板野郡 ラーメン。 徳島県板野郡の人気ラーメン店 中華そば 虎子

【アットホーム】徳島県板野郡北島町のラーメン・中華料理 貸店舗情報

板野郡 ラーメン

行列必須の人気店であるという口コミが多かった この日は、三木ぶとう園と桑村ぶとう園に行ったあと、カーナビに入力すると10時50分ぐらいの到着予定でしたが、私の入力が間違えていたのか、それとも間違った住所表記をされたホームページやブログを見たのかは分かりませんが、カーナビの指示通りに行ったのに違う場所に案内されてしまいました。 そこで、もう一度住所を調べ直して、中華そば虎子にたどり着いたのは11時10分ぐらいでした。 ちょっと遅れてしまったから行列できていたらどうしようと心配していましたが、既になん組かのお客さんは入っていましたが、並ぶことなく入れました。 中にはいると食券売り場がありましたので、そこで、食券を購入します。 食券売り場 私は何を食べようか迷ったあげく、中華そばの大と温泉卵とチャーシューのトッピングを選びました。 チャーシューのトッピングはメニューに無いように見えたのですが、食券の購入を終えて、領収書のボタンを押したつもりが間違えてなにも書いていないボタンを押してしまい、その結果、不本意にもチャーシューのトッピングをつけることに。 まあ、チャーシュー好きなので不幸中の幸いですが。 そして、座敷の方に通されました。 中華そば 虎子のメニューと価格 席につくと私が50円のお釣りを取り忘れていたようで、お店の人が親切にも持ってきてくれました。 お釣りを取り忘れるなんてぼんやりしているなと思いますが、親切な対応には感謝です。 席につくとモアイがお出迎え。 ティッシュケースのようなのですが、モアイ好きの次男が喜んでいました。 徳島県板野郡の人気ラーメン店 中華そば 虎子美味しかった それと、この虎子では、月見チャーシュー丼がおすすめのようです。 中華そばの大と温泉卵とチャーシューのトッピング そうこうしているうちに私が頼んだ中華そばの大と温泉卵とチャーシューのトッピングが運ばれて来ました。 見た感じ美味しそう。 早速、れんげでスープを飲むとおいしいではありませんか。 ラーメンを食べると虎子を選らんで良かった。 中華そば 私だけでなく一緒に行った次男や長女、そして、その友達は普通の中華そばを頼み、全員が虎子の中華そば美味しいなと意見が一致しました。 お店のかたのサービスも満点でしたので気持ちよく過ごせるお店でした。 中華そば 虎子 (トラジ) 電話 088-677-9419 住所 徳島県板野郡板野町西中富字東中須2-2 休み 月曜日 月曜が祝日の場合は営業。 翌火曜に休み。

次の

【アットホーム】徳島県板野郡北島町のラーメン・中華料理 貸店舗情報

板野郡 ラーメン

賃料 坪単価で指定• 管理費等含む• 駐車場料金含む• 礼金なし• 初期費用カード決済可• 家賃カード決済可• 鉄筋系• 鉄骨系• その他• 駅からの徒歩• こだわり条件• 居抜き• 造作譲渡無償• 路面店• 駐車場 近隣含む• 飲食店可• 看板取付スペースあり• 即引渡し可• 冷暖房あり• 24時間利用可• スケルトン• 内覧会あり• シャッター付き• 天井高3m以上• 前面ガラス張り• 外装改装相談• 換気口あり• 排煙設備あり• グリストラップあり• 厨房防水あり• 排水設備あり• 防音処理あり• 男女別トイレ• エレベーター• 水道メーター口径25mm以上• 24時間セキュリティ• 電動シャッター• 防犯カメラ• 防犯用ガラス• 原状回復義務なし• フリーレント• デザイナーズ• 演奏可能• 深夜営業可能• 複数台駐車可• 駅前立地• 商店街• 繁華街• 駅または駅ビル• ロードサイド• 2階以上• 最上階• 築年数• リフォーム・リノベーション• 情報公開日• 指定なし• 本日公開• 3日以内に公開• 1週間以内に公開• アピール• 「おすすめコメント」あり• 間取図あり• 写真あり• パノラマあり• VRあり.

