フマキラー。 フマキラー憤り NHK報道めぐり|BIGLOBEニュース

「フマキラー」の由来|ブランド・社名、ロゴ・マークの意味・由来

フマキラー

実験を行った3商品(出所:フマキラー発行のプレスリリース) フマキラーの担当者によると、ウイルスの感染力を失わせる「不活化」にはアルコールだけでなく、グレープフルーツ種子由来の成分なども有効だという。 にもかかわらず、アルコールだけにフォーカスして、キッチン用エタノールがコロナウイルスに対して効果がないような印象を与える報道があることを問題視した形。 また、一連の報道では、キッチン用エタノールを製造するフマキラーへの事前取材を行わず、一部有識者の見解から全てのキッチン用エタノールに効果がないような表現したことについても問題視している。 報道を受け、フマキラーへ多数のクレームが届いていることから「強い憤り」「誠に遺憾」「一方的な情報を発信したことの責任は極めて重大であると考えており、決して見過ごすことはできません」という、非常に強いトーンでの発表となった。 フマキラーは「上記の試験データの提供を含め、当社はいつでも取材に応じる用意があり、ウイルス対策の有益な情報・手段として、広く社会にお役立て頂きたい」としている。 関連記事• ストレッチのフランチャイズ加盟店を運営する「つながり」が求人サイトに掲載したメッセージで炎上している。 執行役員のインタビューとして、「残業代なんて出すわけがない」「有休消化は稼いでから言え」などと掲載。 新型コロナについては「体調管理ができてない証拠」と書いてあった。 現在は削除されたが、なぜこうした文言が記載されたのか。 パンツメーカーのパレ・フタバがマスクの生産を始めた。 洗えるマスクで、2枚入り税込1000円。 ワンシーズンをめどに、手洗いすることで繰り返し使えるという。 これまで3回の予約販売はいずれも完売した。 本業が3〜4月に繁忙期を迎える中で、どのように生産しているのか。 日本で活動する企業の報酬状況が発表。 日系企業と外資系企業合わせて679社が参加した。 調査結果では課長職や部長職の平均年収も明らかになった。 日系企業と外資系企業の報酬格差も合わせて発表し、特に役職者以上で顕著な開きがあった。 影響を広げる新型コロナウイルス。 カルディではコーヒーサービスを当面休止する。 トイレットペーパーの小分け販売を開始したコストコの「試食」はどうなる?• 新卒採用のシーズンが始まった。 企業は求職者に対して自社を良く見せようとしがち。 しかし、何気ない日常にも「ブラック企業」と判断されるリスクが潜む。 今回は、「企業説明会」や「会社訪問」について、ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。

次の

フマキラー

フマキラー

殺虫剤3位のフマキラーが選んだパートナーは、消臭芳香剤大手のエステーだった。 5月13日に両社は資本業務提携を発表。 6月4日には、エステーが16億円の第三者割当増資の払い込みを完了した。 出資比率は15・1%となり、筆頭株主に躍り出た。 エステーはフマキラーへ役員1人を派遣、持ち分法適用会社とする。 提携についてフマキラーの大下一明社長は、「研究開発施設を新設するため」と語るが、周囲の見方は異なる。 現在、フマキラーの筆頭株主は11・7%を保有する殺虫剤首位のアース。 2008年から株を急速に買い増しており、買収防衛策との見方が多い。 独自の海外展開が魅力 アースとフマキラーの関係は、悪化の一途をたどっている。 08年当時、アースから非公式に経営統合の打診があったとの報道が流れたが、フマキラーは「特段の接触はない」と言下に否定。 その後、創業家が株を買い増すなどの買収防衛策を講じ、徹底抗戦の姿勢をとってきた。 09年には両社が製品の類似性を理由に販売停止を求める訴訟を起こし、今年4月に和解したが、わだかまりは残る。 アースの売り上げ規模はフマキラーの4倍以上で、大塚製薬グループというバックを持つ。 フマキラーにとって、のみ込まれることに対する危機感は強い。 だからこそ第3位の株主であるエステーと手を組んだ。 衣料用防虫剤などを除けば、重複事業は少ない。 独立路線を保ちたいフマキラーの意向を尊重すると明言していることもあり、フマキラーにはアースから身を守るための最適な相手だった。

