プリコネ 編成 db。 [B!] アリーナ編成記録データベース for プリンセスコネクトRe:Dive

【プリコネR】アリーナのコツはヘイト管理にあり【盤外戦術】

プリコネ 編成 db

相手に耐久力の低いアタッカーがいる場合、スキルのみで速攻で倒し切ることも狙える。 水着マホ入り編成 編成例1 アタッカー サポート サポート サポート サポート イオの誘惑中に畳みかける編成 イオにTP回復を集中させ、速攻で誘惑付与のUBを発動する編成。 誘惑中に水着マホのTPが溜まり、安全に攻撃できる状況が作りやすい。 水着マホはランダム攻撃なので運が絡むのが難点だが、突破力は高め。 Point! アタッカーに水着マホの攻撃が飛べば敵の決定力を奪えることも。 ユイ プリンセス 入り編成 編成例1 アタッカー サポート サポート サポート サポート ユイの複数攻撃を活かす編成 主に耐久寄りの編成に有効な組み合わせ。 星6ハツネと違い、 星6ユイやマホなどの魔法キャラに安定してダメージを出せる。 編成例2 アタッカー アタッカー サポート サポート タンク ハツネスタンからユイ連打で突破 TP支援でハツネUBを早め、敵にスタンやデバフを付与しつつユイのUBで倒す構成。 ユカリの2度目のTP支援とユイのUBが噛み合いやすく、うち漏らしたあとも続けてUBで攻撃できる。 リノで倒しきれなかったキャラはスタンや範囲攻撃で削っていこう。 初動が早い防衛には厳しいが、耐久に寄せた遅めの編成に有効。 後半から火力を大きく伸ばせる。 UBを先に撃ちたい ヒヨリミラーや、前中衛キャラが多いパーティに有効。 ただし先頭ヒヨリなので耐久力が厳しく、長期戦は不向き。 専用なしの水着サレンだとタマキの攻撃力不足でうち漏らしが発生したが、バフがついたことで安定性がup。 Point! ただし、マジカルカスミなどの水着サレンを止められる敵には要注意。 テンプレ系の編成なので敵に応じてタンクやサポは調整しても大丈夫です。 アタッカーは基礎クリティカルの高いヒヨリが特におすすめ。 アユミ ワンダー 入り編成 編成例1 サポート サポート アタッカー アタッカー タンク 行動速度デバフで優位に戦う アユミ ワンダー はスキルで全体に行動速度デバフを付与できる。 敵に星6ユイなどの行動速度バフ持ちがいる場合、 バフをデバフで上書きできる。 敵のUBループを崩すことが可能だ。 Point! ユイ入りの耐久寄りの編成に有効です。 アユミ ワンダー のUBの行動速度バフで、味方の手数を増やせるのも魅力の一つ。 マヒル レンジャー 入り編成 編成例1 サポート アタッカー サポート アタッカー タンク 星6リマや水着カオリなどの マヒル以外の吹き飛ばしキャラを編成して敵を固めるパターン。 固めたあとにマヒルやヒヨリのUBで削って倒す流れとなる。 UBでのバリアがかなり厳しいので星6タマキが必要になる。 バリア持ちがいなくなれば、マヒルの混乱や吹き飛ばしからアタッカー組の単体攻撃で突破しやすい。 リン レンジャー 入り編成 編成例1 サポート アタッカー サポート サポート タンク 継続性のある防御デバフを活かす リン レンジャー はミツキと異なり、先頭のキャラを基準としたデバフを付与する。 初回以降もデバフが無駄になりづらく、ツムギでまとめて倒す場合にも有効なサポーターだ。 編成例2 サポート アタッカー サポート サポート タンク 初回のデバフのみを活かす リンの初回のデバフ中に範囲攻撃で中衛や後衛を狙うパターン。 初手スタン持ちがいる場合はリンのデバフをキャンセルさせられる可能性があるので注意。 Point! バフ役は比較敵自由ですが、なるべく効果量の高いものを編成しましょう。 また、バッファーを 1枠TP支援キャラに変更することで更に初速をは早められます。 途中でマホなどのヒールが入っても削りやすいグレアが優秀。 