確実に死ねる 方法。 本気で自殺を考えてる人が検索でこのページを見たらどう思うのだろう

本気で自殺を考えてる人が検索でこのページを見たらどう思うのだろう

確実に死ねる 方法

プロテインダイエット、置き換えダイエット、ダイエットサプリ…いろいろ試したけど全部失敗した…。 でも、辛い食事制限は嫌だし、苦しいトレーニングもムリ。 私でもできる簡単なダイエット方法はないの? 教えて偉い人っ!!!! ダイエットってホント失敗ばかりですよね…。 私も何度リバウンドしたことか。 できることなら、食事制限もきっついトレーニングもしたくない。 なぜなら、私がそうだったから。 私もダイエットを繰り返して太ったり痩せたりしてばかりいました。 摂食障害にもなりましたが、 体が痩せていく仕組みを理解し、正しい痩せ方が分かってからはスルスル痩せていきました。 過食やドカ食いもたまにしますが、前のように精神的に追い込まれることはなくなりました。 この記事では、体が痩せる仕組みと頑張らなくていい確実で簡単ダイエット方法を紹介します。 本文を読んで、長い長いダイエットのトンネルから抜け出しましょう。 確実に痩せるには体が痩せる仕組みを知ろう いろんなダイエット方法を試せば試すほど、何が本当に痩せる方法なのか訳分からないですよね。 基本に帰りましょう。 体って思ったより簡単な仕組みで痩せるんですよ。 摂取カロリー<消費カロリーで痩せる 摂取したカロリーより消費したカロリーが大きければ、痩せます。 摂取カロリー…食事で体内に入るエネルギー 消費カロリー…運動や基礎代謝で消費されるエネルギー 痩せるには摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やせばいいんです。 ハンバーガー2つにラーメンを食べても、それ以上に体を動かしてカロリーを消費すれば痩せるということです。 「なーんだ、当たり前のことじゃん」と思いましたよね?そうなんです。 痩せる仕組みはとっても単純なんです。 摂取カロリーを減らす方が簡単 消費カロリーを増やすより 摂取カロリーを減らす方が簡単です。 消費カロリーを増やす=運動する。 運動で消費できるカロリーって、ふざけんなってくらい小さいんです。 メロンパン半分って…。 悲しくなってきますよね。 この表を見て分かる通り、運動で消費できるカロリーはほんのちょっと。 だから、摂取カロリーを減らす=食事を変えた方が効率的なんです。 ただ摂取カロリーを減らしてもダメ!食事改善が最優先 「よし!じゃあ今日から1,000kcalしか食べないぞ!」って絶対失敗します。 極端なカロリー制限は過食と言う反動を呼ぶからです。 ただ 摂取カロリーを減らしてもダメなんです。 これがダイエットの難しいところ。 まずは 食事改善が最優先です。 脂肪1kg落とすには7,200kcal必要 脂肪を1kg落とすのには7,200kcal必要です。 7,200kcalを運動や食事制限で調整すれば、1kg脂肪が落ちます。 「そんなこと知ってますけど」って思いました? では、あと5kg痩せるとします。 1,200kcalというと、女性の基礎代謝まるまるです。 めちゃくちゃ大変じゃないですか。 しかも、この制限を30日間ずっとしないといけません。 確実に今より、ダイエットが嫌いになります。 そして どこかで爆発して、リバウンドします。 体重を落とすのに必要なカロリーは7,200kcalということを頭に置きつつ、無理をしない程度のダイエットが一番の近道です。 【頑張らなくていい】確実で簡単に痩せるダイエット方法8つ 以下の方法を実践して、ダイエットの辛さから抜け出しましょう。 現在の食事を見直す 現在の食事を見直しましょう。 何が良くて、何が悪いか分かってないとやっぱり改善って難しいからです。 まずは 普段どんな食事をしているか1週間記録してみましょう。 そして何がいけないのか、いいのか自分で分析してみましょう。 アプリが手軽に記録できるのでおすすめです。 記録すると• タンパク質が圧倒的に足りない• 甘いもの食べすぎ など、自分の直さないといけないことが見えてきます。 