ツイン ドラゴン ハナハナ 朝一。 ツインドラゴンハナハナ‐30

ハナハナシリーズ リセット判別まとめ|設定変更時・朝一リセット時・据え置き挙動や判別方法

ツイン ドラゴン ハナハナ 朝一

このページの目次• スポンサーリンク 設定判別要素が変更された点 まず始めに前作のグレートキングハナハナに引き続き、今回仕様変更された場所を紹介したいと思います。 パネルフラッシュ演出の撤去 ハナハナと言えばパネルフラッシュ!というイメージを持っている方が多い中、今回の仕様変更では驚かされました。 まさかパネルフラッシュ演出がカットされるとは・・・ しかし、それに代わる新たな仕様も追加されており、その追加された仕様が龍玉ランプです。 龍玉ランプの導入 龍玉ランプはパネルフラッシュ同様、ボーナス終了時に発動します。 その色の変化によって、高設定かどうかを示唆してくれますので、もしかするとパネルフラッシュよりも高精度な判別ができるのかも。 筐体上部のコレですね。 ボーナス終了後はハイビスカスではなく、この龍玉ランプをきちんと見ておきましょう。 恐らく設定4でもレインボーは出現します。 というか出現しました。 なので他の設定看破要素・判別要素が弱ければ、レインボーが出現しても過信するのは辞めておきましょう。 RB終了後の龍玉ランプ変化 青 設定3以上確定 黄色 緑 設定5以上確定 赤 レインボー 設定6確定 反対にRB終了時に龍玉ランプが反応すれば非常にアツイです。 青や黄色でも 設定3以上が確定するので、機械割上はプラスの期待値。 そうなると終日打つ価値がありますよね。 ビッグボーナス突入時のウェイト 新台のツインドラゴンハナハナはこれまでとは少し異なり、777を揃えてビッグボーナスに突入すると、 数秒間ベットランプが効きません。 7を揃えた瞬間の演出も楽しめという事なのでしょうか。 私みたいにすぐさまぶん回したい人にとっては、慣れるまで多少ストレスを感じます。 ゲーム数100回転までは連荘に含まれる ハナハナと言えば名前の通り87回転までが連チャンに含まれる範囲でしたが、今作では連荘の範囲が 100回転までに延長されました。 通称ハナ連と呼ばれていたハナハナの連荘ですが、今後はどこまでが連チャンに含まれるのでしょうか。 10年後には「200回転までが連チャン」になっていたりして 笑 ビッグボーナス5連荘以上でBGM変化(プレミアムシークレット) ハナハナ鳳凰にも導入されていましたが、今回のツインドラゴンハナハナにも 「プレミアムシークレット」という曲が搭載されています。 あれですよ。 歌詞が「ハナチカ!ハナチカ!ハナ!」っていうヤツです。 そのプレミアムシークレットのBGMが流れる基準は、BIGボーナスを5連チャンさせる事。 特に設定面で大きな意味はありませんが、優雅な気分でドヤ顔できるかも?笑 設定判別要素 ツインドラゴンハナハナの設定推測要素は以下のものが挙げられます。 8 ビッグ中のスイカは設定6だと、BB10回中8個以上落ちる事になります。 レギュラーボーナス中のサイドフラッシュ ドリームハナハナから導入されているシステムですが、サイドフラッシュの色によって設定の偶数・奇数を判別する事ができます。 サイドフラッシュの色 示唆 青 奇数 黄色 偶数 緑 奇数且つ高設定 赤 偶数且つ高設定 レインボー 高設定の可能性大 初心者の場合特に注意して欲しいのが、「赤」や「緑」が1度出現したからと言って、高設定だと思い込んでしまう事です。 レインボーはともかく、 赤や緑は設定1でも普通に出現しますので、総合的に見て赤や緑の出現率が多いのかを判断しなくてはなりません。 純ハズレ 純ハズレとは、ビッグボーナス中に出現するハズレの事です。 と言ってもサイドランプが激しくフラッシュした時に、スイカやチェリーのフォローが出来なくて外れてしまう場合は違います。 フラッシュが無く、ベルが必ず揃う状況で外れてしまうのが純ハズレです。 その純ハズレは高設定ほど出現しやすいのですが、確率的に目撃できること自体まれです。 また私の経験上、純ハズレが出現して低設定だったという話は未だ聞いたことがありません。 チェリー重複当選時のRB確率 チェリー重複は高設定ほどRBを引きやすいですが、そこまで信頼できる要素ではないのであまり気にしなくてもいいと思います。 コイン持ちのベース(ベル確立) これは非常に大事です。 メーカー公表値ではコイン持ちにあまり差がありませんが、実践値は大きく異なります。 高設定ほど回りますし、低設定ほど露骨に回らなくなります。 1000円分のコインで20回転も回らない状況が長らく続けば、マジでヤバイ台の可能性が高まります。 BGM変化(レトロサウンド) レトロサウンドも高設定ほど流れやすくなっている為、念の為メモしておきましょう。 ボーナス終了後の龍玉ランプの色(BB・RB) こちらは新しく追加された判別要素になります。 先程もお伝えしましたが、RB終了後の龍玉ランプは色が変わるだけで激熱です。 前作までのレギュラーパネルフラッシュと同等の価値があり、さらに 緑や赤で設定5以上、レインボー出現で設定6が確定しますからね。 イメージとしては、 より精度の高まったパネルフラッシュと言う事になります。 カウント要素も多い機種ので、カチカチくんは必須です。 推定設定6を打ってみた感想とレポート ツインドラゴンハナハナが導入されてしばらく稼働してみましたが、私の通うホールではイベント時に高設定をバンバン使ってくれるので、比較的良台が多く見受けられました。 率直な感想としては、順調にグラフが推移していても一度のハマりがエグイです。 しかし、一度大きなハマりを抜けてしまえばそこそこ打てる機種かな?という感じではありました。 何度もハマりを繰り返す台というよりも、どちらかと言えば 一度に馬鹿でかいハマりがやってくる台という感じです。 ホールの状況にもよると思いますが、高設定が使われなくなった時が怖いですね。 因みに実践した時のグラフデータを載っけておきますね。 長期的に見るとグラフは綺麗な右肩上がり。 1万回転以上回したので、データロボの表示が少しおかしくなっていますが気にしないで下さいね。 差枚数は+4000超え。 実際の中身は3300枚くらいで終了しました。

