行政書士 授業料。 【資格オンラインのエル・エー】行政書士の通信講座/試験対策学習に

行政書士試験の通信講座・予備校/スクール|アガルートアカデミー

行政書士 授業料

本記事では、行政書士の試験日・申込み方法・受験条件・受験料・出題科目・合格基準に至るまで、試験の情報を簡単にチェック出来るように整理しています。 行政書士試験は、 「8月中旬までに申込みして11月の第2日曜日に試験!」が毎年のセオリーです。 記載の情報は、願書の入手~合格発表までの タイムラインと同期する形で記載していますので、知りたい情報が予め決まっている方は「目次」から目的の場所を表示してご確認下さい。 尚、本記事に記載の情報は平成30年度の行政書士試験を基準として整理・ポイントを解説しています。 開催年度によっては、試験地等変更になる可能性がありますので、正確な情報は試験事務を行っている のホームページをご覧下さい。 この記事の目次• 行政書士試験に受験資格 受験条件 はあるのか? 国家試験は学歴やら職務経験が前提条件になっているものも多いので、やる気はあるけど「受験条件を満たせてなかったらどうしよう・・・」とご心配の方もいらっしゃるかと思いますが、まずはご安心を。 行政書士試験は、年齢・学歴・国籍等に関係なく どなたでも受験できます。 ただ、裏を返すと様々な学習レベルの方が受験されます それこそ記念受験も含めて・・・ ので、合格率の低さに影響しているとも言えます。 本記事では合格率については深掘りしていませんが、以下の記事で詳しくレポートしていますので、これから戦う敵を知る意味でもご一読頂ければと思います。 郵便切手不足等の不備がない場合、原則として到着日から5日以内に発送。 願書請求宛て先 〒252-0299 日本郵便株式会社 相模原郵便局留 一般財団法人行政書士試験研究センター試験課 行政書士試験の受験料 受験手数料は 7,000円です。 払込みに要する費用は、受験申込者の負担となります。 一旦払い込まれた受験手数料は、地震や台風等により試験を実施しなかった場合などを除き返還されません。 行政書士試験の申込み方法 行政書士試験の申込みは、 郵送とインターネットの2パターンから選択出来ます。 インターネット申込みと郵送で、締め切りの日付がそれぞれ違うので注意しましょう。 受験願書は受付締切日までの消印があり、且つこの日までの受付郵便局の日附印がある「振替払込受付証明書 お客さま用 」が貼られている不備のないもの。 受付できない受験願書は、受験申込者に返却することになりますので 受験願書の郵送は早めに行ってください。 受験料払込について• 受験手数料は受験願書の受付期間内に払い込みすること。 払込みに要する 手数料130円は受験申込者の負担。 専用の振替払込用紙により、必ず 郵便局・ゆうちょ銀行の窓口で取扱時間内に払い込んでください。 「振替払込受付証明書 お客さま用 」が発行されませんので、 ATMは絶対に使用しないでください。 受験願書郵送について• 受験願書に必要事項を記入し「受験申込者本人の顔写真」と受付郵便局の日附印のある「振替払込受付証明書(お客さま用)」 コピー不可 を所定欄に貼り、試験案内が入っていた封筒を使用して、受付期間内に郵便局の窓口で必ず 「簡易書留郵便」扱いの手続を行ってください。 受験願書はポストに投函しないこと。 受領証の問合せ番号により日本郵便のホームページ内「郵便追跡サービス」で配達状況の確認ができます。 郵送料は、受験申込者の負担。 都道府県庁 事務所・出張所を含む 及び、行政書士会等では 受験願書は受け付けません。 顔写真について• 受験者の顔写真は試験当日、本人確認に使用します。 眼鏡を着用して受験される方は、試験当日に使用する 眼鏡を着用した状態で顔写真を撮ってください。 スマートフォン、タブレットでは 申込みできません。 登録完了メール送信のためパソコンのメールアドレスが必要です。 推奨ブラウザ:InternetExplorer11/GoogleChrome• 顔写真のカラー画像データが必要 顔写真画像について• 顔写真は、試験当日本人確認に使用します。 受験願書提出前3か月以内に撮影したカラー画像。 画像データの大きさは、 高さ:幅の比率が4:3のJPEGデータ形式。 眼鏡を着用して受験される方は、試験当日に使用する 眼鏡を着用した状態で顔写真を撮ってください。 受験手数料の払込み• 申込者本人名義のクレジットカード、又はコンビニエンスストアで払い込み。 払込みに要する 手数料270円は、受験申込者の負担。 利用できるクレジットカード:VISA/ Master/JCB/アメリカン・エキスプレス/Diners• 利用できるコンビニ:セブン-イレブン/ローソン/ローソン・スリーエフ、ファミリーマート/セイコーマート/サークルK/サンクス/ミニストップ/デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア/ニューヤマザキデイリーストア 受験票の到着時期 毎年10月中旬~下旬に受験票が届きます。 