そうすればあとはそこを直していくだけです。 無理をしない、できることをする 無理をしない、できることをしましょう。 カロリーを1000kcal以内になど続かない苦しいことをしていませんか? 今あなたがこれならできる!ということを1つでいいからやりましょう。 例えば、ジュースやカフェを減らして、ダイエット茶にするなど。 ちょっとしたことですが、続ければ大きな変化になります。 ジュース1本のカロリーは250kcal前後。 1日で見れば大したことないと思うかもしれませんが、1カ月で7,500kcal。 ジュースを1カ月続けると1kg体重が増えることになるんです。 そのジュースをダイエット茶に変えたら?お茶ならカロリーはゼロですし、脂肪燃焼効果のあるLカテキンも含まれています。 なんでもいいので、まずは確実に続けられることを1つやってみましょう。 正しくカロリー収支を取り入れる 摂取カロリー<消費カロリーをダイエットに取り入れることです。 あなたは今「夜20時以降は食べない」なんて決まりを作ってませんか?カロリー収支を考えると、摂取カロリーより消費カロリーが大きければ夜食べても大丈夫だと思いませんか? そうなんです。 摂取カロリー<消費カロリーで体は痩せるから、 夜食べても大丈夫なんです。 今まで太るからって夜は食べないで必死に空腹を我慢。 それで結局食べちゃって後悔。 そんなことしなくていいんです! 摂取カロリー<消費カロリーの仕組みを正しく理解してダイエットに取り入れましょう。 長期目標を設定する 2ヶ月で5kg痩せるなど、 長期的な目標を設定しましょう。 1カ月で5kg痩せるのは大変ですが、2ヶ月なら簡単です。 一食100kcal減らすなら、なんとかできそうじゃないですか?ジュースをやめたり、ご飯を数グラム減らせば達成できますよ。 最初のうちは、体重の変動が小さくイライラするかもしれません。 でも1カ月2カ月、続ければ成果がでます。 目標は長期間に設定して、 確実にこなせるメニューにしましょう。 辛いと思ったらしない 辛いと思ったことは、続きません。 だからしなくていいんです。 今まで 辛いものを無理に頑張ってきたから続けられずリバウンド。 だったら始めからしなくていいんです。 ダイエットはある程度の期間が必要ということを頭に置いて、 自分の楽なペースでおこないましょう。 辛いと思ったことを無理にしても、どのみち、しんどくなるだけですよ。 睡眠をしっかりとる ダイエット中は睡眠をしっかり摂ることが大切です。 「えっ寝ただけで痩せるの?」って不思議に思いましたよね。 寝ただけで痩せるんです。 正確に言うと、寝ただけで 食欲を減らしてくれるホルモンが働き、食べる量が減ることで痩せるんです。 食欲に関わるホルモンには、レプチンとグレリンがあります。 食欲を増やすホルモンです。 空腹になると脳に「お腹がすいたよ!」と知らせてくれます。 寝不足になると、グレリンの分泌が盛んになり、レプチンの分泌が減るんです。 その結果、必要以上にお腹が空いて食べてしまったりするんです。 これ、私も経験があって、彼氏と会って朝帰りしたその日の朝は、猛烈にお腹が空いているんです。 食べる量としては菓子パン5個ぐらい! 普段は、朝食べなくても平気なくらいなんですよ。 寝不足の時の食欲は以上です。 理性じゃどうしようもできないほどです。 「あと3kg痩せると思ってたのに、菓子パンなんてしかも5個も」と思ってももう手遅れ。 ダイエットに睡眠不足は大敵です。 しっかりと睡眠をとりましょう。 正しいダイエットの知識をつける 正しいダイエットの知識をつけましょう。 知識がないから、 やれりんごダイエットだ、ダイエットサプリだと良さそうなものに手を出してきたんです。 私たちは!!! でも、ちゃんと 知識があれば嘘くさいサプリに寄り道をしなかったはずなんです。 だからこそダイエットの正しい知識を今からつけましょう。 コチラの本がとっても分かりやすくて、当たり前なんだけどできていないことがたくさんあって勉強になりますよ。

次の

楽に死ぬ方法は理科の勉強の中で分かるよ!

