第一種運転免許の種類】 自動車やバイクを運転するのに必要な免許。 日本で最も一般的な免許です。 ・普通免許 ・大型免許 ・中型免許 ・大型特殊免許 ・大型二輪免許 ・普通二輪免許 ・小型特殊免許 ・原付免許 ・けん引免許 【第ニ種運転免許の種類】 バスやタクシーなどの乗客を乗せた車両を運転するために必要な免許。 一種に比べて取得条件が厳しく、第一種運転免許の取得後3年以上の運転経験がなければ受験できません。 ・普通第二種免許 ・中型第二種免許 ・大型第二種免許 ・大型特殊第二種免許 ・けん引第二種免許 ・仮運転免許 このほか運転免許には、路上での運転練習のために発行される「仮運転免許」があります。 仮運転免許では仕事での運転できないので、基本的には履歴書には書かないと考えてください。 ただ、履歴書の免許・資格欄には、これから取得予定の資格を記載して良いことになっています。 今後確実に免許を取得できる自信があれば、「普通自動車の仮免許を取得。 一種の免許については、「一種」とつけるのは必須ではありませんが、第二種と区別をつけるために書き入れても構いません。 また、マニュアル免許が必要でない職場ではあえてAT限定と書かなくても良いですが、記載する場合はカッコ内に表記すると良いでしょう。 詳しい書き方は、以下の例を参考にしてください。 免許の種類が多く書ききれない場合は、仕事に役立つものを優先的に記載しましょう。 優先順位の考え方としては、「普通」と「大型」だったら大型の方を書くという風に、より大きい車両のを記載すればOK。 大型と書けば普通自動車も運転できると判断されます。 ・ペーパードライバーはどうすれば良いか 運転免許を持っていることに違いはないので、履歴書に記載して問題ありません。 ただし、車を使う業務でペーパードライバーだと、入社してからトラブルなる恐れがあります。 記載する際は、ペーパードライバーである旨を書き添えておいた方が良いでしょう。 免許の種類は、免許証の左下に略称が記載されているので確認しましょう。 同じく、取得日も免許証の左下に記載があります。 ただし、取得日欄に関しては、「二・小・原(二輪・小型特殊・原動機付自転車の免許)」と「他(二輪・小型特殊・原動機付自転車以外の一種免許)」、「二(二種免許)」の3項目しかありません。 それぞれに該当する免許を複数持っている場合、一番古い取得日のみが記載される決まりになっています。 そのため、仮に「ニ・小・原」に該当する免許を2つ持っていると、古い方の取得日しか分からないため注意が必要です。 【運転免許の取得日を調べる2つの方法】 1. 運転免許経歴書で確認する 免許の取得日が分からない場合、自動車安全運転センターから交付される運転免許経歴書で確認できます。 警察署や交番、自動車安全運転センターで手に入る証明書申込用紙に必要事項を記入し、ゆうちょ銀行・郵便局、もしくはセンター事務所で申し込みをしましょう。 交付手数料は1通につき670円(2019年12月現在)です。 ICカード読み取り装置で確認する 警察署や運手免許更新センターにある「ICカード読み取り装置」に運転免許証を読み込ませることでも、取得日を確認できます。 その際、ICチップの内容は暗証番号を入力しないと読み取れません。 暗証番号を3回続けて間違えると読み取りができなくなるので注意してください。 暗証番号を忘れた場合は、各試験場や免許センター、警察署などで照会に応じてもらえます。 履歴書を作成する際は、運転免許の書き方以外にも注意をしておきたいことが多々あります。 「履歴書の書き方に不安がある!」「アドバイスをもらいながら書類を作成したい!」そう考えている方は、転職エージェントのハタラクティブにご相談ください。 ハタラクティブでは、就活アドバイザーがマンツーマンで自己分析、お悩み相談、履歴書や面接のアドバイスなどを行っています。 アドバイスや求人のご紹介だけでなく、面接の日程調整や就業後のアフターフォローまでサポートするので、就職活動が初めてという方も、安心して取り組むことができます。 ハタラクティブに少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご連絡ください。

