あんスタ music 衣装製作。 『あんスタ!!Music』遂に推しの星5と新曲が来ました!!

あんスタミュージックの衣装の入手方法と変更方法!素材や型紙とは?

あんスタ music 衣装製作

リセマラの要点 リセマラは必要? あんスタMusicはリセマラが可能です。 リセマラ1回あたりの所要時間が短く、引けるガチャ回数も多いため、リセマラでお目当てのキャラを確保してゲームを始めることをおすすめします。 リセマラの狙い目 あんスタMusicのリセマラでは、推しの星5キャラを狙いましょう。 キャラの性能に大きな差がないため、好きなキャラ狙いで問題ありません。 引き直しガチャで推しキャラを確保 あんスタMusicのチュートリアルでは、何度も引き直しができる引き直しガチャを引くことができます。 引くガチャは各ユニットごとに分けられているので、推しキャラが所属するユニットのガチャを引きましょう。 あんスタMusicをインストール 2. OPを観る 3. 名前を決定 変更可能 4. 引き直しガチャを引く 5. ゲームの説明を受ける 6. プレゼントからアイテムを受け取る 7. ガチャを引く 8. お目当てが出なければアンインストールして手順1に戻る 所要時間 約5分 ガチャ回数 21回 あんスタMusicのリセマラは、上記の手順で行います。 1回あたり約5分でガチャを21回引くことが可能です。 キャラの誕生日にはガチャ回数が1回増加 あんスタMusicでは、キャラの誕生日にダイヤが35個 ガチャ1回分 配布されるため、ガチャ回数が1回増加します。 リセマラをする際は、キャラの誕生日に行うとガチャ1回分お得になるのを覚えておくと良いでしょう。

次の

あんスタミュージックの衣装の入手方法と変更方法!素材や型紙とは?