ネネカ採用パターンも強力だが、ハツネの強力なスタンを上書きしスタンが短くなるので、カウンターを受けやすくなる点に注意。 自身でも単体攻撃でダメージをだし、残ったキャラの削りにも貢献できる。 ルナなどのTP支援でシオリからUBを使ってバフをまき、他の物理キャラで突破を狙う編成だ。 範囲攻撃で高いダメージを与えられる星6物理アタッカーとは特に相性が良い。 Point! タンクとしてだけでなく、UBでのリジェネやバフもかなり強力。 役割を多く持てるキャラなので汎用的に編成できます。 星6イオ入り編成例 編成例1 サブアタ アタッカー サポート サポート タンク サブアタッカーとして編成する イオは瞬間的なダメージを出すのは難しいキャラクターなので、メインアタッカーとしての運用は難しい。 UBやスキルでの削りとTPダウンの遅延が主な役割となる。 編成例2 サポート サポート サポート サポート タンク TP減少でじわじわ削る型 相手の編成に全体ヒーラーや範囲魔法バリア持ちがいない場合に有効。 イオとカスミ マジカル のUBを回して敵のUBを封じつつ削っていく。 ノゾミ クリスマス 入り編成例 ノゾミ クリスマス 入り編成例1 サポート アタッカー アタッカー サポート タンク 範囲物理対策に有効 ノゾミを先頭にしTP支援することで、敵の範囲物理UBより早く防御バフUBを打ちやすくなる。 バフ後は物理攻撃に弱いネネカでも、星6リノのUBを耐えて戦うことが可能だ。 星6リノ入り編成例 星6リノ入り編成例1 サポート アタッカー サポート サポート タンク TP支援を入れてリノUBを早めに使おう 星6になることでUBの火力を大きく上げられる。 TP支援ができるユカリや水着サレンとは特に相性が良い。 高威力のUBで防御の低い後衛キャラをワンパンしよう。 のこった枠でバフやデバフができるキャラを採用して、一発の威力を伸ばそう。 ハロミソのUBは発動してからダメージにいくまでがやや遅いため、敵のUBwo遅らせて妨害が入らないように調整しよう。 TP回復持ちを編成してUB発動を早め、敵のアタッカーを速攻で倒そう。 キャルだけではタンクの突破が難しいのでTP支援枠をアタッカーに調整するのもあり。 ハツネとネネカでは残ったタンクの削りが難しいため、ルナやプリペコのような単体攻撃持ちもセットで編成したい。 デバフ中であれば魔防が低めのキャラはネネカの範囲攻撃などで突破できる。 同様の能力を持つリマなどと組み合わせて敵同士の距離を縮め、覇断剣やヒヨリUBで突破しよう。 ただし、星6キャラが複数編成される現環境では、 ムイミをアタッカーにする編成を通しづらい点に注意したい。 ハロウィンシノブ入りパーティ例 アタッカー サポート アタッカー アタッカー タンク リン レンジャー のデバフと合わせる ハロウィンシノブの強力な範囲攻撃やUBを活かしたい。 敵の物理防御力を大きく下げられるリン レンジャー やミツキなどを組み合わせてメインアタッカーとして運用しよう。 ただし有効な相手は基本魔法パ。 敵タンクの突破用に単体アタッカーを編成しよう タマキだけで耐久の高いタンクを突破するのが難しいので、アタッカーはもう1キャラ編成したいところ。 サレンのTP支援がタマキにとぶように、サレンから遠い単体アタッカーを編成したい。 Point! 後衛アタッカーはシオリの他にスズナやアリサが優秀。 魔法キャラを採用した場合であればキョウカ、水着キャルもオススメです。 範囲物理パ編成例 簡易版 中衛 中衛 中衛 前衛 前衛 サポート アタッカー アタッカー アタッカー タンク サポート タンク ミツキのデバフを活かす編成 ミツキの防御デバフでフィールド内の敵の物理防御力を大幅に下げられる。 