プレア レヴェリー。 機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY

プレア・レヴェリー : definition of プレア・レヴェリー and synonyms of プレア・レヴェリー (Japanese)

プレア レヴェリー

HG ドレッドノートガンダム(Xアストレイ) ガンダムSEED MSVの機体で、コミック「機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY」に登場する ドレッドノート 勇敢な者ガンダム。 設定的には ゲイツと ガンダム系両方の特徴を兼ね備えた過渡期の試作機で、ニュートロンジャマーキャンセラー搭載機です。 ザフトでは初のガンダムタイプであり、 モビルスーツとしては初のニュートロンジャマーキャンセラーを搭載した機体であったりします。 ちなみに「Xアストレイ」という名前は背部にX字のドラグーンユニットを装備させた状態を見たロウ・ギュールが呼んだ名前のため、正式名は「YMF-X000Aドレッドノート」です。 パイロットは プレア・レヴェリーさん。 「ガンバレルシステムを運用できる空間認識能力を備えたパイロット」を量産するために作り出されたクローン人間です。 ホイルシールは広範囲な白い部分を補うものが中心。 また、マーキングシールも付属し「ドラグーンに貼るナンバー」「ザフトのテスト運用時のマーク」「ジャンク屋ギルド+ドレッドノートのシルエットマーク」が印刷されています。 肩に貼るマークは選択式になります。 付属品一覧がこちら。 16年前のガンプラという事で合わせ目の量は多いですが、設定画や劇中に近いゲイツ風味のスタイルで立体化されているのではないでしょうか。 スタンダードなトリコロールカラーの本体色に、真っ赤なドラグーンユニットが冴え渡るガンプラに仕上がっています。 背部のX字ドラグーンユニットは重さがありますが、接地面が広いため安定して自立します。 まずはドラグーンユニットを外し、本体を細かく見ていきたいと思います! 手足はそこそこ広がります。 腕は軸接続、脚はボールジョイント接続の当時ものHG準拠です。 いきなり弱点ですが、ヒザ関節はほとんど曲がりません。 そのため、膝立ちは不可となります。 また、サイドアーマーに装着しているプリスティスは本体に接続する設計のため、上半身がほとんど曲がりません。 という事で、 本キットは可動域が弱点となります。 頭部をアップで。 頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。 色分けは良好ですが、アンテナ・頭部パーツは接続強度がきつめでパーツの合いもそこまで良くありません。 これから組まれる方はピンをカットするなどして組むのがオススメだぞ!(無理やりつけたら外れなくなる上、変な隙間があくので) 襟前部の広範囲なホワイト部はシールで色を補います。 胸の黄色いダクトは内部から露出する構造で色分けされていますが、コクピットハッチはグレーで要塗装です。 胴体は前後はめ込み式で、側面・上部に合わせ目が出ます。 上から。 ショルダーアーマーの白い部分はシールで色を補いますが、シール下には合わせ目が出ます。 胴体上部にも合わせ目あり。 肩部をアップで。 今回は肩にXアストレイと呼ばれた時のものを貼ってみました。 ジャンク屋ギルドの共通マークに、ドレッドノートの特徴的なシルエットを組み合わせたデザインになっています。 (今回貼らなかった方はザフトによってテスト運用がおこなわれていたザフトマークに近いデザインです) 2種類付属し、選択式となります。 腕部は肩内部ブロックと前腕部前後に合わせ目が出ます。 二の腕は筒型パーツ、肘関節は1パーツ構造です。 肘関節は90度曲がります。 フロントアーマーは中央を切り離すだけでは独立可動しない形をしています。 (横から抜け落ちちゃう感じ) サイドアーマーはプリスティスを装着している都合上、実質固定式でほとんど動きません。 脚部は前一直線に合わせ目が出ます。 ヒザ関節は1パーツで合わせ目無しです。 横、後ろから。 後ろはモモ・ふくらはぎ付近に合わせ目が出るうえ、 スラスターは色分けされておらず、グレーで要塗装となります。 足裏は肉抜き無し。 当時ものという事で、股下にスタンド穴はありません。 接続強度は丁度良く、外れる心配はありませんでした。 大迫力のドラグーンユニット。 中央のバーニア内は赤で要塗装です。 また、ドラグーンの白い部分はシールで補う仕様で一部グレーが足りません。 (でっぱったところ) 中央のプラットフォームと4基のドラグーンはシンプルなモナカ構造で、合わせ目が出ます。 各ドラグーンには番号が割り振られており、1~4のマーキングシールを貼ります。