次の

男どアホウらーめん・板野郡藍住町編

板野郡 ラーメン

男どアホウらーめん・板野郡藍住町編 【板野郡藍住町】 藍菊(奥野) 【閉店】 住所: 食べたもの:ラーメン小450円 営業時間:11:00〜21:00 休日:不定 (スープ) 支那そば系。 茶色のあっさり醤油。 ほのかな甘みのあるスープ。 支那そば系としてごくごくノーマルな味。 (麺) 中細のストレート麺でやや軟らかめ。 (肉) チャーシュー。 (その他) 2004年末に食堂からラーメン専門店に。 看板は「支那そば」、のれんは「中華そば」、メニューは「ラーメン」と統一感がない。 濃い茶色のあっさり醤油豚骨。 見た目と比べるとそんな濃い味ではなく、いい感じに自然な甘辛さがあります。 昨今の徳島ラーメンではなく、正統派の徳島ラーメン系といった感じの味ですね。 春陽軒ライクの味です。 (麺) 極細のストレート麺でやや軟らかめ。 (肉) ばら肉。 (その他)2005年12月に開店。 店主は巽屋出身。 好み度:4 【とんこつラーメン小】写真2個目 (スープ) 白濁の豚骨スープで、あっさり気味。 豚骨らしい豚骨の味ではなく、香油らしきもので味付けされた甘い味です。 松茂町の「東風」と似てるかもしれません。 関西で多く見かけるようないわゆる「豚骨ライト」的味です。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 (その他)2011年から始めたメニュー。 好み度:3+ 最終訪店:2014年 あぐら(奥野) 住所: 食べたもの:あぐら特製塩ラーメン550円 営業時間:17:00〜2:00 休日:不定 (スープ) 白濁のあっさり豚骨系スープ。 これにバターと若干のニンニク油らしきもので甘い味付け。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 (その他) スープはよいですが、麺とのからみがイマイチな感じを受けました。 ラーメン屋ではなく居酒屋なので、やや待たされます。 ラーメンはほかに塩チャーシューやつけめんなどがある。 好み度:3 最終訪店:2006年 あぶりや匠. (奥野) 【閉店】 住所: 食べたもの:徳島中華そば550円 営業時間:11:00〜21:30 休日:なし (スープ)濃い茶色のあっさり醤油味ですが、かなり甘いですね。 バラ肉の煮汁を使っている感じかな。 とろみはなく、さらっとしてます。 (麺)極細ストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)ゆめタウン徳島店1Fレストラン街にある。 「まるたか匠」が店名を変え、7月14日からリニューアルオープンしました。 「まるたか匠」時代は何種類かラーメンがありましたが、基本のラーメンは「徳島中華そば」のみになりました。 好み度:2+ 最終訪店:2012年 炙家bis・藍住店(笠木) 住所: 食べたもの:ピリ辛カルビらーめん766円 営業時間:11:30〜14:30・17:00〜23:00 休日:月 (スープ) 茶色のあっさり鶏がら?系で、唐辛子が入り辛い味のスープです。 ややチープな感がありますが、まあまあです。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) 牛カルビ。 (その他)おしゃれな焼肉店で、ラーメンはサイドメニュー。 牛カルビが入ったラーメンです。 ラーメンはほかにネギラーメンとコーンラーメンがある。 好み度:2+ 最終訪店:2009年 阿波っ子(矢上) 住所: 食べたもの:長崎チャンポン650円 営業時間:7:30〜15:00 休日:日 (スープ) あっさり塩味のスープにあんかけがのっていて、全体的にも結構ドロドロアツアツ。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) バラ肉。 (その他) 喫茶店。 長崎チャンポン的なものではなく、大阪のちゃんぽん的なもの。 ラーメンはみそラーメンと長崎チャンポンがあります。 好み度:2+ 最終訪店:2013年 阿波っ子ステーション(東中富) 【閉店】 住所: 食べたもの:中華そば450円 営業時間:10:00〜20:00 休日:水 (スープ) やや支那そば系。 白茶色のあっさり醤油豚骨系。 香油か何かでやや香ばしい味。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 (その他) 廃車の列車を改造した喫茶店&レストラン。 好み度:3 最終訪店:2007年 阿波らーめん藍(笠木) 【閉店】 住所: 食べたもの:阿波らーめん500円、阿波白らーめん500円 営業時間:11:00〜20:00 休日:木 【阿波らーめん】 写真1個目 (スープ)茶色の醤油豚骨。 こってりともあっさりとも言えないオーソドックスな醤油豚骨系で、派手さはありませんが旨い。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)2008年9月に開店。 「阿波らーめん・大道店」が移転したらしい。 好み度:4 【阿波白らーめん】 写真2個目 (スープ) 乳白色のあっさり塩味。 