肝臓 の 数値 を 下げる に は。 γ

気になる肝臓数値AST(GOT)を下げるには

肝臓 の 数値 を 下げる に は

コーヒーは体や健康に良いのか悪いのか、よく議論になりますが、少なくとも近年の調査(研究)では、コーヒーは肝臓に良い飲み物と言って間違いなさそうです。 しかし過剰なストレス(活性酸素)に極めて弱い臓器でもあります。 そこで活性酸素を減少させるカテキン、ストレスを解消させるテアニンを多く含むお茶(特に濃いお茶)が、肝臓に良い飲み物として大変有効になるのです。 肝臓に関する病(脂肪肝、肝硬変、肝臓がんなど)への進行リスクすべてが減少するという報告が相次いでいます。 ただし赤ワインもお酒です。 飲みすぎると肝臓を壊し、肝機能障害になります。 厚生労働省は赤ワインの適量は一日2杯ほどとしていますので、飲みすぎには注意しましょう。 医療機関の食事療法の一品としておすすめしてるのもいいですね。 またもう一つ、「大豆」が原料の「豆乳(無調整)」も見逃せません。 豆乳(無調整)は牛乳と比べて、糖質とカロリー共に少なく、糖尿病や肥満の方にもおすすめ出来る飲み物なのです。 水素水は、若返り、老化予防の効果があり、最近注目度が高いお水です。 今ほとんどのフィットネスクラブで取り扱いがあるので、健康に良い飲み物である事は間違いないところです。 ウコン飲料を摂取する際、鉄分量を必ず確認してください。 近年の調査で肝機能障害の方が鉄分を過剰に摂るのは良くないという研究結果が出ています。 そして、お酢は生活習慣病すべてに効く万能調味料です。 キャベツをすりおろして、有効成分を取り出すのがポイントです。

次の

肝臓の数値を下げる食べ物とは!?控えたい・摂取したい食品はこれ!!

肝臓 の 数値 を 下げる に は

アルコール(お酒)が原因であれば断酒(禁酒)をしなければいけませんし、食生活が原因なら日々の食事のメニューを変えていく必要があるんです。 まずはアルコール(お酒)が原因の方 一週間の断酒(禁酒)効果… 正直、一週間の断酒(禁酒)効果は人それぞれといえます。 実は私の場合も、アルコール(お酒)の多量摂取が原因だった事もあるのですが、食生活や運動不足、不規則な生活も原因の一つだったみたいです… 先生にも食生活や運動不足に気をつけて、不規則な生活の改善を心がけるように言われました。 ) 食生活や運動不足が原因の方 これは正直簡単です。 これは適度な運動(軽いランニングなど)を生活の中に取り入れたり、サプリメントなどで栄養バランスを整える努力が必要です。 まとめてみましょう。 お酒ではなく、食生活や運動不足、不規則な生活が影響している可能性が高いです。 肝臓は沈黙の臓器…悲鳴を上げている事に気づきにくいのです。 「 肝硬変」などになってからでは遅いので早く手を打ちましょう! 併せて、サプリメントなども摂ってみるといいです。 よく「一週間断酒(禁酒)したからもう大丈夫!がんばった俺(私)!」的な方がいますが、その後また、お酒の多量摂取は間違いなく肝細胞を破壊していきます。 あくまで1種類です。 3種類全部摂取したら3日分です。 お酒の分解能力には個人差がありますのであくまで平均的数値です。 良かったらこちらの記事も参考までに読んでみてください。 一週間と言わず、一ヶ月はしばらく断酒(禁酒)をしたほうが良いです。 この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:•

次の

えっポチの犬肝臓数値3000越え!?どーゆーこと?

