フェルナンド サントス 2020。 【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキングTOP10【最新版】|ゲームエイト

ウイイレアプリ 2020のカウンターのやり方【レート1000以下】

フェルナンド サントス 2020

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 今日はウイイレアプリ2020で獲得できる監督の紹介をしていきます。 監督のフォーメーションや、オフェンシブ戦術、ディフェンシブ戦術、ユーザーのみなさんの評価を書いていきます。 あなたの理想の監督を見つけて、スカッド作成を楽しんで下さい。 今日紹介するのは フェルナンド・サントス監督です。 【ウイイレアプリ2020】フェルナンド・サントス監督の詳細情報 監督名 フェルナンド・サントス 実名 フェルナンド・サントス オフェンシブ 4-3-1-2 ディフェンシブ 4-3-1-2 マネジメント 850 【ウイイレアプリ2020】フェルナンド・サントス監督のオフェンシブ戦術 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みタイプ サイド プレッシング アグレッシブ フェルナンド・サントス監督のディフェンシブ戦術 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みタイプ 中央 プレッシング アグレッシブ 【ウイイレアプリ2020】フェルナンド・サントス監督のみんなの評価 Twitterのアンケート機能を使って、ユーザーの皆さんに、フェルナンド・サントス監督の評価をしてもらいました。 評価点4が最高点です。 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,129• 最新記事•

次の

新フェルナンドサントス|鬼の知恵袋

フェルナンド サントス 2020

2018年のサントス 名前 本名 フェルナンド・マヌエル・フェルナンデス・ダ・コスタ・サントス Fernando Manuel Fernandes da Costa Santos ラテン文字 Fernando Santos 基本情報 国籍 生年月日 1954-10-10 (65歳) 出身地 選手情報 ポジション ユース 1966-1971 クラブ 1 年 クラブ 出場 得点 1971-1973 1973-1975 監督歴 1987-1994 1994-1998 1998-2001 2001-2002 2002-2003 2003-2004 2004-2006 AEKアテネ 2006-2007 2007-2010 2010-2014 2014- 1. 国内リーグ戦に限る。 ( ) フェルナンド・サントス(Fernando Santos, - )は、・出身の元、現サッカー指導者。 選手時代のポジションは(右サイドバック)。 2014年から監督を務め、優勝監督となった。 経歴 [ ] 選手 [ ] リスボンに生まれ、1966年にの下部組織に加入。 1971年にに移籍してプロデビューし、1973年にはに移籍した。 しかし1975年、度重なる負傷の影響で、まだ21歳の時に選手生活を終えた。 指導者 [ ] 1977年にリスボン・エンジニア上級学校 Instituto Superior de Engenharia de Lisboa で電気通信技師のバチャレラット学位 を取得している。 技師を経て1987年にサッカー界に復帰すると、の監督を務めた7年間で2度の昇格を果たし、テルセーラ・ジヴィゾン(当時3部)から(当時1部)まで駆け上った。 1994年、監督に就任した。 1998年にはリーグ4連覇中の監督に引き抜かれ、初年度の1998-99シーズンにプリメイラ・ジヴィゾンを獲得した。 5連覇はポルトガル史上初めての出来事であり、サントスは「ペンタ(5連覇)の技師」として知られている。 1999-2000シーズンには6連覇を目指したが、最終節までもつれた優勝争いはが制した。 しかし、ポルトはとを制し、では準々決勝に進出。 2000年には、 FIFA によって世界のサッカー指導者ランキングの第9位に選出された。 2001年にはギリシャに渡り、の監督に就任。 2001-02シーズンのリーグ戦ではに得点差で敗れて優勝を逃したが、で優勝した。 2002-03シーズンはを、2003-04シーズンは地元のスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルを指揮した。 2004年には再びギリシャのAEK監督に就任し、若手選手主体ながらギリシャ・カップで準決勝に進出し、リーグ戦では1位と勝ち点3差の3位となった。 2006年5月20日、監督就任が発表された。 2006-07シーズンは優勝したポルトとは勝ち点2差の僅差だったが、2位のスポルティングと勝ち点1差の3位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ出場権を逃した。 2007年夏にはキャプテンのがに移籍し、2007-08シーズン開幕戦の戦に引き分けると、2007年8月20日に解任され 、スペイン人の監督に代わった。 2007年9月、ギリシャのと3年契約を結んで監督に就任した。 でキャプテンとしてトロフィーを掲げたがクラブの新会長に就任しており、3年計画でのクラブ再生を開始した。 2009-10シーズンのレギュラーシーズンではパナシナイコス、オリンピアコスに次ぐ3位だったが、プレーオフで1位となって予選3回戦の出場権を獲得した。 2010年5月19日、PAOKの監督退任の意向を表明した。 2010年7月1日、監督の後任として監督に就任した。 を突破し、本大会ではベスト8となった。 ではギリシャを初のベスト16へ導いたものの、決勝トーナメント1回戦の戦で「審判団に対してスポーツマンらしくない言動」があったとして、FIFAから8試合のベンチ入り禁止処分を受けた。 ワールドカップ終了後、契約満了に伴い退任。 2014年9月23日、同月11日に解任された前監督の後任として監督に就任した。 前述の処分は同年10月14日の戦から適応され、開催中は指揮を執ることが出来ない。 その後、処分が一時保留 となり、2015年3月23日、異議を一部認められ、処分が4試合に軽減された(うち2試合は猶予扱い)。 なお、罰金処分も2万スイスフランから半減となった。 処分は同年3月29日の戦から同年6月13日の戦まで適用された。 では予選を突破し、本大会ではポルトガル代表をUEFA EURO初優勝に導いた。 タイトル [ ] 監督時代 [ ] FCポルト• : 1998-99• : 1999-2000, 2000-01• : 1999, 2000 AEKアテネFC• : 2001-02 ポルトガル代表• : 個人 [ ]• 最優秀監督賞 : 2001-02, 2004-05, 2008-09, 2009-10• 90 脚注 [ ]• 1904-08• 1908-26• 1926-29• 1929-31• 1931-34• 1934-35• 1935-39• 1939-47• 1947-48• 1948-52• 1952-53• 1953-54• 1954• 1954-59• 1959-62• 1962-63• 1963-64• 1964-65• 1965-66• 1966-67• 1967-68• 1968-70• 1970-73• 1973-74• 1974-75• 1975-76• 1976-79• 1979-80• 1980-82• 1982-84• 1984-85• 1985-87• 1987• 1987-89• 1989-92• 1992• 1992-94• 1994-95• 1995-96• 1996-97• 1997• 1997• 1997-99• 1999-00• 2000• 2000-02• 2002• 2002-04• 2004-05• 2005-06• 2006-07• 2007-08• 2008• 2008-09• 2009-15• 2015-.