見た目、小松島系のような感じですがそういったタイプではなく、ゴマの甘さと塩気のある味です。 濃厚さはないです。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 濃い茶色のあっさり醤油味。 でもそこそこ油感はあります。 ニンニクと香辛料が入っているそうで、辛めの味付けで、甘味は少ない。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 創業25年以上の中華料理店。 濃い茶色のあっさり醤油豚骨。 見た目どおり味も濃く、甘辛味が強い攻撃的な味です。 (麺) 中細のストレート麺。 ( 肉) ばら肉。 (その他) 北田宮で約30年間営業し、2000年頃こちらに移転。 一番亭・藍住店(東中富) 【閉店】 住所: 食べたもの:みそラーメン620円 営業時間:11:00〜24:00 休日:なし (スープ) あっさり味噌。 やや唐辛子とラー油が入ってますが、味噌自体は濃くなく穏やかな味。 (麺) 細めのストレート麺。 ( 肉) チャーシュー。 (その他) タンタン麺がウリのチェーン店(FC店)。 県内にほかにも数店舗ある。 壱喜(東中富) 【閉店】 住所:板野郡藍住町東中富龍池傍示13-3 食べたもの:中華そば500円 営業時間:11:00〜14:00・17:30〜20:00(火11:00〜14:00) 休日:なし (スープ) 白茶色のややのとろりとした醤油豚骨。 表面に脂が覆っており、やや脂気は多いですがクリーミーで旨い。 (麺) 細めのストレート麺でやや軟らかめ。 (肉) ばら肉。 (その他) 中華そばのほかに、しょう油ラーメン、味噌ラーメン、塩豚骨、キムチラーメンなどがある。 これに鶏油らしき香油が入り、甘みのある味になってます。 (麺) 中細のストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他) 2018年6月28日にゆめタウンの2Fのフードコートに開店しました。 「博多一風堂」グループのフードコートに特化した店です。 ラーメンは博多流というとんこつラーメン、とんこつしょうゆラーメン、この店舗限定ですだち鶏白湯ラーメンなどがあります。 フードコートなのでセルフになっています。 好み度:3 最終訪店:2018年 いわた・藍住店(徳命) 【閉店】 住所: 食べたもの:徳島ラーメン小500円、徳島ラーメンカレー味小600円 営業時間:11:00〜15:00(土日祝11:00〜20:15) 休日:水(祝日の場合翌週火) 【徳島ラーメン小】写真1個目 (スープ)徳島ラーメン系。 濃い茶色のこってり系醤油豚骨鶏がら。 脂感はありますが、そんなに濃厚というわけではありません。 やや香ばしい感じのどちらかといえば地味な味です。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)2007年10月10日に石井町の本店が「黒田屋・藍住店」跡地に移転。 石井時代と比べるとあっさりでタレも濃くありません。 丼物やセットメニューも豊富。 好み度:3 【徳島ラーメンカレー味小】写真2個目 (スープ) どろどろしていないさらっとしたカレースープ。 でもそんなにカレーは強くなく、カレーとラーメンのスープの間な感じです。 旨みは少ない。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) スープに対する麺の絡みがいまいち。 乳化はしておらずさらっとしたスープです。 牛の風味、特にテールスープ的な風味といいますか、そんな感じがしました。 味は醤油ニンニク的香ばしさと辛さのある味です。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 (その他) 2015年11月16日に開店した牛骨ラーメンを掲げたラーメン店です。 牛骨らぁめんは黒と白があります。 好み度:3+ 最終訪店:2015年 大阪王将・徳島ゆめタウン店(奥野) 住所: 食べたもの:王将中華そば490円 営業時間:10:00〜21:30 休日:なし (スープ)濃い茶色のあっさり醤油味。 中華スープ風のものを醤油やや濃い目にした感じの味。 (麺)中細のストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他)ゆめタウン徳島店2Fフードコートにある。 2011年11月24日開店。 ほかにラーメンは北の味噌ラーメン、坦々麺、塩ラーメン、大阪ちゃんぽんなどがある。 好み度:3 最終訪店:2011年 奥屋(徳命) 住所: 食べたもの:中華そば500円、塩とんこつラーメン550円 営業時間:11:00〜14:30・17:00〜20:30(日祝11:00〜15:00・17:00〜20:30) 休日:水(祝日の場合営業) 【中華そば】写真1個目 (スープ) 茶色の鶏がら系醤油味で、脂気はありますがどちらかと言えばあっさり。 濃厚ではなくさらりとしたスープで、甘い旨み系のタレが強いわかりやすい味。 最初は旨いですが、後半飽きが来るかな・・・。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 揚げニンニクのトッピングなどもある。 