池田泉州銀行カードローン。 池田泉州銀行カードローン!気になる審査基準とは?

【注意】0120550607はしつこい池田泉州銀行カードローンです!

池田泉州銀行カードローン

一部金融機関およびメンテナンス時間等を除く。 池田泉州銀行ってどんな銀行? 梅田などが有名な大阪府大阪市に本店を構える金融機関の一つである池田泉州銀行(せんぎん)は、2010年に池田銀行と泉州銀行がが合併して発足した地方銀行です。 池田泉州銀行としては、まだまだ新しい銀行であり、近年では2014年に阿倍野区阿倍野筋にそびえ立つあべのハルカスの18階に「あべのハルカス支店」、そして地下1階には「外貨両替ショップあべのハルカス店」が開設されたことで地元住民から知られています。 池田泉州銀行ではバリアフリーを積極的に実施しており、音声案内機能が付いたATMを設置したり、窓口振込に必要な手数料をATMを使った振込時と同額にするなど「利用者に目線に立ったバリアフリー化」を進めています。 そして私達の日常生活をより豊かにしてくれるカードローン商品も非常に充実しており、一人一人のライフスタイルに見合った商品の中から選ぶことが出来ます。 池田泉州銀行カードローンは4種類! 池田泉州銀行では4種類のカードローンを取り扱っています。 まず、池田泉州銀行の 「キャッシュカード一体型のカードローン」は、収入証明書は300万円以上を借りる場合に必要で、配偶者に安定収入があれば専業主婦でも申込出来ます。 金利は一律14. 5%と信用金庫や銀行などで取り扱うカードローンとしては多少高く設定されていますが、キャッシュカードとキャッシング機能が一体化しているので大変使い勝手の良いカードローンと言えるでしょう。 そして 「マックスファイブ(Max V)」ですが、こちらは給与振込みや住宅ローン、公共料金の口座引き落としなど池田泉州銀行との取引が2年以上ある方を対象にしているカードローンです。 池田泉州銀行マックス5は最大500万円まで、なんと一律金利5. 95%でキャッシングをすることが出来るので、条件さえ満たしていればとても使いやすい融資商品となります。 ちょっとしたお金が必要でしたら 「池田泉州銀行カードローン・パッとサッと」がオススメで、限度額10万円か30万円の2つから選ぶことが出来ます。 せんぎんの「パッとサッと」の特徴は、口座の預金残高が不足し、公共料金などの引き落としが出来なかった時に、自動的に融資が行われるということです。 返済方法もとっても簡単で、一定の金額を毎月10日に引き落としされるだけです。 最後に申込みから審査、カード発行まで全ての手続きをインターネットで完了させることの出来る 「池田泉州モビットキャッシング」ですが、こちらは最大300万円まで固定金利14. 7%でお金を借りられます。 仕事やプライベートで忙しい方でもインターネット申込みでしたら、24時間365日申込み出来ますので安心です。 もちろんインターネットだけではなく、電話申込みも可能ですので、普段インターネットを使わない人でも問題ありません。 では、ここからは各池田泉州銀行カードローンの審査基準についてみていきましょう。 カードローン(キャッシュカード一体型)の審査は甘い? まず、池田泉州銀行のカードローン(キャッシュカード一体型)の審査基準についてです。 果たして審査はゆるいほうなのでしょうか? 池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)では 専業主婦でも申込は可能です。 多くの大手消費者金融などでは また、カードローン(キャッシュカード一体型)ではパートアルバイトはもちろん、年金受給者の方でも契約は可能なのです。 さらに、池田泉州銀行カードローンは「借入する金額が300万円以上」から収入証明書を提出することになり、必ず必要というワケではありません。 ここまで聞くと池田泉州銀行カードローンの審査は通りやすそうに感じます。 しかし、専業主婦でもOKというのは「旦那さんにちゃんと毎月収入があり、それを証明できる」という場合に限るようです。 つまり、 まったく働いていない専業主婦でもカンタンに申し込んでお金を借りれるというわけではありません。 あくまでも旦那さんの収入証明は必要ということです。 