魔法特化パ編成例 簡易版 後衛 後衛 中衛 中衛 前衛 サポート アタッカー サポート アタッカー サポート タンク サポート デバフを使って正面から倒していこう 恒常で手に入るアカリやキャルは魔防ダウンと単体攻撃を持ち、先頭キャラを削るのに優秀。 同じ単体枠のキョウカなどを合わせて先頭キャラから突破していく編成。 リノ砲パーティ編成例 後衛 後衛 中衛 中衛 前衛 サポート アタッカー サポート サポート タンク TP支援でリノのユニバを加速 ユカリ、ユキのTP支援を受けてリノのユニバを加速させる編成。 魔防特化のクウカ相手には、特に有効なパーティとなる。 敵防衛にタマキがいるならタンクは2体編成 タンクが1体の場合はタマキの魔法攻撃ダウンにより全員の魔法攻撃力が0になってしまう。 タマキのユニオンバーストの攻撃対象がランダムになってしまうので、タンクを2体編成して対策する必要がある。 Point! 一部のキャラは物理攻撃キャラでありながら裝備により魔法攻撃力を持っている。 それを活かしてタマキちゃんの対策をした編成となる。 自己回復や回復支援により、元々高い耐久力をさらに向上することができる。 アタッカーも1枠採用 耐久性能の高いキャラだけだと相手の戦力を削れず、押し切られる可能性がある。 そのため、相手の魔法アタッカーを対処できるタマキをアタッカーとして採用している。 高い戦力が必要 この編成は、タンクが育成されていないと防衛できず突破されやすい。 防衛に設定する際は、育成度合いを確認しておこう。 耐久パーティ編成2 ツムギ入り 後衛 前衛 前衛 前衛 前衛 サポート サポート サポート タンク サポート タンク ツムギで敵の行動を遅延する編成 ツムギは敵の行動速度をダウンさせるスキルを持つ。 ユニオンバーストでは、敵全体に確率で束縛を付与できるため、行動を遅延する役として非常に有効。 ユニバの遅さをサレンで改善 ツムギはTPを貯めるのがそこまで早いキャラではないので、TP支援ができるサレンを採用する。 ツムギのユニバで敵を一纏めにできるので、サレンのユニバとの相性も良い。 リマ入り防衛編成1 後衛 前衛 前衛 前衛 前衛 サポート アタッカー サポート アタッカー サポート タンク 攻撃的な防衛編成 ミツキとハロウィンシノブを入れ、アタッカーメインの編成では突破しづらくできる。 専用装備付きのマツリを入れることで、サブタンクとしての役割をさせつつ範囲スタンでの妨害も可能。 相手のアタッカーを見て物理と魔法どちらの対策の優先度が高いかを確認し、しっかりと対応する必要がある。 サポートキャラも1体は編成したい おすすめのサポートスキル種 攻めでおすすめのサポートスキル 攻撃バフ、防御バフ、バリア、防御デバフ TP支援、行動速度バフ、妨害系スキル 防衛でおすすめのサポートスキル 防御バフ、バリア、防御デバフ TP支援、回復スキル、妨害系スキル 攻撃UP系のバフスキルが有効 味方の攻撃力を上げるなどの、全体のステータスを変化させるスキルも有効。 通常攻撃や攻撃スキルのダメージが上昇するため、敵を素早く倒しやすい。 攻め側で重要なバフといえる。 TP支援スキルでUB発動をサポート 味方のTPを支援できるスキルは、アリーナの勝敗を決める要素の1つであるユニオンバーストを通常よりも早く撃たせることができる。 強力なアタッカーなどと編成して勝率を上げよう。 物理パーティの方がアタッカーの選択肢が多いため、キャラの配置を調整したいときなどに融通が効きやすい。 リカバリーができるように全体回復が可能なヒーラーを編成しておくのがオススメ。 火力不足になる場合はバフやデバフ持ちを編成してみよう。

次の

【プリコネR】アリーナがみんなのストレスになっている理由

プリコネ 編成 db