「壱喜」が移転し店名を変えて2004年9月開店。 「壱喜」の時のラーメンとはまた違う。 好み度:3 【塩とんこつラーメン】写真2個目 (スープ)白色のあっさり豚骨スープ。 さらっとした感じでいかにもといった豚骨ではありませんが、油感はありそこそこの豚骨感があります。 やや塩系の味付けが濃いです。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)ほかに味噌ラーメンもある。 好み度:3 最終訪店:2007年 花和尚(矢上) 住所: 食べたもの:中華そば小500円 営業時間:11:00〜15:00・17:00〜20:00 休日:木(祝日は営業) (スープ) 濃い茶色で見た目は徳島ラーメンのようですが、奇をてらってない正統派の醤油豚骨でした。 (麺) 細めのストレート麺でやや硬め。 (肉) チャーシュー。 (その他) 2009年4月4日開店。 週変わりラーメン(7種類)というのもある。 好み度:4 最終訪店:2009年 可成家・藍住店(奥野) 【閉店】 住所: 食べたもの:支那そば中550円 営業時間:11:00〜22:00 休日:第2・4水(祝日の場合営業) (スープ) 支那そば系。 白茶色のあっさりながらとろみのある醤油豚骨味。 クリーミーな甘さがありますが、マイルドな味。 本店よりも甘み系の旨みが強く分かりやすい味。 非常に旨い。 (麺) 細めのストレート麺でやや硬め。 (肉) チャーシュー。 (その他) 本店は徳島市南庄町。 茶色の濃厚醤油豚骨。 香味野菜を利かせた香ばしい味。 (麺) 細めのストレート麺でやや硬め。 (肉) ばら肉。 (その他) パチンコホームラン駐車場内に小屋を建てて営業。 濃い茶色の濃厚醤油豚骨。 タレ濃い目ですが、そんなに味は濃くない甘しょっぱい味。 (麺) 細めのややちぢれの麺でやや硬め。 (肉) ばら肉。 (その他) 居酒屋。 ラーメンは平日の夜のみかな。 かつてパチンコホームランの駐車場で営業していた店と同名であり、おそらく同じ人がやってると思う。 茶色のあっさり醤油豚骨系スープ。 見た目は徳島ラーメン系ですが、味的には支那そば系のような甘く香ばしさのあるマイルドな味です。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)「まるいち」跡地に2017年12月16日に開店。 好み度:4 最終訪店:2018年 金たろう・藍住店(奥野) 【閉店】 住所: 食べたもの:醤油ラーメン280円 営業時間:11:00〜22:00 休日:なし (スープ) あっさり醤油と昆布系の味。 ちょいと塩気が多い。 (麺) 細めちぢれ麺。 乾麺仕様かな。 (肉) チャーシュー。 (その他) 2012年3月7日開店の回転寿司です。 寿司以外にうどんやラーメンもあります。 ラーメンを注文すると、なんとコンベアから流れてきます。 ややコショウ系の味で、これといった特徴は見あたりませんでした。 (麺) 中細のストレート麺。 (肉) チャーシュー。 (その他) 「信玄」跡地に2007年12月1日開店。 食券機やテーブル、丼までもがそのまま「信玄」のものを使用しており、生卵も無料ですが、ラーメン自体はまったく「信玄」とは異なる。 肉ラーメンやギョーザラーメンなどがある。 茶色のあっさりながらそこそこ濃厚な醤油豚骨。 甘辛さは少なく香ばしく地味な味。 味噌か何かが隠し味? (麺) 細〜極細のストレート麺でやや硬め。 ( 肉) ばら肉。 (その他) 2007年7月頃開店。 本店は阿波市にある。 チャーシュー入りのラーメンもある。 濃い茶色のあっさり醤油豚骨味。 甘辛さのある味ですが、やや辛め。 (麺) 細めストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 2010年10月22日開店。 生卵無料。 おそらく「支那王」関連店。 味も似ている。 あっさりでキムチ系の味。 辛さは少なくとも激辛ではありません。 (麺) 中細のストレート麺。 (肉) 牛カルビ。 (その他) 関西を中心とした焼肉のチェーン店。 麺類はほかに冷麺などがある。 カルビラーメンはカルビのほかビビンバ系の具が入っている。 好み度:2+ 最終訪店:2007年 十鉄・徳島ゆめタウン徳島店(奥野) 住所: 食べたもの:十鉄ちゃんぽん白604円 営業時間:10:00〜22:00 休日:なし (スープ)白茶色のあっさり豚骨系で、塩気がありますが、甘味の方が強い味です。 (麺)中太のストレート麺で硬め。 まあ、長崎チャンポン系の麺でしょう。 (肉)バラ肉。 (その他)ゆめタウン徳島店2Fフードコートにある。 2014年5月1日開店。 ちゃんぽんは博多白湯の「白」、焦がしニンニクの「黒」や「味噌」「辛みそ」「海鮮」などがあります。 「十鉄」は西日本にチェーン展開している「長崎ちゃんめん」系列の店で、イオンやゆめタウンなど大型デパートに特化して営業しているようです。 好み度:3+ 最終訪店:2014年 将軍・藍住店(奥野) 住所: 食べたもの:徳島ブラックらーめん700円 営業時間:11:00〜24:00(売切れ次第終了) 休日:不定 (スープ)濃い茶色の醤油豚骨系スープで、背脂が乗っており油感ととろみがあります。 