薔薇宮ソーナ。 薔薇宮ソーナ

ボイスチェンジャー「恋声」の簡単な使い方【おすすめフリーソフト】

薔薇宮ソーナ

この記事の目次• フリーだとほぼ一択の性能• すぐ使える• UIがわかりやすい• 遅延最小0. 機材をそろえたらもっとかかる。 「 おてがるにボイスチェンジしたい!」なら、いまは「恋声」一択です。 「ざっくり使い方おしえて!」• マイク用意• マイクボタン押す• 声いじる• しゃべる まずよりソフトをダウンロードします。

次の

[B!] 恋声を超えた? バ美肉初心者から上級者まで使えるバ美声がヤバすぎる|薔薇宮ソーナ|note

薔薇宮ソーナ

動画でも見れる! 冥界からごきげんよう 獄焔の使い手、薔薇宮ソーナです 最高にかっこいい、ヤバいボスキャラを紹介するこちらのchですが、 今回はゲスの極み、畜生すぎるボスキャラを9人紹介するね。 誰もが知る有名キャラから、 え? マイナーだけどこんなヤバいボスキャラいたのっていう、 王道かつ未知の出会いをみんなに提供していくのだ。 一応ネタバレには配慮しているけど、完全にぼかしきれないため、 画像で出している作品のネタバレをさけたい人は、そこだけ飛ばしてみてね。 どのキャラもオタクなら狂い鳴くような、 外道すぎてぶん殴りたくなる魅力を放っているので、ぜひ最後まで見てほしい。 またこの動画が面白かったら、ぜひぜひチャンネル登録よろでーす ジャンプできる目次• キュゥべえ トップバッターはもはや説明不要というくらい有名なキャラ、魔法少女まどかマギカのギリギリ敵キャラポジのキュゥべえだ。 なんでこいつが吐き気を催す邪悪とか呼ばれているのかというと、 こいつ魔法少女ものでおなじみのマスコット兼相棒キャラとして登場して、主人公のまどかたち普通の女の子に、「僕と契約して魔法少女になってよ!」とかわいくお願いする。 ただ魔法少女っていうのが、実は超絶ブラック企業の社畜みたいなもので、キュゥべえは敏腕営業マンだから、自分たちにとって不都合なことは一切教えず契約をひたすら勧めるという畜生っぷりを見せる。 しかも魔法少女のことを道具みたいにしか考えておらず、「 この宇宙のために死んでくれる気になったら、いつでも声をかけて。 」とさわやか三組フェイスで言ってくるんですよ。 このように、人の情というものがまったく分からない。 徹底した合理性で人間らしさが欠片も感じられない、でも都合が悪いことは絶対言わないっていう、非常に質が悪い。 僕もそうだけど、アニメ放送時はキュウベエのことを殴りてえと思った人も多いのでは? ちなみに最近では、マギレコというまどマギの外伝アニメに、幼女版キュウベエとでも言うべき、CVくぎゅうの畜生ロリが出てきたんで、興味がある人はマギレコのアニメでも見てもらえれば シックス 「謎」を食料とする魔界の住人ネウロが人間界転生して女子高生桂木弥子とコンビを組む、謎解きファンタジー「魔人探偵脳噛ネウロ」。 そのラスボスがシックス。 余談だけど、暗殺教室の作者の前作だったりもする。 個性的な登場キャラが多いネウロだけど、シックスはその中でもトップクラスに印象的なキャラだね。 絶対悪と評されるだけあって、その畜生外道っぷりはジャンプでも屈指。 他人を絶望のどん底に陥れるのを愉悦と感じており、なんと生まれたばかりから殺人を犯すという、天世の悪役。 当然改心とかも一切しないし、悲しい過去とかもまったくない。 