二人の女の部屋 韓国ドラマあらすじ。 韓国ドラマ「二人の女の部屋」のあらすじ・ストーリー

韓国ドラマ 二人の女の部屋 あらすじ

二人の女の部屋 韓国ドラマあらすじ

ピルソプとウンチェの結婚話に皆が反対する中、ウンチェを義妹に迎えてイジメようともくろむヒスは賛成の意を示す。 そんな中、モナリザホテルは麗水のリゾートの完成を控えていたが、イベントの日にリゾートで火事が発生する。 マスコミにリゾート火災の情報を流し、ホテルのイメージに大打撃を与えるヒス。 ギョンチェはヒスの仕業だと疑うが証拠がない。 一方、ヒスを罰するには自分がヒスを恐れず証言することだと悟ったウンチェは、ヒスを訪ねて強気な態度を見せる。 そしてヒスが放火を指示する内容の録音ファイルをギョンチェとスヒョクに聞かせる。 拘置所に送られるのを待つヒスは精神錯乱を起こし、病院に送られる。 そこで医師とギョンチェの会話を盗み聞きしたヒスは、わざと精神に異常をきたしたかのように行動し、ヒスの弁護士は刑の執行停止を裁判所に申請する。 一方、ヘグムはチャン弁護士と会っているヒスを目撃。 ヘグムは2人の会話を聞き、スヒョクにヒスがチャン弁護士に土地を渡す約束をしているようだと伝え、ホテルの所有地を調べさせる。 睡眠薬を過多服用して倒れ、救急室に運ばれるも一命は取り留める。 そんな中、スヒョクとヘグムは龍仁の土地の名義変更の件を利用して、チャン弁護士とヒスがいさかいを起こし、チャン弁護士がヒスを裏切るよう画策する。 スヒョクとギョンチェは、チャン弁護士に会い、ヒスが渡すと約束している土地はモナリザホテルの事業用地であり、絶対に手に入ることはないと告げ、人の道理として今からでもすべてを明らかにするよう説得する。 一方、チャンスクは、ホテルで、しょうゆ工場の工場長の娘との見合いの場をひそかに設け、ジソプを呼びだす。

次の

二人の女の部屋: 韓国ドラマあらすじ

二人の女の部屋 韓国ドラマあらすじ

ピルソプとウンチェの結婚話に皆が反対する中、ウンチェを義妹に迎えてイジメようともくろむヒスは賛成の意を示す。 そんな中、モナリザホテルは麗水のリゾートの完成を控えていたが、イベントの日にリゾートで火事が発生する。 マスコミにリゾート火災の情報を流し、ホテルのイメージに大打撃を与えるヒス。 ギョンチェはヒスの仕業だと疑うが証拠がない。 一方、ヒスを罰するには自分がヒスを恐れず証言することだと悟ったウンチェは、ヒスを訪ねて強気な態度を見せる。 そしてヒスが放火を指示する内容の録音ファイルをギョンチェとスヒョクに聞かせる。 拘置所に送られるのを待つヒスは精神錯乱を起こし、病院に送られる。 そこで医師とギョンチェの会話を盗み聞きしたヒスは、わざと精神に異常をきたしたかのように行動し、ヒスの弁護士は刑の執行停止を裁判所に申請する。 一方、ヘグムはチャン弁護士と会っているヒスを目撃。 ヘグムは2人の会話を聞き、スヒョクにヒスがチャン弁護士に土地を渡す約束をしているようだと伝え、ホテルの所有地を調べさせる。 睡眠薬を過多服用して倒れ、救急室に運ばれるも一命は取り留める。 そんな中、スヒョクとヘグムは龍仁の土地の名義変更の件を利用して、チャン弁護士とヒスがいさかいを起こし、チャン弁護士がヒスを裏切るよう画策する。 スヒョクとギョンチェは、チャン弁護士に会い、ヒスが渡すと約束している土地はモナリザホテルの事業用地であり、絶対に手に入ることはないと告げ、人の道理として今からでもすべてを明らかにするよう説得する。 一方、チャンスクは、ホテルで、しょうゆ工場の工場長の娘との見合いの場をひそかに設け、ジソプを呼びだす。