味は甘香ばしい系に醤油の辛さとコショウが加わった味です。 コショウはアクセント程度であり、コショウ味にはなっていません。 まあまあ複雑な味ではありますが、美味しいです。 (麺)麺は中太気味のストレートで、やや加水多めで、1本1本が短めです。 タピオカ粉が入ってモチモチとのことです。 (肉)チャーシュー。 (その他)2019年7月開店26日。 将軍・川内店からの移転。 好み度:4 最終訪店:2019年 招福・藍住店(奥野) 住所: 食べたもの:鶏そば550円 営業時間:11:30〜15:00・18:00〜22:00 休日:水 (スープ)黄色の鶏系塩味のスープです。 よくある乳化した鶏白湯スープではなく、乳化はしていない鶏の油感のあるスープになっています。 味はゆるやかな甘みのある味で、鶏感が出ていて美味しいです。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)鶏肉。 (その他)2018年3月開店。 鶏料理屋系の店で、富田町にある店の2号店になります。 昼はラーメンがメインになっています。 夜は鍋料理などがメインですが、昼より+100円でラーメンも食べれるようです。 好み度: 4+ 最終訪店:2018年 信玄・藍住店(東中富) 【閉店】 住所: 食べたもの:徳島ラーメン500円 営業時間:11:30〜14:30・18:30〜23:00(日11:30〜23:00) 休日:月 (スープ) やや徳島ラーメン系。 濃い茶色のやや脂こってりの醤油豚骨。 旨み、とろみはありますがさらっとしてスープで、ややコショウ系の味もするかな。 東大系からは大分離れた様子。 (麺) 中細のストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 「みそとしお」跡地に「東大」のサードブランド店として2005年12月2日開店。 2006年夏ごろ一時閉店しますが、2006年12月に復活。 しかし「東大」の直営店からは外れた様子。 味も変わりました。 これに香油などで味付けしたもの。 関西あたりの大型チェーン店によくある感じの豚骨ライトです。 徳島ではあまりないかもしれませんが。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 (その他)2007年11月6日開店。 当初は白・赤・黒の3種のラーメンがありましたが、2009年秋にリニューアルし、白(豚骨)、赤(坦々麺)のみになり、ラーメン自体の味も変わりました。 値段が安くなり、学生替え玉無料になったり、定食類が増えたりと様変わりしました。 好み度:3 【 白ラー麺】(写真2個目) (スープ) 白色のあっさり豚骨系。 ライト豚骨に魚貝系を合わせた感じのスープ。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 白ラー麺のスープにイカスミを入れてやや香ばしく重厚になった感じかな。 白と見た目は正反対ですが、味的には大きく違うわけではないです。 (麺)細めのストレート麺。 これといった特徴はない中華料理屋的なラーメンですが、旨い部類。 (麺) 中細のストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 中華料理屋。 好み度:3 最終訪店:2004年 大門(矢上) 【閉店】 住所: 食べたもの:支那そば小450円 営業時間:11:00〜19:30(祝日11:00〜15:00) 休日:月(祝日の場合営業) (スープ) やや徳島ラーメン系。 濃い茶色のあっさりさらりとした醤油豚骨。 香ばしい旨みがある。 (麺) 細めのストレート麺で軟らかめ。 (肉) ばら肉。 (その他) スープも麺も熱い。 テールスープは過去に食したことがあるのか、覚えていませんが、まあこういうのがテールスープって言うんだろうな的なスープです。 油感はあまりないので、ラーメンのスープ的ではないです。 (麺)極細のストレート麺で、ややソーメンチックな感じのゆるい麺です。 (肉)牛肉。 (その他)ゆめタウン徳島の2Fフードコートに2014年12月24日に開店した仙台名物牛たん専門店です。 サイドメニューにミニラーメンがある。 好み度:2+ 最終訪店:2015年 天吉うどん・藍住店(東中富) 住所: 食べたもの:徳島ラーメン550円 営業時間:11:00〜20:00 休日:パチンコミリオンの休日に準ずる (スープ)徳島ラーメン系。 濃い茶色の醤油豚骨。 背脂が乗り、油感があるこってりしたスープになっています。 味は甘香ばしい感じ。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)バラ肉。 (その他)「パチンコミリオン」に併設されているうどん店。 ほかにうどん、そば、カレーなどがある。 ラーメンはこの店舗は徳島ラーメンと味噌がある。 好み度:3 最終訪店:2013年 桃仙・藍住店(笠木) 住所: 食べたもの:地鶏麺780円 営業時間:11:00〜15:00・17:00〜23:30 休日:不定 (スープ) 黄色のあっさり半透明の鶏系スープ。 