終盤はちょっと小物臭い面があるものの、その得体のしれなさと圧倒的な頭脳、パワーで終始最強感溢れていたネウロを苦戦させるのは、まさしく人智を超越した存在といえる。 ぶれないラスボスが好き、悪役の美学に酔いしれたいという人は間違いなくシックスの虜となるだろう。 東京喰種の敵というと、亜門さんやイモリ、エト、有馬さんだけど、みんな東京喰種のラスボスって誰か知ってる? まあ思いっきりネタバレなんだけど、この旧田っていう東京喰種reから本格参戦したキャラなんだよ。 普段はおちゃらけたり媚びへつらったりと仮面をかぶっているんだけど、何をやらかすかまったく想像できない。 主人公のカネキくぅんにした所業とかはザ・ゲスの一言。 しかもSSSのエトを瞬殺すらほどの狂った強さを秘めている。 ぶっちゃけこの旧田くん、あんまり人気はないし、こいつがラスボスなのかよって賛否両論なんだけど、個人的には嫌いじゃなかったね。 ちなみにこいつ目線で東京喰種reを読み直すと結構面白かったりもする。 ネタバレを配慮して本名とかは伏せますが、こいつを操っている奴がいるんだよ。 ダンガンロンパには超高校級と呼ばれる凄まじい才能を持った15人の高校生がいて、彼らは「希望ヶ峰学園」という学校に閉じ込められる。 発生した事件を推理・解決するという名探偵コナンみたいな日々が繰り広げられる。 で、このモノクマを操っているのが超高校級の絶望という全ての黒幕。 こいつはダンガンロンパ1以前から、未来ある若者たちに殺し合いを強要させるなど、醜悪なことを行っていた。 なぜそんなことをしているのかというと、とにかく人間の絶望が大好き。 人が積み上げてきた大事なものを壊すことに心血を注いでおり、多くの人間を絶望させるその手腕と才能、カリスマ性が魅力。 まさしくボスキャラになるために生まれてきたようなキャラ。 こいつの出番はダンガンロンパ1に収まらず、続編やオリジナルアニメにまで深い影響を及ぼしており、ダンガンロンパといえばこのキャラですよね。 第六天波旬 伝説的な中二ゲームDies iraeの続編、神咒神威神楽のラスボス。 こいつしゃべるだけで宇宙が壊れるくらいの最強存在だから、波旬って名前を知っている人も多いのでは? 強さばかりが独り歩きする波旬だけど、実は悪役・ゲスキャラとしても最強なんだよ。 まずこいつ、Dies iraeの主人公・メインヒロイン・表ボス・裏ボス(多元宇宙規模の存在)を瞬殺というか、主人公以外は皆殺しにしている。 しかもヒロインに至っては何度も何度も踏み潰しているという……Dies iraeの感動的なラストを台無しにしており、当然ファンからはフルボッコ。 とにかく一人になりたいという、この手のゲスキャラとしては珍しいタイプなんだけど、そのために全宇宙の生命体を滅尽滅相しようとする、まさしく吐き気を催す邪悪。 しかもこの波旬、引きこもりぼっちだけど煽りスキルは無駄に高くて、「おまえのことだぞ、肥溜め」とか「俺の糞は美味かったか?」とかとか、発言まで強すぎる……! あまりにも糞を連呼するため、ラスボスなのにウンコマンという愛称を公式から頂いており、ネタ方面でも最強の存在ですね。 気になった方は動画を見てね。 ゲオルグ・ワイスマン 空の軌跡SCの超ーネタバレなんで注意が必要。 こっから鬼畜外道の面白糞眼鏡の3連コンボが続くけど、こいつはその第一弾にして、始まりの糞眼鏡ですね 実はこいつが空の軌跡のラスボス。 その正体は身喰らう蛇の使徒にして第三柱。 白面殿だ。 空の軌跡で起きるだいたいはぶっちゃけこいつが悪いし、主人公エステルの相棒であるヨシュアのいろいろもこいつが諸悪の根源。 