相手に耐久力の低いアタッカーがいる場合、スキルのみで速攻で倒し切ることも狙える。 水着マホ入り編成 編成例1 アタッカー サポート サポート サポート サポート イオの誘惑中に畳みかける編成 イオにTP回復を集中させ、速攻で誘惑付与のUBを発動する編成。 誘惑中に水着マホのTPが溜まり、安全に攻撃できる状況が作りやすい。 水着マホはランダム攻撃なので運が絡むのが難点だが、突破力は高め。 Point! アタッカーに水着マホの攻撃が飛べば敵の決定力を奪えることも。 ユイ プリンセス 入り編成 編成例1 アタッカー サポート サポート サポート サポート ユイの複数攻撃を活かす編成 主に耐久寄りの編成に有効な組み合わせ。 星6ハツネと違い、 星6ユイやマホなどの魔法キャラに安定してダメージを出せる。 編成例2 アタッカー アタッカー サポート サポート タンク ハツネスタンからユイ連打で突破 TP支援でハツネUBを早め、敵にスタンやデバフを付与しつつユイのUBで倒す構成。 ユカリの2度目のTP支援とユイのUBが噛み合いやすく、うち漏らしたあとも続けてUBで攻撃できる。 リノで倒しきれなかったキャラはスタンや範囲攻撃で削っていこう。 初動が早い防衛には厳しいが、耐久に寄せた遅めの編成に有効。 後半から火力を大きく伸ばせる。 UBを先に撃ちたい ヒヨリミラーや、前中衛キャラが多いパーティに有効。 ただし先頭ヒヨリなので耐久力が厳しく、長期戦は不向き。 専用なしの水着サレンだとタマキの攻撃力不足でうち漏らしが発生したが、バフがついたことで安定性がup。 Point! ただし、マジカルカスミなどの水着サレンを止められる敵には要注意。 テンプレ系の編成なので敵に応じてタンクやサポは調整しても大丈夫です。 アタッカーは基礎クリティカルの高いヒヨリが特におすすめ。 アユミ ワンダー 入り編成 編成例1 サポート サポート アタッカー アタッカー タンク 行動速度デバフで優位に戦う アユミ ワンダー はスキルで全体に行動速度デバフを付与できる。 敵に星6ユイなどの行動速度バフ持ちがいる場合、 バフをデバフで上書きできる。 敵のUBループを崩すことが可能だ。 Point! ユイ入りの耐久寄りの編成に有効です。 アユミ ワンダー のUBの行動速度バフで、味方の手数を増やせるのも魅力の一つ。 マヒル レンジャー 入り編成 編成例1 サポート アタッカー サポート アタッカー タンク 星6リマや水着カオリなどの マヒル以外の吹き飛ばしキャラを編成して敵を固めるパターン。 固めたあとにマヒルやヒヨリのUBで削って倒す流れとなる。 UBでのバリアがかなり厳しいので星6タマキが必要になる。 バリア持ちがいなくなれば、マヒルの混乱や吹き飛ばしからアタッカー組の単体攻撃で突破しやすい。 リン レンジャー 入り編成 編成例1 サポート アタッカー サポート サポート タンク 継続性のある防御デバフを活かす リン レンジャー はミツキと異なり、先頭のキャラを基準としたデバフを付与する。 初回以降もデバフが無駄になりづらく、ツムギでまとめて倒す場合にも有効なサポーターだ。 編成例2 サポート アタッカー サポート サポート タンク 初回のデバフのみを活かす リンの初回のデバフ中に範囲攻撃で中衛や後衛を狙うパターン。 初手スタン持ちがいる場合はリンのデバフをキャンセルさせられる可能性があるので注意。 Point! バフ役は比較敵自由ですが、なるべく効果量の高いものを編成しましょう。 また、バッファーを 1枠TP支援キャラに変更することで更に初速をは早められます。 途中でマホなどのヒールが入っても削りやすいグレアが優秀。 ネネカ採用パターンも強力だが、ハツネの強力なスタンを上書きしスタンが短くなるので、カウンターを受けやすくなる点に注意。 自身でも単体攻撃でダメージをだし、残ったキャラの削りにも貢献できる。 ルナなどのTP支援でシオリからUBを使ってバフをまき、他の物理キャラで突破を狙う編成だ。 範囲攻撃で高いダメージを与えられる星6物理アタッカーとは特に相性が良い。 