また、池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)は池田泉州銀行の営業しているエリア内に住んでいなければ申込はできません。 大手のカードローン会社であれば、そういったエリア規制は無いので、この点に関しても厳しいといえるでしょう。 これらをまとめてみると、一見カンタンに審査通過できそうに思えますが、 基本的には「審査は甘くはない」と考えておいたほうがよいでしょう。 もちろん、未成年者であれば仮に働いていたとしても池田泉州銀行カードローンではキャッシングを行なうことはできません。 95%」と非常に魅力的です。 しかし、審査基準は決して緩いほうではないようです。 まず、池田泉州銀行マックスファイブの利用条件として、 「池田泉州銀行と2年以上取引がなければいけない」というものがあります。 さらに、「税込みの年収が400万円以上」、「現在の職場の勤続年数が2年以上」、「池田泉州銀行のあるエリア内に住んでいなければいけない」というのも必須です。 また、池田泉州銀行で「住宅ローン」「給料の振込み」「貸金庫の利用」「定期預金」「クレカの利用」「公共料金の引き落とし」のどれは1つを行なっていなければいけません。 このように、 池田泉州銀行マックスファイブはかなり条件の良いカードローンですが、審査基準はかなり厳しめといえるでしょう。 パートやアルバイトの人でも審査通過は可能でしょうが、かなり限られてしまうのではないでしょうか。 記載されている利用条件としては、「毎月安定収入があり、保証会社の保証が受けられる人」とあります。 つまり、普通に働いていて毎月給料を得ている人であれば、パートの主婦さんでもアルバイトのフリーターでも審査通過しやすいといえるでしょう。 しかし、「池田泉州銀行パッとサッと」は銀行が出しているカードローンです。 そのため、 消費者金融のカードローンなどに比べると審査は厳しく見られる傾向にあるようです。 また、「池田泉州銀行パッとサッと」は即日でキャッシングするというのは少々難しいかも知れません。 やはり審査には時間がかかってしまうと考えておいたほうがよいでしょう。 比較的利用しやすい「パッとサッと」ですが、もし急ぎでお金を借りたいのであれば自動契約機などがあるしたほうが利便性は高いでしょう。 そのため、既にモビットでカードローンを利用している人でも審査に通れば利用することは可能です。 申込資格に関しては、やはり「安定収入があり働いている人」というのは必須です。 また、池田泉州モビットキャッシングではやはり「池田泉州銀行ののあるエリア」に住んでいなければ作ることはできません。 そこまで利用条件は少ないため、審査は通りやすそうに感じますが、やはり 銀行系カードローンということでそこまで審査は甘くは無いでしょう。 それなりの(6ヶ月~1年)が必要でしょうし、パート・アルバイトであれば出勤日数なども厳しく見られます。 基本的には「池田泉州モビットキャッシングの審査は緩くない」という認識で申し込むのがベストといえます。 ここでは、池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)の口コミ評判をまとめてみました。 まず、池田泉州銀行カードローンには下記のような口コミが目立ちました。 ・審査結果の連絡が来るのが遅い ・キャッシュカードと一体化しているので便利 ・銀行カードローンなので納得の低金利 池田泉州銀行カードローンはやはり「銀行のカードローン」ということもあり、比較的、審査の時間はかかってしまうようです。 ですが、「低金利さ」や「キャッシュカードと合体しているので財布がかさばらない」などの「利便性の良さ」については、口コミではかなり高評価のようです。 審査通過に関しても、ブラックリストや多重債務でなければ「パートやアルバイトでも審査通過できた」という口コミもあり、そこまで審査基準は厳しいというわけではないようです。 このように、池田泉州銀行カードローンは「一般的な銀行カードローンではあるが、利用しやすい」といった口コミが多いといえます。 池田泉州銀行の他の3つのカードローンに比べても、この「キャッシュカード一体型」のカードローンは利用者も一番多く、人気は高いといえるでしょう。 来店不要ですので、人の目や時間帯も気にせず申し込めるのもクチコミでは高評価でした。