次の

【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキングTOP10【最新版】|ゲームエイト

フェルナンド サントス 2020

フェルナンド サントス監督:安定感のある4-1-3-2 いきなり、アルベルトロマン監督変わってマジでビックリですよ。 もちろん、 すでに獲得していた人はフォーメーションは変更されないみたいなんで引き続き超攻撃的4-1-3-2を体感しつづけられます。 おそらくウイイレ2020まで使えるか、中型アップデートがどこかであるまでは大丈夫そうですね。 そこで今回はフェルナンド サントス監督とアルベルトロマン監督を比較しながら、 アルベルトロマン監督を残すかどうかも含めて紹介していきます。 とりあえず代用できるフェルナンドサントス監督の基本データから見ていきましょう。 フェルナンド サントス監督の基本データ マネージメント能力はちょっぴりさみしい565で、適応力は84です。 この値によってチーム適応率の成長スピードに影響します。 これだとガッツリ、黒玉をベンチまで入れるとちょっと厳しい感じですね。 ほどよく金玉選手を混ぜればなんとかいけそうですね。 今後登場してくるマネジメント能力向上アイテムに期待しましょう! フェルナンド サントス監督のフォーメーション:両翼ちょい下りの4-1-3-2 でも紹介したようにとても使いやすい4-1-3-2です。 一応フォーメーションはこんな感じで調整可能です。 DF:CBとSBを選択可能• 中盤底のMF:DMFとCMFを選択可能• MFのサイド: RMF(LMF)とCMFを選択可能• トップ下のMF:OMFとCMFを選択可能• FW: CFとSTを選択可能 オフェンシブ戦術もディフェンシブ戦術もどちらも一緒です。 トップ下にOMFを置きたい人にオススメのフォメですね。 旧アルベルトロマン監督のフォメと比べるとこんな感じです。 DF:CBとSBを選択可能• 中盤底のMF:DMFとCMFを選択可能• MFのサイド: RMF(LMF)とCMFを選択可能• トップ下のMF:OMFとCMFを選択可能• FW: CFとSTを選択可能 アルベルトロマン監督のOMFはちょっと下がり目に見えますが、そんなことはなくOMFにしておくと2トップにかなり近いところまでいきますし、近すぎないので2列目からの飛び出しもしやすくなっています。 使ってるとフォメの違いはほとんどなく、どちらかというと変わってくるのは戦術になりますね。 ただし、アルベルトロマン監督の方がフォメだとわかりにくいですが、全体的に前に突っ込んでる感じなので、守備は手薄な印象があるようですので、守備的にいきたい人はフェルナンド サントス監督を使っていますね。 個人的にはこのフォメはガンガン攻めたいときに使っていたのでロマン監督を使っていました。 あとはマネジメント能力の差くらいでしょうか。 ( これが実は一番デカイんですけどね。 ) フェルナンド サントス監督の戦術 <オフェンシブ戦術> サントス ロマン 攻撃タイプ カウンター ポゼッション ビルドアップ ショートパス ショートパス 攻撃エリア 中央 サイド ポジショニング 流動的 流動的 守備タイプ フォアチェック フォアチェック 追い込みエリア サイド サイド プレッシング アグレッシブ アグレッシブ <ディフェンシブ戦術> サントス ロマン 攻撃タイプ カウンター ポゼッション ビルドアップ ロングパス ショートパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング 流動的 流動的 守備タイプ フォアチェック リトリート 追い込みエリア 中央 サイド プレッシング アグレッシブ セーフティ 戦術はめちゃくちゃ違いますね。 フェルナンド サントス監督はオフェンシブとディフェンシブはほぼ一緒なんですが、ロマン監督が戦術家らしく、ガラリと変わるんでいろいろなバリエーションを試せます。 いろいろ意見はあると思いますが、スッキリと以下の割り切りで良いと思います。 カウンター・・・フェルナンド サントス監督• ポゼッション・・アルベルトロマン監督 もちろん、どの監督も使い方次第では、ポゼッションもカウンターもできますが、特徴としては上記のように分かれると思いますね。 それと守備はフェルナンド サントス監督の方が固そうなイメージがあるので以下のようにも分けられます。 攻撃的なら・・・アルベルトロマン監督• 守備もしっかりなら・・・フェルナンドサントス監督 といっても、ぶっちゃけどちらのチームもカウンターには弱いので(DMF一人!)