申込みが8月頃なので 3ヶ月程度期間が開く形となりますので、カレンダー等にサイン付けして忘れないようにしておきましょう。 受験票には、受験番号及び試験場等が記載されていますので、到着したらすぐにチェックするのを忘れずに。 一定期間 平成30年度の場合10月26日 を過ぎても受験票が届かない場合は、すぐに 行政書士試験研究センターまで連絡して確認をとりましょう。 住所・氏名・電話番号が変わった場合や、氏名の漢字又は生年月日等に訂正がある場合は、 を提出しましょう。 婚姻等により氏名の変更があった場合は、本人であることを確認できる書類 運転免許証の写し等 の添付が必要です。 行政書士試験の試験地 試験会場までの主な交通機関は、受験票に記載の案内地図や経路案内を参照しましょう。 開催場所が限定されていますので、お住まいの地域によっては前泊が必要なケースもあるかと思いますから、前もって余裕を持って会場へ向かいましょう。 行政書士試験は、現在の住まいにかかわらず 全国の試験会場で受験可能です。 受験願書提出後は転勤・転居等受験申込者側の事由による試験場の変更はできません。 ただし、後述している通り午後0時30分から受験上の注意事項の説明がありますので、時間に余裕を持って会場へ向かうようにして下さい。 試験当日の持ち物・注意事項 破損・落下のリスクを避けるため、筆記用具は正・副の2セット持って行くことをおすすめしておきます。 受験票• BかHBの黒鉛筆又はシャープペンシル• プラスチック消しゴム• 上履きと下履きを入れる袋 土足厳禁の試験場のみ その他持参可能なもの• 腕時計1個 時計の用意はありません• 鉛筆削り ゴミが中で蓄えられる小さいもので、電動鉛筆削りは不可• 問題用紙に用いる蛍光ペン 複数使用可 受験上の注意事項• 午後0時30分から受験上の注意事項の説明を行いますので遅刻厳禁です。 試験開始後30分を過ぎると受験できません。 試験室への入室は午前11時50分からスタートですから、 午後0時20分までに受験票に記載された受験番号の座席に着席。 試験開始から午後2時30分までと、試験終了前10分間は退室できません。 試験時間中は、受験票/黒鉛筆又はシャープペンシル/プラスチック消しゴム/鉛筆削り/蛍光ペン/腕時計及び特別に許可されたもの以外を机の上に置くことは出来ません。 携帯電話等の通信機器類、電子機器類の使用は禁止。 行政書士の業務に関し必要な法令等 46問 憲法、行政法 行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする 、民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題されます。 法令については、試験実施年度の 4月1日現在施行されている法令に関して出題されます。 行政書士の業務に関連する一般知識等 14問 政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解に関して出題されます。 出題形式・配点 「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式および記述式、「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式で出題されます。 記述式の問題は、概ね40文字程度で記述するものが出題されます。 行政書士の業務に関し必要な法令等 出題形式 科目 問題数 配点 5肢択一式 基礎法学 2問 8点 憲法 5問 20点 行政法 19問 76点 民法 9問 36点 商法・会社法 5問 20点 多肢選択式 憲法 1問 8点 行政法 2問 16点 記述式 行政法 1問 20点 民法 2問 40点 小計 46問 224点 2. 対して、行政書士試験は合格点に到達さえすれば全員合格できる 絶対評価の試験です。 しかし、行政書士試験の合格基準についても試験問題の難易度を評価し補正的措置が加えられる事があります。 行政書士試験も2014年度に一度だけ合格基準に調整が加えられていますが、問題の難易度が高かったために合格基準が引き下げられたという 比較的ポジティブな理由からです。 合否通知書は公示後に受験者全員 欠席者及び欠席扱いとなった者は除く)へ送付され、合格証が 毎年2月下旬に簡易書留郵便で送付されます。 行政書士試験の学習期間は6ヶ月~1年程度と国家資格の中では長丁場に分類されますが、申込み~本試験迄の期間は結構あっという間なので、申込忘れ等ないようにしっかりと意識して頂きたいと思います。

次の

日商簿記検定受験講座 (開講日・費用他)

行政書士 授業料