次の

ツインドラゴンハナハナの設定6を打った感想と解析!設定判別の注意点

ツイン ドラゴン ハナハナ 朝一

動画・画像をピックアップ• 皆さんは追いますか?• 8くらいです• バケ7でもう少しで千枚プラスになります! 最後のビックで赤玉でしたがやめて良いですよね? これでも1なのかなぁ。 鵜呑みにしてはいけません。 今時は裏物しかないや1しかない などといい続けている視野も狭く、自分が行ってる状況が全国共通と思い込みジャグラーやハナハナでデタラメを言う基地がいです。 浮いててやめたのであれば、構いませんが、そちらは設定使っている状況のようですから、もう少し粘っても良かったかもしれませんね。 ビック中のスイカは全くでベルもだんだん悪くなってました。 残り数百枚までのまれることもあります。 そこでやめるとあと、バカ出しされます。 6ならね。 下なら全ノマレ いくら追っても復活なし• 明らかに設定I間違いないです! 前日は設定3. 4かと思われます。 据え置きでもここまでこんなグラフの差がでるものでしょうか? ちなみに名古屋中川マルハンのツインドラゴンハナハナの760番台です。 データ見てもらえると分かりやすい思います。 据え置きが確定して設定が同じだとしても前日と同じように出る事が確定する訳ではないので、全然あり得る事だと思います。 私はREG後に龍玉光って設定3以上が確定した状況で、ブン回したらBIGもREGも設定1以下で負けた経験もあります。 極端な話しになりますが、設定1でも5000枚出る可能性もありますので…合算160なら前日がそもそも1だった可能性も0ではないかと。 BIG中のスイカやREGのサイドランプ、余裕があれば通常時のベルもカウントして設定推測していくしかないのかなと思います。 据え置き濃厚でも、ボーナスが引けずに内容も腐ってるなら心置きなく捨てれますので 笑• ベル確率は微差ですが設定差がありますので• 確かに前日マイナスフィニッシュですが、一時2500枚出てたので当日そんな大崩れせず800回転ハマり後ある程度巻き返すと判断した自分がミスでした。 前日は大ハマりした後でも必ずある程度出てたので。 でも当日は大ハマり前にある程度連チャンもあんましてなかったのでそこは気がかりでしたが。 レギュラー後のサイドランプとか通常時のベルとかは確認したほうが良さ気ですね… 特にツインは荒くて判断しにくいですよね… 据え置き濃厚で前日合成120〜130ぐらいであれば今回のケースみたいなことは少しでも回避出来そうですかね。 華ってガックン判別出来るの?• 基本的に、ビック後にガックンする台は設定変更後にもガックンします。 中適当、右リールを止めたら チェ7が中段に止まったのですが ありえない程にがっくんしました。 (一瞬戻ったかも) チェ7が下段ならリーチ目ですが 滑る訳でもなく、戻るくらいのがっくんもあるんですね。 一瞬、何かの確定演出かと思ってしまいました・・。 952ハマってBB分飲まれてヤメた感じでしょうか? 高設定でもこの位ハマる事もあり得ますし、続けるかどうかは店のガックン信頼度に依りますかね。 上げや下げなど意味の有るガックンしかしない店なら、前日不発台でガックンしたならこの履歴でも粘るのもアリじゃないでしょうか。 朝イチ以外で龍玉赤出てますし、レトロ2回、REGサイドランプは奇数寄りでBB中のスイカも若干少ないですが、952ハマる前までは順調に引いてましたからね。 個人的には合算確率の5倍ハマりが1日打ってれば1回は来ると思ってるので、出玉が有ったり続行する理由があればその後も粘ります。 この状況だと2回目の龍玉赤とレトロサウンド、それと952以外はボーナスを引けてた。 って事かな。 この台に設定を入れてるか?っていうお店の信用度合いで変わるんじゃないですかね。 後は確定要素が無い中で心が折れるか否か。 