金木犀 の 香り が 薄れ て いく よう に 歌詞。 金木犀 の 香り が 薄れ て いく よう に

きのこ帝国「金木犀の夜」歌詞の意味とは?その花言葉に注目!

金木犀 の 香り が 薄れ て いく よう に 歌詞

Osmanthus fragrans () () : 階級なし : 階級なし : 階級なし : 階級なし : 階級なし : : : : : : O. fragrans : キンモクセイ O. var. aurantiacus var. aurantiacus• Osmanthus aurantiacus 英名• キンモクセイ(狭義) O. var. aurantiacus• var. leucanthus• var. thunbergii キンモクセイ(金木犀、巌桂、: Osmanthus fragrans var. aurantiacus)はの樹で、(ギンモクセイ)の。 では、正しくは 丹桂がこれに当たるが、一般にはの名で呼ばれることがある。 しかし、桂花はにおけるひとつの名であり、金桂(ウスギモクセイ)、銀桂(ギンモクセイ)などを含む全ての・・を総括するものである。 名称 [ ] の由来は、このが(犀)の足に似ているため中国で「木犀」と名付けられ、の白い花色に対して、橙黄色の花を金色に見立ててキンモクセイ(中国名:丹桂)と言う。 中国ではモクセイのことを「圭」と書き 、白花の種はギンモクセイ(中国名:銀桂)、黄白色はウスギンモクセイ(中国名:金桂)とよばれていて 、キンモクセイはギンモクセイの変種である。 分布 [ ] 中国南部原産。 日本にはに雄株が渡来し、これが挿し木で北海道と沖縄以外の日本中に増やされた。 栽培北限は、東北南部(太平洋側は宮城、日本海側は秋田)。 日本には自然の分布はなく 、庭などに植えられている。 形態・生態 [ ] ふつう高さ4 m ほどになる でである。 条件が良いときには、高さは10 mから18 m、幹の直径は50 cm から1 mあまりに生長する。 樹皮は皮目が目立つ。 は対生で、広披針形である。 葉は波打っており、縁にわずかに鋸歯がある。 ギンモクセイはキンモクセイよりわずかに鋸歯が強いので、そこが見分けるポイントの一つだが、どちらもほどはっきりした鋸歯はなく、見分けづらいこともある。 花期は(9 - 10月)。 は、に小さいのものを無数に咲かせる。 雌雄異株の植物で一般的に言えることだが、たくさんの花を咲かせて花粉を雌株まで届かせる必要のある雄株の方が花の数が多い。 花の数はギンモクセイよりも多い。 が2本と不完全なを持つ。 花は芳香を放ち、ギンモクセイよりも濃厚で甘い香りで、夕方などに強く感じられる。 芳香はギンモクセイよりも強い。 雌株は冬にクコの実ほどの小さな実を付け、熟すと紫色になる。 ただし、日本では花付きの良い雄株しか移入されていないため、中国まで行かないと実を見ることはできない。 なおギンモクセイやウスギモクセイは日本にもごくまれに雌株が植えられており、これが実を付けた時にキンモクセイの実だとしばしば勘違いされる。 日本には雄株しかないため、で増やす。 雄株と雌株を受粉させて種を得なくても、挿し木で簡単に増やすことが出来るので、日本には雄株しかない。 丈夫で育てやすく、花も楽しめるので、庭木でも鉢植えでも人気がある。 挿し木だと、開花までは早くても5年はかかるが、苗を買ってきて植えれば、早ければ植えた年に花が咲く。 すぐに大きくなるので、鉢植えよりも庭に植える方が適しているが、鉢植えにするならなるべく大きい鉢に植える。 庭木としては、半日陰のようなところに植えると良く、日当たりが悪いと花付きが悪くなり、日当たりが良すぎると葉焼けを起こす。 すぐに大きくなって樹形が崩れるので、数年に1回は大きく刈り込むと良い。 剪定は、花が終わってから新芽が吹く翌春までに行う。 害虫は、夏にが湧くことがあるので注意。 