エビ ガーリック 炒め。 ガーリックシュリンプのうまさを知ってしまった

エビを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

エビ ガーリック 炒め

がおいしい! ゲストさん 21:10• がおいしい! ゲストさん 20:59• がおいしい! ゲストさん 20:56• がおいしい! ゲストさん 20:14• がおいしい! ゲストさん 20:11• がおいしい! ゲストさん 20:01• がおいしい! めありーさん 20:00• がおいしい! ゲストさん 19:59• がおいしい! ゲストさん 19:51• がおいしい! ゲストさん 19:47• がおいしい! ゲストさん 19:44• がおいしい! ゲストさん 19:41• がおいしい! ゲストさん 19:38• がおいしい! ゲストさん 19:37• がおいしい! ゲストさん 19:37.

次の

ぐっち夫婦のオフィシャルレシピサイト

エビ ガーリック 炒め

2人分• 海老 12尾(中程度の大きさ)• 大さじ3 手順• シュリンプマリネードの具とオイルを大さじ3杯、下処理をしたエビにつけて10分置く。 ビニール袋などを利用すると、まんべんなくつかります。 10分以上置くと、エビの水分が出てきてしまうので注意! 殻つきのエビを使うと、カリッと仕上がります。 お好みでどうぞ。 フライパンを弱火〜中火で熱し、マリネード液ごとエビを炒めます。 火が強いとガーリックが焦げてしまうので、最初は弱火で加減を見てください。 エビに火が通ったら完成!エビがかたくなってしまうので、焼きすぎないように。 ワンプレートにごはんやサラダと盛り付けて、プレート風に仕上げればハワイ感満載のガーリックシュリンプ・プレートランチの出来上がり!• 最近のレシピ•

次の

ガーリックシュリンプ

エビ ガーリック 炒め

ガーリックシュリンプ? 何ですか、それ。 ニンニク味のエビってことっすか? ってのが、周りの男子の反応。 でも、女子はみんな知ってるんですよ、ガーリックシュリンプ。 なぜかっていうと、ハワイ大好き芸能人がハワイの美味しい食べ物! って紹介する時にパンケーキと一緒に必ずといっていいほど登場するんですよ。 で、その時にやっぱり必ずといっていいほど登場する有名店が、この「GIOVANNI'S(ジョバンニーズ)」。 ってことで、さっそく偵察してきました! イメージをくつがえす、ガツンとくる男メシ 場所は吉祥寺。 ハワイと違って海はないけれども、井の頭公園がすぐ近く、というリゾート的立地。 隣は焼き鳥の某有名店。 店頭で焼き鳥を焼く煙がモクモク上がり、昼間から焼き鳥片手に立ち飲みする人々。 ここは昭和の日本の光景……。 その隣に、 いきなりハワイ! エビが一番目立つランチメニュー。 明るく気持ちの良い店内。 壁には有名な、巨大な木が。 DJブースもあって、ちょっとシャレオツな雰囲気。 でも、奥には見慣れた焼酎や日本酒も! もしかして、ガーリックシュリンプって、ものすごく酒がすすむんじゃないでしょうか? 期待が高まります。 バターとガーリック効きまくりで酒が進みまくり! 店長の傳法谷(でんぽうや)さんにおすすめのメニューを聞いてみました。 「やっぱり一番のおすすめは看板メニューの「スキャンピ」、バターとガーリックたっぷりで炒めたガーリックシュリンプです。 そういえば、ガーリックシュリンプってテレビで見てる時、どうやって食べるべきか疑問だったんですよ。 殻はむく方がいいんですか? それともそのままで? 「うちでは、そのまま殻ごとのお召し上がりをおすすめしています。 殻においしい味がついていますし、そんなに固くなくて香ばしくお召し上がりいただけます。 気になる方はとっていただいてもおいしいですよ」(傳法谷さん) では、殻ごといってみましょう! プリっとしてます。 サクッ! おお、これは! 殻がパリっと香ばしくて、そこにバターとガーリックの味がしっかりついてます。 おいしい!!!! ビール! ビールください! このエビ1匹でビールが一杯飲めるかも! こちらのお店、もちろんプレミアムモルツからコロナ、カールスバーグなどのアメリカンビール、ヒナノやアロハラガーなどのハワイアンビールまで各種取りそろえてあります。 ラヴァフローは、ココナッツ+ストロベリー+パインのトロピカルカクテルです。 スイーツっぽい見た目ですが、飲んでみると意外とさわやか。 甘さ控えめで酸味があってさっぱり。 ガーリックシュリンプにも合う! さてさて、お次は殻をむいて食べてみましょう。 手づかみもあり! 殻はスルッとむけます。 このように、むいて パクッ! おお、プリリンとしたエビの柔らかさがダイレクトに味わえて、これもいいですね。 でも、殻ももったいないので、食べちゃいました(笑)。 このエビって普通より美味しい気がするんですけど? 「エビはホワイトタイガーという皮の柔らかい品種を使っています」(傳法谷さん) なるほど。 だから、殻ごとでも食べやすいんですね。 ブラックタイガーはよく見るけど、ホワイトタイガーって初めて食べました。 それに、結構大きいですよね? 「自慢のソース 、テイストを存分に味わっていただくために、現地よりも少し大きめのエビを使っております。 見が大きいことで、しっかり炒めてもパサつかず、ジューシーに味わえるのもポイントです」(傳法谷さん) ビールのつまみ界の新スター誕生、かもしれない。 さてさて、たたみかけるように次のつまみも。 フレッドアイスはパンにアイスをはさんだハンバーガー。 アイスの種類、トッピングが選べて、テイクアウトOK。 井の頭公園で食べるのもおすすめ。 こんな感じで手づかみで食べちゃいましょう。 パンはデニッシュタイプで、表面には砂糖がかかっていてカリッとしています。 ハンバーガーサイズなので、思ったよりもボリューミー! 小食な人なら食事代わりになるかも。 そんなこんなで、おしゃれなハワイアンカフェなんです。 しかし、ワタシ的には、 エビをカリッとかじってビールをゴクッ、ミートボールをパクッと食べて焼酎をグビッ! って感じの豪快な利用をおすすめしたい。 ランチタイムが16時までなので、ビール付き遅ランチも最高なはず。

次の