次の

プレア・レヴェリー(EXVS.2)

プレア レヴェリー

Arabic Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Malagasy Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Spanish Swedish Thai Turkish Vietnamese 目次• 性別:男性・• 年齢:不明• 主な搭乗機:、、• 登場作品:、、 経歴 において壊滅したの部隊のとして生まれる。 プレア自身も高度なを保持しており、やを扱う事が出来る。 のから「運命の子」と呼ばれたプレアは、地上のエネルギー不足で苦しむ人々を救うために、軍の、の受け取りを命じられる。 だが、肝心のを搭載した頭部を傭兵部隊に奪われてしまったところを、のに助けられる。 その後、ニュートロンジャマーキャンセラーを狙って襲撃してきたとに大きな傷を負わせる。 その戦いの最中、プレアはカナードの悲しい怒りを感じ、あえてに投降する。 しかし、カナードと分かり合えないままロウの所へ戻り、ドラグーン・システムで強化したでカナードを止めるために出撃する。 戦闘中、プレアはドラグーンシステムによりハイペリオンを追い詰め、核エンジンの暴走を誘う。 そして自機でカナードを爆風から守りながら、人は人それぞれの生き方があり、代わりなど存在しないことを伝える。 だがその直後、プレアは細胞機能の停止を起こして死亡した。 それは、不完全なクローンであった彼に宿命付けられていた早すぎる寿命であった。 プレアは、死後も幻となって、やカナードの前に現れている。 だが、『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』にて謎の組織「ライブラリアン」のメンバーとして再登場。 子供であった晩年とは異なり、成長した青年の姿を持つ。 しかし『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』で出てきたプレアは細胞機能の停止を起こして死亡しているため、「ライブラリアン」の何らかの技術による復活か複製とも取れる。 同組織の最高司令官としての地位にあり、の改造機「ニクスプロヴィデンス」のパイロットを兼任する。 カナードはプレアの言葉、そして彼の死をきっかけに、の成功例であるをその手で倒す事で研究者達から失敗作と呼ばれて来た事への復讐を果たす思いを捨て、自分自身を探すための旅を始める。 なお、ニュートロンジャマーキャンセラーは、カナードによりマルキオ導師に届けられた。 『』では、とステータスが全て同一である(性格や精神コマンド、特殊技能は異なり、プレアはサポート向き、ムウは戦闘向きとなっている)。 エンディングでは、Xアストレイをカナードに託し(カナードがいない場合は風花がカナードへXアストレイを届ける依頼を受ける)、ロウ達と共に火星へ向かい、そこで余生を過ごす事になる。 『 CROSS DRIVE』では、何とか一命をとりとめカナードと一緒に戦っている。 EDでは、プロフェッサーのところで働いている。 関連項目• Webmaster Solution Alexandria A windows pop-into of information full-content of Sensagent triggered by double-clicking any word on your webpage. Give contextual explanation and translation from your sites! Try or get the SensagentBox With a , visitors to your site can access reliable information on over 5 million pages provided by Sensagent. com. Choose the design that fits your site.