Point! タンクとしてだけでなく、UBでのリジェネやバフもかなり強力。 役割を多く持てるキャラなので汎用的に編成できます。 星6イオ入り編成例 編成例1 サブアタ アタッカー サポート サポート タンク サブアタッカーとして編成する イオは瞬間的なダメージを出すのは難しいキャラクターなので、メインアタッカーとしての運用は難しい。 UBやスキルでの削りとTPダウンの遅延が主な役割となる。 編成例2 サポート サポート サポート サポート タンク TP減少でじわじわ削る型 相手の編成に全体ヒーラーや範囲魔法バリア持ちがいない場合に有効。 イオとカスミ マジカル のUBを回して敵のUBを封じつつ削っていく。 ノゾミ クリスマス 入り編成例 ノゾミ クリスマス 入り編成例1 サポート アタッカー アタッカー サポート タンク 範囲物理対策に有効 ノゾミを先頭にしTP支援することで、敵の範囲物理UBより早く防御バフUBを打ちやすくなる。 バフ後は物理攻撃に弱いネネカでも、星6リノのUBを耐えて戦うことが可能だ。 星6リノ入り編成例 星6リノ入り編成例1 サポート アタッカー サポート サポート タンク TP支援を入れてリノUBを早めに使おう 星6になることでUBの火力を大きく上げられる。 TP支援ができるユカリや水着サレンとは特に相性が良い。 高威力のUBで防御の低い後衛キャラをワンパンしよう。 のこった枠でバフやデバフができるキャラを採用して、一発の威力を伸ばそう。 ハロミソのUBは発動してからダメージにいくまでがやや遅いため、敵のUBwo遅らせて妨害が入らないように調整しよう。 TP回復持ちを編成してUB発動を早め、敵のアタッカーを速攻で倒そう。 キャルだけではタンクの突破が難しいのでTP支援枠をアタッカーに調整するのもあり。 ハツネとネネカでは残ったタンクの削りが難しいため、ルナやプリペコのような単体攻撃持ちもセットで編成したい。 デバフ中であれば魔防が低めのキャラはネネカの範囲攻撃などで突破できる。 同様の能力を持つリマなどと組み合わせて敵同士の距離を縮め、覇断剣やヒヨリUBで突破しよう。 ただし、星6キャラが複数編成される現環境では、 ムイミをアタッカーにする編成を通しづらい点に注意したい。 ハロウィンシノブ入りパーティ例 アタッカー サポート アタッカー アタッカー タンク リン レンジャー のデバフと合わせる ハロウィンシノブの強力な範囲攻撃やUBを活かしたい。 敵の物理防御力を大きく下げられるリン レンジャー やミツキなどを組み合わせてメインアタッカーとして運用しよう。 ただし有効な相手は基本魔法パ。 敵タンクの突破用に単体アタッカーを編成しよう タマキだけで耐久の高いタンクを突破するのが難しいので、アタッカーはもう1キャラ編成したいところ。 サレンのTP支援がタマキにとぶように、サレンから遠い単体アタッカーを編成したい。 Point! 後衛アタッカーはシオリの他にスズナやアリサが優秀。 魔法キャラを採用した場合であればキョウカ、水着キャルもオススメです。 範囲物理パ編成例 簡易版 中衛 中衛 中衛 前衛 前衛 サポート アタッカー アタッカー アタッカー タンク サポート タンク ミツキのデバフを活かす編成 ミツキの防御デバフでフィールド内の敵の物理防御力を大幅に下げられる。 魔法特化パ編成例 簡易版 後衛 後衛 中衛 中衛 前衛 サポート アタッカー サポート アタッカー サポート タンク サポート デバフを使って正面から倒していこう 恒常で手に入るアカリやキャルは魔防ダウンと単体攻撃を持ち、先頭キャラを削るのに優秀。 同じ単体枠のキョウカなどを合わせて先頭キャラから突破していく編成。 リノ砲パーティ編成例 後衛 後衛 中衛 中衛 前衛 サポート アタッカー サポート サポート タンク TP支援でリノのユニバを加速 ユカリ、ユキのTP支援を受けてリノのユニバを加速させる編成。 