次の

二人の女の部屋:10話〜12話あらすじ

二人の女の部屋 韓国ドラマあらすじ

bsジャパン韓国ドラマ-二人の女の部屋-あらすじ 全60話 概要 お客の勘違いでホテルを辞めるしかなくなったヒス。 仕方なく新しい就職先を探してモナリザホテルで面接を受ける事になる。 だが前のホテルのでのトラブルを知られてしまいどうしようもなくなる。 そんな状況の中、養父が突然襲い掛かってきて間違って亡き者にしてしまうヒス。 ヒスは、養父を車で轢いてしまったギョンチェと警察知り合って仲が良くなるが 彼女に嫉妬心が芽生えてしまう。 そして彼女の持っている物を次々と奪っていく。 全てを失ったギョンチェがヒスに復讐し始める。 という物語です。 欲望の仮面でも悪女を演じたヒス役のワン・ビンナ。 そして「宮廷女官チャングムの誓い」でも活躍したパク・ウネ が主演で復讐するモナリザホテルの令嬢役を演じます。 1話 もう少しで正社員が見えていたある日、お客様とのちょっとの誤解で、契約社員のヒスはクビになってしまう。 その頃、父親からお見合いをしつこく迫られていたギョンチェは、内緒で支配人のジソプと 付き合っていたので断り続けて....。 クビをどうにか避けたいヒスは、怪しい誘いに乗って部長がいるホテルの一室へ向かったが、 結局、取り消しはなく、何も変わらなかった....。 そんな中、たまたまバス停留所でぶつかってしまったギョンチェとヒスは、同じ黄色で形も似ている バッグが交換されてしまった。 そのバッグを返そうと、ヒスはギョンチェのいるホテルへ向かった....。 2話 面接試験を受けにモナリザホテルに来たヒスは、面接官に部長との件を皆の前で言われ、 部屋を出る時には、ショックでフラついたところにジソプが手を貸してくれた。 その頃、ホテルの新しいシェフのスヒヨクは、ギョンチェの迎えを待っていた....。 あの事故で引いてしまった人が亡くなったと聞き、ギョンチェは自分を責めてパニックになる。 そして、支配人のジソプは、示談金として、被害者の妻のボクチャに渡した。 その頃、ギョンチェは、祖母のへグムがいるホテルへ来た、挙動不審の男スヒョクとぶつかる....。 3話 自分の引いた人のお葬式へ行き、泣き叫ぶボクチャの前で、ギョンチェは、涙ながらに 何か力が必要な時は知らせて下さい!と名刺を差し出した。 その件で、きちんと話をつけたジソプを、社長のドンチョルは満足した。 念のため、事故の件は、誰にも言わない、という念書をとりなさい!とオクソンは命じたが ギョンチェは複雑だ....。 その頃、借金取りたちにヒス達が責められているところを、ヒスは、わざとギョンチェに目撃させた。 4話 ギョンチェは、借金を取立て人達に怪我をさせられたのを見て、ヒスに急いで病院へ 付き添います。 ドンチュルとオクソンに、二人を家に住ませたいとお願いし、反対されるが、 あの取立ての状況を見たギョンチェは納得しない。 ギョンチェが、何かの理由でシェフをクビにしていたのを、モナリザホテルでスヒョクは目撃する。 その頃、家に入り込んだヒスは、ギョンチェになりすまし郵便を受け取るなどして 自分の家のように振舞うが、それを見たオクソンは不信感が増すだけでした....。 あらすじの感想 環境も生き方も違う二人が、出会ってしまい、今のところの感想は、 お嬢様が、なにも知らずに騙されていくんだろうな〜という感じですね。 ヒスがクビになった件も、部長の嘘に引っかかったところまでは同情してたんだけど....。 事故の示談金までもらっているのに、まだ、せびる気満々で、家にまで入り込んだんですからね! 今度は仕事まで、モナリザホテルの従業員になるという作戦かな? ギョンチェの家族は、かなり気づいてきたみたいですけどね。

次の