非常に狡猾かつ情け容赦がなく、改心とかも一切しないという悪役の鏡。 ラストはちょっと小物っぽいけど。 レーヴェという軌跡シリーズを代表する超絶かっこいい人気ボスキャラがいて、こいつと主人公サイドが和解したところで、ワイスマンがちょっとやらかすっていう……あまりにもクソ野郎過ぎて身内からもよく思われていないですね。 ただ閃の軌跡とか最近の軌跡シリーズのボスキャラって基本生ぬるいというか、優しすぎるから今後のボスは白面から鬼畜外道っぷりを見習う必要があるよね。 ウェル博士 面白糞眼鏡第二弾、戦姫絶唱シンフォギアGの敵キャラ。 だいたいシンフォギア二期の思い出はウェル博士の顔芸とはっちゃけっぷりだったね。 ミュージカルみたいに歌いながらノイズという偉業の怪物を倒していくシンフォギアシリーズ二期から登場。 はじめは主人公たちと敵対する組織の参謀キャラみたいな感じで登場。 科学者としては超優秀で、後の主人公サイドに寝返るキャラたちが戦えるのもウェル博士のおかげ。 おやだかな物腰ですぐ死にそうな雰囲気だったが、あるときを境に敵として豹変 基本的に極悪非道で狂ったマッドサイエンティストなんだけど、英雄になりたいという願望も持ち合わせている。 ただ彼の場合は、英雄になる=世界を支配したいという野心も含まれており、それゆえに生じる独特の台詞回しとトリックスター的な立ち回りが糞面白く、シンフォギアを代表するボスキャラと個人的には思う。 ギルベルト・ハーヴェス 面白糞眼鏡のトリを飾るキャラで、シルヴァリオ トリニティという超マイナーな中二ノベルゲームの中ボス。 知名度は低いんだけど、その圧倒的なまでのキャラの濃さは、個人的には全創作物中ナンバーワンといえる。 作中における全ての元凶、ほぼ全登場キャラからは嫌われている。 どういうキャラなのかまどマギで例えると、きゅうべえみたいに契約を持ちかけるとか面倒なことはせず、とりあえず拉致ってきて、そいつが最強の魔法少女を目指すよう偽りの記憶を植え付けたり、実験素体にしたりする。 しかもギルベルトさんの一番やばいところが、大事なのは才能や血筋、環境下ではなく意思の力であり想いという根性論を、3700%本気で信じている。 だから絶望しなければソウルジェムが濁ることも、魔女になることもないよという、ぶっとんだ精神論を押し付けるし、鹿目まどかなら因果律を改変できたぞ? という究極の無茶振りをさも当然のように展開してくるし、酷いのが畜生なのに、まったく悪気はなくむしろ徹頭徹尾自分以外の誰かのために行動している点 まどマギで例えた場合です。 作風がめっちゃ子ども向けなんで、こんなキュートショタがゲスキャラなわけないと思うだろうが、単純なゲス度ではこの動画でも一番。 最初は主人公九十九遊馬と仲良くなる転校生キャラとして登場するんだけど、実はバリアンっていう、おもしろ自爆芸人集団の1人で、「楽しかったぜ~おまえとの友情ごっこ~」と遊馬を裏切る。 でその豹変っぷりと2クールに渡る用意周到性、煽りスキルが子ども向けアニメのそれじゃなくて、菩薩メンタルの遊馬の心をガチで折りにかかる。 おそらく絶対的なカリスマ性を秘めた悪のボスキャラは他にもいると思うので、ぜひぜひコメント欄に書いておいてね また薔薇宮ソーナchでは引き続き、圧倒的に個性的なボスキャラを紹介していく予定です。 引き続きあなたが絶対好きになる、最高にかっっこいい、ぶっ飛んだボスキャラと出会える。 絶対にぶっ潰したい敵がいる.