鶏の旨みが出ていますが、特徴的な味ではないです。 若干コショウで味付けされています。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) 鶏肉。 (その他) 「阿波らーめん藍」跡地に2009年12月開店の中国料理店。 鳴門にある「桃仙」の関連店。 好み度:3+ 最終訪店:2009年 東大・ゆめタウン店(奥野) 住所: 食べたもの:ラーメン(あっさり)600円 営業時間:10:00〜22:00 休日:なし (スープ)白色のあっさり塩味。 ベースは豚骨ですが、非常にさっぱりとしています。 (麺)中細のストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他)ゆめタウン徳島店2Fフードコートにある。 2011年11月24日開店。 生卵が無料。 「こってり」「あっさり」「ふつう」が選べる。 好み度:3+ 最終訪店:2011年 桃李・ゆめタウン店(奥野) 住所: 食べたもの:あっさり醤油ラーメン619円 営業時間:11:00〜21:30 休日:なし (スープ)あっさり醤油味。 清湯系の丁寧な感じのスープ。 高級中国料理店で出てきそうな感じのです。 (麺)中細ストレート麺。 (肉)豚の角煮。 (その他)ゆめタウン徳島店1Fレストラン街にある。 2011年11月24日開店。 徳島駅前のMEITEN-GAIビル2階にある同店の支店。 器は逆三角形のものでした。 好み度:3 最終訪店:2011年 徳次郎(笠木) 【閉店】 住所: 食べたもの:ラーメン500円 営業時間:10:30〜15:00・17:30〜22:00 休日:水 (スープ) 茶色のあっさり醤油豚骨。 オーソドックスな醤油豚骨系の味で、どちらかといえば薄味でひかえめな味。 普通に旨いですが、特徴には欠けるかも。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 「徳心亭」跡地に2010年12月1日開店。 「徳心亭」のラーメンとはまったく異なります。 茶色のやや背脂が入った醤油豚骨。 香ばしいマイルドな味で旨い。 (麺) 細めのストレート麺で硬め。 徳島の麺とは違う。 (肉) ばら肉。 (その他) 好バランスよくまとまっています。 好み度:4 【白そば】写真2個目 (スープ)白にやや茶色がかった白湯系スープ。 塩と醤油の間のような味で、まろやかな甘みがあります。 (麺)細めのストレート麺で硬め。 徳島の麺とは違う。 (肉)ばら肉。 (その他)このようなラーメンは徳島では新鮮な気がします。 ちょっと臭みがありますが、それほど脂感はないさらっとしたもの。 これといった特徴はないかな。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 元「ラーメン東大・藍住店」で、かつては濃い茶色の濃い味でしたが、今は薄色のあっさり。 肉が自慢の店でもあります。 つけ麺もある。 好み度:2+ 最終訪店:2011年 バーミヤン・徳島藍住店(東中富) 【閉店】 住所: 食べたもの:四川・ゴマ味噌タンタン麺609円 営業時間:10:00〜2:00 休日:なし (スープ) オレンジ色でナッツの甘さと唐辛子の辛さが同居した坦々麺系スープ。 でも辛さの方が強め。 (麺) 中細のややちぢれ麺。 とりあえず、表示価格が一番高かった「コッコ麺」を選びました。 黄色のスープ。 韓国のラーメンなのに赤くない。 さすがにこれは辛くなさそうだ、と思って食べたら、やっぱり辛ーい。 唐辛子が入っていますね。 (麺)乾麺。 茹で時間長めな感じ。 (肉)なし。 (その他)韓国食品・雑貨店ですが、テーブルが2つあり、飲食もできます。 定食だけにご飯、キムチ、三品が付いてきました。 好み度: 最終訪店:2012年 日の出食堂・藍住店(笠木) 【閉店】 住所: 食べたもの:ラーメン250円 営業時間:11:00〜21:30 休日:なし (スープ)茶色のあっさり醤油味。 中華スープ系。 (麺)極細めのストレート麺で軟らかめ。 (肉)なし。 (その他)グルメサービスという会社がやっているセルフの食堂チェーン店。 ラーメンはこれだけ。 具はかまぼことわかめ、ネギのみ。 好み度:2 最終訪店:2011年 古家・藍住店(矢上) 【店名変更】 住所: 食べたもの:中華そば(小)500円、油そば(小)500円、塩油そば(小)500円 営業時間:11:00〜20:30 休日:不定 【中華そば(小)】写真1個目 (スープ)徳島ラーメン系。 濃い茶色の脂こってり目の醤油豚骨。 香ばしい感じの味がいい。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)チャーシューとばら肉。 (その他)本店は徳島市山城西にある。 好み度: 4+ 【油そば(小)】 写真2個目 (タレ)濃い目醤油ダレにラー油や生姜など加わった辛めの味。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他)油そばはスープはなく、麺をタレでからめたもの。 好み度: 4+ 【塩油そば(小)】 写真3個目 (タレ) 濃い目の塩ダレ、ラー油や生姜など加わった辛めの味。 