公衆 電話 着信 拒否。 固定電話で公衆電話からの着信を拒否するには?

iPhoneで着信拒否を設定する方法(非通知・公衆電話も対応)

公衆 電話 着信 拒否

迷惑電話は自動メッセージ対応でしっかり撃退 迷惑電話を受けた直後に、お客さまが電話機からダイヤル操作を行なうことにより、以降同じ電話番号から着信があった場合にはお客さまに代わって「この電話はお受けできません。 ご了承ください。 」と自動的にメッセージで応答するサービスです。 また、ひかり電話から加入電話やISDN回線に変更される場合も迷惑電話リストを引き継ぐことはできません。 他のサービスと合わせてご利用いただく場合の留意事項• ・ 登録した電話番号からかかってきた場合には、メッセージを応答しますので、電話のベルは鳴りません。 ・ 登録した電話番号以外からかかってきた場合には、通常の応答が可能です。 ・ 操作が簡単です。 ・ 着信拒否回数を確認することができます。 ・ 電話番号の変更が不要です。 ・ 今お使いの電話機の取り替えは不要です。 ・ 発信電話番号が非通知の場合でも、登録および着信拒否可能です。 (注1)• ・ ガイダンス応答した通話については、発信者に課金されます。 (注1) 発信電話番号を識別できない通話(一部の国際電話等)については登録および着信拒否できません。 追加番号をご契約いただいていないお客さま 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約となります 追加番号をご契約いただいているお客さま 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約か「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」のご契約かいずれか一方をお選びいただけます。 * 追加番号をご契約いただいているお客さまは「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」でのご契約も可能です。 * 「迷惑電話おことわりサービス」以外の付加サービスもご利用いただく場合には、当該付加サービス月額利用料が上記金額に加算されます。 【「ひかり電話」について】• なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。 ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。 その他、解約金に関しましては、をご確認ください。 月額基本料金6,380円 + プロバイダー利用料でご利用いただけます。 詳しくはをご確認ください。 国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・ナビダイヤル等への通話は月額基本料金には含まれず、別途通話料が必要です。 月額基本料金に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。 * インターネットをご利用いただくには、フレッツ光に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が別途必要です。 ご利用上の留意事項 迷惑電話おことわりサービスのご契約条件等は次のとおりです。 ご利用例• 例:1 追加番号を4番号ご契約いただき合計5番号でひかり電話をご利用のお客さまが、3つの電話番号でそれぞれ迷惑電話おことわりサービスをご契約された場合。 電話番号 電話番号ごとの契約 迷惑電話リスト 月額料金 06-123-1111 あり 1つ (左側番号専用) 220円 06-123-2222 なし - - 06-123-3333 なし - - 06-123-4444 あり 1つ (左側番号専用) 220円 06-123-5555 あり 1つ (左側番号専用) 220円• 例:2 追加番号を4番号ご契約いただき合計5番号でひかり電話をご利用のお客さまが、ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)に迷惑電話おことわりサービスをご契約された場合。 