通信講座専門で、通学講座コストがかからないからです。 大手スクールの受講料が高いことの大きな理由が『自前の校舎を各都市の一等地に置いていることによる家賃、及びその運営に係る人件費』です。 通学講座を実施しているスクールでは通学・通信を合わせた講座全体の運営費用から受講料が決まるため、結果として、通信受講生も通学講座の運営費用を負担します。 エル・エーは最大の特化戦略として、通学講座という選択肢をカットし、通信講座のみのラインアップとしました。 これにより、各地に展開する校舎ビルや大きな人件費も必要ありません。 また、受講サポートは全面的にメールで受け付けるスタイルを採りました。 さらに教材等の過剰在庫を抱えないスタイルで運営。 このように、エル・エーは過剰なサービスを省き、運営を簡略化することで、低価格を実現しています。 エル・エーの講座には明確なコンセプトがあります。 【徹底合格優先カリキュラム】 大手スクールの受講料が高いことの大きな理由が『自前の校舎を各都市の一等地に置いていることによる家賃、及びその運営に係る人件費』です。 通学講座を実施しているスクールでは通学・通信を合わせた講座全体の運営費用から受講料が決まるため、結果として、通信受講生も通学講座の運営費用を負担します。 エル・エーは最大の特化戦略として、通学講座という選択肢をカットし、通信講座のみのラインアップとしました。 これにより、各地に展開する校舎ビルや大きな人件費も必要ありません。 また、受講サポートは全面的にメールで受け付けるスタイルを採りました。 さらに教材等の過剰在庫を抱えないスタイルで運営。 このように、エル・エーは過剰なサービスを省き、運営を簡略化することで、低価格を実現しています。 【合格させるプロ講師】 「授業屋」エル・エー一番のセールスポイントは、授業を担当する講師です。 同じ内容であっても、人によって「聞きやすい声」「しゃべりのリズム」「抑揚」などの要素で、記憶に残る授業かどうかが変わってくるものです。 だれがしゃべっても同じ、というわけでは無いのが授業の難しいところ。 エル・エーの講師選考は、合格させられる知識があるのは必須スキルとして、「より多くの人に聞きやすい」授業をできる講師を採用しています。 「本当に…合格できる?」とよく質問で聞かれます。 ぜひ、先輩受講生の合格体験記でご判断ください。 体験者の声に勝る答えはありません。 講座概要 エル・エーの 「2020行政書士スピード合格コース」は、行政書士の勉強をゼロからスタートする入門者はもちろんのこと、これまでの学習で結果が出ていない方、独学で勉強を行ってきた方を対象に、基礎から本試験レベルまでの実力を養成するコースです。 コンパクトに纏められたカリキュラムで誰でも受講しやすい、一発合格者、再受験者共に、好評の講座です。 約80 時間 行政書士受験に必要な内容を徹底解説、効率的な80時間カリキュラム• 最新の 講義 毎年全講義を収録、法改正や最新情報を詰め込んだ最新の講義内容• 効果的 網羅的 横断的 行政書士試験の膨大な試験範囲を効果的かつ網羅的に学習• 全45回 『満点は必要なく合格点を目指す』というコンセプトのもと、出題可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえることで、全45回という回数を実現• 段階的 ボリューム・難易度ともに段階的に上げていくことにより、ムリのない実力養成を行います カリキュラム ゼロからしっかり、段階的に。 ここまでやって、行政書士試験に勝てます。 エル・エー行政書士講座は、講義39回、答練6回の全45回。 合格とスピードを両立させるために、効率的なカリキュラムの組み立てを行い、全45回、総時間約80時間での修了を実現しています。 カリキュラムの構成はムリのない段階的な実力養成を図ることが第一とエル・エーは考えます。 まずは『基本合格講義』で科目の全体を見渡して、その科目の全体像を知ります。 そうすることで、次のステップ『応用合格講義』の内容を聞いたときに、「いま自分が科目のどの辺りを勉強しているか」を把握できるのです。 『応用合格講義』で各科目の本論の内容を押さえていきます。 各科目学習の節目では『科目別復習答練』で、早速アウトプット。 知識定着と弱点確認を行います。 全体構造と合格講義で9割の実力を養成したら、最後の1割は本試験対策。 2020年度の行政書士試験に直結した講座として、『記述式徹底講義』『直前対策講義』で最新情報をインプットしたら、『総合模擬答練』で実力試しです。 このように徐々にレベルアップしていくことで、確実に力が身に付くのです。 