魔防特化のクウカ相手には、特に有効なパーティとなる。 敵防衛にタマキがいるならタンクは2体編成 タンクが1体の場合はタマキの魔法攻撃ダウンにより全員の魔法攻撃力が0になってしまう。 タマキのユニオンバーストの攻撃対象がランダムになってしまうので、タンクを2体編成して対策する必要がある。 Point! 一部のキャラは物理攻撃キャラでありながら裝備により魔法攻撃力を持っている。 それを活かしてタマキちゃんの対策をした編成となる。 自己回復や回復支援により、元々高い耐久力をさらに向上することができる。 アタッカーも1枠採用 耐久性能の高いキャラだけだと相手の戦力を削れず、押し切られる可能性がある。 そのため、相手の魔法アタッカーを対処できるタマキをアタッカーとして採用している。 高い戦力が必要 この編成は、タンクが育成されていないと防衛できず突破されやすい。 防衛に設定する際は、育成度合いを確認しておこう。 耐久パーティ編成2 ツムギ入り 後衛 前衛 前衛 前衛 前衛 サポート サポート サポート タンク サポート タンク ツムギで敵の行動を遅延する編成 ツムギは敵の行動速度をダウンさせるスキルを持つ。 ユニオンバーストでは、敵全体に確率で束縛を付与できるため、行動を遅延する役として非常に有効。 ユニバの遅さをサレンで改善 ツムギはTPを貯めるのがそこまで早いキャラではないので、TP支援ができるサレンを採用する。 ツムギのユニバで敵を一纏めにできるので、サレンのユニバとの相性も良い。 リマ入り防衛編成1 後衛 前衛 前衛 前衛 前衛 サポート アタッカー サポート アタッカー サポート タンク 攻撃的な防衛編成 ミツキとハロウィンシノブを入れ、アタッカーメインの編成では突破しづらくできる。 専用装備付きのマツリを入れることで、サブタンクとしての役割をさせつつ範囲スタンでの妨害も可能。 相手のアタッカーを見て物理と魔法どちらの対策の優先度が高いかを確認し、しっかりと対応する必要がある。 サポートキャラも1体は編成したい おすすめのサポートスキル種 攻めでおすすめのサポートスキル 攻撃バフ、防御バフ、バリア、防御デバフ TP支援、行動速度バフ、妨害系スキル 防衛でおすすめのサポートスキル 防御バフ、バリア、防御デバフ TP支援、回復スキル、妨害系スキル 攻撃UP系のバフスキルが有効 味方の攻撃力を上げるなどの、全体のステータスを変化させるスキルも有効。 通常攻撃や攻撃スキルのダメージが上昇するため、敵を素早く倒しやすい。 攻め側で重要なバフといえる。 TP支援スキルでUB発動をサポート 味方のTPを支援できるスキルは、アリーナの勝敗を決める要素の1つであるユニオンバーストを通常よりも早く撃たせることができる。 強力なアタッカーなどと編成して勝率を上げよう。 物理パーティの方がアタッカーの選択肢が多いため、キャラの配置を調整したいときなどに融通が効きやすい。 リカバリーができるように全体回復が可能なヒーラーを編成しておくのがオススメ。 火力不足になる場合はバフやデバフ持ちを編成してみよう。

次の

キャル

プリコネ 編成 db

そのため、物理防御力が高くubで挑発ができるノゾミを編成するのがオススメ。 Point! ノゾミが攻撃を回避したり敵のタマキがクリティカルをだしたりすると、噛み合わず負けてしまう可能性もあります。 また、同じ挑発系の能力を持つクウカですが、挑発の頻度が多くダメージを受けすぎる、物理防御力がタンクキャラの中では低い、といった点からノゾミの代用として編成するのは難しいです。 モニカを編成してノゾミのubを早回し! 魔法キャラを守るにはタマキのub発動前までにノゾミのubを発動する必要がある。 タマキはTP吸収スキルを持ちubの回転が早いため、行動速度アップのスキルを持つモニカを編成してノゾミの挑発を早く発動できるようにしよう。 