電話番号 電話番号ごとの契約 迷惑電話リスト 月額料金 06-123-1111 あり 1つ (全電話番号共通) 220円 06-123-2222 06-123-3333 06-123-4444 06-123-5555• 他のサービスと合わせてご利用いただく場合の留意事項• ひかり電話A(エース)に含まれるサービス ナンバー・ディスプレイ• ・ 「迷惑電話リスト」に登録されている番号からの呼び出しについては、迷惑電話おことわりメッセージが応答し、電話番号等は表示されません。 (着信しません) ナンバー・リクエスト• ・ 「迷惑電話リスト」に登録されている番号からの呼び出しについては、迷惑電話おことわりメッセージが応答し、ナンバー・リクエストガイダンスは送出されません。 (着信しません) ボイスワープ• ・ 「迷惑電話リスト」に登録されている番号からの呼び出しについては、迷惑電話おことわりメッセージが応答し、転送されません。 (着信しません) キャッチホン• ・ 登録対象となる電話を間違えないよう下記の事項にご注意願います。 ・ 通話中に後からかかってきた電話に応答した場合は、それ以降、 切り替えた後からの電話が登録の対象となります。 ・ A(契約者)がB(普通の電話)と通話中にキャッチホンで切り替えた電話がC(迷惑電話発信者)からの電話であった場合、最初の方とのお話が済んだ後に、いったん受話器をおろして登録操作を行ってください。 着信お知らせメール• ・ 「迷惑電話おことわりサービス」が優先されます。 (「着信お知らせメール」は送信されません。 ) 複数チャネル• ・ 複数同時に通話している場合、「迷惑電話リスト」に登録される電話番号は、最後に切断した相手先の電話番号となります。 ・ 「迷惑電話リスト」への登録は、通話切断後60秒以内となります。 ・ 同時に複数の着信があった場合など、どちらの通信も登録できない期間が発生します。 ・ 登録できない期間に登録しようとすると、「相手の電話番号が確認できないので、登録できません。 」というガイダンスが流れます。 追加番号• ・ 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約か「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」のご契約かいずれか一方をお選びいただけます。 契約単位 ひかり電話の電話番号ごと ひかり電話契約ごと 電話番号ごとに「迷惑電話リスト」を分けたいお客さま すべての電話番号において「迷惑電話リスト」を共通で利用されるお客さま 迷惑電話 リスト数 1つ/電話番号 1つ/電話契約 (全電話番号共通) 登録番号数 30番号/リスト 適用範囲 迷惑電話おことわりサービスをご契約いただいている電話番号に対する着信拒否となります。 ひかり電話の全電話番号に対する着信拒否となります。 月額 利用料金 220円/電話番号 220円/ひかり電話契約• ・ 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約の場合、登録操作をする電話機の発信電話番号が、迷惑電話おことわりサービスをご契約いただいている電話番号(追加番号)と同一である必要があります。 発信電話番号の設定はひかり電話対応機器で行いますので、ひかり電話対応機器の各ポートの発信電話番号設定において、本サービスを契約していない電話番号を選択されている場合は、当該ポートに接続した電話機から着信拒否登録できません。 FAXお知らせメール• ・ 迷惑電話おことわりサービスが優先され、FAXお知らせメールは送信されません。 (着信する電話が「迷惑電話リスト」に登録している電話の場合)• ・ FAXお知らせメールで応答した電話については「迷惑電話リスト」に登録することができません。 テレビ電話 高音質電話• ・ 「迷惑電話リスト」への登録は、標準音質の音声通話と同様に、迷惑電話を受けた直後に登録操作を行うことにより、同じ電話番号からの着信を拒否します。 ・ ただし発信がテレビ電話、高音質電話の場合、網側から発側端末に対して「着信拒否」信号を送信し、発信端末が標準音質の音声通話で自動的に再発信したときのみガイダンス応答します。 (ガイダンス応答した通話は、発信者に課金されます。 ・ 標準音質の音声にて自動的に再発信しない場合、ガイダンス応答しません。 データコネクト• ・ 「迷惑電話リスト」への登録は、標準音質の音声電話と同様に、迷惑電話を受けた直後に登録動作を行うことにより、同じ電話番号からの着信を拒否します。 ただし、データコネクトの場合、着信拒否ガイダンスを聞くことができません。 更に詳細な設定・ご利用方法についてはからご確認ください。