あんスタ music 衣装製作

「あんさんぶるスターズ!!/」(以下,「あんスタ!!」)のストーリーを紹介する連載の第3回は,毎月2回開催されているフィーチャースカウトをまとめて取り上げる。 今回は,2020年3月の 「みか編」(影片みか,深海奏汰,真白友也,紫之 創),4月の 「巽編」(風早 巽,三毛縞 斑,葵 ゆうた,春川 宙)と 「茨編」(七種 茨,氷鷹北斗,乙狩アドニス,葵 ひなた),5月の 「晃牙編」(大神晃牙,斎宮 宗,朔間 零,仁兎なずな)のストーリー紹介と筆者の解説,感想などをお届けする。 普段のイベントストーリー紹介同様,本稿では物語の詳細なネタバレは控えているが,できるだけストーリー読了後にチェックするのがおすすめだ。 みかは製作を自分に任せてほしいとプロデューサーに志願するが,アイデアが上手くまとまらず悩んでしまう……。 斎宮 宗が海外へ渡ったことで一時的に彼と離れ,1人で奮闘するみかが健気だ。 みかがなぜ,これだけクリエイティブの面で努力しているのかは「!」の 【モーメント*未来へ進む返礼祭】を読むとよく分かると思うのでぜひ。 それにしても夢ノ咲学院には噴水があったが,ES内にはなくて残念……と思いきや,空中庭園に池があったとは! 奏汰の言葉は優しく穏やかながら,いつも深い教えがあるように感じられて耳を傾けたくなる……そんなことを感じたストーリーだった。 しかし2年生になり,一時的ではあるがユニットのリーダーにもなってまたいろいろと思うところが生まれてきたようだ。 とはいえ,筆者は彼を見るたびに「いやいや十分すぎるくらいかわいいだろう」と感じてしまうのだが……。 だが本当はそれだけではなく,非常に思慮深く賢い内面があることは,これまでの彼を追ってきた人ならご存じのとおりだろう。 それは,彼に弟妹がいることも関係しているかもしれない。 責任感も忍耐力も強く,努力家な(しかもかわいい)彼のことは,知れば知るほど多くの人が応援したくなるはずだ。 悩む理由としてとある過去を思い出す巽だが,その話を聞いた白鳥藍良は……。 聖職者でもある巽はアイドルとはいえガツガツした空気感があまりなく,人の話はよく聞くが,自分のことは率先して語らないタイプのように思える。 だから彼にとっての藍良(今回の登場シーンのかわいさの破壊力がすごい)は,それだけ信頼のおける仲間になったということなのだろう。 生まれや環境の異なるアイドルが集まり,こうして良い影響を与え合う姿に見ているこちらまで嬉しくなってしまった。 彼のこれからの活躍と変化がますます楽しみだ。 流星隊の元メンバーであり,現在は唯一のソロユニットである斑には,まだ明かされていない想いや過去がたくさんあるのだろう。 この話の中で彼はいつものように明るくイキイキとしているが,ふと1人に戻ったとき,自分に向かって「大丈夫」と語りかける場面が非常に心に残るストーリーだった。 環境が大きく変わった中で,彼はこれからどのような動きを見せていくのだろうか。 ゆうたと晃牙と楽器といえば,筆者的にはやはり 「ピッポロピッポロうるせ〜よ」という名セリフ(?)を思い出してしまう(詳しくは「!」の 【衝突!思い還しの返礼祭】を参照)。 今回はゆうたが晃牙に楽器を教えるのだが,ゆうたが教える側,素直に聞く晃牙という図がほほえましく楽しい。 ひょっとして,今後も演奏シーンが見られるかも? と期待してしまう一作だ。 この組み合わせはなかなか珍しく感じたが,いざ顔を見合わせてみると,2人がふんわりした空気感を醸しだしていてとても癒やされる。 宙が持っていたのは本当にケサランパサランだったのか,それともただの綿毛だったのか。 どちらだったとしても,こんな風に優しい気持ちを持てる2人のもとには,きっとたくさんの幸せが訪れるのだろうと感じた。 すぐに回答を得られず,茨は衣装を自分で用意すると提案するのだが……。 「!」で,【SS】優勝候補のユニット・Edenの一員として登場した茨は,これまでにはないクセのあるアイドルという印象だ。 少しメタな話になるが,彼はヒールとしての側面がありながらもその大まかな思惑は読み手にカッコ書きで伝えられるので,「悪いこと考えているな〜」「でも,本当に悪い人なんだろうか?」と二重にも三重にも彼の真意を考えたくなってしまうのだ。 「いつか本当に裏切るのでは?」「いやそんなことはないのか?」……と,見守る側の心を翻弄するところが,多くの人を惹きつけてやまない理由の1つなのかもしれない。 彼を見ていると,行き過ぎた生真面目さはむしろ笑いにつながることがよく分かる。 番組で大ウケし,満足そうにする姿をぜひ見てみたい。 本作にはこれだけの人数がいるせいだろうか,「まだこの組み合わせは見たことがなかった!」と驚かされることが多い。 この話では凪砂がなくした化石(琥珀)を2人で探すのだが,とても純粋な2人のやりとりには,ちょっと泣きたくなるような優しい空気が流れている。 こうした穏やかな時間や新しくできたつながりも,唯一無二の宝物のようなものなのかもしれない。 フィーチャースカウトではサークル活動つながりの話もよくあるようだが,ここで出てくるひなたと夏目は, 「ガーデニア」というサークルで活動をともにしているようだ。 ひなたはいろいろなことを背負い込む傾向があり責任感が強いように感じるが,こうして周りの優しさにもきちんと気づくことができ,それを受け止めて前を向く姿には声援をおくりたくなってしまう。 そこで,ひらめきを求めて曲の練習に向かってみると……。 晃牙を好きな人に「どこが好き?」と聞いたとき,返ってきそうな答えのほとんどが詰まっていそうなストーリーだ(筆者の主観です)。 ぶっきらぼうだけれど優しいところ,大好きなロックにまっすぐな情熱をぶつけるところ,周りの人の気持ちに敏感なところ,見せたい姿がある反面,かわいらしさがにじみ出てしまうところ……。 これを読むと,彼がみんなに愛される理由がよく分かる。 仲間たちとわちゃわちゃ騒ぐ光景も微笑ましく楽しい一作だ。 新章では比較的まだ貴重な,宗とみかの直接対面である。 2人の会話は以前とはまた違った,お互いへのリスペクトが伝わってくるように感じた。 衣装という芸術作品を前にした宗の姿はやはり圧倒的だ。 海外でさまざまなことを吸収した彼が作り上げる芸術を,もっとたくさん見たくなってしまった。 UNDEADとラジオ番組といえば,「!」の 【スカウト!千夜一夜】という名ストーリーを思い出す人も多いだろう。 ここでは零と薫という組み合わせながら,ユニット仲間の乙狩アドニスや大神晃牙の話も出てくるのでファンは必見だ。 ところで,番組で紹介されたメールの送り主は間違いなく某アイドルだと思われるが,読まれた瞬間の彼のリアクションも気になるところ……。 この2人は比較的古くから面識があり,最初の出会いは同じクラスだった前年度のさらに前であったことが明かされている(「!」の 【追憶*マリオネットの糸の先】)。 なずなは今年度になって大学に進学したが,どんな様子であるかが今回の紅郎との会話でうかがえ,アイドル活動についてもしっかり考えていることが分かる。 これからの彼の選択に注目していきたいところだ。 第4回記事もお楽しみに!.