次の

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズの登場人物

プレア レヴェリー

この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2017年4月) 元子役出身で、当時はに所属していた。 声優としては吹き替えへの出演が多いが、アニメにも度々出演している。 また、・と3人で結成したユニットとしてCDをリリースしたこともある。 それ以来作品によっては歌を出している作品もある。 吹き替えでは、、などを持ち役としている。 所属の演出家の安江誠 と結婚。 chiffons名義のTwitter上にて2011年8月11日のツイートで8月3日に長男の出産 、2013年5月17日のツイートで5月15日に次男の出産を報告した。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1999年• (天使)• (今日子)• (その子)• (1999年 - 2001年、武田絵未、燕秋夫) 2001年• (クレータ・ビスキュイ)• (松本梢江 他)• (ナタリー) 2002年• (ゆかり)• (ヘキサ)• (山田月子)• (カミュール・ジン・ハナン ) 2003年• (カリン・クラマ)• (侍従ドール)• (モリー)• ( はなこ)• (クレール・ダン) 2004年• (ティナ)• (坤)• (〈少年〉)• ( アルス) 2006年• (蛇女)• (リアル・メイヤー)• ( 真双津椿)• ( 田上由加里)• (クレータ・ビスキュイ)• (クローマリア)• (陳麗君 )• (スリーバッドガールズ)• ( 飛鳥山雅 )• (ブルーソックス)• (識名蛍子) 2007年• ( イルゼ・バーンリ)• (聖緋紗子)• (藍緋)• (メアリー)• (えんぴつぼうや〈2代目〉)• ( フミエ )• ( 桑原鞘子)• (笛吹の妻)• (オトネ) 2008年• (マクダーナル)• (マーくん)• (青野響子)- 2作 2009年• (花絵)• (サンド)• (サラ)• (マイカ、ジル) 2010年• (香山夏希)• (多田かなえ)• (亜地々燃子) 2011年• (アルマの母) 2012年• (柑菜の母)• (2012年 - 2013年、南野美果子)- 2シリーズ• (2012年 - 2019年、クランク、守山ヒロキ、母親)- 4シリーズ• (ボウ)• (島津千香)• (ナンシー)• (景子)• (2012年 - 2015年、一誠の母)- 3シリーズ 2013年• (桜井桃子)• (まるりんのママ〈ささきささこ〉〈2代目〉) 2014年• (ロゼッタ・ライリー)• (天馬の母)• (増子美代) 2015年• (アリサ母)• (ロロット )• (A) 2016年• (編集長)• (都知事の秘書)• (子どもシズカ)• (公爵夫人)• (テュロク) 2017年• (小鳥遊みどり)• (ばあや)• (女鬼)• (見張りアリ) 2018年• (ゼノビア)• (エミ)• (2018年 - 2019年、 カンクロー)• (スネークパンサー)• (華田家女中)• (花房絹江) 2019年• (秋元奈津子)• (雌鯖魚人)• (2019年 - 2020年、星奈輝美 、ノットレイ、おひつじ座のスタープリンセス 、おばあさん)• (アイラ、おばあちゃん、老人)• (女将)• (ゾンビ村人〈妻〉、ゾンビ村人) 2020年• (カトリーヌ)• ( ライアン ) 劇場アニメ [ ]• (1991年)• (2004年、蛍)• (2005年、カミラ)• (2014年、増子美代)• (2016年、島田一旗〈小学生〉)• (2017年、井上直美) OVA [ ] 1991年• (少女) 1999年• 真 学校の幽霊(理恵) 2003年• (メル・レゾン) 2004年• (メル・レゾン) 2006年• ( プレア・レヴェリー) 2007年• ( アルス) Webアニメ [ ]• (2016年 - 、オウムのさちこ)• マウスどうぶつえん名作劇場(2020年、 オウムのさちこ) ゲーム [ ] 1997年• ダムダム・ストンプランド(ダムダム) 1998年• (フェイ)• (ラー、ムー) 