次の

公衆電話からの電話を着信拒否設定にしても かけた相手が違う公衆電話

公衆 電話 着信 拒否

迷惑電話は自動メッセージ対応でしっかり撃退 迷惑電話を受けた直後に、お客さまが電話機からダイヤル操作を行なうことにより、以降同じ電話番号から着信があった場合にはお客さまに代わって「この電話はお受けできません。 ご了承ください。 」と自動的にメッセージで応答するサービスです。 また、ひかり電話から加入電話やISDN回線に変更される場合も迷惑電話リストを引き継ぐことはできません。 他のサービスと合わせてご利用いただく場合の留意事項• ・ 登録した電話番号からかかってきた場合には、メッセージを応答しますので、電話のベルは鳴りません。 ・ 登録した電話番号以外からかかってきた場合には、通常の応答が可能です。 ・ 操作が簡単です。 ・ 着信拒否回数を確認することができます。 ・ 電話番号の変更が不要です。 ・ 今お使いの電話機の取り替えは不要です。 ・ 発信電話番号が非通知の場合でも、登録および着信拒否可能です。 (注1)• ・ ガイダンス応答した通話については、発信者に課金されます。 (注1) 発信電話番号を識別できない通話(一部の国際電話等)については登録および着信拒否できません。 追加番号をご契約いただいていないお客さま 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約となります 追加番号をご契約いただいているお客さま 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約か「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」のご契約かいずれか一方をお選びいただけます。 * 追加番号をご契約いただいているお客さまは「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」でのご契約も可能です。 * 「迷惑電話おことわりサービス」以外の付加サービスもご利用いただく場合には、当該付加サービス月額利用料が上記金額に加算されます。 【「ひかり電話」について】• なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。 ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。 その他、解約金に関しましては、をご確認ください。 月額基本料金6,380円 + プロバイダー利用料でご利用いただけます。 詳しくはをご確認ください。 国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・ナビダイヤル等への通話は月額基本料金には含まれず、別途通話料が必要です。 月額基本料金に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。 * インターネットをご利用いただくには、フレッツ光に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が別途必要です。 ご利用上の留意事項 迷惑電話おことわりサービスのご契約条件等は次のとおりです。 ご利用例• 例:1 追加番号を4番号ご契約いただき合計5番号でひかり電話をご利用のお客さまが、3つの電話番号でそれぞれ迷惑電話おことわりサービスをご契約された場合。 電話番号 電話番号ごとの契約 迷惑電話リスト 月額料金 06-123-1111 あり 1つ (左側番号専用) 220円 06-123-2222 なし - - 06-123-3333 なし - - 06-123-4444 あり 1つ (左側番号専用) 220円 06-123-5555 あり 1つ (左側番号専用) 220円• 例:2 追加番号を4番号ご契約いただき合計5番号でひかり電話をご利用のお客さまが、ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)に迷惑電話おことわりサービスをご契約された場合。 電話番号 電話番号ごとの契約 迷惑電話リスト 月額料金 06-123-1111 あり 1つ (全電話番号共通) 220円 06-123-2222 06-123-3333 06-123-4444 06-123-5555• 他のサービスと合わせてご利用いただく場合の留意事項• ひかり電話A(エース)に含まれるサービス ナンバー・ディスプレイ• ・ 「迷惑電話リスト」に登録されている番号からの呼び出しについては、迷惑電話おことわりメッセージが応答し、電話番号等は表示されません。 (着信しません) ナンバー・リクエスト• ・ 「迷惑電話リスト」に登録されている番号からの呼び出しについては、迷惑電話おことわりメッセージが応答し、ナンバー・リクエストガイダンスは送出されません。 (着信しません) ボイスワープ• ・ 「迷惑電話リスト」に登録されている番号からの呼び出しについては、迷惑電話おことわりメッセージが応答し、転送されません。 (着信しません) キャッチホン• ・ 登録対象となる電話を間違えないよう下記の事項にご注意願います。 ・ 通話中に後からかかってきた電話に応答した場合は、それ以降、 切り替えた後からの電話が登録の対象となります。 ・ A(契約者)がB(普通の電話)と通話中にキャッチホンで切り替えた電話がC(迷惑電話発信者)からの電話であった場合、最初の方とのお話が済んだ後に、いったん受話器をおろして登録操作を行ってください。 着信お知らせメール• ・ 「迷惑電話おことわりサービス」が優先されます。 (「着信お知らせメール」は送信されません。 ) 複数チャネル• ・ 複数同時に通話している場合、「迷惑電話リスト」に登録される電話番号は、最後に切断した相手先の電話番号となります。 ・ 「迷惑電話リスト」への登録は、通話切断後60秒以内となります。 ・ 同時に複数の着信があった場合など、どちらの通信も登録できない期間が発生します。 ・ 登録できない期間に登録しようとすると、「相手の電話番号が確認できないので、登録できません。 」というガイダンスが流れます。 追加番号• ・ 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約か「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」のご契約かいずれか一方をお選びいただけます。 契約単位 ひかり電話の電話番号ごと ひかり電話契約ごと 電話番号ごとに「迷惑電話リスト」を分けたいお客さま すべての電話番号において「迷惑電話リスト」を共通で利用されるお客さま 迷惑電話 リスト数 1つ/電話番号 1つ/電話契約 (全電話番号共通) 登録番号数 30番号/リスト 適用範囲 迷惑電話おことわりサービスをご契約いただいている電話番号に対する着信拒否となります。 ひかり電話の全電話番号に対する着信拒否となります。 月額 利用料金 220円/電話番号 220円/ひかり電話契約• ・ 「ひかり電話の電話番号ごと」のご契約の場合、登録操作をする電話機の発信電話番号が、迷惑電話おことわりサービスをご契約いただいている電話番号(追加番号)と同一である必要があります。 発信電話番号の設定はひかり電話対応機器で行いますので、ひかり電話対応機器の各ポートの発信電話番号設定において、本サービスを契約していない電話番号を選択されている場合は、当該ポートに接続した電話機から着信拒否登録できません。 FAXお知らせメール• ・ 迷惑電話おことわりサービスが優先され、FAXお知らせメールは送信されません。 (着信する電話が「迷惑電話リスト」に登録している電話の場合)• ・ FAXお知らせメールで応答した電話については「迷惑電話リスト」に登録することができません。 テレビ電話 高音質電話• ・ 「迷惑電話リスト」への登録は、標準音質の音声通話と同様に、迷惑電話を受けた直後に登録操作を行うことにより、同じ電話番号からの着信を拒否します。 ・ ただし発信がテレビ電話、高音質電話の場合、網側から発側端末に対して「着信拒否」信号を送信し、発信端末が標準音質の音声通話で自動的に再発信したときのみガイダンス応答します。 (ガイダンス応答した通話は、発信者に課金されます。 ・ 標準音質の音声にて自動的に再発信しない場合、ガイダンス応答しません。 データコネクト• ・ 「迷惑電話リスト」への登録は、標準音質の音声電話と同様に、迷惑電話を受けた直後に登録動作を行うことにより、同じ電話番号からの着信を拒否します。 ただし、データコネクトの場合、着信拒否ガイダンスを聞くことができません。 更に詳細な設定・ご利用方法についてはからご確認ください。