日本の「キンモクセイ」は中国の「丹桂」に相当するが、そもそも日本の「キンモクセイ」と中国の「丹桂」が本当に同一であるか、日本のキンモクセイと同じ遺伝子を持つ丹桂が本当に中国に存在するかどうかは議論の余地がある。 そもそもキンモクセイ自体が、日本だけで特異的に広範囲で育てられているモクセイの変種の一つに過ぎないが、中国ではモクセイとその変種は桂花茶の原料として重要な栽培植物であり、品種改良によってさまざまな品種が生み出されて大規模に栽培されている。 「丹桂」に分類されているモクセイの変種だけでも、高級桂花茶の原料として知られる大花丹桂や朱砂丹桂を始めとして、大量の品種がある。 日本のキンモクセイと完全に同じ遺伝子を持つモクセイの変種が中国に存在しない可能性もあり、その観点から、「キンモクセイは中国ではなく日本で生み出された」という説もある。 桂花茶(左)と桂花醤(右) 主に常緑のやとして好まれ、用に植えられている。 果実ではなく花を愛でたり食べたりする植物で、しかも受粉させて種を取らなくても挿し木で簡単に増やせるので、庭木や街路樹としては、花が少ない雌株よりも花が沢山咲く雄株が植えられることが中国でもほとんどである。 はに漬けたり()、に混ぜて桂花茶と呼ばれるにしたり、蜜煮にして桂花醤と呼ばれるに仕立てたりする。 また、桂花蟹粉(芙蓉蟹の別名)、桂花鶏絲蛋、桂花豆腐、桂花火腿などのように、の色をキンモクセイの花の色に見立てて名づけられた卵料理は多く、用のである桂花年糕のようにキンモクセイの花の砂糖漬けを飾るなど実際にこの花が使われる料理もある。 キンモクセイの花は甘めでしっかりした強い香りであることから、日本においてが主流で悪臭を発するものが多かった時期には、その近くに植えられることもあった。 その要因から、香りがのとして初頭から前半まで主流で利用されていたため、一部年齢層においてはトイレを連想させることがある。 秋のである。 薬用 [ ] 花を薬用にする。 花には、蝋質、、などの、、、、など含まれている。 精油には、味覚神経を刺激して唾液や胃液の分泌を促進させる芳香性健胃作用があり、血液循環にも役立つといわれている。 精油以外の成分には、滋養保険の効果があるといわれる。 滋養保険、食用増進に乾燥させた花を煮出して、フラワーティー(花茶)として用いる。 、には、焼酎1リットルに生の花150、乾燥花の場合は30グラムの割合で浸し、冷暗所に3か月保存してからかすを除いて木犀花酒をつくり、就寝前に盃1杯飲むと良いとされる。 都道府県・市区町村の木に指定している自治体 [ ]• 都道府県• 静岡県• 市区町村• 茨城県 -• 千葉県 -• 神奈川県 - 、、• 長野県 -• 静岡県 - 、• 愛知県 - 、、• 滋賀県 -• 大阪府 - 、• 兵庫県 -• 奈良県 -• 和歌山県 -• 福岡県 - 、、• 佐賀県 -• 熊本県 - 、、• 大分県 - 脚注 [ ] []• 米倉浩司・梶田忠 2003-. 2013年10月16日閲覧。 米倉浩司; 梶田忠 2003-. 2013年10月16日閲覧。 135. 280. 281. 生物圏科学研究科・化学生態学研究室. 研究内容紹介. 広島大学. 2011年12月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年10月16日閲覧。 大村尚「」『比較生理生化学』第23巻第3号、、2006年、 134-142頁、 :、 2018年9月28日閲覧。 () 26 3 : 655-666. 『調理用語辞典』編、全国調理師養成施設協会、調理栄養教育公社(発売)、1998年、改訂。 Excite Bit コネタ. 2013年10月16日閲覧。 参考文献 [ ]• 田中孝治『効きめと使い方がひと目でわかる 薬草健康法』〈ベストライフ〉、1995年2月15日、135頁。 『日本の樹木』〈中公新書〉、1995年4月25日、280 - 281頁。

