ブレグラ 次。 【グラブル】クラリオンの評価/最終解放後の性能|ブレイブグラウンド【グランブルーファンタジー】

【えりのブレサン日記】Vol.10 家族になろうよ

ブレグラ 次

おや?一度すごい日がありましたね。 まさかの通常確率で2枚抜きをするだなんて!しかもどちらも新キャラとは。 まぁタヴィーナもミラオル&ザーリリャオーも土ではないのがとても残念ですが、引けただけ良しとしましょう。 まさか今年はフェスよりも通常の方がいいのか?なんて思ったり、思わなかったり。 次に無料ガチャが来るのは多分夏になるだろう。 土属性は去年水着ゴブロをいただいたので今年はあまり期待できないかな?頑張れば夏までには天井分の宝晶石は貯まりそうだけど今のところどうしても欲しいものがいないのでハロウィンのゼタラガかクリスマスのマギサが復刻するまで我慢になるかもしれない。 でも噂ではティアマトの最終解放の次はユグドラシルではないかとささやかれているみたいなので期待したいけど所詮は憶測でしかないので何とも言えませんね。 でもティアマトが化けたののでユグユグもワンチャンあるんじゃないかと思っています。 運営さん期待してますよ!! 2020年5月ブレグラSSレア確定ガチャ 今回選んだのはサラさん。 いつか引くだろうと思って先延ばしにしていたけどルスファーHLやブレグラの高難易度クエストなんかで使われてるのを見ていて持ってないと試すこともできないのが歯がゆかったので今回はサラを取りました。 取得可能キャラを見て常設キャラで持っていないのはあとソリッズ、ダーント、ファスティバとなんとも肉体はが残っているのがなんか面白かったw筋肉に嫌われてるようで。 ちなみに今回副産物で頂いた10連ガチャチケットは天井分に回させていただきます。 こうご期待。 はじめてルシファーHLに挑んでみて 今回は人数も集まらなかったので練習がてら3人で行ってみましょうとなって参加しました。 まずはスタンダードに薦められている編成で挑んでみました。 武器、召喚石は上と同じです。 バアルのセッションやマキラのデバフ辺りでしのいでいく予定だったのですがド頭からセッションの相手を間違えてオクトーに掛けてしまい。 そのまま主人公がお亡くなりになって、そのまま壊滅。 全然試したかったことが何もできませんでした。 結果2回ともクエスト失敗。 まぁ初めから練習目的だったのでそれは良かったのですが、これは練習が必要な戦いだと実感しました。 今回はどちらとも翼無視戦法で本体のHP70%あたりまでしか削れなかったので試練も見れなかったしトリガーもほとんど体験できなませんでした。 私の所属の団はちょうど6人しか活動していないので全員の予定が合わないと本番ができませんのでいざという時のためのもっと練習しないとですね。 そんな中輝いていたのは水着ヴィーラですね。 回復もできるしディスペル+スロウのアビ回転も速くてかなり万能でした。 あとがき.