次の

履歴書で恥をかかない正式名称の書き方

運転 免許 証 正式 名称

免許を取得していません• そもそも免許を持っていないという声もありましたが、取得している場合はそれがアピールに繋がることもあります。 この記事では、普通自動車運転免許を取得されている就活生が履歴書に記載する際の正しい書き方や、正式名称など、おさえておきたいポイントをまとめてご紹介していきたいと思います。 (2017年1月時点、キャリアパーク調べ) 自動車免許を履歴書に書く際は、正式名称に気をつけて書く必要がありますが、その詳細を知っている人は半数にも満たないようでした。 もし間違って記載してしまうと、選考に通りにくくなる可能性もあるので、この機会に履歴書・エントリーシートへ自動車免許取得の旨を書く際の事を知っておきましょう。 道路交通法改正前に普通自動車免許をとった場合の正式名称、そしてそれ以降に普通自動車免許をとった場合の正式名称、また、AT限定の場合の正式名称など様々なパターンを紹介していきます。 しかし、せっかく免許証を持っているのですから、しっかり正式名称で書き込みましょう。 入社後、転勤する可能性があります。 地方に行けば、必ずといっていいほど車移動が必須になってくるものです。 そんなとき、普通自動車免許があれば困りませんよね?そういった事態を想定して、面接官も履歴書でチェックしている場合があるようです。 履歴書に運転免許取得済みと書いておくことが、アピールに繋がる場合もあります。 普通自動車免許は正式名称で記入する 普通自動車免許を履歴書に記入するときは、正式名称で書く必要があります。 普通自動車免許の正式名称は、「普通自動車運転免許」です。 普通自動車運転免許を正式名称で書くほかにも、その種類についても明記しておくと採用担当者に親切でしょう。 ここからは、普通自動車運転免許の種類についてご紹介していきます。 AT限定のときは明確に書く 普通自動車運転免許を取得する際に、マニュアル(MT)かオートマチック(AT)を選べます。 オートマッチ(AT)を選択すると、マニュアル車は運転できません。 そのため、オートマチック限定の人が履歴書に記入するときは、「普通自動車運転免許(AT限定)」と書くのが正しい記載です。 普通自動車運転免許には第一種と第二種がある また、普通自動車運転免許には第一種と第二種という種類もあります。 第一種は一般的な免許であり、多くの人がこちらに該当します。 第二種は、旅客を運送する目的で取得する免許です。 バスやタクシーなどの旅客自動車を運転する場合に必要になるため、試験の難易度が高く設定されています。 第一種を取得している人は「普通自動車第一種運転免許」または、そのまま「普通自動車運転免許」でも大丈夫です。 免許証の左下を見て取得日を確認する 運転免許の取得年月日を忘れた人は、運転免許証の表面左下に注目しましょう。 「他」の欄に、普通自動車運転免許の取得年月日が記載してあります。 なお、二輪免許や原動機付自転車免許も持っているのであれば、同じく正面左下の「二」「小」「原」にそれぞれの免許が発行された日が書いてあります。 それぞれの正式名称と、正確な取得年月日を履歴書に書き込みましょう。 普通自動車運転免許は、平成19年6月2日に改正されました。 それまでは、普通免許と大型免許のみでしたが、新しく中型免許が新設されたのです。 改正前の普通自動車運転免許は、車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満でした。 それが、改正後には車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満になりました。 改正前に普通自動車運転免許を取得している人は、車両総重量8トンの中型免許を取得しているものとみなされています。 法改正以前に免許を取得している人の履歴書の書き方 上記でご紹介したように、平成19年6月2日以前に普通自動車運転免許を取得した方は、運転免許証の更新時に表記が変わっています。 では、履歴書に記入する場合には、どのようにすればいいのでしょうか。 多くの就活生は該当しませんが、念のためにご紹介しておきます。 平成19年6月1日までに運転免許を取得している場合、「中型自動車免許(8t限定)」もしくは「中型自動車第一種運転免許(8t限定)」が履歴書に書き込むべき正式名称です。 準中型免許が平成29年3月に新設される 平成19年に改正された普通自動車運転免許ですが、約10年経過した平成29年3月に再び改正されます。 今回の改正で、普通自動車運転免許と中型免許との間に「準中型免許」が設けられるのです。 それにより、普通自動車運転免許の、車両総重量と最大積載量の範囲が縮小されます。 これまでの普通自動車運転免許は、車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満でした。 改正後は車両総重量3. 5トン未満、最大積載量2トン未満になります。 そして、準中型免許の車両総重量が3. 5以上7. 5トン未満、最大積載量が2トン以上4. 5トン未満になるのです。 そのため、平成19年6月以降に普通自動車運転免許を取得した人は、準中型免許の範疇に入ることになります。 普通自動車運転免許を持っていなくても取得できる 新たに設けられる準中型免許ですが、普通自動車運転免許を持っていなくても取得可能です。 準中型免許は、普通自動車運転免許と同じく18歳以上が取得できます。 これまでは中型免許の取得可能年齢は20歳以上で、経験年数も2年以上必要でした。 準中型免許は18歳で取得できるので、高校を卒業した後に大型ではないトラックの運転手として仕事をすることができます。 既得権保護の観点から運転できる車に変更はない 現在、普通自動車運転免許を取得している人は、既得権保護の観点から運転できる車に変更はありません。 現行制度の普通自動車運転免許を取得している人は、車両総重量5トンまで限定の準中型免許とみなされます。 平成19~29年3月の間に普通自動車運転免許を取得した人の書き方 平成19年6月2日~29年3月1日に普通自動車運転免許を取得した人の正式名称はどうなるのでしょうか。 この場合は、「準中型自動車運転免許(5t限定)」「準中型自動車第一種運転免許(5t限定)」となります。 平成29年3月以降に履歴書を提出する場合は、このように記入するようにしましょう。 普通自動車運転免許は取得と改正のタイミングを踏まえて正式名称で履歴書に記入しよう 普通自動車運転免許の履歴書への書き方についてご紹介しましたが、いかがでしたか。 履歴書の資格欄に運転免許を記入する場合は、取得年月日とともに正式名称を書く必要があります。 平成19年に改正がおこなわれましたが、約10年後の平成29年3月に「準中型免許」が新設されます。 これにより、平成19年6月~29年3月までに普通自動車運転免許を取得している場合の正式名称は「準中型自動車運転免許(5t限定)」となります。 運転免許の取得年月日と改正のタイミングを踏まえて、正式名称で記入するようにしましょう。

次の

運転免許(証)の正式名称一覧

運転 免許 証 正式 名称

A ベストアンサー 抜粋です.「普通自動車免許」ですね. 「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです. -------------------- 道路交通法 第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許 第八十四条 自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。 )を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。 )を受けなければならない。 2 免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。 )、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。 )及び仮運転免許(以下「仮免許」という。 )に区分する。 3 第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。 )、普通自動車免許(以下「普通免許」という。 )、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。 )、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。 )、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。 )、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。 )、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。 )及び牽引免許の八種類とする。 4 第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。 )、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。 )、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。 e-gov. cgi? )を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。 )を受けなければならない。 2 免許は、第一種運... A ベストアンサー No. 資格欄は相手先に正しく理解してもらえれば充分ですので、簡潔・丁寧に記載していれば、あまり形式にこだわらなくても大丈夫ですよ。 npa. htm.

次の