かかと 水虫 エクシブ。 水虫治療のために医師に教わった3つのポイント

水虫治療薬のおすすめ人気ランキング20選【液体・クリーム・軟膏・パウダーなどの市販薬】

かかと 水虫 エクシブ

白癬は、足の水虫「足白癬」と爪の水虫「爪白癬」がよく知られていますが、全身の皮膚・毛・爪にも感染することがあります。 白癬の種類• 【いんきんたむし】 陰股部(そけい部から陰部・臀部にかけて)にできるものを「いんきんたむし」、正式には「股部白癬」といいます。 男性に多く見られ紅斑と激しいかゆみを伴います。 【ぜにたむし】 手足・頭・股部以外の白癬を「ぜにたむし」とよびます。 正式には体部白癬といいます。 体幹や四肢、顔、首などにでき、代表的な症状としては環状に丘疹、赤み、小水疱、かさかさ、皮むけなどがみられます。 【しらくも】 頭部にできるものを、通称「しらくも」、正式には「頭部白癬」といいます。 比較的小児に多く、毛髪がうすくなったり、かさかさした皮むけ、かゆみ、時に強い炎症がみられます。 最近は、症状のすくないものも増えています。 閉じる.

次の

水虫薬エクシブの効果・評判・口コミ/かかとの水虫・爪まわりの水虫

かかと 水虫 エクシブ

5月も終わりにさしかかり、ジメジメした湿度の高い季節がやってこようとしています。 ちょっとしたカミングアウトなのですが、実はボク、学生時代に研究室の先輩から貰い受けた軽微な水虫に20年近く悩まされてきました。 学生時代、工場で実験装置とかを旋盤などの工作機械で自作するんですが、工場での着用を義務付けられる共用の安全靴が原因だったに違いないと思います。 それ以来、少し湿気があって暖かい日に足が蒸れたりすると、水疱が3つか4つ足の裏に現れて、ちょっと臭うかなぁという不安な感じになり、その度に薬局で高〜い薬を買ってきて、患部にちょんちょんと塗っては、事なきを得る。 年に3,4回くらいの頻度ではありましたが、こんなことを毎年繰り返して、気づいたら20年くらいたっていたわけです。 20年ですよ。 赤ん坊が大人になるレベルの年月です。 水虫をついに根治 そんなボクですが、なんと、今年の3月と4月の2ヶ月で、この水虫を完全に治療することに成功しました。 きれいな足を取り戻したのです。 なんだ、こんな簡単に治るんだったら、早くやっておけばよかった〜と感じつつ、もしかして、同じような悩みを抱える皆さんのお役に立てるのではないかと、恥ずかしながらも、今日は、水虫を根治する方法について書きます。 このやり方で治療を行えば、たったの2ヶ月で水虫とおさらばできます。 根治できれば、こんな嬉しいことがあります。 足が蒸れてもドキドキしなくて済む。 素足にスニーカーという石田純一ばりのオシャレ?もやれないことはなくなる。 子供にうつるんじゃないの?という嫁からの警戒の目線もなくなる。 高い水虫の薬を薬局で買わなくてもよくなる。 水虫を治療した方法とは そのための方法を一言で言うと、 皮膚科に行って、薬をもらって、2ヶ月間、ほぼ毎日足の裏と指全体に塗り続ける。 ただ、それだけです。 皮膚科に行ったのは、この3月に、今年初めての水疱が現れたことがきっかけです。 ああまた来たなと。 そして、はたと考えました。 またボクは、もぐらたたきのように、こいつを一時的にやっつけた気になって、でもやっぱり再発することへの恐れ、いやむしろ、確信をしながら過ごしていくのだろうか。 そんなのはもういやだ。 今年に入って、以下の記事に書いたように「めんどくさいと思ったらやる!」という考え方を身につけていたボクは、まずは一回皮膚科に行ってみようと、ついに行動を起こしたのです。 皮膚科の医師が教えてくれた水虫治療のポイント 皮膚科に行ったら、まずは足の細胞を採取され、プレパラートに乗せた細胞を顕微鏡で確認されました。 そして、お願いして見せてもらいました。 そしたら、いわゆる水虫菌(白癬菌というカビ)が居りました。 糸みたいなやつです。 