行政書士講座 視聴開始可能・発送予定• テキスト・問題集 発送 20年1月• 基本合格講義 20年1月• 憲法 20年2月• 行政法 20年2~3月• 民法 20年4月• 商法 20年5月• 基礎法学 20年5月• 一般知識 20年5月• 直前講座 20年8月 行政書士試験までの受講ペース表 19年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 学習 期間 A 余裕 A 余裕 A 余裕 A 余裕 A 余裕 B 普通 C タイト D ハード D ハード D ハード 本試験 受講 ペース 週1〜2回 週3回 週4回 週5回〜 エル・エーの行政書士講座教材は、市販の基本書や問題集を効果的に組み合わせて、教材としています。 それは、講座を皆様に安くご提供するための方法であると同時に、よく「学校オリジナルテキスト」と呼ばれるものの作成者の個性による不安定性、偏りを排除し、より多くの受験生にとってなじみやすい、わかりやすい教材群としています。 また、答練は講師自らが作成した、講義にフィットした問題。 行政書士本試験に沿った出題がなされており、安心度が抜群です。 さらに、収録講義は、講義回2時間の十分な時間を確保。 合格に必要な情報を網羅した、講義を行います。 清水 稔 講師 エル・エー各種講座で人気の『資格受験指導の職人』。 数々のスクールで各種資格講座で10年以上に渡り、後進指導を行ってきた、受験講義のプロフェッショナル。 行政書士や宅建、貸金業務取扱主任者の受験指導も行う。 「必要最小限の労力で最大の効果を」をモットーに行う講義は、必要と不要を的確に明示し、無駄を省いたカリキュラムで、受験生からも定評がある。 <講師からのメッセージ> テキストや資料を読むだけの講義であれば、誰でも可能です。 しかし、その講義を皆さん受けたいでしょうか?それで試験に自信を持って挑めますか?私は、皆さんからお金をもらって講義を行うという責任があります。 合格するという意欲を持続させ、飽きさせることなく、しかも当然実力を養わなければならない。 そこが素人と我々プロ講師の違いだと思います。 受講サポート 受講サポートは、受験生のモチペーションを保つ大切なバランサー。 通信講座では維持が難しいと言われるモチペーションを、エル・エーはこのようにサポートします。 Web質問24時間受付、質問カード配布 受講中に、わからないことが出てきたら、Web質問システムを利用しましょう。 受け付けた質問は、講師に転送されて、後ほど直接講師から回答が返されます。 講師が直接回答を行いますので、回答内容も安心。 弱点は上書き次第で得意部分に。 わかりにくい部分があればチャンスだと思い、どんどん質問しましょう。 また、インターネット環境が整っていない方も、教材中に含まれている質問カードを郵送でお送りいただければ、講師が直接質問に回答いたしますので、ご安心ください。 学問の神様、天満宮の合格祈願鉛筆を全受講生に差し上げます! 頑張って、頑張って、頑張ったあとは、最後の神頼み。 受講生全員に、学問の神様、天満宮の祈願鉛筆を差し上げます!これで試験会場でも落ち着いて、試験に挑めます! 受講サポートとは、受験生のモチペーションを保つ大切なバランサー。 通信講座では維持が難しいと言われるモチペーションを、エル・エーはこのようにサポートします。 合格祝賀返金制度 受講年度の行政書士試験合格者の方には、 最大で半額を返金します。 実に合格者の7割が、「祝賀返金制度のおかげで最後まで頑張れた」と言っています。 『合格祝賀返金制度』は、エル・エー行政書士講座の『行政書士スピード合格コース』の受講生で、講座目標年度の行政書士試験に見事合格された方には、 オンライン受講クラス基本受講料の半額を、祝賀金として返金する制度です。 受験生の皆さん、この『合格祝賀返金制度』を勝ち取ってください! ご注意• 合格祝賀返金制度の利用者は、体験記(原稿用紙3枚程度)及びご本人写真のご提出が必須となります(エル・エーホームページ、広告物等に掲載されます)。 申請期限は合格発表日から1ヶ月となります。 講座目標年度の行政書士試験の合格者のみ対象となります。 クレジットカードでお支払いの場合でも返金は弊社からの銀行振り込みになります。 その他の割引制度• コース再受講半額割引制度 本年度の行政書士スピード合格コースを受講して残念ながら不合格となった方は、『コース再受講割引制度』をご利用ください。 翌年度の同一コースを、 50%割引でお申し込みいただけます。 ご注意• 同一コースの翌年度受講が条件となります。 受講料金の改定が行われた場合は、新年度の受講料金が基準となります。 行政書士試験合格の際には、体験記の執筆にご協力いただきます。 ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。 他資格受講生割引制度 エル・エーの他資格コースを過去に受講された方は、他資格受講生割引制度をご利用ください。 行政書士講座を10%割引でお申し込みいただけます。 ご注意• 前回受講から3年以内のお申込みが条件となります。 