次の

金木犀の歌詞・楽曲情報

金木犀 の 香り が 薄れ て いく よう に 歌詞

鳶色の瞳に誘惑のかげり 金木犀の咲く道を 銀色の翼の馬で駆けてく 20世紀のジャンヌ・ダークよ 君の瞳は10000ボルト 地上に降りた最後の天使 眩しすぎる朝に出逢った時の そんな心のときめきを 知らぬまにふりまき消えていった 季節はずれのミストレル 君の瞳は10000ボルト 地上に降りた最後の天使 アリスの谷村さん作詞、堀内さん作曲のこの曲を金木犀の咲く頃になると思い出します。 わたしの家の近くの街路樹は、とっても大きな金木犀の並木道なんです。 秋めいてきたある日、突然ふわっと、どこからともなく漂う甘い芳香に包まれた時、 ああ、秋なんだなぁと思います。 そして、この歌を口ずさんでしまいます。 特に2番の歌詞、もう、金木犀の香りに気づいた時の気持ちそのもので素晴らしいと思ってしまいます。 ミストレルって、フランス南西部地方の言葉で、特有の強い西風のことを呼ぶのだそうです。 ミストレルはふつう冬から春に吹く季節風だそうですが、どの季節にも発生し時速90Kにもなると言います。 そう言う言葉を知っている谷村さんって素敵な方だと思います。 そして、金木犀にはもう一つ思い出が… 子どもの頃、実家の庭には金木犀の樹があって、秋になるとこんもりと茂った緑の葉影に たくさんの小さなオレンジ色の花を付けました。 わたしは、この匂いが大好きでしたし、地面いっぱいに散り敷いたオレンジ色のちいさな花を綺麗だなぁと思ったものでした。 ある朝、母にせがんで、この花を学校に持っていきたいと言った事がありました。 多分、小学3年生か4年生ぐらいだったと思います。 母は、この花は、持って行ってもすぐ落ちてしまうから切り花には向かないと言いましたが それでも持っていきたいと言うわたしに、何本も切って大きな包装紙に、そっとくるんで、 上に向けて持っていくようにと言って持たせてくれました。 学校に着くと母が言った通り、花は随分零れ落ちてしまっていました。 わたしは、母の言葉は正しかったと幼心に刻んだのでした。 そして頭ごなしにダメとは言わずに持たせてくれた母の心の大きさを思ったのでした。 ほんの小さな出来事なのに、金木犀が咲くと毎年思い出すのが不思議です。 真っ白な割烹着をかけた母の姿や、その時の母の穏やかな優しい顔まで思い出すのです。 大らかな愛って大切なんだとしみじみと思います。 わたしには、この大らかさが足りないなぁと いまさらですが毎年、反省しています。 そして決まって、もう一度母に逢いたくなるのです。 9月生まれのわたし、わたしが生まれた日にも金木犀は咲いていたのでしょうか? 生前、母に聞いておけば良かったなぁと思います。 大変な難産で、命の危険もあった中、 わたしをこの世に産んでくれた母にもう一度、感謝の言葉を伝えたかったです。 金木犀よりも清楚で奥ゆかしい銀木犀が今年も咲き出しました。