通常の油そばの醤油ダレを塩ダレにした感じで、それ以外に変化は少ない。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 なかなか旨い。 ピリカラ風で、スタミナラーメン(天理系)のようなラーメンになっています。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)バラ肉。 (その他)徳島市新蔵町にある「HOURAI」直営店で、2012年4月19日開店です。 「HOURAI」同様、デリバリー中心で席は9席。 メニューですが、「麺屋食堂」となっているわりには、麺類はラーメンのみです。 醤油、塩、味噌があり、ほかにキムチラーメンなどがあります。 あとは唐揚げ、丼物、チャーハン、餃子、弁当などです。 好み度:3+ 最終訪店:2012年 ぼんくら屋(矢上) 【閉店】 住所: 食べたもの:中華そば500円 営業時間:11:00〜18:00(土日祝11:00〜15:00・17:00〜20:00) 休日:月 (スープ)濃い茶色のあっさり醤油味。 動物系より野菜を多く煮込んだ系のスープで、油っ気がほとんどない。 味は甘辛さは少なく、香ばしい系です。 (麺)麺は極細ストレートで硬め。 (肉)バラ肉。 (その他)古家・藍住店(麺屋藍麺)があったとこに2011年7月開店。 一応、徳島ラーメンを掲げているようですが、徳島ラーメンと言えるかは微妙です。 川内町にあった「洒楽や」のラーメンに近い。 味はやや甘な感じで、徳島ラーメンというより、昔ながらの徳島の中華そばを洗練した感じでしょうか。 さらっとした感じではなく、ゆるやかにとろみもある感じです。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)「もりしょう・藍住店」跡地に2016年7月27日に開店。 美味しいと思いますが、いかんせん地味な感じです。 鍋の出汁って感じで、あまりラーメン的なスープではないかも。 (麺)麺は太麺と細麺が選べ、太麺にしました。 平打ちのストレート麺でつるつる。 沖縄そばに似た感じ。 (肉)ブロック状の牛肉。 (その他)ゆめタウン徳島店1Fレストラン街にある。 2011年11月24日開店。 「まるたか」と「ステーキ焼肉匠」のコラボの店。 メインは徳島ラーメンで、ほかに鳴門のうずしおラーメンなどもあります。 やや辛味を効かせた札幌ラーメン系の味噌味。 (麺) 中太のちぢれ麺で硬め。 (肉) チャーシュー。 (その他) 2003年開店。 札幌ラーメン系の味噌ラーメン。 ネギとキャベツが多め。 「東大」のセカンドブランド店。 好み度:4 【しおラーメン】写真2個目 (スープ)黄金色の透明感のあるスープであっさり塩味。 野菜系の甘みがきいていて旨い。 (麺)中細のストレート麺で硬め。 (肉)チャーシュー、ばら肉。 (その他)白菜が多めのタンメン風の塩ラーメン。 麺が旨いだけに、個人的には白菜はあまりなくてもいいかな、と。 好み度: 4+ 最終訪店:2003年 むつみ屋・藍住店(笠木) 【閉店】 住所:板野郡藍住町笠木中野71-2 食べたもの:しょうゆらーめん650円 営業時間:11:00〜2:00 休日:なし (スープ) 茶色の脂こってり系醤油豚骨。 魚系がかなり強いガツンと来る味。 人によって好みがわかれそう。 (麺) 中細のちぢれ麺。 (肉) チャーシュー。 (その他) 「山小屋・藍住店」の跡地に2005年1月に開店。 北海道月形町に本店を置く有名チェーン店。 みそらーめんは赤味噌・白味噌が週代わり。 そばつゆに塩味を強くした感じでしょうか。 昆布が強い感じ。 化調かもしれませんが。 (麺)中細の麺で、冷凍麺使用。 (肉)チャーシュー。 (その他)ゆめタウン徳島店1Fレストラン街にある。 2011年11月24日開店。 回転寿司屋ですが、ラーメンも醤油ラーメン、旨塩ラーメン、味噌ラーメンの3つあります。 好み度:2+ 最終訪店:2012年 麺旋風(東中富) 住所: 食べたもの:マーボー麺869円、旨辛タンタン麺979円 営業時間:11:00〜22:30 休日:なし 【マーボー麺】(写真1個目) (スープ) マーボーをかけたもので、ベースは薄茶色ですが、マーボーで真っ赤です。 ややとろみ濃度がありますが、大都市圏の同系のラーメンと比べると、濃度は少ないです。 味はラー油と若干山椒が加わったマーボー系の辛みのある味です。 山椒は弱いので、好みの量の花椒と藤椒をかけて食べます。 (麺) 細めのストレート麺。 どうしても細めだと、この重めのスープでは負けてしまう感があります。 (肉) ミンチ肉。 (その他) 一番亭・藍住店でしたが、2020年2月6日に店名を変え、リニューアル開店しました。 ラーメンはタンタン麺、マーボー麺の2枚看板で、麺は自家製麺とのことです。 好み度:3 【旨辛タンタン麺】(写真2個目) (スープ)辛さが指定でき、3辛までは同料金なので、3辛にしました。 ラー油唐辛子系の辛さが全面を覆うスープで、花椒・胡椒系のしびれもあります。 ベースはゴマ系の甘いスープですが、3辛ともなると、さすがに辛い。 激辛とかではないですが。