確実に死ねる 方法

本気で自殺を考えてる人が検索でこのページを見たらどう思うのだろう 不完全自殺マニュアル 無職の私にとって、自殺は非常に身近なものである。 ブックマークの『実用』カテゴリには自殺系サイトが5つほど登録されている。 他殺系サイトも登録されているが、こっちは後日語ることにしよう。 今回は、自殺の手段についてだ。 周知のとおり、自殺の方法のうち最もポピュラーなのは首吊りである。 例年6割ほどの自殺者が、この手段を選んでいる。 数々の手段が存在する中で毎年のように6割達成というのは、じつにすばらしい成績だ。 イチローもこれぐらいヒットを打ったら良いと思う。 まさに自殺界のマジョリティ。 圧倒的多数派である。 首吊りのすぐれた点は、成功率の高さにある。 脳への酸素供給を直接的にカットするという性質上、発見が早くなければ確実に死ねる。 10分以上ぶらさがっていれば、まず間違いない。 そのくせロープ一本あれば良いのだから、これほどリーズナブルな自殺手段はほかにないと言ってよかろう。 欠点といえば、死体が失禁する可能性があるぐらいのものだ。 しかし死体の汚れなど、ほとんどの自殺手段について言えることである。 たいした欠点とはならない。 むしろ、これほどパーフェクトな自殺手段が存在するのにあえて他の手段をとるほうがナンセンスだ。 それぐらい、首吊りはすぐれている。 しかしだ。 私は、この方法だけはとりたくない。 理由はカンタンだ。 あまりにも多数派すぎるからである。 自分で認めるのもなんだが私はヒネクレ者なので(だから無職なので)これから自殺しようというときに凡庸な手段を選びたくはない。 どうせ死ぬなら、個性的に死んだほうがいいに決まっている。 考えてもみてほしい。 もし死後の世界があったとして、自殺者同士の会話があったとしよう。 その様子は、多分こんな感じだ。 「私は十年前に自殺しましてねえ。 ええ、もちろん首吊りですよ。 おたくは?」 「私も首吊りです。 借金苦が原因で」 「そうですか。 首吊りはねぇ。 あれはラクに死ねるでしょう」 「ええ。 首にロープをかけて、こう踏み台を蹴ったと思ったら、もう。 あっというまにこっちの世界でしたよ」 「でしょう。 やっぱり確実に死ぬには首吊りですよ。 ねぇ」 こんな会話、ちっとも面白くない。 だが、こういう会話だったらどうだろう。 「私は十年前に自殺しましてねえ。 ええ、もちろん首吊りですよ。 おたくは?」(コピペ) 「私は爆死です」 「え? ば、爆死?」 「ええ。 ダイナマイトを両手に持って、こう。 ドカーンと」 「そ、それは壮絶ですな」 「いやあ、あれは気持ちよかった。 最後に一花咲かせてやりましたよ。 はっはっは」 どう考えても、こちらのほうが面白い。 あこがれると言ってもいい。 そういうわけで、私は首吊りなどという多数派に埋もれたくはないのだ。 そこで、首吊り以外の自殺方法を模索してみることにする。 自殺の手段として二番目に多いのは、飛び降りである。 具体的には「高所からの墜落死」ということになっている。 ちなみに1960年代までは飛び降りの地位に入水自殺があった。 高層ビルが少なかったためであろう。 ここでふと思ったが、滝に飛び込んだ場合は飛び降り自殺になるのだろうか。 それとも入水自殺になるのだろうか。 二時間ドラマなどでは、犯人が罪を告白して断崖から海に飛び込んだりする。 あれは、どういう判定をされるのだろう。 途中の岩場にぶつかって死んだら飛び降り自殺、どこにもぶつからずうまいこと海に落ちたら晴れて入水自殺。 そういう感じだろうか。 だが、途中で岩場にぶつかったものの死にきれずに海へ落ちた場合どうなるのだろう。 そのあたりは審査委員にゆだねられるのだろうか。 「あの稚拙なぶつかりかた。 あれでは飛び降りの認定はできませんね」 「いやいや。 あの衝撃を見てください。 彼はあの時点で死んでいます」 「いえ、まだ生きていますね。 