1999年• ( ホップ) 2000年• (マーシュ)• (カリン) 2001年• (メル・レゾン)• (ロジィ)• (リエ・アカツキ)• 玉繭物語2 〜滅びの蟲〜(ラー、ムー)• (シンディ・ジョンソン) 2002年• (メル・レゾン)• (森本レオナ) 2003年• (マリア) 2004年• (メル・レゾン) 2005年• (ハンチ)• (ベリエール) 2006年• ( 田上由加里)• (ジュン) 2007年• (多喜) 2008年• (蘭姫)• (多喜)• (女性PC) 2009年• ソウルキャリバー Broken Destiny(多喜)• ( 桑原鞘子)• (エミー) 2011年• (朱美)• ( マルグリット・ピステール)• (サツキ)• (2011年 - 2019年、プレア・レヴェリー) - 3作品 2013年• (アーテリンデ 、冒険者ギルドのギルド長 )• (ディンドラン )• (プレア・レヴェリー) 2015年• (スカーサハ )• (マルグリット・ピステール) 2016年• (ナディーン・ロス ) 2018年• 世界樹の迷宮X(アーテリンデ ) 2019年• (マヌエラ=カザグランダ )• (ウィル・オ・ウィスプ、ステラ、アニス) ドラマCD [ ]• Wish A Dream Collection III THE ORCHID under THE SUN 太陽の蘭(2001年、亜由美)• 「Enter the Hypnosis Microphone」(2019年、一二鶲) 吹き替え [ ] 担当女優 [ ]• (アン・シャーマン)• (イブ)• (ルビー)• (ルイーズ)• (ソフィー・ホール)• (ソフィ・シェリダン)• (リンダ・ラヴレース)• (ポレキシア・アフロディシア)• (リリー)• (アリソン)• (クレア・スペンス)• (レジーナ)• (メアリー・ダヌンツィオ)• (ジル)• (ティビー)• (ティビー)• ( カレン・バークレー)• ( ベス・スローカム)• ( ブラッディ・クラーク) カイラ・プラット• ドクター・ドリトルシリーズ(マヤ・ドリトル)• ふわっとアルバート(ドリス)• (ウェンディ・フッド)• クリスティーナ・リッチのピンクモーテル(リリアン)• 16, 17(ハンナ・デイヴィス)• ゴールド・ディガーズ 伝説の秘宝を追え! (ベス・イーストン)• (マギー・ライアン)• (ヘザー)• (ヘザー)• 恋は負けない(ドーラ・ダイアモンド)• (フランチェスカ)• (クリスティーナ・ロバートソン)• (キャロリン・デュークス)• フラッシュバック( ジェニー・ケリー) 映画 [ ]• (母の声〈〉)• (プリヤ・ヴァルマ〈アーチー・パンジャビ〉)• (ミスウェイナー)• (アシュレー)• (リアンナ)• ( ミンジ〈ウェイ・ミンジ〉)• ( オ・ドゥリ〈〉)• (マーティーン〈〉)• ベッキー• (アリッサ・ベック〈〉)• ( エイプリル・バーンズ〈〉)• X-GAMER(ケイト)• (アンジェラ〈〉)• (クリスティーヌ〈〉)• (ナンシー)• (ポピー)• 怨霊 THE HOUSE( チャリニー〈インティラー・ジャルンプラ〉)• (ペイジ・コリンズ〈〉)• (キャサリン〈〉)• ( シェリー・ダーリントン〈〉)• (ダニエル〈〉)• ( エミリー〈〉)• (エリン・ランデル〈〉)• (トレース〈〉)• ( ジェス・ソロモン〈クリステン・スチュワート〉)• (ニコル〈〉)• ザ・コンヴェント 死・霊・復・活(モー)• (サラ)• (キンバリー)• ジェット274(マティ〈〉)• (デイジー〈〉)• (アリソン・フレミング〈〉)• (ブランディ〈ブリタニー・ダニエル〉)• (ステイシー・トンプソン〈〉)• (エミリア)• ハッピー〈〉• (グレタ 〈〉)• ( クリスティン・ブラウン〈〉)• ( スマーフェット〈〉)• (カイリー・ストラットマイヤー〈〉)• (マギー・オドネル〈〉)• (アメリア〈イモージェン・ウォロダースキー〉)• ( エリカ〈ノヴァ・ピルブーム〉)• 探偵少女レクシー(ジェニファー〈〉)• (シャオホン〈〉)• (パトリース〈〉)• (チェン)• (ヘレン〈〉)• ティーンズ救命隊(バル)• (サラ・ホッチナー〈〉)• (ベイリー〈ディオラ・ベアード〉)• デス・マスク( ダラス〈レイラ・ミラニ〉)• (タミ・リン〈〉)• (タミ・リン〈ジェシカ・バース〉 )• (ヴァレンティナ〈リリー・コール〉)• (アンバー〈〉)• (アルディス・マーティン〈リー・リー・ソビエスキー〉)• エリース〈〉• (〈〉)• ( ティナ・ロックウェル〈キャロライン・ブラント〉)• (アンジェラ)• (タミー・メッツラー)• (ホセファ・オニール〈〉)• (ジョディ〈〉)• (エマ)• (ライリー・ローソン〈アシュレー・ジョンソン〉)• (アンバー・ジョンソン〈〉)• (キャサリン)• (楚々〈〉)• ステイシー・ヒンクハウス〈ジュリー・ゴンザロ〉• (チャ・ソヨン〈イ・ソヨン〉)• (リサ・コネリー〈〉)• プリティ・ライフ2 ヘイリー・ダフの学園天国( ラナ〈〉)• (ファニー・シュナル〈〉)• (メアリー〈ローラ・ブレッケンリッジ〉)• (シャノン〈エミリー・ウーフ〉)• (アンディ〈〉)• (ジル・ヤング〈〉)• (〈ローズ・バーン〉)• (サラ・サンダーソン)• ベス〈〉• (ヒラリー・ドゥブロー)• (ラレッタ〈〉)• (ダフネ・レノルズ〈アマンダ・バインズ〉)• (ケリー〈アンナ・ファリス〉)• (ジュルズ〈アレクサンドラ・ローチ〉) ドラマ [ ]• (シャーメイン・タリー〈〉)• アニマル・レスキュー・キッズ シーズン3(ターシャ)• シーズン3 17(ローリー〈ボニー・ルート〉)• シーズン4 17(ナタリー・ローガン〈モーガン・ナグラー〉)• シーズン5(ディナ・エリス〈〉)• シーズン6 20(クレア〈ポリー・クスマーノ〉)• シーズン7 3(モイラ〈デヴォン・リーヴス〉)• シーズン8 1(アリス・ジェンキンス〈ジェシカ・タウンゼント〉)• シーズン10 14(レイラ〈リーガン・ウォレス〉)• シーズン12 11(アマンダ・ラムジー〈セイジ・トンプソン〉)• (レベッカ〈クレア・ホルト〉)• (ソーニャ・パーシー〈シャリータ・グラント〉)• ( エイミー・アボット〈〉)• シーズン1(ピッキー)• FBI 失踪者を追え! シーズン3 20(デイジー)• (デイナ・フェアバンクス〈〉)• (レベッカ・マイケルソン〈クレア・ホルト〉)• (ペク・ヨジン〈〉)• (ユンジャ)• 23(ルーシー)• シーズン4 3(アリー)• (アリソン)• 16(カレン・ワトソン)• ( アンジェラ・ベネット〈ブルック・ラングトン〉)• (タミー・ヘンフィル〈〉)• ( サマンサ・ニューリー〈クリスティナ・アップルゲイト〉)• (ロザリンダ・フォックス〈〉)• ( ナオミ・クラーク〈アナリン・マッコード〉)• (フローレンス・ティプトン〈〉)• (ユン・サウォル〈イ・ハナ〉)• (ナタリー)• 4 2 キャンディ・ファルコンマン〈〉• (リリー)• (カン・ジュラン)• (ホン・ミジョン〈〉)• (マティー)• (グレッチェン・バーグ〈マデリーン・ジーン〉)• (マデリン・マーサ・マッケンジー〈〉)• (イ・ジウン〈〉)• (ヘイリー〈〉)• (ドクター・カレン・サン〈リ・ジュン・リ〉)• (ローラ)• (レイチェル〈〉)• シーズン1 7(ジェシカ〈〉)• (ソ・ジニョン〈〉)• (ラドレー夫人)• (ジュリアナ)• (フランキー・ダーウェント)• (リン・ディノヴィ〈ティナ・ディジョセフ〉)• ( ケイシー・マクドナルド〈〉)• バケーション with デレク( ケイシー・マクドナルド〈アシュリー・レガット〉)• (ダニ・リース〈〉)• (アイリス) アニメ [ ]• ( サブリナ)• (パム)• (パッツィ、ジェーン・ドー)• ( パール 、イエローパール、ブルーパール、スキニージャスパー)• (リオ・モラレス〈声:〉)• ( マーガレット)• (エメリー)• ( アビー・マラード)• (ドミネーター卿)• (アントワネット)• ( 、 テキライ)• (ペピート)• ( ブエナ・ガール) ラジオ [ ]• ぱぁれしふぉん• () ラジオドラマ [ ]• 「絶叫マシン」(NHK-FM、1995年) ナレーション [ ]• 実写ドラマ [ ]• 「さよなら6年2組」(1991年 、)• 