ハツネがかなり有効 ハツネは物理攻撃の敵に対してかなり有効な性能を持つ。 クウカを倒し終わった後であればスタンなどの単体攻撃で中後衛のアタッカーを削ることができ、タンクを倒し終わった後に捲られづらい。 ただし、自パーティのアタッカーが攻撃を受けて倒れないのが前提となる。 アタッカーが攻撃を耐えきれない時の対処法 バリアや防御バフで耐久力を底上げする 耐久力を補助できるキャラを編成して、倒れないようにする方法。 防御バフやバリア持ちが候補となる。 敵アタッカーにデバフをかける 攻撃ダウンを付与して受けるダメージを軽減する方法。 ステータスダウンだけでなく、対物理では暗闇や千里眼でのmissを誘うような方法もできる。 攻撃ダウン 単純に受けるダメージを軽減できる。 効果量にもよるが防御バフと比較すると恩恵が少ない。 暗闇 物理攻撃の命中率を下げる弱体効果。 千里眼 確定で1回物理攻撃をはずさせる。 現状ラムのみが持つスキル。 誘惑・混乱 スキルの攻撃対象を敵に向けられるため実質ダメージを防げる。 UB発動の遅延にもなる。 攻撃範囲から外れるキャラを選ぶ 敵の攻撃範囲に入らない配置のアタッカーを選ぶパターン。 範囲攻撃の敵に対してのみ有効な対策。 耐久力の高いキャラを採用する 打たれ弱いアタッカーではなく、高耐久かつ攻撃ができるキャラを採用する。 強力回復持ちがいると火力不足になりやすいが、いない場合は選択肢として優秀。 正面のキャラの被ダメが増えるため、先頭キャラの耐久面を加味した編成を組みたい。 敵の単体攻撃に対して有利なタンクを置けると防ぎやすい。 キャラ別の対策はこちら サポーターの種類は大きく分けて3種 バッファー、デバッファーとジャマー サポート能力は、単に基礎ステの値を変化させるバフ・デバフ役だけではなく、相手の行動や能力を制限する妨害メインのキャラも存在する。 妨害メインのキャラはキャラごとに仕様や対策を知っておく必要がある。 バフ・デバフ系の解説 基礎ステータス関連 攻撃力、防御力、クリティカルなどの基礎ステータスを変化させる。 与ダメ、被ダメに直接関係するステータスで、 敵の主要アタッカーを倒す上で重要になってくる。 TP増加・減少 支援先のTPを増加させて、UBまでの時間を早める能力。 強力なUB持ちは特に恩恵が大きく、UBまでの速さが大事になりやすいアリーナでは重要な項目になる。 逆に相手のTPを減少させてUBまでを遅くするスキル持ちもいる。 特殊バフ 無敵や回避などの特殊なバフ。 希少なスキルなので一部のキャラにしかついていない固有スキル。 ヒール関連 ヒールやリジェネ、系統は違うがバリアなどの、HPの補助ができる能力。 妨害系能力 行動制限 スタンや束縛などの一定時間行動を不能にする能力。 スキルなどを潰されるため頻度の高いものは特に注意。 アリーナにおいてかなり強い能力なので、持ってるキャラ、周期や範囲などを把握しておこう。 Point! スタン系のスキルは現状スタン、麻痺、束縛、凍結、睡眠の5種となっています。 どれも効果の内容は同じですが、キャラごとに効果時間が違ってきます。 隊列に対しての妨害 吹き飛ばしや引き寄せなどの、キャラの初期配置を移動させる能力。 吹き飛ばしなどで先頭キャラを後ろに移動させて、戦線を下げることでタンク以外のキャラが狙われる、といったことが起きる。 Point! 戦線が下がると範囲攻撃に巻き込まれやすくなります。 弱体付与 暗闇、恐慌などの特殊なデバフ能力。 基礎ステータスとは関係ない特殊なデバフ効果となっている。 暗闇:物理攻撃の命中率を大幅に低下させる• この手のスキルは、 バリアでダメージを0にすることで追加効果が発生しなくなるパターンが多い。 Point! マコトの「ブレイブハウリング」のように、ダメージなしのデバフスキルは防ぐ手段はありません。 