ムゲンダイナ育成。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】「ムゲンダイナ」のマックスレイドバトル用育成方法まとめ 性格補正・道具について解説

ムゲンダイナ育成

ポケモン 解説 【使用技:エラがみ】 ・弱点を突いたエラがみ連打が強力 ・モーションが短い 【使用技:でんげきクチバシ】 ・弱点を突いたでんげきクチバシ連打が強力 ・モーションが短い 【使用技:さわぐ】 ・ ソロ限定 ・さわぐで3ターン自動で行動する ・「ぎゃくじょう」で特攻が上がる ・モーションが短い 【使用技:アイアンヘッド】 ・「はがねのせいしん」ではがね威力アップ ・4人ニャイキングでさらにアップ 【使用技:ダイマックスほう】 ・ストーリー上で確定ゲット ・ダイマックスほう連打が楽 【使用技:きょじゅうざん】 ・きょじゅうざん連打が楽 ・ザマゼンタよりAが高い 【使用技:きょじゅうだん】 ・きょじゅうだん連打が楽 戦闘アニメや操作が少ないポケモンがおすすめ マルチでのレイドバトルは必ず戦闘アニメがONになってしまうので、戦闘アニメが短い技を使えるポケモンだと快適。 ソロでは、ジジーロンのさわぐなど一度入力すれば数ターン行動してくれる技も便利。 専用技「ダイマックスほう」を最大火力で使えるようにすることが重要だ。 攻撃に努力値を振り切って専用技を最大火力にしよう。 ダイマックスをせずに先制エラがみで倒していくので、1回あたりの周回時間が短くなる。 パッチラゴン 性格 いじっぱり 特性 はりきりorちくでん 持ち物 こだわりハチマキ 「はりきり」にすると、技の威力は上がるが命中が不安になるため、運用するならダイマックスしよう。 ダイマックスの場合はこだわりハチマキの効果が乗らないので注意。 ニャイキング 性格 いじっぱり 特性 はがねのせいしん 夢特性 持ち物 こだわりハチマキ ニャイキングは夢特性「はがねのせいしん」を使って火力を上げて一気に倒していく。 しかし、周回の為には4人の夢特性ニャイキングが必要なので、敷居が高い。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ムゲンダイナ育成

1 ファイナルトーナメントを勝ち進む 2 まどろみの森に行く 3 ナックルシティのナックルスタジアムに向かう 4 ローズとポケモンバトル 5 ホップに話しかけ、リフトを上がる 6 階段を上るとムゲンダイナ フォルム1 と戦闘開始 7 倒すとムゲンダイナとのマックスレイドバトルが始まる 8 ムゲンダイナを倒し、最後に捕まえる ホップに話しかける際にレポートする ローズとの戦闘後、ホップに話かけるとムゲンダイナがいるタワートップまでリフトで上がることになります。 ムゲンダイナとの戦闘前に 階段を上る移動が入るので、その際にレポートを書いておくのがおすすめです。 オートレポートは切っておこう 今までオートレポートにしていた方は手動に変更しないと厳選ができないため、設定でオフにしておきましょう。 設定>おまかせレポートをしないで切ることができます。 撃破後イベント捕獲に ムゲンダイナは1回戦目で捕まえることができず、2回戦目はレイドバトルになるので、通常の捕獲のように HP調整などをしてボールを投げる必要がありません。 レイドバトルでHPを削った後、ストーリーの流れで捕獲することになります。 好きなボールを用意しておこう イベント捕獲になるので、 どんなボールでも確定で捕まえることができます。 つまりオシャボ厳選ができます。 ムゲンダイナとのイベントが進行する前に、あらかじめ捕まえるボールを用意しておくのがおすすめです。 ムゲンダイナは厳選するべき? ムゲンダイナは性格や実数値など厳選しておくべきなのか掲載しています。 レイドで重宝するため厳選はしておきたい ムゲンダイナが覚える「 ダイマックスほう」は、ダイマックスに対して2倍のダメージを与える効果を持ちます。 レイドは高個体のポケモンやキョダイマックスの厳選、アイテム収集などで頻繁に利用することになるので、必然的に 使用頻度が高くなるため出来るだけ厳選はしておきたいです。 バトルタワーやトーナメントでも活躍 バトルタワーやトーナメントといったクリア後のエンドコンテンツでも、持ち前の種族値の高さや優秀な専用技で活躍ができるポケモンです。 ムゲンダイナのおすすめの性格 ひかえめがおすすめ ムゲンダイナの性格は、レイドで頻繁に使用することになる「ダイマックスほう」が特殊技のため、 特攻補正がかかるものが望ましいです。 中でも、特殊アタッカーでは不要になる攻撃補正が下がり、特攻補正が上がる「 ひかえめ」が最もおすすめです。 ミントであとから補正変更も可能 本編クリア後に挑戦できるバトルタワー関連のBPショップ報酬などで入手できる「ミント」を使えば、性格の補正値を変更することができます。 ただし必要BPが50と重いので、簡単に変更はできません。 ムゲンダイナ理想個体の実数値 ジャッジが使えないため実数値で確認 ムゲンダイナを捕獲する段階では、ストーリーの進行度的にまだジャッジ機能が使えず、一目でどこがVか確認できないため、個体値まで粘る場合は理想個体の実数値をあらかじめ知っておく必要があります。 素早さ130族なのでトップクラスに足が速く、ドラゴン技だけでなく、 シャドーボールや ヘドロウェーブといったサブウェポンで様々なポケモンに対応できます。 レイド特化ならHC252 完全にレイド特化にするなら、生存率を上げるためにH(HP)に振ってHC252振りもありです。 CS型でもLV100ならそこまで気になりませんが、たまに星5レイドのダイアースやダイサイコが怖い場面もあるので、そういった場面でより安定すると思います。