前回講座が各種3級コースのみ受講の場合は適用できません。 他の割引との併用はできません。 ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。 ご希望の講座資料をお選びいただき、必要事項を記入の上送信してください。 行政書士について 行政書士とは・・・ 行政書士は、「街の法律家」として、私たち一般市民の法律関連事案の解決に従事することを生業とした国家資格です。 以前は代書屋さん(書類作成代行)としての業務がほとんどでしたが、現在ではそれに加えて、法律問題コンサルタントとしての地位を確立しつつあります。 これは、法律紛争がますます私たち一般市民の生活の中でも起こりやすくなり、その自己防衛手段としての法律武装が必要となってきたためです。 その相談役として、広い法律知識に長けた行政書士は特に適切ということです。 このように行政書士の役目、ニーズは今後も変遷しつつ、拡大していくことでしょう。 行政書士のビジネスフィールド 行政書士の仕事は、「書士」という名からも明らかなように、書類作成を基礎として、それに付随する提出代理やコンサルティングなどを包括的に行います。 また、昨今では民間同士の契約に代理人として参加できるようにもなるなど、「書士」の範疇以上ともいえるような業務も許されるようになっています。 特にADR(裁判外紛争処理制度)への参加を期待されてもおり、その存在感はますます高まりつつあります。 法律知識をベースとして、経営や契約といった様々なクライアントの問題に、コンサルティングという形で解決にあたります。 スポーツ選手の契約時などに耳にする代理人とは、この業務を指します。 行政書士の年収ってどのくらい? 行政書士の年収は、士業であるためやはりバラつきがあります。 一般的には平均年収として600万円程度と言われています。 年収1000万円(売上ベース)の行政書士は、行政書士全体の13%程度のようです。 給与所得者の年収1000万円以上割合が4%程度ということを考えると、努力した分年収1000万円に近いと言えるかもしれません。 また、年収2000万円以上もおよそ4%。 中には年収1億円を超える行政書士もいらっしゃるようですので、実力次第でとても夢のある仕事と言えるでしょう。 行政書士試験について 行政書士試験は、法律系国家試験の入門的試験として位置づけられていますが、最近3年間の受験データを見れば、合格率は5.4%。 実に100人中95人が不合格になるという極めて厳しい試験です。 各科目の出題難易度も徐々に上がっており、試験の難化が進んでいます。 <行政書士試験 受験概況推移> 年 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 平成20年度 | 79,590 | 63,907 | 4,133 | 6. 出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式、 「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式とします。 )民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題します。 (注)合格基準については、問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることもあります。

次の

行政書士講座は「通学」?「通信」? 合格できる行政書士講座の探し方

行政書士 授業料

このページでは資格スクール大栄の行政書士講座に関する特徴や評判、学費についてご紹介をします。 行政書士は幅広い法令を学習することから、行政書士の資格が法令対応能力の証とされています。 また、他の国家資格との関連も深いため、将来的に税理士や司法書士・社会保険労務士として独立開業をお考えの方は、ぜひ行政書士からスタートしたいものです。 行政書士は、社会保険労務士や税理士と違い「誰でも受験ができる」のも大きな魅力です。 お近くの大栄で行政書士の資格を取得して、人生を開いていきましょう! なお、大栄の詳細について資料請求をご希望の方は、下記のホームページから申込みができます。 大栄のライブ講座の特徴• 大栄の行政書士ライブ講義は、通常の通学講座で、決まった曜日、時間に教室に通って授業を受けるシステムです。 授業はアットホームな雰囲気で、初心者を対象としたクラスでは難解な内容をわかりやく説明してくれます。 このような通学講座では、大勢の勉強仲間ができてお互いに励まし合って勉強を進めることができます。 大栄のオンデマンド講座の特徴• オンデマンド講座は、仕事などの都合で決まった曜日・時間帯に教室に通えない人のためのコースです。 具体的には、前日までに予約して、教室でパソコンでデジタルコンテンツを受講することになります。 