数は少ないが、バリアで対策できない攻撃もあることを覚えておこう。 アリーナで順位を上げるコツ 1. アリーナ始めたてはNPCを狙おう NPCのパーティは強力なキャラが少なめ 初めてアリーナに挑戦する人の中には、自分のキャラレベルがNPCよりも低く総戦力が劣ってしまう場合がある。 しかし、NPCのパーティは強力なキャラを編成していることが少なく、 総戦力で負けていても対戦で勝ちやすい。 Point! プレイヤーネームの後ろに NPC とつけているユーザーも存在するので注意。 あくまで NPC は勝ちやすいパーティを選ぶ際の指標です。 回復キャラが入っているNPCがオススメ アリーナでの回復キャラは、回復スキルが追いつかずダメージも出しづらいためあまり活躍できない。 そのため、 回復キャラの入っているNPCを選ぶことで勝率をあげやすくなる。 Point! 例えば ミヤコとノゾミの2体がタンクの編成を物理アタッカーのみで倒しきるのはほぼ不可能。 マホなどのヒールがいればなおさらです!タンクに応じてアタッカーの種類を変えましょう! 3. 2桁以上の順位を目指すなら キャラクターの育成を進めよう 上位と呼ばれる順位を目指す場合は、同じキャラだけでは勝ち上がることはほぼ不可能。 様々なキャラを組み合わせて戦う必要があるので、一旦育成を優先にすることも大事だ。 Point! コツコツとコインを集めて、ノゾミなどの才能開花を進めるのも勝利の近道です! 特定の組み合わせに対するメタを覚えよう イリヤ入りの編成には、範囲攻撃!など、特定の組み合わせにはどう戦えばいいかを覚えておくと良い。 この記事でもメタ編成を紹介しているので、困ったら参考にしてほしい。 バトルアリーナとは 他ユーザーと競い合うコンテンツ 他ユーザーのパーティとオートで勝負 アリーナでは、自身のパーティと他ユーザーのパーティでバトルさせて ランキングを競い合うシステム。 バトルに勝利することで順位が上がり、順位に応じて報酬を獲得できる。 1日5回バトルできる アリーナでは、バトルできる回数が1日5回と決まっている。 ただし、ジュエルを使うことで挑戦回数を回復することが可能。 タイムアップに注意 アリーナでは、1:30の制限時間が設けられている。 時間内に倒しきらないと、どんな状態でも負けとなる。 相手にもよるが、一定以上の火力がないと時間切れとなるので注意しよう。 メインクエスト4-6 NORMAL クリアで解放 アリーナは、メインクエストの4-6 NORMAL をクリアすることで解放できる。 対戦相手は同格以上の相手が選ばれるため、 解放直後に勝ち進むのは難しい。 ジュエルやマナなどの重要なアイテムを入手できるため、 忘れずにアリーナをプレイしよう。 デイリー報酬の順位は15時時点のもの 3つの報酬の内、デイリー報酬は15:00時点での順位を毎日集計し、順位に応じた報酬が配られる。 15時前後の順位変動は激しいので、注意しておきたい。 そのため、一気に多くのコインを獲得するのは難しい。 毎日コツコツ順位を上げて、時間あたりの獲得コイン数を増やそう。 Point! 順位が上がればタイム報酬で1時間辺りに貰えるコインが増えます!こまめに順位を上げるメリットですね! アリーナ防衛報酬で獲得! アリーナで、自分のパーティが防衛に成功すると1回につき10枚のコインが獲得できる。 防衛報酬の獲得上限は1日最大5回までの合計50枚だ。 アリーナコインの交換アイテム アリーナコインで交換出来るアイテムは キャラのメモリーピースと装備である。 アリーナで活躍中のモニカやタマキのメモリーピースも獲得できるのは嬉しい。 アリーナコインと交換できるメモリーピース 必要コイン メモリーピースの個数 800 5個 800 5個 800 5個 800 5個 800 5個 800 5個 800 5個 注目の攻略情報はこちら.

次の