次の

金木犀の歌詞・楽曲情報

金木犀 の 香り が 薄れ て いく よう に 歌詞

「しゅかしゅんYUNAのU rock! になりましたが、夏もあっという間に過ぎ9月になってしまいましたね。 秋はどこか疎外感を感じてしまったり急に恋しい気持ちになったりと、秋の気温のように微妙な心の揺れを感じる季節かと思います。 そんな季節を迎えようとしている今月は、「秋に『歌いたくなる曲』」について書いていきます。 秋に聴きたくなる曲ではなく、敢えて『歌いたくなる曲』として選択した意味も込めて伝えられたらなあと思います。 では今回はフジファブリックさんの『赤黄色の金木犀』を。 伝えられる可能性が少しでもあるのなら何時間でも歌い続けたい、そんな曲です。 あの秋の私は、自分が言葉を発する事に対して責任感を過剰に感じるようになってしまっていて、話す事すらも恐れていました。 自分のことすらも曖昧な人間が、他人の事を全て理解するなんてめちゃくちゃ難しいですよね。 メンタリストだとか占い師だ! なんて名乗らなければ肯定されにくく自分が正解な世界で、どれほど人のことを思いやって言葉を発することができるのか、、、。 だけど、あるきっかけで自分自身が大きく変われるタイミングがあったんです。 今では、伝えられてよかったなと心から思いますが、自分の人生の分かれ道にもなったぐらいのポイントで。 勇気を出して発した言葉を受け止めてくれる人がいたおかげでうまくキャッチボールができたんです。 めちゃくちゃ嬉しかったです。 言葉を発する大切さ、言葉で思いを伝えられる楽しさみたいな感覚が戻って来て、だから今は、離れていても伝えられるこの画面上でできる限りの気持ちを伝え続けていたいと思っています。 これからは、このコラムも、自分にとって心の落ち着きどころになって行くはずです。 匂いほどよく記憶を呼び起こすものはないんじゃないかと感じています。 あの人の匂いに似ている。 あの場所の匂いがする。 そうやって、また思い出してしまいます。 あなたは帰り道にどんな音楽をききますか? 昨日の記憶をたどりながら? 誰かの事を思いながら? 誰かと誰かを照らし合わせながら? 今日の自分の行動や言葉を見直しながら? 未来を想像しながら? 車で聴く音楽、イヤホンから流す音楽、ラジオから流れてきた音楽、無音のまま頭にふと浮かんできた音楽 そんなものを過去と照らし合わせ、たまに未来を見て、自分という主人公の人生を生きていく。 帰る場所があるからこその帰り道。 その幸せな環境を噛み締めながら、今日も家までの帰り道に、また思い出す。 苦しくて悔しかった出来事は、時間が経っても残りやすい事はわかっているのに、、、。 だけど案外、優越感だとか幸福感を感じていたものの方が時間が経てば立つほど、色あせて寂しく感じてしまうものです。 自分が好きだった時間や大好きな人と過ごした記憶に苦しい瞬間があっても、実感が湧かないせいかどうも感傷的にはなりきれず、日々が塗り替えられていくようにあの日の言葉もどこかへいってしまうんです。 不思議だ。 秋はどうしてもそういう感情になりがちですが、金木犀の花言葉が「謙虚」「初恋」「真実」であるように、短い秋の季節の中で秋の香りを初々しくも懐かしいものとして楽しんでもらえたらいいですね。 次回 U rock! もお楽しみに どうでしたでしょうか? 秋という季節は少し特殊なですね。 ですが私、一番好きな季節です。 そして、9月7日(深1:00~1:55)に、フジファブリックさんデビューから15年の歴史を振り返る特別番組『LIFE of FUJIFABRIC』が、BSフジで放送されるみたいなのですが、これに関しては匂いだけでなくしっかりと目に焼き付けて、そして耳を広く開けて、記憶に残したいと思います。 是非みなさんも。 ではまた。 You rock!! 【チケット情報】 一般発売 [YUNAコメント] 去年、雨の中メンバーみんなで回ったTOKYO CALLING 2019に今年は出演が決まりとても嬉しいです。 豪華な出演者の皆様の中、出演させていただき嬉しいです。 方正さんが作詞作曲した曲でのコラボ、是非私達もお手伝いさせていただきたいですね、、、! 振り付けを考えるだとか、小さい子を巻き込んでいくだとか。

次の