次の

オフィスの概要

あんスタ music 衣装製作

本作は、ゲームの枠を越えたCD販売や、コミカライズ化、舞台化、キャスト声優陣によるイベントの開催など、メディアミックス展開が行われている人気タイトルです!プレイヤーは 『プロデュース科』に転入した主人公となり、個性豊かな男子アイドルたちのプロデュースを行いながら、 彼らと交友を深め、共に青春の日々を送っていく女性向けの 男子アイドル育成ゲームです。 『Basic』は、本作のバージョンアップとして公開され、バージョンアップ前にはバージョンアップ準備のためのメンテナンスされ、 バージョンアップ後も元からあった一部の機能については引き続き利用可能で、一部の利用データを引き継いでプレイできるとのことです。 スマホ・PC間でデータ連携にも対応しているので、現在プレイしているデータをそのままPCで遊ぶこともできます。 PCならではの大画面で、彼らの美麗なスチルやストーリーシーンを楽しめます。 Live2Dを搭載しているので、ゲーム内のキャラは滑らかに動き、場面に合ったモーションを取ってくれるので、物語も読み進めやすくなっています。 総勢40人以上の個性溢れる魅力的なアイドル達から、最高のアイドルユニットを育て上げるのですが、全キャラが豪華声優陣によるボイス付きで登場し、ゲーム内のキャラ達で組まれたアイドルユニットのCD販売などもされています。 コミカライズ化や、公式ムック本販売、舞台化、キャスト声優陣によるイベントなど、 ゲームの枠を越えたメディアミックス展開が行われているので、声優さんが好きな人にはおすすめだと思います。 Copyright C 漫画・漫画原作:紗与 イチ 監・原作:Happy Elements K. K Copyright C 2016 Happy Elements K. K/あんステ製作委員会 主催:マーベラス/Happy Elements K. K/フロンティアワークス 世界観や物語 「あんさんぶるスターズ!!Basic あんスタ 」のPC版は、 スマホ版をそのままPCでプレイすることができるので、基本的なシステムや物語をPCならではの大画面でプレイできるようになります。 本作のUI自体はスッキリと見やすいので、特に大画面でないとプレイしづらいという事ではないのですが、 Live2D搭載の動く物語や、美麗な彼らのスチルが大画面で楽しめるのは、嬉しいポイントとなっています! 男子アイドルの育成に特化した、私立『夢ノ咲学院』を舞台に、今年度より新設された『プロデュース科』第一号、そして学院初の女子生徒として主人公であるプレイヤーが転校し、 この学院で様々な生徒たちと出会い、青春の日々を送っていきます。 また、シナリオはライトノベル『狂乱家族日記』シリーズなどの著者で、 人気作家の日日日 あきら 氏が担当している読み応えある物語が楽しめます。 あなたはうら若き男性アイドルたちが青春を謳歌する学び舎に、彼らを愛しく導く『プロデューサー』として招かれたのだ。 誰もが、あなたに興味を抱く、毎日のように破天荒で、幸せいっぱいのお祭り騒ぎが巻き起こる。 あなたは、個性豊かなアイドルたちに振り回されながらも……、彼らとともに、輝かしい夢を追い求めていく。 かけがえのない絆を、結んでいく。 全キャラに豪華声優陣によるボイス付きの魅力的なアイドル達から、最高のアイドルユニットを育て上げます。 ゲームシステム 「あんさんぶるスターズ!!Basic あんスタ 」は、男子アイドルの卵たちを、歴史あるアイドル養成学校で、 プロデューサー科に通う高2の女子高生主人公となって育成していく女性向けの アイドル育成ゲームなので、アイドル学科に通い、アイドルを目指す、 先輩、同学年、後輩にあたる男子生徒達と青春生活を送りながら、プロデュースしていきます。 ゲームを開始すると、2-Aの担任にしてスポーツドクター、 夢ノ咲学院OBで元アイドルの『佐賀美 陣 CV:樋柴智康 』が分かりやすく本作のチュートリアルを進行し、アイドルプロデュースにおけるプロデューサーの役割を教えてくれ、基本的には、 ・アイドル毎にダンスやヴォーカル、パフォーマンスなどのレッスンを決め『基礎能力』を向上 ・レッスンで獲得した経験を元に、アイドル毎により実践的な『能力を開花』させる ・アイドルをLIVEに出演させ『オーディエンスを満足』させる と言う、 この3つを心がけ一流のアイドルプロデューサーを目指していきます。 