こ、こいつか〜。 そして、お医者さんに根掘り葉掘り聞いて得たアドバイスを基に、2ヶ月間の治療を行ったのです。 そこで医師から教わった、水虫治療の3つのポイントは次のようなものでした。 1.もらった薬・ルリコンクリームを毎日塗る 皮膚科では、チューブ状の塗り薬をもらいました。 ルリコンクリーム()というやつです。 軟膏でとても塗りやすいです。 副作用として炎症を起こすケースもあるようですが、ボクは大丈夫でした。 これを足の裏などに塗るのですが、塗り薬なので、皮膚の内側に入り込んだ水虫菌に対して、表面にしか塗れないところがネックです。 (爪水虫とかは、塗り薬が届かないから飲み薬という手もあるようですが、それはそれでなかなか大変らしい) だけど、皮膚は毎日少しずつ新しい皮膚に入れ替わっていき、古い皮はむけていくので、毎日続けて塗ることで、少しずつ奥深くにいた水虫菌にアプローチできるというわけです。 ボクは夜寝る前に塗ってました。 ちなみに、水虫菌というのは、24時間くらいかけて皮膚の内側に侵入していくようなスピード感らしいです。 思ったよりゆっくりなので、逆に言うと、表皮に付着した菌は24時間の間にちゃんと洗えば入っていかないようです。 予防としては、まずは毎日足だけでも洗うことが大切ですね。 学生時代は徹夜で実験したりしてたから、そういう対応ができなかった。 そういうことか。。 2.足の裏全体と指、かかとまで広く塗る 菌は、思ったより広い範囲に生息しているようです。 だから、水泡が出た周辺にちょっと薬を塗っただけでは、足の裏の菌を根絶できない。 だから、いつまでも再発するのです。 足の裏と足の指全体。 そして、かかとの少し上の方(アキレス腱の周囲)。 そこまで全体に薬を塗るのです。 3.2ヶ月塗り続ける 足の裏の皮膚(角層)は2カ月かけて完全に入れ替わるらしいです。 だから、その2カ月は薬を塗り続けてください。 わりとみるみる、足の裏はキレイになってきますが、そこでくれぐれも油断しないように!と、お医者さんに釘を刺されました。 ということで、水虫を根治したかったら、 皮膚科に行って、薬をもらって、2ヶ月間、ほぼ毎日足全体に広く薬を塗り続ける。 ただ、それだけです。 こんなパンフレットももらいました。 費用はどんなものか? 市販の薬だと、小さいくせに1個2000円くらいするでしょ? ラミシール、ダマリン、ブテナロック、エクシブ、ピロエース。 いろいろ種類があるけど、どれも高い。 足の裏全体に毎日2ヶ月塗るためには、何本必要なんだろう。 ちょっと現実的ではないですよね。 だけどあれだけ薬局で売ってるということは、ニーズがあるんだと思います。 そんな方には是非、一度皮膚科に行ってみてほしい。 そして、ルリコンクリームなどの薬をもらえたら、同じような治療が可能になると思います。 ボクの場合、2回の通院で、かかった費用は薬2カ月分を含めて、だいたい5000円くらい。 保険が効いたのがデカいのかな。 本日のまとめ 皮膚科に行くという一歩目を踏み出すだけで、長年付き合ってきた水虫を2ヶ月で根治できました。 根治してしまえば、足が蒸れやすくなる梅雨の季節も、革靴をずっと履いている出張の日とかも、変な心配をしなくても済む。 これは想像以上に心を軽くする出来事になりました。 水虫にちょっとでも悩まれている方は、まずはお近くの皮膚科に行ってみてください。 ちなみに、水虫に悩む女性の方へ 聞くところによると、水虫に悩まれている女性の方も多いみたいですね。 ストッキングで革靴とか、汗をすわないだろうし、そりゃ、大変だと思います。 皮膚科に行くのが一番確実ですが、もし恥ずかしい気持ちもあったり、忙しいならば、今回紹介したやり方で、2ヶ月根気よく、市販の薬でもいいから、足全体に塗り続けてください。 足に広く塗るには、クリーム状が良いと思います。 市販薬で完治した経験があるわけではないので、わかりませんが、クリーム状だと、こんなものがあります。