次の

【グラブル】クラリオンの評価/最終解放後の性能|ブレイブグラウンド【グランブルーファンタジー】

ブレグラ 次

「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」開催• 「真・裁考天の鳴弦」のLvを150、スキルLvを15にする• 「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」の難度「EXTREME」のバトルを合計4ターン以内でクリアすることで手に入る称号を獲得 「THE MAYDAYS」復刻• イベントクリアでイベント限定ミニゲーム「SHARK PANIC」に挑戦可能 ミニゲームで獲得した累計スコアに応じて、イベント限定アイテムやレジェンドガチャチケットが入手可能• チャレクエクリアでルリアスキン『パール・オブ・ビーチ』入手(取得済みの場合宝晶石300個) 「ブレイブグラウンド」開催• 土ボス、風有利イベント• 報酬武器は土槍『剱嶽』• トリプルアタック発動時にさらに大きなダメージを与えることができ、戦いを有利に進めることが可能• 「個人ランキング」「騎空団内ランキング」にMANIACが追加 風有利ブレグラの2周目は、武器が追加されるようです。 ところで、まだ1回もブレグラをしてない属性があることを忘れていないだろうか。 新マルチ「六竜HL」追加• 「六竜討伐戦」のマルチバトル版のクエスト• 参加人数は6人• Rank151以上かつ、マルチバトル「リンドヴルムHL」をクリアすることで挑戦可能 報酬 六竜素材が入手可能。 イグナイトラブル• ゲイルロック• アビサル・トラジェディー• インシュラーコア• トーデストリープ 新たなキャラクター育成アイテム武器• マルチバトル版でのみ入手できるアイテム 新たなキャラクター育成アイテム• 新育成アイテムは 「EXリミットボーナス」や「マスタリーボーナス」からは独立した新枠でキャラクターを強化できる• このアイテムは各属性に1種類ずつ、計6種類追加• それぞれのアイテムに対応した属性のキャラクターにのみ使用できる• このアイテムは今後追加されるコンテンツでも入手可能• 新たな武器• ドロップ報酬として6種の武器が新たに登場• ドラゴニックウェポンおよび終末の神器と同時に編成が可能な武器 サイドストーリーに「この想いを、何に喩えようか」追加• ロミオイベ続編• 土SR『パリス』が加入 メインクエスト追加• 第133章から第140章が追加• 第140章クリアまで進めることで「 新たなジョブスキンの獲得」と「新たなマルチバトルの開放」が行われる 新マルチの報酬 SSR土刀『剣聖の袋竹刀』 SSR水弓『扇抜』 SSR風楽器『オルフェウス』• かつてのDO武器• 効果は汎用性のあるものにリニューアル• 既に持っている人もそのまま変更後の効果が反映される 行方不明になっていたDO武器がここで復活。 ということは、いずれクイーンビーとかつよバハ石も復活する可能性があるということだろうか。 「メインクエストスキップ機能」 以下の章までのスキップを実装。 第1章~第12章• 第13章~第28章• 第29章~第54章• 第55章~第63章• 今月の最終上限解放はクリスティーナ 今月の最終上限解放は風SSRクリスティーナ。 カジノメダル77,777,777枚を集めると交換できるキャラで、いやまさかこのキャラに最終が来るとは…。 入手方法がほぼ運、ポーカーで地味にやるとしても膨大な時間が必要なところがあるため、性能次第では荒れそうな予感。 その他アップデート EX POSE追加 対象キャラ• ゾーイ(リミテッドシリーズ)• ベアトリクス(水着バージョン)• オイゲン(水着バージョン)• エルモート(水着バージョン) 英雄武器の作成ページ改修 覚醒Lvアップデート• Lv6とLv7を追加• 「覚醒Lv6」はメインクエスト第63章、「覚醒Lv7」はメインクエスト第110章をクリアすることで解放が可能• プレボから直接武器と召喚石をエレメント化することができるように• エレメント化は1度に最大20個まで• 「プレゼントリスト」に送られた日時が古いものから順にエレメント化される• アプデに伴い「リスト」「倉庫」「プレゼントリスト」から武器や召喚石をエレメント化した際に獲得したトレジャーは、 直接所持数に反映されるように変更 ダマスカス鋼の在庫追加• 7月末のシナリオイベント開催に合わせて1つ追加 「バトルシステムV2の予兆演出のアップデート• 敵の「予兆演出」が表示されている際に、敵のステータス効果を確認することで、次に発動する特殊技の「ダメージの属性」「ダメージの回数」「追加効果」などが分かるように改修• V2システム全てのバトルが対象 なお、「一部キャラクターのアビリティ対応」は8月以降に実装を予定とのこと。 古戦場関連 次回開催• 次回は2020年8月開催予定• 2020年11月開催予定• 開催時期は10月中旬• イベントの詳細は夏の生放送で発表 新団イベ?と思われるものは10月中旬に開催とのこと。 詳しいことが夏の生放送までわからないので、8月をお楽しみにということなのでしょう。

