アンイシュワルダ 頭部破壊。 【MHWアイスボーン】アンイシュワルダ(ラスボス)の弱点と頭破壊のコツ【モンハンワールド】

【地啼龍の慈眼鱗】アンイシュワルダの頭部を簡単に部位破壊する方法

アンイシュワルダ 頭部破壊

どうもこんにちは、シュテ です! 先日、モンスターハンターワールド:アイスボーン MHW:IB で"導きの歌"の アンイシュワルダを討伐してきました。 武器は 操虫棍を使っていたのですが、思ったより簡単に倒せたので今回はその時の 武器や防具と立ち回りを紹介したいと思います。 下の記事では マスターランクの操虫棍のおすすめ装備を紹介しています。 武器のクロムトライデントは簡単に作れて 力の護符、料理の攻撃力UP【大】で918の攻撃力が出ます。 シリーズスキルの剛刃研磨の効果で 砥石使用後、一定時間切れ味が下がりません。 第一形態での立ち回り 立ち回りとしては、 剛刃研磨の効果「砥石使用後、一定時間切れ味を消費しない」を活用するために 砥石を使用、猟虫で強化します。 切る方向は後ろ側に回り込むように攻撃します。 背中の岩を部位破壊するまではあまり攻撃が入りづらいですが、部位破壊するにつれて段々と威力を出せるようになってきます。 その場でジャンプする攻撃は背中にいても当たってしまうのでその時は避けましょう。 第二形態での立ち回り 第一形態の時と同じく 砥石を使用、猟虫で強化して強化ジャンプ突進切りを繰り返します。 切る部分は背中で後ろに回り込むように攻撃します。 翼は岩が取れて攻撃が通るようになり、 両翼で波動を撃っている間は強化ジャンプ突進切りで攻撃を与えていきます。 翼で直接攻撃をする時は背中でもたまに当たることがあるので注意してください。 まとめ 剛刃研磨のおかげで切れ味を落とすことなく強化ジャンプ突進切りを何回も繰り出せる装備となっています。 ほぼ空中にいるのでアンイシュワルダの攻撃が当たりづらく 安全に倒すことができます。 以上の装備と戦い方、クラッチクローの吹っ飛ばし無しで25分程で倒せるかと思います。 飛燕の装飾品があれば付けることをおすすめします。 アイスボーンから ジャンプ攻撃が1. 1倍から 1. 3倍に強化されています。 また 弱点特攻や超会心の装飾品を付けることで更にダメージを出せます。 オドガロン防具のシリーズスキルが発動していればいいので頭と腕は他のものでも大丈夫です。 例えば 腕をギエナアームにして飛燕を付けてもよさそうです むしろそっちの方が強そう 自分は飛燕の装飾品があったので上の腕装備にしました。 他のMHWアイスボーンの記事は.

次の

アン・イシュワルダ (あんいしゅわるだ)とは【ピクシブ百科事典】

アンイシュワルダ 頭部破壊

落とし物 クエ報酬 剥ぎ取り 頭部剥取 翼破壊 第1形態 前脚破壊 第1形態 頭破壊 第2形態 前脚破壊 第2形態 地啼龍の慈眼殻は、アンイシュワルダの素材。 フリクエ 「遙かなるローレライ」は、クエスト終了時にランダムに発生する。 方法1:頭部の1段階破壊 アンイシュワルダ第2形態の頭部は2回破壊でき、 1回目の破壊で部位破壊報酬として出ることがある。 第1形態の破壊ではないので注意。 方法2:頭部2回破壊後の剥ぎ取り 2回目の破壊時は頭部の一部が剥がれ落ちる。 この 落ちた頭部を剥ぎ取ることで、地啼龍の慈眼殻を入手できる。 頭部は2回剥ぎ取れるので、一度で2個手に入る可能性もある。 剥ぎ取ったら最悪時間切れでも良い 頭部破壊は必要なダメージ量が多く、頭部以外に極力攻撃を当てないようにすると時間切れになりがち。 ただし、 剥ぎ取りさえすればクエスト失敗しても持ち帰れる。 慈眼殻目当てなら、時間切れになっても問題ない。 マルチで破壊が無理ならソロで挑戦 マルチだとダメージが分散して頭部を破壊できないことが多い。 マルチで頭部破壊が難しいと感じた場合は、 ソロで破壊王を発動させた状態で挑もう。 地啼龍の慈眼殻の使い道 武器の強化.