次の

水虫薬「エクシブ」かかと水虫の対策

かかと 水虫 エクシブ

爪水虫とは 爪水虫について、簡単に説明しておきます。 「爪水虫」は、白癬菌というカビの一種が、皮膚から爪の中へ侵入して起こります。 10人に1人が感染したことがあるといわれています。 殆どがもともと足に水虫があり、それを放置しておくと、爪に感染するというものです。 以下のような症状がある場合は、爪水虫を疑ってみましょう。 爪の一部が白や黄色っぽく濁っている• 爪に筋ができている• 爪まわりの皮膚が分厚くなって、ガサガサしている• 爪が分厚くなり、ボロボロと崩れる• 靴を履くと爪が圧迫されて、痛みが生じる など・・・ 上記のような症状に気付いたら、なるべく早めに対処することが大切です。 まずは皮膚科を受診し、診断を受けましょう。 白癬菌がいることが分かったら、白癬菌を殺す抗真菌剤の内服薬の服用や外用薬の塗布を開始します。 しかし、色々な理由から皮膚科を受診できない方の為には薬局などで購入できる市販薬もあります。 ここでは「市販薬エクシブ」を紹介します。 rohto. ロート製薬の商品説明では• 「本品は、爪ぎわからも侵入する水虫菌にも効果を発揮する水虫薬です。 優れた抗真菌剤テルビナフィン塩酸塩が角質層奥深くまで浸透・殺菌し、しつこい水虫菌を逃さず水虫をしっかり治療します。 届きづらい爪ぎわまでスーッと浸透するジェルタイプの剤型にこだわり健やかな爪まわりに導きます」• 「爪ぎわにも届きやすい【浸透ジェル】採用! スーッと「浸透」+粘度にこだわったジェル製剤が「患部に留まる」処方を採用しました。 薬剤を爪ぎわにまでしっかり届けて、爪ぎわから侵入する水虫菌を殺菌します。 」 とあります。 なんとも微妙な表現です。 爪水虫という言葉は出てこないのですが、 成分表をみると下記のように (100g中)• テルビナフィン塩酸塩…1. イソプロピルメチルフェノール…1. リドカイン…2. ジフェンヒドラミン塩酸塩…1. グリチルレチン酸…0. 1g など、白癬菌への有効成分がふくまれており、商品説明のように「浸透」「患部に留まる」ジェル製剤にしたことで、爪水虫治療には期待が持てます。 因みに、価格は15g/1600円(税抜)です。 <エクシブシリーズの特徴> ロート製薬が発売している市販の水虫薬のエクシブシリーズの特徴です。 1日1回で効く水虫治療薬とされており、水虫薬としては、スプレー・クリーム・液体上の3種類と、かかとの水虫に特化、爪の水虫に特化した商品と水虫薬としてシリーズで発売しています。 優れた殺菌力で、塗るのは1日1回でOK 優れた殺菌力を発揮する有効成分「テルビナフィン塩酸塩」は水虫菌の細胞膜の合成を早い段階でブロックし、また、角質層の奥まで浸透することで働きがあります。 rohto. クリーム 直接患部に塗りこんで、密着させて治したい方に• スプレー 爽快感を重視する方、手を汚さずに使用したい方に• 液 液剤を患部に浸透させて、しっかり治したい方に• ディープ10クリーム かかと水虫を発症し、足裏など広い範囲で治療したい方に• きわケアジェル スーッと浸透するジェルタイプ。 届きづらい爪まわりまで エクシブの水虫への口コミ情報 エクシブシリーズは2001年から水虫治療薬として販売され、今年で15年を迎えます。 ですから、下記ように 水虫治療薬としての口コミ情報はあります。 「CMで「かかと水虫」と言うのを見て気にはなっていたのですが、自分は違う~と思いたくて ためらってました。 でもものは試し、とクリームを購入、 お風呂上りに塗り塗りして靴下を履いてみたところ・・・一晩で大幅な改善! 2.3日ですっかりキレイなかかとになりました。 もっと早く使えばよかった。 連用を薦めていますが、かかとのがさがさには即効性がありました。 季節限定で使う感じです。 cosme. (追記)2017年6月に他にもエクシブの爪水虫治療への情報がでてきましたので、更新しております。 家族から菌をもらうのは勘弁してほしいので、コレを試しに購入。 冬に良くなったと思っても、足爪に水虫が潜んでいて夏にまた増殖し 結局繰り返すことになるそう。 爪に水虫汚染されている部分があって、やはりここを完治させねば 駄目なようです。 爪の中に入ってしまった菌は本来皮膚科で飲み薬と 塗り薬併用でないと治らないそうですが、本人が病院はイヤらしいので、 ひとまずコレを試してみたところ、 1週間程度で結構症状は改善していました。 爪際にしみこむ感覚があるそうで、一日1回で良いというのもお手軽。 完治するには結構な時間がかかりそうですが、続けさせようと思います。 爪専用というのは今までの市販薬では見たことがなく、 小さい目薬くらいの量ですが、際に付けるだけなのでコスパも良い方に思います。 無色透明で臭いも感じません。 サラサラっとして少し乾燥するようです。 cosme. 困ったこと:夏にサンダルを履くことができなかった 治療方法:薬局でメンソレータムのブランドの信頼感があり、 使い始めて茶色い爪の部分はかなり効果があったように思います。 やはりエクシブだけだとこのまま治療で完治するのかが不安になり、結局は皮膚科に通院して内服薬での治療と、エクシブをどちらも併用することで完治しました。 実際に利用されている方の口コミを見ると、完治まではしていなくても、爪水虫治療への効果を実感されているところまでは確かなようです。 でも、、、水虫薬って、爪に塗っても効果でにくいってご存知ですか? 当サイト一押し!のおすすめする爪水虫の治療法は? 爪水虫、なかなか治りづらいですね。 足の爪の生え変わりには6か月間程度の時間がかかるそうです。 そのため、爪水虫の薬を使う際には、 健康で強い爪を成長させる成分があった方が、爪水虫が早くなおります。 また、爪水虫専用に開発されて、有用成分が爪の下の白癬菌まで届かないと殺菌成分が含まれていても、ぶっちゃけ意味がありません。 なので、 水虫薬を爪に塗りやすくした市販薬ではなく、爪専用に開発されて浸透率が高い商品の方が、効果が期待できます。 実際のレビューの記事も書いています。 私も爪水虫で悩んで、病院も行ったけど治らなかったので、色々試した実感です。 rohto. jpg.

次の