アニメーションなどを使用したストーリー仕立てで、初心者の方もイメージしやすく、分かりやすい授業が展開されています。 一人が1台のパソコンを使用し、自分のペースで授業を進めることができます。 再生や巻き戻しも自由にできるため、難しいところは何度も視聴することができ、マイペースで受講することができます。 逆に、試験日までに短期間で勉強する必要があるとき、状況にあわせて学習スピードをあげて受講することも可能です。 学校内では、スタッフが自由に歩いており、気軽に声をかけて質問をし、説明を求めることができます。 このように、授業で分からない箇所の質問や、学習スケジュールの相談などは、先生や教室のスタッフの方に気軽に質問や相談ができるシステムとなっています。 大栄の行政書士通信講座は「CD-ROM通信講座」「DVD通信講座」「ウェブ通信講座」 大栄の行政書士講座は「CD-ROM通信講座」「DVD通信講座」「ウェブ通信講座」という豊富なシステムから選ぶことができます。 大栄の行政書士講座:「CD-ROM通信講座」「DVD通信講座」 「CD-ROM通信講座」「DVD通信講座」は自宅で、CDやDVDを利用して学習を進めるスタイルとなっています。 大栄の行政書士講座:「ウェブ通信講座」• 「ウェブ通信講座」は、期間内であれば何度でも繰り返して受講することができるため、他人の学習スピードに影響されることなく、また他の受講生に気兼ねをすることなく学習を進めることができます。 この通信講座でも、メール等で講師に質問ができるため、学習中に難しい箇所があったときなどには、遠慮せずに活用することができます。 大栄の行政書士のメリットは? 1.全国に教室数が多いため、通学に便利• 大栄のメリットは、ほぼ全国の都道府県に教室が設置され、どの教室も駅やバス停の近くなどの通いやすい場所にあるため、通学がしやすい点にあります。 教室が県内にない場合、通学をあきらめたり、通信講座に切り替えたりする必要があります。 また、教室が遠くて通学に時間がかかる場合、それだけ労力を要するために疲れてしまい、勉強に集中的できないという事態も生じかねません。 通学に長い時間を使うより、その分を学習に使ったほうが良い場合もあります。 このように、教室に通いやすいというメリットは、限られた時間で効率的に学習する際にとても大切な条件となります。 2.パソコンや他の資格を同時に習うことも可能• 大栄では、他の資格も同時に習うことができます。 例えば、行政書士資格だけでなく、簿記やパソコンなど、大栄とアビバが提供している様々な資格を同時に習うことが可能となっています。 ですので、事務職へ転職するために、パソコンと簿記の資格を並行して取っていきたいという方にもおすすめできます。 大栄の行政書士講座 開講講座の概要 「For You 答練」で苦手箇所を集中的に克服できます! 答案練習の内容は、受講生一人一人の弱点に応じてオーダーメイドされます。 大栄が開発した「学習中のチェックテストで分かった受講生の苦手な部分をデータで管理し、その弱点箇所を強化する答案練習を教室で学習するというシステム」を活用することで、苦手ポイントを教室での答練講座で克服することができます。 このように、全科目に同じ労力を費やすのではなく、受講生一人一人にオーダーメイドされた答案練習に取り組むたびに、合格へ一歩ずつ近づくことができます。 大栄の行政書士講座は、受講しやすい低価格 資格は取りたいが、勉強時間がない!とか、受講料が高い!とかを理由に資格をあきらめてしまう方は多いと思います。 しかし、インターネットと教室との学習スタイルを両立させることで、自由な時間にマイペースで低コストで学べる新しい受講スタイルを実現しています。 最強の講師陣による完全バックアップ 講師陣には、信頼と実績ある最強の講師が集結し、毎年の試験傾向を徹底分析することで、最短の一発合格を目指す受講生を輩出しています。 このような講師たちのサポートで、受講生は安心して勉学に励むことができる環境を作ることができます。 「続けられる」という安心感が合格に近づくポイントです モチベーションタイプ診断 カウンセリングについて 長期間の勉強においては講座内容だけでなく、「勉強を続けられる」ことが1番大事なこととなります。 そのために、大栄独自の「モチベーションタイプ診断」を開発し、受講生がどんな時にやる気が高まるのかを明確にし、カウンセリングの際には、受講生に合わせたスケジュールを提案するシステムとなっています。 このような体制で、日々の学習において「続けて勉強する」という習慣を身に着けることができ、行政書士資格に合格!という目標を達成することが可能になります。 大栄の行政書士講座の教材などについて 大栄の行政書士講座は、初心者の方でも安心して勉強を開始することができるように、市販教材は一切使用しなくても、スクール教材のみで充分に合格を目指せるものとしています。 