ほら、目があいている。 彼は海に落ちてから死んだ。 つまり入水自殺です」 「しかし、岩場への衝突がレベル3以上のダメージであったことは疑いない」 「レベル3では判定基準に達しません」 こんなやりとりがされているに違いない。 いや、これは私の作った話だが。 年間かなりの数の犯人がこの形で死んでいるので、どうかはっきりさせてほしい。 できればテロップで流してほしいぐらいだ。 「なお、この犯人は判定の結果『入水自殺』と断定されました」とかいう具合に。 視聴者もスッキリする。 話がそれた。 飛び降り自殺についてだ。 この方法の最大のメリットは、「何も用意しなくていい」ということである。 首吊りには、どうしても自らの首を絞めるための紐状のものが要求される。 その気になればズボン一枚でも首は吊れるというが、いずれにせよ用意は必要だ。 それに、死後パンツ姿で発見されるのは少々格好悪い。 その点、飛び降りには何も必要ない。 手ぶらで良い。 両手に荷物をかかえて飛び降りる人はいないし、ズボンを脱いで飛び降りる人もあまり見かけない。 お手軽である。 高層ビルや崖を見つけて、あとは落ちるだけで良い。 ニュートン先生に感謝しよう。 ありがとう、万有引力。 (首吊りにも適用されているのは内緒だ) しかし、飛び降りには作法というものがある。 これが面倒だ。 まず第一に、飛び降りるに際しては靴を脱がなくてはならない。 靴を脱いでそろえ、遺書を置き、それから飛び降りるという段取りになっている。 流派によっては、上着も脱がなくてはならないとか、脱いだ上着は靴の手前に置かなくてはならないとか、そうでなくて上着は靴の下に敷くのだとか、いろいろ決まりがある。 遺書を置く場所も大変だ。 靴の中に入れておくべしとか、靴の手前において重石を乗せておけとか、そもそも遺書など書くべきではないとか、百家争鳴と言って良い。 ある自殺者などは、あまりに神経質であったため(それが自殺の要因になったのだが)飛び降り自殺を決行するに際して入念に準備をおこない、可能なかぎりの作法に配慮して死ぬことにした。 彼は自殺の前にすべての身辺整理を終え、遺族全員にあてて遺書を書き、確実に邪魔の入らない高層ビルの屋上に立ち、おろしたばかりの靴を脱いで綺麗にそろえ、その靴の横に遺書を30通ばかり並べて重石を乗せ、上着を脱いで丁寧にたたみ、念のためシャツとズボンも脱いでパンツ一枚になり、しかしあまりにマヌケな姿だったと思いなおしてネクタイをしめ、これでよしとばかりに飛び降りたのだが、落下途中で腕時計をはずしていなかったことに気付いてこれを戻しにいこうと思い、がんばったものの果たせなかった。 このように、飛び降り自殺を完璧におこなうのは難しい。 首吊り、飛び降りに次いで多い手段は、ガス自殺だ。 私の尊敬する川端康成も、この方法を選んでいる。 康成の自殺した70年代、ガスは石炭ガスであった。 カンタンに言えば、昔のガスは現代より死にやすかった。 言いかたを換えると、昔のガスは難易度が高かったのだ。 しかし今は安全規制のため死ににくいガスになってしまった。 ゆとり世代向けのガスなのである。 なにしろ、不思議のダンジョンシリーズ最新作では死んでもレベルが継続される仕様になるぐらいの世の中だから、ガスだってぬるくなるに決まっている。 いっそ、ガス会社に抗議したいところだ。 たまに都市ガスやプロパンガスで自殺しようとする人間がいるが、これは非常に失敗しやすい。 ガス自殺しようとして死にきれず、気分を落ち着けようとタバコに火をつけた瞬間爆発するというマヌケな事故が、年に何件も起きている。 ドリフのコントじゃあるまいし、自殺するのにそんなオチは必要ない。 だいいち、近所迷惑だ。 ただし爆死という言葉の響きはカッコイイので最初からそれを狙うなら実行する価値はあるかもしれない。 (近所迷惑に変わりはない) 現代でガス自殺というと、多いのは練炭自殺である。 