カラーやテイストなど、各ユニットによって様々なのですが、ゲーム開始するとプロデュースしたいユニットを10種の中から1種選択することができます。 選択はできませんが、 ソロユニットの『MaM』や『Eve』『Adam』、そして、 『Eve』の日和とジュン、『Adam』の凪砂と茨によるユニット『Eden』も実装されています。 ちなみに、 どのユニットを選択してもストーリーへの影響はなく、 1回引くことができるガチャが、選択したユニット内のキャラに限定されて配出されるので、完全見た目の好みで選んでしまって問題ありません。 アイドルを獲得したら、5人1組のユニットチームになるようにカードを編成していくのですが、リーダーに設定しているキャラと同じ公式ユニットのメンバーであったり、同じ部活であったり、 共通点のある生徒を集めると能力にボーナスがかかり、ユニットを組む時にアイドルの組合せによって『ユニットスキル』が発動することがあります。 自分の育成したいアイドルだけを育成していくのではなく、 各キャラクターがメインになったレッスンステージの『通常プロデュース』を行っていきます。 レッスンと言うと、単純作業になりがちですが、レッスン中には、ライバルユニットからのバトル挑戦が届きバトルを行ったり、フィーバー状態になる事で、多くの『ジュエル』を獲得できたり、その他、 レッスンに参加しているキャラクターとのイベントが発生するなど、ただ、 レッスンするだけではない楽しみが多く登場します。 特にレッスン中に起こる、イベントはアドベンチャー風に表示された選択肢を選択し、それにより、 気分が落ちたり、上がったり、はたまた熱愛イベントに発生したりと、同じレッスンステージを行っても異なる楽しみがあり続けやすい印象です。 『ジュエル』は、生徒の能力を底上げでき、 カード毎に設定された『アイドルロード』を進める時に使用するのですが、 生徒たちの潜在能力のマスを開放していくことで、生徒たちの能力が直接あがります。 この『アイドルロード』は、『ジュエル』がなければダイヤでもマスが解放することができます。 マスを解放することでスキルの強化や能力値の向上、才能開花し、サブストーリーや、衣装、背景、ボイスが解放されることもあります。 才能開花すると、見た目にも分かるグラフィックが変化し、能力値も上がるので、積極的に行っていきたいところ。 こんな感じで、 ユニットチームを組んでキャラを育成し、レッスンを行っていくとランクが上昇していきます。 このランクが上昇すると、ゲーム内のメインストーリーが解放され読み進められるようになります。 ちなみに、ストーリーは3種が存在し、プレイヤーランクアップで解放される『メインストーリー』をはじめ、キャラクター毎に設定された指定信愛度の到達、カード育成により解放される『キャラクターストーリー』、定期的に開催されるイベントなどの指定ポイントの獲得や、 ガチャで入手可能なカードの育成により解放される『イベントストーリー』などが用意されています。 物語パートは、全てLive2D技術を用いた形で展開され、キャラ毎の個性や動きがエモーションが非常に豊かです。 ゲームを進行している内に様々な表情を見せてくれるようにもなり、急な胸キュン必須のスチル風のストーリーは、思わずドキっとしてしまうこともしばしば……。 ただ、急展開や超展開は起こらず、じわじわと男子生徒たちとの距離を詰めていく感じがなんとも面白く、毎日ちょこっとでも問題ない、ゆっくり、マイペースに続けられそうな印象です。 PC・スマホで遊べるアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!!Basic あんスタ 」をご紹介しました。 C DMM GAME. All Rights Reserved. このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の