合格をするために必要な事は、苦手を無くし、あきらめずに勉強を続けること以外にありません。 大栄の充実した講座内容や、ForYou答練やモチベーション診断によって、他社には無い学習システムで合格を目指して安心して勉強を続けることができます。 大栄の行政書士講座 開講講座の内容 初心者コース(入門+本科+答練 <講座時間2. 5時間 講座回数92回 学習期間17ヶ月~>• 初心者を対象に、基礎から確実に実力養成を図ることができます。 独学では手におえない幅広い「民法」、「行政法」など法令の重要ポイントを効率的に学習することができます。 法律に不慣れな方にも理解しやすいように、難解な条文は易しい表現にされ、身近な例を多く引用して理解度を高める内容になっています。 また、多くの受験生が苦手にしている反面、合格の決め手となる「法令記述式」「一般教養」に関しても、問題演習によって知識を身に着け実力を養成することができる内容となっています。 詳しくは、資料請求でご確認ください。 行政書士本科講座 <講座時間2. 5時間 講座回数49回 学習期間5ヶ月~>• 「憲法」「民法」「行政法」「商法」「会社法」「基礎法学」「業務に関する一般知識」という試験合格に必要な知識を基礎から学び、確実に実力養成を図ることができる講座で、法律関係を中心に試験に必要な法令の知識を学習することができる内容となっています。 ヒッカケ問題については、類似事項を比較しながらヒッカケパターンを説明してあり、正解率のアップを図ることができます。 また、平成18年度試験制度改正を含めた最新の試験傾向も精査し、授業に活かされています。 特に、試験の合否を決める記述式問題が出題され、かつ、択一科目でも問題数の多い「行政法」「民法」は、試験傾向の変化に対応し、授業回数も増加した内容となっています。 また、使用する教材はオリジナル教材を使用し、図解入りのわかりやすいテキストに編集され、受講生には評判の教材内容となっています。 さらに、毎回の授業に対応したミニテストを実施し、特に受験生が苦手とする一般知識についても、「文章理解ミニテスト」を本科講座と同じ回数実施し、文章理解解放のコツを習得することができるようにシステム化されています。 合格の鉄則は、「過去問に始まり、過去問に終わる」であり、本試験合格に不可欠な「過去本試験問題集」で合格への知識固めをすることができます。 詳しくは資料請求でご確認ください。 行政書士答練講座 <講座2. 5時間 講座回数23回 学習期間5ヶ月~>• 試験合格するためには、過去本試験問題を確実に解くことが重要です。 このため、過去問がある程度解けてきた次の段階として、本年度に予想される重要項目に絞って反復練習する必要があります。 この予想問題を体系的に構成した講座が、大栄の答案練習講座(答練講座)です。 大栄の答練講座は、基礎答案練習講座(8回)、精選答案練習講座(10回)直前総合答案練習講座(5回)となっています。 また、単元別答案練習講座は、科目ごとの練習講座となっています。 これらの科目ごとの練習講座が終了した時点で、最終仕上げとして、本試験と同じ60問を3時間で解く直前総合答案練習講座に進むことになります。 本試験では3時間で60問を解かなければなりません。 その中には3問の40字程度の法令記述式が含まれています。 1問の配点が20点と大きいため、この40字程度の法令記述式の対策は不可欠です。 答案練習講座では、出題される科目は、本試験に準じて40字程度の法令記述式問題を解きますので、どんどん記述力をアップすることができます。 本試験ではケアレスミスが命取りになるため、答案練習講座を通じて、受験生がどのような状況でケアレスミスが出るかを自ら体験し、学習の段階で可能な限りケアレスミスを防ぐことができるように対策を講じています。 詳しくは資料請求でご確認ください。 大栄の主な行政書士の基本料金は次の通りです 大栄教育システムの料金体系について。 大栄の行政書士講座は、ネット上に発表されていません。 これは、時期や校舎によって受講料等が異なる場合があるからで、大栄では通学講座の学費は個別に資料請求で送られてくるパンフレットや各教室の窓口で答えることになっています。 従って、申し訳ありませんが、通学講座の受講料は、資料請求や教室へのお問い合わせで確認をお願いします。 大栄教育システムのおすすめ料金プラン• 大栄教育システムの料金体系では、低金利で教育ローンを取扱っています。 受講料が高額になる場合には、このようなシステムを利用することも可能です。 支払い方法は、希望の金融機関の口座からの自動的に引き落とされるシステムとなっています。 教育ローンを希望する方は、資料請求した最寄りの大栄教育システムにお問い合わせ下さい。 