インターネットの自殺系サイトでも、いっしょに練炭自殺しませんかなどという書き込みが多く見られるし、現実に実行されている。 自殺に対して肯定的な私でも、ああした呼びかけは正直どうかと思う。 まるでキャッチセールだ。 自殺するときぐらい一人でやれと言いたい。 以前、自殺サイトのBBSで「俺と一緒に練炭やりませんか。 ぜんぶコッチで用意します。 アナタは来てくれるだけでオッケー。 秘密遵守します。 一緒に死にましょう!」という非常に活気あふれる書き込みを見たことがある。 いまどき、スパムだってもうすこしマシな文面を作るだろう。 というより、おまえは本当に自殺する気があるのかとつっこみたくなる文章なのであった。 なんでそんなホストクラブみたいなノリなのか。 しかしながら恐ろしいことに、この書き込み主は後日しっかり本懐を遂げた。 それも、希望どおり相手を見つけて。 この人は自殺なんかしなくても良かったのではないかと、今でも思う。 (死んだ本人もそう思っているかもしれない) 練炭自殺はなかなかすぐれた手段なのだが、ひとつ欠点がある。 練炭を買わなければならないということだ。 (当然だ)。 だが、ここで問題が起こる。 言うまでもなく、私は酒が好きである。 練炭を買う金があったら酒を買ってしまうのだ。 (これも当然だ)。 なんてことだろう。 死ぬときにまでカネがかかるなんて。 私は、タダで死ぬ方法をさがしているのだ。 というわけで、練炭は却下である。 同様に、睡眠薬による自殺なども却下される。 だいいち、致死量分の睡眠薬を用意するとなったら万単位の費用が必要だ。 そんなもん、酒を買ったほうがずっといいに決まっている。 睡眠薬で死ねるのはブルジョワだけなのだ。 カネのかからない自殺としては、列車に飛び込むという方法もある。 いちばん安い乗車券分の現金は必要だが、さすがの私でもそれぐらいは用意できる。 もし用意できなければ、踏切で飛び込んだって良い。 飛び込み自殺をすると遺族に対して鉄道会社から莫大な賠償請求が来るというが、あれはウソだ。 なにしろケタはずれの金額なので、個人で払えるわけがない。 無駄な請求をするほど、鉄道会社もヒマではない。 列車への飛び込み自殺は、非常に成功率が高い。 ほぼ確実に死ねる。 ここで物理の授業だ。 直線運動をする物体の運動エネルギーは、質量と速度の二乗に比例する。 速度もさることながら、列車の質量に着目だ。 自動車なんかとは比較にならない運動エネルギーを有していることがわかるだろう。 人間一人を挽き肉みたいにするぐらい、造作もない。 よし、それなら列車への飛び込み自殺で良いではないか。 そう思うかもしれない。 だが、問題がある。 飛び降り自殺に作法があるように、飛び込みにも作法が存在するのだ。 ある自殺の権威は列車の前にうずくまったほうが良いと言い、ある識者はレールの上に横たわったほうが良いと言う。 横たわるにしても、仰向けになるかうつぶせになるかという論争が控えている。 また、飛び込む際に靴を脱ぐか脱がないか、上着を脱ぐか脱がないか、ズボンを脱ぐか脱がないか、そういう点にも配慮しなければならない。 ある自殺者などは、あまりに神経質であったため飛び込み自殺を決行するに際して入念に準備をおこない、可能なかぎりの作法に配慮して死ぬことにした。 彼は自殺の前にすべての身辺整理を終え、遺族全員にあてて遺書を書き、死亡率に定評のある中央線を選び、使い古した靴を脱いで綺麗にそろえ、その靴の横に遺書を並べて重石を乗せ、上着を脱いで丁寧にたたみ、念のためシャツとズボンも脱いでパンツ一枚になり、しかしあまりにマヌケな姿だったと思いなおしてネクタイをしめている間に駅員に見つかり、数時間にわたって説教を受けた。 このように、飛び込み自殺を完璧におこなうのも大変むずかしい。 やはり、首吊りにまさる自殺手段は存在しないのであろうか。 思いつくまま列挙してみよう。 おかげで私はまだ生きており、くだらない雑文を書いているというわけだ。