次の

ブレグラ20感想戦1

ブレグラ 次

試合後の会見で北卓也HCは6人が二桁得点であったこと、アシストも26という数字を記録したことを評価していらっしゃいました。 そして「最近、接戦になると負けてしまうことも多かったですが、延長で勝てたことにどんな意味がありますか?」という質問をぶつけさせていただきました。 北HCのお答えは「4Q追い付かれて、アンスポで悪い流れに傾きかけましたけれど、 選手も(前節の)三河戦に負けた時に、チームの課題である勝負どころを映像で見せたので、 選手も全員で共有して切り替えられました。 欲を言えば延長に行かずに勝ちたかったですが、 競った試合に勝てたことが一つの収穫ですし、こうしたゲームを続けていくことでもっともっと成長して強いチームになっていくと思います。 まずは勝てて良かったです。 とても丁寧に答えてくださいました。 いつもありがとうございます。 接戦を勝ち切れてホッとしている様子と嬉しい様子を垣間見ることができました。 そして、翌16日は苦しいゲームとなりましたね。 前半からファウルトラブルになってしまったり、後半5点差まで迫ったものの、ターンオーバーやファウルなどで、 富山に流れを持って行かれてしまいました。 残念!悔しい! でも、苦しい展開の時や、試合が中断したタイミングに響いた「川崎コール」! その後、アリーナMCの方が「富山コール」を煽るというシーンもあって。 私は、川崎ファンすごいんだぞと誇らしく感じていました。 さすがサンダースファミリー!! この試合、テクニカルファウルとアンスポーツマンライクファウルをもらい失格退場となったニック・ファジーカス選手。 次節、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦GAME1は出場することができません。 またチームにとっては、一つ大きな宿題に・・・。 バーノン・マクリン選手が1得点だったこと、また控え選手がシェーン・エドワーズ選手以外無得点だったことは今後の課題。 シュートは水物ですが、北HCも「若手の奮起に期待!」と静かに語っていらっしゃいました。 辻直人選手不在の今、チームにとってはピンチでも若手選手たちにとってはチャンス! 何より、次の試合はニック選手もいないのですから・・・。 プレッシャーを感じることなく、自分を信じて思いっきりチャレンジして欲しいですね! 参観日!? この富山での試合、北HCのご両親が観戦にいらっしゃっていました。 お父さまと北HC、歩き方やちょっと猫背なあたりもそっくりなんです。 GAME2の試合前、お父さまとご挨拶させていただくタイミングがあったのですが、 優しく微笑んで下さったお顔がやっぱり似ていらっしゃいました。 そして、試合後のプレスエリアでは北HCと「久し振り!」などと言葉を交わす新聞記者さんがいらっしゃったのです。 お話を伺ったら、中学・高校の同級生なんだそうです!ということで、会見の合間に緊急取材を(笑) 北HCの学生時代は?「真面目!!」やはり、そこはずっと変わらないのですね。 さすが北HCです! では、あだ名は?「卓ちゃん!!」・・・え?「北くん」や「北」でもなく?と確認をしてしまいました。 ちょっとかわいらしい当時のあだ名を伺い、親近感を覚えた私です。 ダンディーなおふたり 両日とも、試合前に長いことお話をされていたのは、このお二人。 それは、通訳・大島頼昌さんと富山グラウジーズのジェームス・ダンカンACです。 大島さんに伺ったところ、ダンカンACがbjリーグ時代のライジング福岡でHCをされていた時、 色々と情報交換をしたことがあったそうです。 それ以来の仲なんですね。 とても話しやすい方ですよ〜と教えてくださいました。 たしかに、私が取材道具を抱えてアリーナを出るタイミングでダンカンACとお会いしたら、 スッと私の前に出て重い扉を開けてくださって!自然すぎる紳士さにきゅんとなりました(笑) Happy Birthday! 14日は、佐藤賢次ACのお誕生日でしたね。 おめでとうございます! いつも、バスケやチーム、選手と真摯に向き合っていらっしゃる佐藤AC。 「必ず強いチームを作ります!」という力強いお言葉を伺う度に、楽しみにさせられます。 試合中、鋭い眼差しでゲームを見つめる姿と、ちょっと照れ笑いしながらファンのみなさんにご挨拶している姿のギャップがまた素敵ですね。 そして18日は、川崎の王子様こと谷口光貴選手のお誕生日。 おめでとうございます! 前回のコラムで、谷口選手にお話を伺った際の様子をご紹介しましたが、以前と何かが少し違う気がして・・・。 何かな〜と考えてみたら、目かなと思います。 復帰して、自然とスイッチが入っているのでしょうか。 ぜひ、ギアをガンガン上げて、真の川崎の王子様になってくださいね! 試合後、プロポーズをした富山グラウジーズのジョシュア・スミス選手! いつも以上にエナジーを出していたのは、そういうことだったんですね。 何も川崎が相手の時に・・・と少しだけ思ったりもしましたが(笑)スミス選手のプロポーズに川崎が華を添える形となりました。 相手チームながら、幸せで嬉しいサプライズプロポーズ!一緒に見守らせていただきました。 おめでとうございます!末長くお幸せに・・・!! でも次は負けないよ! 川崎ブレイブサンダース 《クラブ》力強くスピード感あふれるプレーで、最後まであきらめず勇敢に戦う戦士達を意味しています。 《ホームタウン》神奈川県川崎市 木村英里 Eri Kimura バスケの魅力にハマったフリーアナウンサー。 テレビ静岡・WOWOWを経て現在はラジオDJ、司会、ナレーション、ライターとしても活動中。 川崎ブレイブサンダースファン。

次の