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ミンチ肉。 濃い茶色の脂こってり目の醤油豚骨。 香ばしい感じの味がいい濃厚なスープ。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)チャーシューとばら肉。 (その他)2007年4月から「古家・藍住店」から店名を「麺屋藍麺(らんめん)」に変更して営業。 店主やメニュー、味は変わっていませんが、値段が50円安くなりました。 ただ、その分スープが少なくなったような気がする・・・。 ほかに油そばや塩油そばもある。 徳島ラーメンとまではいかない、香ばしい感じの非常にオーソドックスな醤油豚骨です。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)ばら肉。 (その他)2007年12月開店。 最初、色からしても純粋に豚骨の印象を受けたのですが、博多系の豚骨と違います。 どちらかと言えば醤油豚骨で、やや香ばし甘い感じです。 (麺)細めのストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他)「可成家・藍住店」から2012年4月7日にリニューアル開店。 ラーメンは豚骨の「豚骨白」と豆板醤を加えた「豚骨赤」、徳島ラーメンの「豚骨黒」が3種があり、ほかに期間限定ラーメンがあります。 好み度:4 【豚骨赤】写真2個目 (スープ) あっさりですがとろみのある豚骨系スープに豆板醤を加えて辛くしたものです。 豆板醤ということで坦々麺系の味ではあるのですが、わりと豚骨感もあるので、坦々麺と豚骨の間のような感じのスープです。 甘味は少なく、辛味主体の味ですが、十二分に美味しいです。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 濃い茶色のややこってり醤油味。 甘辛い感じのいい濃厚な味。 石井町時代より脂こってり度は少なく、タレは濃い感じかな。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 2008年4月4日開店。 石井町の「もりしょう」経営者がこちらで営業。 元の店舗は別の人がやってるらしい。 ほかに塩とんこつなどがある。 濃い茶色のやや脂こってりめの醤油味です。 甘香ばしい感じでややとろみもあります。 見た目通り味も濃いめですが、しょっぱいとかではありません。 (麺) 細めのストレート麺で硬め。 (肉) ばら肉。 (その他) 2016年2月16日に東に700mのこちらに移転。 ほかに塩とんこつ、ピリ辛ネギラーメンなどがあります。 好み度: 4+ 最終訪店:2016年 山小屋・藍住店(笠木) 【閉店】 住所:板野郡藍住町笠木中野71-2 食べたもの:昭和(むかし)ラーメン682円 営業時間:11:00〜2:00(金土11:00〜3:00、日11:00〜1:00) 休日:なし (スープ) 白茶色のそこそこ脂感があるあっさりの豚骨。 この店の豚骨ラーメンに鰹系の味付けとニンニクを加えた味。 昭和(むかし)ラーメンと言いながらも、個人的には新しい味の印象。 (麺) 細めのストレート麺。 硬さは選べる。 (肉) チャーシュー。 (その他) 九州筑豊ラーメンのチェーン店。 魚介系のダシが結構利いた味になっています。 が、玉子を溶かすと、よく言えばまろやかな味、悪くいえばぼやけた味になります。 せっかくイリコが利いたいい味なのに、何かよくわからない味になってしまった・・・。 (麺)中細のストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他)基本的にはうどん店ですが、ラーメンも始めました。 自家製手打ち麺に鰹と昆布といりこ出汁だそうです。 別皿で生卵がついてきます。 背脂が入りやや脂こってりになっています。 中華スープ風の醤油味にやや唐辛子が利いていますが、そんなに濃い味ではないです。 (麺)極細めのストレート麺。 (肉)チャーシュー。 (その他)滋賀県に本店があるチェーン店で、2009年9月18日開店。 京都の「ますたに」系のラーメンです。 麺の硬さ、醤油の濃さ、背脂の量、唐辛子有り無し、ネギの量、チャーシュー赤身脂身などが選べる。 やたら店員が元気(うるさいともいう)。 好み度:3+ 【こってりラーメン】 写真2個目 (スープ) 白茶色の豚骨味。 背脂が入り脂こってりになっています。 そんなにこってりというこってりではないですが、同店のラーメンよりはこってりかな。 唐辛子とにんにくをふんだんに利かせた結構濃い味です。 (麺) 極細めのストレート麺。 (肉) チャーシュー。 背脂、にんにく、唐辛子を利かせた味ですが、それほど濃厚というわけではない。 (麺)中細のややちぢれの麺。 通常のラーメンの麺とは異なる。 (肉)チャーシュー。 濃い茶色のこってり系醤油豚骨。 油こってりというより、濃度ととろみのある感じのスープ。 甘香ばしいマイルドな味。 (麺) 細めのストレート麺。 (肉) ばら肉。 (その他) 有名人気店で、日曜の昼は行列が出来ることもあります。 替え玉100円などもあります。 好み度: 4+ 最終訪店:2013年.

次の