第22話「大人は判ってくれない」(1991年 、) - 三田村アキコ• 第10回「うそつき」(1992年 フジテレビ、) その他 [ ]• chiffons• WEBTV Vol. 55(ゲスト出演)• 武道館ライブ〜帝都・巴里・紐育〜 2007年5月13日・ [メル・レゾン]• サクラ大戦巴里花組ライブ2009〜燃え上がれ自由の翼〜 2009年12月26日 - 27日・ [メル・レゾン]• サクラ大戦巴里花組&紐育星組ライブ2010〜可憐な花々 煌く星々〜 2010年12月10日 - 12日・青山劇場 [メル・レゾン]• サクラ大戦武道館ライブ2〜帝都・巴里・紐育〜 2011年10月7日・日本武道館 [メル・レゾン]• サクラ大戦巴里花組ライブ2012〜レビュウ・モン・パリ〜 2012年12月26日 - 29日・青山劇場 [メル・レゾン]• サクラ大戦巴里花組ショウ2014〜ケセラセラ・パリ〜 2014年2月13日 - 16日・ [メル・レゾン] ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• Aquamarineの記憶• 君を守るためにぼくは夢を見る• Snow Train アルバム [ ]• 資本主義• Parler Chiffons• 日和見主義 音楽CD [ ]• (2006年3月8日) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『芸能手帳タレント名簿録Vol. 51('16〜'17)』連合通信社・、2016年5月26日、386頁。 『芸能手帳タレント名簿録Vol. 43('08〜'09)』連合通信社・、2008年5月24日、121頁。 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年4月19日閲覧。 マウスプロモーション. 2017年4月19日閲覧。 プロダクション・エース演技研究所. 2017年4月19日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2017年4月19日閲覧。 2014年1月18日閲覧。 2014年1月18日閲覧。 パタパタ飛行船の冒険 公式サイト. 2002年10月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年5月7日閲覧。 メディア芸術データベース. 2017年4月19日閲覧。 メディア芸術データベース. 2017年4月19日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。 TVアニメ「純潔のマリア」公式サイト. 2014年11月30日閲覧。 マイナビニュース 2019年2月2日. 2019年2月2日閲覧。 36より。 コミックナタリー 2020年3月31日. 2020年3月31日閲覧。 SDガンダム GGENERATION CROSSRAYS. 2019年1月30日閲覧。 2013年7月4日時点のよりアーカイブ。 2013年11月11日閲覧。 新・世界樹の迷宮2 公式サイト. 2014年9月20日閲覧。 新・世界樹の迷宮2 公式サイト. 2014年9月20日閲覧。 SOUL SACRIFICE DELTA. 2014年2月20日閲覧。 グランブルーファンタジー. 2016年1月1日閲覧。 坂本武郎, 編纂. 「続報 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」『週刊ファミ通』2016年2月4日号、、2016年1月21日、 88頁。 ファミ通. com. 2018年5月23日閲覧。 任天堂. 2019年5月14日閲覧。 魔法使いと黒猫のウィズ 公式ポータルサイト. 2019年12月30日閲覧。 ふきカエル大作戦!! 2012年6月13日. 2017年9月10日閲覧。 映画ナタリー. 2015年8月10日閲覧。 日曜洋画劇場. 2016年7月16日閲覧。 カートゥーンネットワーク. 2014年6月4日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2011年9月2日アーカイブ分).

次の