、守備のことはあまり考えないでもいいと思います。 どっちも、2点取られたら、3点取って勝つ!だと思います。 結論!どっちを使うんだ!! 攻めるなら、アルベルト ロマン監督! 守るなら、フェルナンド サントス監督! です! オススメのフォーメーションや特徴 フェルナンドサントスのオススメのフォーメーション配置や特徴は、アルベルトロマン監督の旧フォーメーションと同じなので以下の記事を確認してください。 クロップやグスタヴォエンリケス(モウリーニョ)、エルマンノテバルディ(アッレグリ)、バルベルデなどと一緒の形です。 なのであまり珍しくはありませんね。 他の監督でも代用ができます。 とはいえ、 マネジメント能力840で4-3-3を使って、レジェンドなどもフル活用したい人にはオススメですね。 あとは上記でも紹介した以下の戦術で4-3-3を使いたい人ならオススメです。 <オフェンシブ戦術> ロマン 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ <ディフェンシブ戦術> ロマン 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 攻撃エリアが「サイド」になっている高マネジメントの4-3-3監督は意外と少ないので、 4-3-3でサイド攻撃をしたい人にオススメということになりそうです。 アルベルトロマン監督のメリットは以下ですね。 アルベルトロマンの4-3-3のメリット• 高マネジメント能力の4-3-3• サイド攻撃の4-3-3 ちなみに上記のようなレジェンドのスカッドにすると、クロップなどはベンチには黒玉などをあまり置けなくなってしまいます。 同様に最高レベルの黒玉をいっぱい詰め込んだスカッドもオーバーになります。 アルベルトロマンは大丈夫です! アルベルトロマン監督は旧フォメと新フォメどっちがいいの? ここからは完全に個人的な見解ですので、みなさんも自分の好きな方を選びましょう! 僕としては、 旧アルベルトロマン監督の4-1-3-2を残します! やっぱり4-3-3は他の監督でもいますし、戦術の違いはありますが、そこは何とでもなるのでレアな超攻撃的フォーメーションである旧アルベルトロマンがいいと思ってます。 に一番近いですし、個人的にとても使いやすいので。 とはいっても、実際のアルベルトロマン監督(グアルディオラ監督)は4-3-3だと思うので、マンチェスターシティにもっとも近いのは新フォーメーションだと思います。 フェルナンドサントス監督のフォメも変わるかも!? あとは、すぐにはないと思いますが、万が一フェルナンドサントス監督が非搭載になったら4-1-3-2がいなくなるので困っちゃいますよね。 まあ、フェルナンドサントス監督はクラブチームではなくポルトガル代表監督なんで、UEFAネーションズリーグやユーロ予選でよっぽど悪い結果を残さない限り残留だと思うので、多分大丈夫だと思います。 とはいえ、フォーメーションが変わる可能性はありますよね。 だって、ウイイレ2018のフェルナンドサントス監督のフォメは4-3-3ですからね。 結論! ということで、いろいろなことから判断して、 僕の結論としては、 アルベルトロマン監督は旧フォーメーションのままです! 監督のフォーメーション変わった人は他にもいる? この他にも以下の2人がフォーメーションが大き変わっています。 ディーノ ミッレージ• フランシスコ クアドレニは悩ましいですね。 新旧どちらも珍しいフォメなんで。。 こればっかりはどっちも面白いので好きな方をとるのをオススメしますね。 個人的には旧フォメのままにする予定です。 監督の今後のフォメは? おそらく今後も変わっていくでしょうね。 すでに解任された監督は今回のタイミングで何人か消えたみたいですし、今後もかなり早めの対応になるんじゃないでしょうかね? 監督のライブアップデートって感じでしょうかね。 そんな変動を気にしないようにするために日頃からいろいろな選手をいろいろな監督で使えるようにしておいて、いろいろな監督の操作に慣れておいた方がいいですよ。 (そもそもウイイレ2019にいまだに慣れていない人も多いと思いますが。。。 ) まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 いやー監督のフォメがコロコロ変わるとまいりますね。 まあ、今のところもってる監督のフォメは変わらないということなんでいいんですが、狙ってた監督もすぐにとっておかないといけないってことですね。

次の