次の

池田泉州銀行カードローンの口コミ・評判は?審査や金利、お金借りるワザ。カンタン5分申込で借りれるカードローン

池田泉州銀行カードローン

融資までに時間がかかる 上記のやといったカードローンサービスは、申し込みをしたその日のうちにお金を借りられる「最短即日融資」が可能です。 しかし、池田泉州銀行の場合は最短で翌営業日以降ですので、そもそも即日融資には向いていません。 近畿圏在住者でないと使えない また、地方銀行のカードローンにはよくあることですが、近畿2府4県に在住・在勤の方が対象なので利用可能な方は限られてきます。 池田泉州銀行カードローンの返済方法 池田泉州銀行カードローンでは、毎月決まった日に預金口座から自動的に引き落としがなされます。 これが一般的に 約定返済と呼ばれる方法です。 他にも 随時返済、一括返済があります。 カードローンの返済を早く終わらせるためには、随時返済も混ぜていくことも大事になります。 預金口座から毎月自動引き落とし 池田泉州銀行カードローンの毎月の約定返済日は10日と決まっています。 この日に 指定の預金口座から自動引き落としとなります。 池田泉州銀行のATM、窓口でも返済ができます。 これは、 口座の残高がなくなった時に自動的に借り入れされるようになっているシステムです。 返済の際に引き落とし日当日に、入金した場合は自動融資が優先されていることがありますので、ご注意ください。 余裕があれば随時返済で繰り上げを 随時返済とは、約定日以外に繰上げで返済して少しでも早く完済を目指すやり方です。 随時返済が有効なケースとしては、ボーナスが出た時など臨時収入で余裕が生まれた時です。 一方で、無理をしてでも早く返済をしよう、と考えることは逆効果になりかねません。 余分に返済したから生活苦になって、新たに借り入れする必要が出てきてしまった、というようなことは避けたいところです。 約定返済日と給料日を常に結びつけて考えておく カードローンを利用している人の多くは、給料が入ったタイミングで返済を考えることでしょう。 池田泉州銀行の約定日である 「毎月10日」に、返済に充てるだけの引き落とし額が入っている状態にしなければいけません。 うっかり忘れてしまうと、滞納扱いになってしまうので注意が必要です。 返済額と返済シミュレーション• 金利が一律14. 5%ですので、金額が大きくなるほど単純にキツくなるのです。 低金利だからと甘く見ないことが肝心で、余裕を持って返済をしていきましょう。 万が一返済ができそうにない場合 池田泉州銀行の約定返済日までにお金が用意できない場合は、何か別方法を考えなければいけません。 10日の時点でお金が口座にないと、必然的に「滞納」扱いになってしまいます。 こうなってしまうと、信用情報機関に記録が残ってしまうので、将来的にお金関係のことで不自由を強いられることとなってしまいます。 そうなる前に何かしらの対策を打つ必要があります。 両親や知人に助けを求める お金を作るのが難しい場合に、 誰かに借りるという選択肢を視野に入れましょう。 その場合は、やはり両親が近くにいるなら両親に、居ない場合には親しい知人に頼んでみてください。 その場合は、人間関係が悪化してしまうことを覚悟しておきましょう。 当然、事情を正直に話して頭を下げましょう。 借金とはそういうものです。 身の回りで売れる物を探す 物を売ってお金にするというのは、シンプルかつ人間関係に影響しない手段のひとつです。 使わなくなった家具や家電、サイズが合わなくなった洋服、飽きてしまったゲームや漫画など。 自宅にあるもので売れそうな物を探してみてください。 必要な金額に届く保証はありませんが、 不要な私物を売れば誰にも迷惑をかけずお金を用意できるでしょう。 他のカードローンで一時的に立て替える 万が一返済できない場合は、他のカードローンを利用して立て替えるという手段も有効です。 もちろん、複数のカードローンを使う場合には借入額と返済についてはきちんと管理しなければいけませんが、一時的にピンチと凌ぐという意味で選択肢の1つに考えてみてください。 早ければ今日中にお金を用意できる 例えば、 審査が早い大手消費者金融のカードローンを検討してみてください。 大手消費者金融のカードローンは審査時間は最短30分で、 早ければ今日中にお金を借りることができます。 今日中に返済の問題を解決したいという人には、おすすめのカードローンといえるでしょう。 ただし金利は高い 大手消費者金融のカードローンは便利なのが特徴ですが、高い金利が設定されています。 池田泉州銀行カードローンの金利の上限は、キャッシュカード一体型は14. 5%、マックスファイブは5. 95%なのに対し、大手消費者金融のカードローンの金利の上限は18%です。 金利が高い分、利息が多く発生してしまうため、返済に限って利用するなどの工夫が必要です。 選ばれているカードローンサービス アコム• 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。 ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