ある程度設定入る店で夕方行ってこの履歴の台が空いてたら、俺は打つ候補にはします 笑• BB後だと設定1でも龍玉レインボーだって出る可能性が有るみたいなので、勿論高設定の方が龍玉赤は出やすくなってるとは思いますが、複数回赤や緑が出た方が信頼度としては上がると思います。 1回出たら半信半疑、2回出たら設定に期待出来る。 って感じでしょうか。 ただ、そもそもBB後の龍玉自体そんなにサンプルを取れる物じゃないので、青にしか光ってないから低設定と言い切れないのが悩ましい所ですね… レトロサウンド出現率も然り、確定要素じゃないけと出ないよりは出てた方が設定に期待が出来るので、龍玉赤とレトロ2回の合わせ技なら打つのも有りかなと思いました。 先の方もおっしゃっているように虹系示唆も設定1でも選択される可能性があり、 そこに絶大な設定差があるわけでもないのでパチンコにしろスロットにしろ"示唆"なんてものはとにかく信じないことです。 私はハナハナの猛者でも何でもなく、 ちょっとかじってる程度の者で最近はあまりやっていなくて忘れましたが、 確かボナ後の示唆で56確だか456確だかがありましたよね? それ以外は信じないことです。 そうすることで今回のように大ハマりする前に辞めることが出来るようになり、 今後のハナハナでの勝率も上がるのではないでしょうか。 5000も回せばバケ確率で56の可能性があるのか、それとも中間止まりの可能性が高いのか、くらいは読めます。 ジャグなんかでもそうですがほんとに56の可能性があればBIGだけでなくバケもちゃんと付いてきます。 確定演出頼みだと高設定のみをフルに10日打ってやっと出るようなものなので、見れたらラッキー位に思っておかないと打ち続けられないですよ。 ボーナス確率も設定示唆の一部だと思うので、この台に限っては示唆演出も含めて総合的に判断して打っていくしかないのではないでしょうか? 56あっても1万G程度ではREGが確率通りに引けない事も有りますし。 というかその辺については打ってた本人じゃないし当日の自分以外の設定がどんなもんか、店がほんとに56使ってくるような強い店なのかも知らないので上記のようにふんわーりとした見解しか示せませんね。 56だと500もハマる事は稀だから設定無さそうだな。 って考えなのですね。 返信して頂きありがとうございました。 6はないかなーと思いますよ。 ベルは数えてたのかも気になりますし、BB中のスイカが来なさすぎるのも、自身が5. 6の台を打ってた時の経験上と比べてもブレるとか抜きですくないです。 龍玉の色も正直BBの後のは自分的に信用してないです。 あくまで参考程度で展開悪い、他の数値が悪いなら打つ理由にできない認識です… 2500〜3000回せば出玉とは別で5. BIG中小役ゲーム264Gで一回も引けませんでしたー 笑 BIG後の龍玉フラッシュが初回除いて3回 青・黄・赤 、総ゲーム数が2400GでB11R4なので続けようかとも思ったんですが… 流石にここまで引けないのに続けたら、数えてる意味ないじゃん。 って事で捨てました。 BIG後の龍玉はよく光るし赤も出たので、もしかしたら3以上とかあったのかなぁ… 皆さんはBIG中のスイカが落ちなくても続行しますか?• レギュラー後に緑は出たから続行したら、合算119。 ベル7. 2でした。 スイカは全然でしたw• それまではベルとボナ合算、レギュラー確率良かったので粘ってました。 結局はよく当たる台なら勝てますからね!• 返信ありがとうございます。 自分の台はハズレ(リーチ目揃ってた?)、周囲を見てもどこもチカってない。 で、次レバオンしたら今度はブブゥ〜とともにチカチカ。 いいもん見させてもらいました。 0 合算も設定1〜2で推移 続行しない方がいいですか?• 店の設定状況や複数要素考えないとツインとかプレミアムは難しいと思います。 何ソレww』派なので PTPTしてる輩を見かけたら虫唾レヴェル 何故信用しないか? 壱 その数値がメーカー公表してない 弐 プレイしてると判るが どノーマル基板でも 時偶「ウラやろ!?