次の

着信拒否されたら相手へのアナウンス(メッセージ)はどうなる?ドコモ・au・ソフトバンクの違いまとめ

公衆 電話 着信 拒否

ここではソフトバンクの「Xperia Z3」(OSはAndroid 5. 2)を使用します。 項目により表記が異なる部分もありますが、他のスマートフォンでもほぼ同様の手順で設定を行うことができます。 まずはホーム画面上にある通話アイコンをタップしてください。 ホーム画面上の通話アイコンをタップ 次に右上にあるメニューを選択し、「通話設定」をタップします。 通話アイコンをタップ後、画面右上のメニューを選択し、「通話設定」をタップ 続いて「着信拒否設定」をタップし、「着信拒否」をオンに。 通話設定をタップ後、「着信拒否設定」を選択し、「着信拒否」をオンにします すると「拒否する着信の種類」を選ぶことができます。 選択できるのは以下の4種類です。 ・電話帳登録外からの着信 ・非通知の着信 ・公衆電話からの着信 ・通知不可能な着信 設定したい「拒否する着信の種類」をオンにしましょう。 着信拒否をオンにしたら4種類の中から設定したい項目をオンにします これでAndroidスマホでの着信拒否の設定は完了です。 設定を解除するには設定をオフにするだけです。 解除したい設定のみをオフにしてください。 着信拒否設定を解除したい設定をオフにすればOK これで一度設定したものを解除することができます。 各キャリアの迷惑電話サービスのメリット メリット1:番号を個別で着信拒否することができる ・通話に出たくない番号からの発信を拒否してくれます メリット2:サーバーで拒否するため、携帯電話の着信履歴に残らない ・迷惑な着信をチェックする必要がなくなります メリット3:通話の発信者に対し、「着信できない」というガイダンスが流れる ・相手が何度も発信しないように注意喚起してくれます スマホ単体では設定できない対策ができるので、迷惑な着信がひどい場合は検討してみてはいかがでしょうか。 ここからは、各キャリアの迷惑電話サービスの申し込み方法をご紹介します。 ドコモ 迷惑電話ストップサービス ドコモでは「 迷惑電話ストップサービス」を提供しています。 申し込み不要で、 毎月無料で利用することができます。 はじめにし、IDとパスワードを入力してログインをします。 ログイン後のdアカウントの画面 各種設定の一覧に「あんしん・安全」の項目があるので、右側にある「+」マークをタップし、「迷惑電話ストップサービス」を選択してください。 ログイン後、同じ画面にある「あんしん・安全」をタップし、「迷惑電話ストップサービス」を選択します 続いて、本人確認のために「ネットーワーク暗証番号」を入力し、「認証する」をタップしてください。 「迷惑電話ストップサービス」を選択後、「ネットワーク暗所番号」を入力し、「認証する」をタップ すると「迷惑電話ストップサービス」の設定メニュー画面に移ります。 ここで着信拒否をしたい電話番号の登録や削除が可能になります。 「迷惑電話ストップサービス」の設定画面 試しに、着信番号を個別に拒否できるように設定してみましょう。 「番号を指定して登録」をタップします。 「迷惑電話ストップサービス」設定画面内にある、「番号を指定して登録」をタップ 次の画面で、個別に拒否をしたい電話番号を入力し、「設定を確定する」をタップ。 なおドコモの場合、Webサイトにアクセスせず端末上で着信拒否設定をすることも可能です。 ホーム画面上の通話アイコンをタップして、通話画面を開きます。 ホーム画面上の通話アイコンをタップして、通話画面を開きます 次に画面右上にある「その他」をタップし、「設定」を選択してください。 通話画面を開いたら、「その他」をタップし、「設定」を選択します 続いて、「ネットワークサービス」、「迷惑電話ストップサービス」をタップしてください。 「迷惑電話ストップサービス」の設定画面 「着信番号拒否登録」では最後に着信した番号を、「番号指定拒否登録」では指定した番号を拒否できます。 