肝臓 の 数値 を 下げる に は

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・スイカ 肝臓に良い15の食べ物~ まとめ~ ・トマト トマトのリコピンが持つ「抜群の抗酸化作用」が、あなたの肝機能をアップさせます。 出来るだけ赤いトマトを選んで下さい。 赤ければ赤いほど、リコピンが多いです。 トマトジュースなら砂糖・食塩不使用が良いです。 スポンサーリンク ・きのこ きのこの中でも椎茸と舞茸が良いです。 椎茸に含まれる成分「レンチナン」は、肝臓がんの抗がん剤として、舞茸に含まれるMD-フラクションも、すでに肝臓がんや肝炎患者への効果が確認された食べ物なのです。 ・青魚 青魚に含まれるEPA&DHAが、中性脂肪やLDLコレステロールを減少させ、脂肪肝を減らします。 新鮮な青魚をすぐに調理して缶に入れた缶詰が、肝臓に良いですよ。 水煮(味付けなし)を選ぶのがポイントです。 スポンサーリンク ・かぼちゃ ビタミンA・E・Cをバランスよく含む食べ物かぼちゃ。 肝臓の大敵、がん細胞、活性酸素、などから肝臓を守ります。 唯一の注意点は、糖質が高く、糖尿病の方は血糖値が上がるという点です。 大根は栄養素の宝庫なのです。 肝機能障害、高血圧、糖尿病、脂質異常症、全ての方に良い食べ物です。 ・大豆 体(細胞)を作るたんぱく質、しかも大豆のたんぱく質は最良です。 しかも低糖質で食物繊維がとても多い食べ物なのです。 大豆は、肝臓に良いというだけでなく、すべての臓器に良い食べ物なのです。 まさに完全栄養食品と言えます。 スポンサーリンク ・にんにく にんにくは、免疫が上がり、疲労を回復させ、肝臓の細胞を活発化して肝機能をアップさせる食べ物です。 にんにく(DADS&DATS成分)は、解毒作用、抗がん作用、活性酸素の除去までやってくれるすぐれた食べ物なのです。 ・貝類 肝臓に良い貝類の中でも、特に牡蠣としじみは是非食べたい食べ物です。 海のミルク牡蠣は、中国では肝臓の漢方薬として、しじみの味噌汁は、日本では昔から肝臓に良いという言い伝えがあります。 日本も中国も「昔から良いとされる食べ物」は信頼出来ます。 ・ごま ごまの「セサミン・パワー」の恩恵を受けましょう。 一日大さじ大さじ1~2杯のごまで良いのです。 サラダにかける、ほうれん草ごま和え・・・若返り、アルコール解毒、肝機能の回復など同時に行える食べ物です。 スポンサーリンク ・レバー 「肝臓は肝臓(レバー)で治せ!」。 レバーに含まれる葉酸は、肝細胞を再生する力を持っています。 良質なたんぱく質、脂肪肝を減らすコリンなども豊富な食べ物です。 レバーと言えばレバニラ炒めが一番です。 ・ナッツ アーモンドとピーナッツが肝臓に良い食べ物です。 アーモンドのビタミンEで肝臓の抗酸化作用、ピーナッツのレスベラトロールで脂肪肝を減少させます。 アーモンドの食物繊維はごぼうの1. 6倍、ビタミンEはゴマのなんと約300倍もあるんです。 ・みかん お酒飲む方ですか?それならみかんですよ。 ・アボカド ギネスでも認定されてる「世界一栄養価の高い果物」アボカド。 グルタチオンという成分で肝臓の解毒作用を助けるため、「毒出し果物」という別名も持っています。 体に必要な必修アミノ酸、ビタミンA、C、E、カリウム、マグネシウム、リンなども豊富です。 ・もやし 見た目とは裏はらに、栄養価が高いもやし。 「メチオニン」で解毒を行い、「GABA」でストレスを緩和する、アミノ酸を多く含んだ野菜です。 肝臓に良いもやしを食べたい方は、短いもやしを選びましょう。 メチオニン、ビタミンC、アスパラギン酸が凝縮してます。 ・スイカ 腎臓や肝臓に良い食べ物「スイカ」。 シトルリンという成分が、毒物を尿素へ変換して排出させる働きがあります。 またスイカは高血圧にも良いです。 血液中の一酸化窒素を増やして、血管を拡張し血圧を下げる作用があります。

次の