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法とおすすめの性格・努力値【ソードシールド】

ムゲンダイナ育成

もくじ• マックスレイドバトルで圧倒的有利なポケモン マックスレイドバトルでは、 伝説のポケモン「ムゲンダイナ」が圧倒的に有利です。 まだ持っていない方も、参加するトレーナーが使っているのを頻繁に見ることでしょう。 その理由というのが、 ダイマックスポケモンの攻撃を余裕で耐えるほどの耐久力と、高い特攻値から放たれる「ダイマックスほう」の圧倒的火力にあります。 ドラゴンということで半減以下になることも少なく、ほとんどの相手はこれだけで倒せます。 フェアリーなどの倒せない相手を想定して、残りの技を選ぶのが大事になるでしょう。 ムゲンダイナのおすすめ育成方法 おすすめの個体値• HP31• 特攻31• 残りはなるべく高め とにかく、HPと特攻が最大値であれば問題ありません。 その他の個体値は、多少低くても大差はありませんね。 最低でも特攻31であれば、十分に運用の範囲内です。 まぁ、Lv100にして「おうかん」で個体値を上げる手段もあるので、その予定の方は気にしなくてもいいでしょう。 おすすめの努力値振り• HP252• 特攻252• 残りは自由 ダイマックスレイドバトルでは、 「 相手の攻撃を最後まで耐えるほどの耐久力・圧倒的な火力」が必要です。 ムゲンダイナは「ダイマックスほう」を連射することになるため、特攻に252振ることは確定。 耐久力を上げるために、HPに252振ることも当然ですね。 対戦で使う事を考えると素早さに振るのもありですが、ダイマックスレイドバトル専用で構わないでしょう。 既に努力値が他に入っている場合は、「基礎ポイントを下げるきのみ」で減らしておくこと。 えいようドリンク代は以下の方法で稼ぎましょう。 ムゲンダイナは物理攻撃は使いませんし、下げるのであれば攻撃となります。 初期に覚えている「クロスポイズン」は、レコード技「ヘドロウェーブ」に変えておきましょう。 その他の性格であれば、 「ひかえめミント」で変えるのを推奨します。 最低でも特攻が上げる性格であるなら、妥協できないこともないです。 技構成• ダイマックスほう• かえんほうしゃ• ヘドロウェーブ• 自由 大半の相手は「ダイマックスほう」でごり押ししますので、念のためにPPを上げておくと安心です。 かえんほうしゃは、ドラゴン技が半減される鋼対策に。 ヘドロウェーブは、 ダイマックスほうの効果がないフェアリー対策ですね。 ただ、レコード技で習得するので、マックスレイドバトルでどくポケモンを倒して入手しましょう。 この3つの技で十分に足りますので、残りの技はお好みで構いません。 持たせる道具 とにかく同じ特殊技を連発することになるので、 「こだわりメガネ」を持たせましょう。 「こだわりメガネ」は、同じ技しか使えないが特殊技の威力が1. 5倍になる道具です。 入手は「バトルタワーのBP交換」か、「スパイクタウンの最奥のステージ下」です。 レベル上げ レベル上げは マックスレイドバトルの報酬「けいけんアメ」で、簡単に上げることが可能です。 可能な限り上げた方が良いので、今まで稼いだ分を全てつぎ込みましょう。 ムゲンダイナさえ育成できれば、ムゲンダイナで簡単に周回が可能になりますしね。 けいけんアメもがっぽがっぽです! まとめ ムゲンダイナさえ育成しておけば、マックスレイドバトルの難易度が激減します。 これからムゲンダイナ使いが増えると思うので、育成がまだのかたはしっかりと育てておくこと。

次の