着信番号拒否登録 番号指定拒否登録 これでドコモの迷惑電話ストップサービスの設定が完了です。 詳しい操作方法はドコモ公式サイトを参照してください。 参照: au 迷惑電話撃退サービス auでは「迷惑電話撃退サービス」を提供しており、 毎月100円で利用できます。 ここでは「Galaxy S6 edge SCV31」(OSはAndroid 5. 2)を使用して申込方法を見ていきましょう。 へ移動し、au ID(電話番号または任意のID)とパスワードを入力してください。 ログイン後、「au通信サービスご利用にあたってのご注意」を読み、「同意して登録する」をタップ オプションサービス変更画面に移るので、迷惑電話撃退サービスの「追加する」にチェックを入れて画面下部の「次へ」をタップ。 「同意して登録する」をタップしたら、迷惑電話撃退サービスの「追加する」をチェックし、「次へ」をタップ 確認画面に移るので、変更内容を確認した後、「この内容で申し込む」をタップします。 「次へ」をタップ後、画面下部の「この内容で申し込む」をタップ auの「迷惑電話撃退サービス」の申し込み方法は以上です。 なお、詳しい使い方は端末によって異なります。 auの公式サイトから「取扱説明書」を参照ください。 参照: ソフトバンク — ナンバーブロック 次にソフトバンクの迷惑電話対応サービス 「ナンバーブロック」の申し込み方法です。 こちらは 毎月100円で利用できます。 まずにアクセスし、電話番号とパスワードを入力してください。 My ソフトバンクのログイン画面で電話番号とパスワードを入力 ログイン後「契約確認」を選択し、オプションサービスの「確認・変更する」をタップします。 ログイン後、「契約確認」を選択し、オプションサービスの「確認・変更する」をタップ 次の画面で「サービスを探す」をタップし、「名称で絞込み」を「な行」に設定して探します。 「サービスを探す」をタップし、な行を選択 すると「ナンバーブロック」が現れるので、「加入」をタップし、画面下部にある「次へ」を選択します。 「ナンバーブロック」の加入をタップし、画面下部にある「次へ」を選択 最後に利用規約を読んだ後、画面下部の「同意する」にチェックを入れ、「申込」をタップします。 「同意する」をチェックし、「申込」をタップ ソフトバンクの「ナンバーブロック」の申し込み手続きは以上です。 なお、詳しい操作方法はソフトバンク公式サイトを参照ください。 参照: アプリを使って着信拒否を設定する Androidスマホ本体での設定や各キャリアのサービス以外にも、 アプリを使うことで着信拒否の設定ができます。 端末のOSバージョンが古いと特定の番号を着信拒否できない場合があるため、その場合はアプリを使ってみましょう。 今回は人気アプリ「 Whoscall」をピックアップ。 「Whoscall」はAndroid OS 2. 3以上の端末に対応しているアプリです。 まず、、Googleアカウントでログインします。 初期設定はGoogleアカウントでログインするだけでOK あとは知らない番号や迷惑な着信がかかってきた後に操作を行います。 「Whoscall」を開いて着信履歴から着信拒否したい番号をタップします。 迷惑電話を切ったら着信履歴内で拒否したい番号をタップ 中央左側の拒否マークをタップし、着信内容を選択してください。 拒否マークをタップし、着信内容を選択して「ブロックします」をタップ 以上の手順を踏むことで、個別に着信をブロックをすることができます。 「ブロックします」をタップすれば、個別の着信拒否が完了です もちろん非表示番号、電話帳にない番号、国際番号それぞれからの着信を拒否することも可能です。 アプリの利用自体は無料ですが、通話料金が無料になるわけではありませんのでご注意ください。 「Whoscall」をインストールする アプリ名 Whoscall 開発 Gogolook 価格 無料 ダウンロード.

次の