次の

ボイスチェンジャー「恋声」の簡単な使い方【おすすめフリーソフト】

薔薇宮ソーナ

狂気が支配する天国でイカれた連中を殺しまくるファークライシリーズ。 たくさんシリーズが出ているけど、いま初心者に勧めるならファークライ4か5だろう。 しかし先にどっちをプレイすれば良いか、悩んでいる人も多いと思うので、両作品をクリアした僕が、4と5の違いなどを比較してみた。 結論からいうと、 キャラクターやストーリーの面白さはファークライ4。 グラフィックや戦闘システムはファークライ5が勝っている。 ファークライをストーリーや世界観・キャラで比較 FPSといえば、ストーリーなどを重視する人は少ないと思うけど、ファークライシリーズの魅力として、ユニークなキャラクターや個性的な展開がある。 まずは作品に色を付けている世界観などを比較してみた。 高いところが多く、崖なども登れる。 宗教とドラッグが蔓延しており、一見のどかだが狂気が隠れ潜んでいる。 ドラッグに狂人、陣取り合戦というファークライ独自のお約束が多いため、やることはあまり変わらないけど、舞台の方はかなり違ってくる。 個人的には5の方が好き。 ストーリーはどっちが面白い? ストーリーに関しては、最後までプレイすると4の方が個人的には面白かった。 両作品とも、大まかな話の流れは共通している。 よそ者の主人公が自然豊かな地を訪れたら、なんやかんやで現地のレジスタンスと共闘して、その地を支配しているボスを倒す。 4はレジスタンスのリーダーを、相反する2人の中からどちらかを選ぶというルート分岐的なものがあるのが特徴。 5は中ボス3人との絡みがあるのは良かったけど、その都度主人公を強制拉致するのは何とかしてほしかった。 ラストで明かされる衝撃の真実 個人的に両作品とも、途中までのストーリー展開に関しては同じくらいの面白さだったけど、最後の方で明かされる 意外な真相で4に軍配が上がった。 単純な衝撃度や話題性に関しては5の方が上だけど、そうじゃない。 その展開じゃないんだ。 ファークライ4の2周目をプレイして分かる序盤の巧みな伏線、それだけのために用意されたとでもいうべき設定の数々を考慮すると、やはり4が素晴らしすぎる。 サブキャラの魅力は互角だが…… ファークライといえば、登場するキャラがどいつもこいつもイカれた狂人で、4と5も例外ではない。 個人的な感想としては、 主人公に味方するキャラは4の方が好き。 特にロンギヌスや双子など、サブミッションで関わるキャラがユニークで良かった。 5に関しては味方よりも、ラスボスの部下である中ボス3人のキャラが印象に残った。 この点に関しては、中ボス3人との強制イベントが多数あったから、記憶に残りやすかっただけだと思うけど……。 ラスボスは圧倒的に4 ファークライ4と5、どちらも作品の顔とでもいうべき人物がラスボスだ。 ファークライ4では「パガン・ミン」、ファークライ5では「ファーザー(ジョセフ・シード)」のことだ。 ジョセフも魅力的で、お気に入りの敵キャラだけど、 パガン・ミンの方がカリスマ性とボス感があって惹きつけられた。 正直洋ゲーの敵キャラは、あまり魅力的なキャラが多くない。 しかしパガン・ミンに関しては冒頭から最後まで絶対的な存在として君臨しており、真相を知ったらもう……! ジェットコースターのように好感度がうなぎのぼりだ。 ファークライ4は、ラスボスであるパガン・ミンと会うためにあるといっても過言ではないだろう。 グラフィックや戦闘システム、武器など ゲームシステムやスペックに関しては5の圧勝。 やはりそこは続編だけあって、各要素が正当進化している。 武器や乗り物も5の方が豊富で、操縦性も向上している。 一応ファークライ4でも傭兵(モブ)を呼べたけど、その都度呼ばなければならず、「傭兵トークン」というアイテムを消費する。 対して5では自由に連れて歩けるため、一緒に冒険している感覚を強く感じられる。 またスペシャリストは非常に優秀で、場合によってはプレイヤーが何もせずとも、スペシャリストだけでどうにかなることもある。 スキルや仲間が充実している中盤からは多少簡単になるけど、序盤は脳みそが溶けるかと思うくらい難易度が高かった。 またステルスプレイに比重が傾いているため、僕のようにステルスプレイが苦手だと苦戦するかも。 とにかく銃をぶっ放して暴れまわりたいなら、4の方が適していると思う。 【結論】ファークライ初心者なら5がおすすめ ストーリーやキャラ、グラフィックや戦闘システムなど複数の視点から両作品を比較してみたけど、まとめるとこんな感じだ。 ステルス行動が強い 👉: 僕はファークライ4のストーリーやキャラが気に入ったけど、こちらに関しては個人の主観が強く入った結果だと思う。 そのため客観的に判断すると、 システム面などが正当進化した5の方が初心者におすすめかなあ。 まだ悩んでいるという人がいるかも知れないけど、迷ったら両方買えば良いため、とりあえずは完成度が高いファークライ5を買ってみてはどうだろうか。

次の