次の

フマキラー キッチン用 アルコール除菌スプレー 400ml|家庭用品|フマキラー製品情報サイト

フマキラー

フマキラー 憤り フマキラーの憤りについてデイリースポーツが報じました。 製造するフマキラー社が9日に、公式HPで同社が製造する「キッチン用エタノール」について、一部で「ウイルスへの効果は科学的に証明されていない」などと報じられたことに「決して見過ごすことはできません」と猛反論した。 フマキラー社は「『キッチン用エタノール』報道に対する当社見解」と題した文書を発表。 一部報道で「キッチン用エタノールは、アルコール濃度が50%程度のものが多く、現時点ではウイルスへの効果については科学的に証明されていない」などとされたことに「当社とは全く異なる見解が表明されました」とコメント。 これを受け、同社には多数の問い合わせ、クレームがさっ到しているといい「こういった形で混乱が広がっていることに対し、強い憤りを感じております」と不快感をにじませた。 同社は「キッチン用エタノールは、疾病の予防を目的としたものではありませんが、少なくとも当社が製造する製品につきましては、新型ウイルスと同じ構造を持つネコ腸コロナウイルスへの不活化試験を外部試験機関にて実施し、その効果を確認しております」と主張し「従いまして『キッチン用エタノールのコロナウイルスへの効果は科学的に証明されていない』という主張は、この試験結果とはまったく相入れないものです」と訴えた。 今回の報道については同社には取材がなかったとし「一部有識者の見解を論拠とし、あたかも全てのキッチン用エタノールに効果が無いような一方的な説明がなされたことは、断じて納得できるものではありません」と、真っ向反論していた。 引用元:デイリースポーツ|2020年3月11日 スポンサーリンク 憤りの理由 フマキラーが憤りを覚えた理由はテレビ番組でキッチン用エタノールはウイルスへの効果は証明されていないなどと報じられ消費者からクレームがきた事が原因でした。 一般的に販売されている消毒用スプレーの濃度は、76. 9 — 81. よってフマキラーなどのキッチン用エタノールのアルコール濃度は50%程度なので物足りない部分があります。 しかしながらフマキラーではこの50%程度のキッチンエタノールでも別のウイルスに試験をして効果があったと反論していますので、効果はあるようです。 今回の憤りはどのテレビ局のコメンテーターの発言を指しているのかは分りませんが、そのテレビ局のCMを降りるとかの騒動になるのかもしれませんね。 この騒動によってテレビ局側も今後のキッチン用エタノールに関する発言はNGにしていくことでしょう。 こうなると民放はスポンサー離れを気にするのでNHKや週刊誌などに実際にどうなのか真相を調べて欲しいですね。 スポンサーリンク 憤りのフマキラーのHP フマキラーのHPでは下記のようにウイルスに対する試験データも掲載されています。 ネコ腸コロナウイルスに対して99.9%以上の効果があるようです。 注意しないといけないのは自然に乾燥するまで待つこと。 乾燥する前に拭き取ったりすると細菌・ウィルスを破壊する前にエタノールを除去してしまうことにもなるので。 でも、マスクと同じで使うに越したことはないと思う。 テレビ局側も番組制作を外注に丸投げし、丸投げした業者も使ってもらいたい一心で、事象を調べもせず、大げさで、紛らわしい内容の素材を製作し、局側もろくにチェックをしないまま電波に乗せてしまうのではと思います。 まあ、テレビ局側も、世間の景況からして、CM出稿がどんどん無くなっていくでしょうから、このような報道をしたことを後悔するでしょう。 メディアは昨今の狂騒的な消毒液不足に歯止めをかける意図でもあったのか。 だが、効果は大いに期待できるのも間違いではない。 文書に株主様、とあり、なるほど株価に影響するからなのね。 実験して効果はあるならば是非使いたいが、増産中とはいえ店頭にない。 残念です。 スポンサーリンク フマキラー 憤りのまとめ フマキラーが憤りを感じた理由はテレビ番組でキッチン用エタノールはウイルスへの効果は証明されていないなどと報じられた事が原因のようです。 憤りを感じたフマキラーは公式HPで試験では99.9%の効果があったとデーターを出しています。 これによってフマキラーのキッチン用エタノールが欲しいという人が増えそうです。 増産して店舗に陳列されていたら購入してみようと思います。

次の