次の

ツインドラゴンハナハナで朝一ビッグ後レインボー出現!これって高設定示唆!?【7月14~20日】|モリタク|note

ツイン ドラゴン ハナハナ 朝一

感想 ツインドラゴンハナハナのベル確率荒すぎる ツインドラゴンハナハナベル確率が基本的にクソ悪いので ベル確率が 朝一9.3とかぶっとんだ数字になることもよくあります。 明らかに設定4くらいのツインドラゴンハナハナを打ったのですが ベル確率が終日むちゃくちゃ悪く 8.3~6くらいで ボーナスを引いても全くコインが増えません回しても、コインがどうやって増えるのか? 疑問に思うくらいコイン持ちが悪くなることがあります。 ベルをもっと安定する確率で作れなかったものかなぁ?と思います。 ボーナス確率が荒すぎる ハナハナシリーズどのハナハナもボーナス確率は荒い台が多いですが ツインドラゴンハナハナは特に荒いように感じます。 多分ですが、そう感じる理由はベル確率が悪いせいにあるんだと思います。 ベル確率が悪いツインドラゴンハナハナは少しハマリが続くだけで 2000枚くらい一瞬で飲み込むのでそう感じるのかもしれません。 龍玉への不慣れ 今までのハナハナはボーナス終了後は パネルがフラッシュしました。 パネフラは正直少し よそ見していてもわかるくらい はっきりパネルが光ります。 しかし 龍玉になってからは、 龍玉をじーとみていないと 色の変化が分かりません。 色の変化が長いならともかく、色が変化している時間は かなり短く、 すこし よそ見をしてしまうと 見逃すことも多くあると思います。 龍玉じゃなくて パネフラのままにしてほしかったです。 ボーナスを揃えた後に謎に固まることへの不満 ツインドラゴンハナハナはボーナスを揃えたあとなぜか謎の固まる時間があります その間リールを回せません!なんでこんな仕様になってるのかは分かりませんが。 ゆうおじだけではなく多くの人がこの固まる仕様を嫌ってるみたいです。 評価 上記で書いたようにゆうおじはツインドラゴンハナハナに 不満しかありません。 正直ハナハナの中では 悪い台だと思います。 ホールのツインドラゴンハナハナの島割を見ても 設定通りに反応しないケースも かなり多く見られます。 ホール側もかなり扱いにくい台になってるんじゃないでしょうか? ツインドラゴンハナハナ、導入した瞬間は稼働がついてますが これからどんどん稼働がなくなっていくのではないか?と予想しています。 以上がゆうおじのツインドラゴンハナハナと感想でした。 データ的に出し抜くツールの記事はこちら 設定狙いの店側を知り積もる確率を上げ場合はこちらの記事へ.

次の