次の

【MHWアイスボーン】地啼龍の慈眼殻の入手方法と使い道

アンイシュワルダ 頭部破壊

剥ぎ取りからは装備の生産に必要になるレア素材「」が入手できます。 一段階破壊でも部位破壊報酬で入手可能ですがかなり低確率のため、二段階破壊を狙っていきましょう。 離れた場所から頭に貫通弾Lv3を撃ちつつ、攻撃が来そうな時にはシールドで防ぐことで、簡単に頭を破壊することができます。 装備は全てアンイシュワルダより前に作成可能なものに限定しています。 スキルに破壊王を付けよう スキル名 スキル説明 【最大Lv3】 大型モンスターの部位を破壊しやすくなる。 アンイシュワルダの頭はとても耐久が高いため、部位の蓄積ダメージを最大1. 3倍にする「破壊王」は頭破壊を狙う際には必須のスキルです。 ソロか意思疎通できるマルチがおすすめ 頭は耐久値がとても高く、マルチでは一人でも頭以外を攻撃していると、頭を破壊できずに倒してしまうため、完璧に意思疎通できるマルチか、ソロで頭を集中攻撃する必要があります。 近接はダウンを奪いながら頭を攻撃しよう 近接では頭に攻撃を当てるのはとても難しいため、まずダウンを狙いましょう。 ダウンさせる方法は、「脚の部位破壊」「落石」「乗り」「スタン」があります。 アンイシュワルダ|第一形態の攻略 うごきの遅いゴーレム 「アンイシュワルダ」戦は最初、岩を体にまとっている状態から始まります。 この状態のアンイシュワルダは動きが緩慢で、攻撃も予備動作が長くて避けやすいものばかりなので、 被弾しても落ち着いて回復するようにすれば、苦戦することはないでしょう。 柔らかい頭と胴体をひたすら攻撃 第一形態の「アンイシュワルダ」は頭と胴体が弱点なので、「クラッチクロー」で軟化させつつ、集中的に攻撃していきましょう。 また、腹下に潜り込んでいれば、敵の攻撃に当たりにくくなるので、被弾が多くなってしまう方は胴体だけを狙うのもおすすめです。 柔らかい砂の中には入らない 周りよりも色が白い砂の中に入ると、身動きが取れなくなり、敵の攻撃を正面からくらってしまうので、白い砂には近づかないようにしましょう。 落石を活用してダメージを稼ごう マップの上側 北 の方に周りと少し色の違う壁があり、そこにのぶっとばしでアンイシュワルダをぶつけると、落石を当てる事ができます。 2968ダメージを与え、かつ長時間のダウンも奪えるので、積極的に狙っていきましょう。 地面に潜ったら攻撃のチャンス アンイシュワルダが地面に潜航したら、脚の内側に潜り込み、頭を集中攻撃しましょう。 脚の内側にいれば「アンイシュワルダ」の攻撃は当たりにくいため、効率よくダメージを稼ぐことができます。 アンイシュワルダ|第二形態の攻略 ド迫力のブレスを使うように 「アンイシュワルダ」は第二形態から「アカムトルム」のソニックブラストのような、ド迫力なブレスを使うようになります。 ブレスは予備動作も長い分、威力も高くなっているので、当たらないように慎重に立ち回る必要があります。 正面は避けて、前脚を狙って立ち回る ブレスを回避するために正面に立つのを避け、弱点の前足をクラッチクローで軟化させながら狙っていきましょう。 「アンイシュワルダ」は隙が大きいモンスターなので、クラッチクローによる肉質軟化を途切れさせないことを目指しましょう。 地形を変えるほどの超大技 「アンイシュワルダ」としばらく戦っていると、いきなり土の中に潜ることがあり、マップの端に現れたと思ったらマップ全体の地形を変化させる特大ブレスを放ちます。 予備動作はとても長いので、 落ち着いてできる限り距離をとって回避するようにしましょう。 3箇所の落石を活用しよう 「アンイシュワルダ」が第二形態になると3箇所の落石が使えるようになります。 落石ポイントは右下のミニマップで確認できるため、積極的に狙っていきましょう。 なお、落石ポイントはアンイシュワルダの攻撃で壊れてしまうことがあるので、注意が必要です。 クエストが出現すると、2クエストの間出現し続けるのでチャンスを逃さず挑戦してみましょう。

次の