特別割引クーポンのプレゼント 大栄では、ネットで資料請求、無料体験予約、教室見学予約をすれば、特別割引クーポンがプレゼントされるキャンペーンをおこなっています。 下記の特別クーポンプレゼントのように、有効期限がありますが、このようなプレゼントは度々行っています。 金額も大きいので、資料請求をしてぜひ利用しましょう。 大栄の教室は全国に100校以上! 「大栄」は、全国に100校以上の教室を開講している資格スクールです。 ほとんどの県に、大栄の教室が設けられています。 その中から希望の県名をクリックすると、ご希望のページへ移動することができます。 この「大栄」には、• 通学講座として、「オンデマンド講座」と「ライブ講義」があり、• 通信講座として、Web通信を利用する「通信講座ネバギバ」もあります。 通信講座生を挫折させない!という意味です。 上記のように、資格スクール大栄では、他の予備校にない様々な講座方法が設けられています。 こちらに分かりやすく説明してありますので、ご覧ください。 また、授業は試験対策のみでなく講師の実体験の話も取り入れてくれてたので非常にわかりやすかったですね。 それに、スタッフの方から、様々なアドバイスをしていただいたので不安はなくなりました。 <オススメの勉強法について> 毎日、規則正しい生活を心がけました。 勉強は午前9:00~13:00と決めていましたが、自宅ではほとんど勉強してません。 私の場合、自宅で勉強しようと思ってもなかなか集中できないので、学校以外では、図書館や喫茶店などを使い勉強します。 喫茶店では集中できないという方も多いようですが、私は飲み物を飲みながら、音楽や話し声などをBGMにして勉強するほうが落ち着いて勉強できるんです。 今回の勉強で一番時間を掛けたのは、過去問をマスターすることでした。 問題を解いて、関連条文を読み込んで、また問題を解くの繰り返しです。 時間は掛かりましたが、その成果は充分に本試験で発揮できたと思います。 <合格の感想について> 条文の多い科目もありますが、過去問や答案練習問題を解いて、根気良く条文を理解するしかないと思います。 勉強方法で悩んだ末にいろいろな問題や教材に手を出してしまう人も多いと思います。 でも、基本知識は過去問で、新しい部分や応用的な部分は答案練習で充分にマスターできます。 勉強した内容は一朝一夕で自分のものにはなりません。 でも、あきらめずに日々の努力を重ねることで必ず実力がついてくると思います。 私はそう信じて司法書士の勉強を続けています。 鳥居 裕幸 さん:行政書士に合格しました <大栄の授業について> オンデマンド講義を受講しましたが、講師にめぐまれたなと思っています。 小難しい法律条文を端的に明瞭に説明してくれました。 教材は端的にまとめられていてよかったと思います。 欲を言えば牽引がほしかったので、これは自分で作りました。 よい勉強になりました。 また、過去受講の2講座で、すっかり場所慣れしており、落ちついて学習できました。 <オススメの勉強法などはありますか?> 100均で売られている4色ペンで重要度別に色分けしました。 サブノート作りは時間がかかるので弱点ノートを作りました。 これは残り1~2週間のテキストを読み返す時間がなくなってきた時、俄然力を発揮してくれました。 <合格の感想について> 1年5ヵ月の勉強を振り返って、勉強を通して学んだことは時間の大切さです。 一生というのはつまり自分の持ち時間のことです。 この教訓を今後に生かしていきます。 勝因は、まずは運がよかったことです。 あと、あえて挙げるならどこで点を稼ぐかをはっきりと意識したことです。 行政書士試験は行政法、民法が半分以上を占め記述が60点の配点がありますので。 <現在勉強中の方や、これから勉強を始める方へのアドバイス> 難易度の高い試験はとにかく自分を精神的に追い込みがちです。 気をつけなければそれは自滅へとつながります。 時間をかけるよりも効率重視で、気分転換上手、休み上手になりましょう。。 願書手続は郵送・インターネットでの申込みとなります。 注 合格基準については、問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることもあります。 <受験のポイント>• 社会保険労務士や税理士と違い、「誰でも受験ができる」のも行政書士の大きな魅力となっています。 ただ、行政書士の試験範囲は、様々な種類の書類を作成することもあり「浅く広く」ではなく「広く深く」なっています。 中でも試験科目にある憲法や民法などは、法律試験の最高峰である司法試験と同じ出題範囲が求められるといった点も難しいとされる点です。 また、試験得点が合格基準の6割を超えていたとしても、科目別で見た時に法令であれば5割、一般知識であれば4割を切ってしまえば不合格となります。 というように各科目に合格最低点制度があるため、苦手科目を作らず満遍なく学習することが重要です。

次の