次の

本気で自殺を考えてる人が検索でこのページを見たらどう思うのだろう

確実に死ねる 方法

塩素系洗浄剤には「まぜるな危険」の表示が義務づけられている 最近、経験した家庭用洗剤を用いたガス中毒症による自殺の症例を報告したい。 患者は70歳代男性。 うつ病の診断により精神科で薬物治療中であり、これまで盛んに「死にたい」と妻や息子に訴えていたという。 ある晩、自宅でひとりになった時、患者はまず精神科で処方されていた睡眠薬を約20錠飲んだ。 そして、浴室にガムテープを張り巡らせて密閉状態にしてから、浴槽内でトイレ洗剤のサンポール(塩酸が主成分)と台所洗剤のキッチンハイター(次亜塩素酸が含有されている)を水に混ぜ、発生したガスを吸引し自殺を図った。 約50分後、外出していた妻と息子が帰宅すると、浴室内から刺激臭がするのに気がついた。 患者はもうろうとした状態で、呼吸は浅く、息苦しさを訴えていた。 ただちに換気を試みて、救急車を要請。 妻と息子も息苦しくなり浴室を出た。 約15分後に救急隊が駆け付け、浴槽内にサンポールとキッチンハイターを発見し、患者が吸引したのは塩素ガスであると判断。 「決して苦痛を伴うことが無く、楽に目的を完遂できる方法はあり得ない」 スーパーや薬局で売られている家庭用洗剤を用いた中毒自殺が社会問題となり、現在、家庭用品品質表示法によって、塩素系洗浄剤には「まぜるな危険:酸性タイプの製品とまぜると有害な塩素ガスが出て危険」の表示が義務づけられ、注意を喚起している。 塩酸を含むトイレやタイルの洗浄剤と、次亜塩素酸を含む漂白剤やカビ取り剤を混ぜると、塩素ガスが発生する。 塩素ガスを吸引すると、気道粘膜の水分と接触することにより反応して、塩酸や次亜塩素酸が産生されて、呼吸困難、頻呼吸、喘鳴(ぜんめい)、咳を訴え、胸が熱くなる。 さらに、目が痛くなり、声がかれるなどの症状も呈する。 そのほかに、頭痛、嘔吐、脱力感なども認められる。 この患者は、確実に自殺可能な状態を作り上げて実行した。 うつ病のために常日頃からの希死念慮(死にたいとの強い意志)を抱き、塩素ガスを吸引する前に大量の睡眠薬を飲んだことも、更に状態を悪化させたと思われる。 塩素ガスなどの気体を吸引した中毒症では、吸引した時間の長さ、十分な換気ができないなどの環境状態が、患者の生死に影響する。 また、高齢者や気管支喘息などの慢性肺疾患を有する患者が塩素ガスを吸引すると、重篤になりやすい。 近年、『完全自殺マニュアル』といった書籍やインターネットなどで、自殺方法に関する情報を簡単に収集することができるようになった。 そのような記事の中には「この方法は苦しむことなく、確実に死に至る」などと、あたかも自殺を奨励するがごとくの内容を認めることがある。 しかし、そんなことはない。 筆者は数多くの自殺企図した急性薬物、化学薬品中毒の患者に対しての治療を行ってきたが、「決して苦痛を伴うことが無く、楽に目的を完遂できる方法はあり得ない」と申し上げたい。 また、塩素は、化学兵器として、テロなどの目的で使用される可能性もあり、今後十分留意すべきであることも言い添えておきたい。 (文=横山隆 札幌中央病院腎臓内科・透析センター長).

次の