次の

池田泉州銀行カードローンの口コミ・評判は?審査や金利、お金借りるワザ。カンタン5分申込で借りれるカードローン

池田泉州銀行カードローン

大阪の北摂エリアや泉州エリアで、根強い人気のある池田泉州銀行。 宝塚歌劇団のスターをイメージガールに起用して、親しみやすさのある銀行です。 指定金融機関にしている自治体も多くあることで知られています。 そんな池田泉州銀行にも2つのカードローン商品があり、「マックスファイブ」は少額の融資でも、5%台の低金利で借りることができるため、利用検討している人もいるかと思います。 でも、誰でも簡単に借りられるわけではありません。 「審査に落ちたらどうしよう?」 「すぐに審査してもらいたいけど、何日くらいで借りられる?」 ここではそうした疑問や不安を解決するために、池田泉州銀行カードローンの審査について、分かりやすくご紹介します。 このページで分かること 池田泉州銀行には2種類のカードローン商品があります。 マックスファイブはとても金利が低い商品ですが、利用するための条件が厳しく設定されています。 条件をクリアしているのであれば、マックスファイブの利用がおすすめです。 審査に不安があるという場合には、金利が高めのキャッシュカード一体型カードローンを選びましょう。 いずれも即日融資には対応していませんので、計画的な利用を心がけてください。 それでも最短で翌日には融資を受けることもできます。 できるだけ早く借りたいという人は、事前に池田泉州銀行の口座を開設しておきましょう。 池田泉州銀行のカードローンってどんなカードローン? 池田泉州銀行には2種類のカードローン商品があります。 それぞれに特徴があり、簡単にまとめましたのでチェックしていきましょう。 キャッシュカード一体型カードローン 申込方法 ・インターネット ・電話/FAX ・郵送 金利(年率) 年14. 商品ごとに分けて利用条件を紹介します。 キャッシュカード一体型カードローン• 20歳以上70歳未満• 20歳以上60歳未満• 税込年収が400万円以上• 池田泉州銀行を2年以上利用している• 池田泉州銀行の営業エリア内に居住している キャッシュカード一体型カードローンは、普通預金口座を持っていなくても申し込みは可能ですが、契約時には口座を解説しておかなくてはいけません。 マックスファイブは、すでに池田泉州銀行を利用し、定期預金や公共料金の引き落としなどに利用している人が対象です。 池田泉州銀行カードローンは即日融資可能? 池田泉州銀行のカードローン商品は、いずれも即日融資には対応しておらず、 最短での融資は翌営業日以降となります。 ただし、通常の審査では審査結果が出るまでに2〜3日かかります。 今すぐにお金が必要というケースでは利用できません。 そのような場合は即日融資が可能な、他の金融業者を利用しましょう。 また、キャッシュカード一体型カードローンで、まだ口座を開設していないケースでは、融資までに時間がかかることがあります。 切羽詰まってから利用するのではなく、余裕を持って申し込みしてください。 池田泉州銀行カードローンの在籍確認はどう? 池田泉州銀行にかぎらず、金融業者からお金を借りる場合には在籍確認があります。 これは勤務先について虚偽の申告をする人がいるためで、返済を滞らせないためにどうしても必要です。 消費者金融なら書類での在籍確認で認めてくれることもありますが、池田泉州銀行は勤務先に電話をすることもあります。 ただし、カードローン審査であることが伝わらないような配慮はしてもらえ、なおかつ自分が電話に出られなくても在籍確認が完了することもあります。 職場への電話と言われると身構えてしまいますが、あまり心配する必要はありません。 インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ 2つの商品ともに、 インターネットを使ったWeb完結に対応しています。 いずれもその流れは同じですので、簡単にその大まかな流れについてご紹介します。 インターネットから仮審査申し込み• 池田泉州銀行による審査• メール、電話、郵送での審査結果の連絡• Webから正式契約(来店でも可)• 契約完了後すぐに融資開始 審査申し込み時の注意点 池田泉州銀行のカードローン審査を受けるときには、次の点に注意してください。 マックスファイブをWeb完結で利用するには融資額を300万円以下にする カードローン商品には、他の金融機関のATMを利用できるものもあります。 それほど不便ではないかもしれませんが、地方に行ったときなどは融資を受けられないこともありますので、それを考慮した上で申し込みしてください。 また、とても便利なWeb完結ですが、マックスファイブの利用をする場合は、300万円以下で申し込む必要があります。 高額な借り入れの場合には、来店が必要になりますので注意してください。 まとめ:池田泉州銀行カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法 池田泉州銀行のカードローン商品は、金利も低く必ず借りられるというわけではありません。 ここでは、審査落ちしてしまったときに、どのような対処をすべきかについて説明します。 マックスファイブで落ちた場合はキャッシュカード一体型カードローンを利用する 2つの商品がありますが、審査が厳しいのはマックスファイブです。 400万円以上の年収が必要であったり、2年以上の利用も必要です。 金利もかなり低めですので、審査のハードルが高くなっています。 キャッシュカード一体型カードローンのほうが借りやすい商品ですので、マックスファイブで落ちた場合には、こちらを利用しましょう。 ただし、保証会社が違うとはいえ、連続での申し込みは門前払いされる可能性があります。 できれば半年以上期間をあけるか、もしくは池田泉州銀行で相談してから申し込みしましょう。 個人信用情報を確認する キャッシュカード一体型カードローンでも審査に落ちるような場合は、個人信用情報に問題がある可能性があります。 過去に滞納や債務整理している場合には、自覚があると思いますが、最近は知らないうちにブラックリストに載っているということがあります。 個人信用情報機関に問い合わせをして、金融事故の履歴がないことを確認してください。 履歴が残っている場合には、それが消えるまで融資を受けるのは待つようにしてください。 金利の高い消費者金融を利用する キャッシュカード一体型カードローンの金利は、マックスファイブよりも高いものの、金融商品としては比較的低金利です。 このため、審査は厳しくなってしまうため、もっと金利の高い消費者金融を利用しましょう。 審査の厳しさは金利に影響を受けます。 消費者金融の審査が甘いわけではありません。 ですが、審査のためのハードルがやや低めに設定されている消費者金融の利用がおすすめです。

次の