ケノン 頻度。 ケノンの美顔器を照射する頻度は?脱毛器と一緒の日にしても大丈夫?

ケノン VIO 効果は?やり方・回数・注意点まとめ

ケノン 頻度

ケノンが大好きな私ですが、今回はケノンが向かない人についてご紹介します。 家庭用脱毛器の中でも高性能かつ高価格なケノン ケノンは、家庭用脱毛器の中ではお値段する機種です。 その分、高性能。 たっぷり使いたい人にとってはストレスを感じることなく広範囲を脱毛できるので大変おすすめですが、 脱毛したい範囲が狭い人。 ちょっと使ってみていだけの人には見合わないハイコスト機種となってしまいます。 使いやすいのは良いですが、カートリッジも余ってしまうしもったいない。 ちょっと脱毛したいくらいなら多少は機能が劣ってももっとお手頃価格な機種の方がおすすめです。 ケノンは、脱毛できる範囲が広すぎる! ケノンのカートリッジは1つで20000発照射できるすぐれものです。 脇だけを脱毛したい。 といった人にはもったいなさすぎます。 限られた部位のみならエステのお得なキャンペーンも視野に 脇のみ脱毛したい。 といった限られた部位の脱毛であれば、エステでもキャンペーン価格で安く受けられることがあります。 などで両脇500円キャンペーンとかたまにしてますよね。 家庭用脱毛器に比べると通える周期が長いので時間はかかりますし、予約が取りにくいこともありますが、比較的時間に融通がきいたり、気長に脱毛できるならエステを視野にいれるのも手です。 フラッシュ脱毛ではなくより効果の高いレーザー脱毛が良い人 ケノンはフラッシュ脱毛器なので、 より効果の高いレーザー脱毛をしたい人にも向きません。 家庭用脱毛器の中で唯一レーザー脱毛できるのは、 です。 レーザー脱毛にこだわりたい人は、ケノンではなくトリアを選ぶべき。 ケノンの場合は、痛みが少なく広範囲で照射できますが、トリアの場合は、痛みはフラッシュ脱毛より強く、1度に照射できる範囲が狭いです。 他にもヘッドが重い。 本体使い捨てなどの違いがあります。 メリットもデメリットもありますが、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より脱毛効果が高いといわれているので、より短期間に濃い毛を脱毛することにこだわりたい人はトリアがおすすめです。 私個人としは、今のところケノンでも十分な効果だと思っています。 まとめ 家庭用脱毛器は3万円程度のものもある中、ケノンは73,800円しますので決して安くはありません。 ただ、脱毛器を選ぶときは安さだけでなく、自分が期待する効果を得られるものか?最低限の使用感は大丈夫か?なども調べてから選ぶのをおすすめです。 3万円程度だせばちょっと脱毛程度なら十分に使えるものがあります。 反対に、みんなでシェアしたい。

次の

ケノンの一番効果的な使用頻度は?毎日してもいい?|HORONBLOG

ケノン 頻度

ケノン美顔器はエステと同等のスキンケア効果がある美顔器で、 正しい使用頻度で使うことで、手軽で安全にフォトフェイシャルの 美顔効果を発揮します。 美顔だけではなく、 全身の美肌にも使えるのがケノン美顔器の特徴です。 使えば使うほど肌が綺麗になるのがケノンの美顔器で、毎日使いたくなりますね。 ケノン美顔器の 使用頻度は1週間に1回程が、おすすめです。 度肌への負担は最小限に抑えられていますが、 使用頻度が毎日だと肌トラブルを起こします。 ケノン美顔器の使用頻度はどの位がいいのか?実際に買って使ったからこそ分かる、 最も美顔に効果があって、 肌に安全な正しい使用頻度の間隔を紹介しますね。 参考までに、エステのフォトフェイシャル美顔の場合、ダウンタイムと呼ばれる期間があって、最低でも2週間程度の間隔を空けるのが普通です。 ケノン美顔器の使用頻度 ケノン美顔器の使用頻度について、ネットの情報や口コミには「いくつかの情報」があります。 この中には、明らかに 間違った情報もあるので注意してくださいね。 使用頻度は1週間に1回、それとも2週間に1回 ケノン美顔器の使用頻度について、見落とす人が多くいるので注意してください。 注意深く公式情報を探すと「1 週間に1回」、「2 週間に1回」の2つの情報が見つかります。 結論を先に言うと、 使用頻度は「1週間に1回」の間隔を空けて使えます。 下の図にあるように「ケノン取扱説明書 左側 とケノン公式ページ 右側 」の記載に違いがあります。 公式な情報としての「1 週間に1回」は、 取扱説明書に書かれていてケノンを買わないと見つかりません。 しかも、項目としてあるわけではなく「Check! 使用後の肌ケア」で、触れているので、 見落とす人も多いと思います。 なかには、実際に買わずにケノンのホームページ情報だけを書いているブログやサイトもあるので注意してくださいね。 ケノン取扱説明書P21ページには「 1週間に1回程度を目安」• ケノン公式ページには「2 週間に1回」 3日おきにケノン美顔器を利用したら? ケノンを美顔器ではなく 脱毛器で利用する時の、 裏技として3日おきの使用頻度で利用すると効果が出やすいと、よく紹介されています。 この裏技はあくまで脱毛器として利用する場合で、部位も顔以外の部位の場合です。 美顔器として利用する場合ではありません。 混同しないように注意してくださいね。 また、脱毛器としての3日おきの使用頻度についても、ケノンコールセンターに確認したところ、「1週間は空けた方がいい」との回答でした。 結論:美顔器で3日おきの使用頻度はダメ。 毎日、ケノン美顔器を利用したら? ケノン美顔器はエステと同じ フォトフェイシャルで、あらゆる 肌の悩みに高い効果を発揮します。 また、長期間使い続けると美白効果や美肌効果も実感できる美顔器です。 「使用頻度は 毎日でも大丈夫」、書いているサイトやブログもありますが、これは 間違いです。 ケノン美顔器は高性能で高出力なので、毎日使うと肌に負担がかかりすぎて、美顔どころか肌が乾燥してボロボロになったりするので、 絶対しないでくださいね! 結論:美顔器で毎日の使用頻度はダメ。 使用頻度に2つの公式情報がある理由 ケノン公式ページは「2 週間に1回」と書かれている理由は、敏感肌の人もいるので恐らく肌への安全を考えての使用頻度です。 敏感でなければ、ケノン取扱説明書に書かれている「 1週間に1回程度を目安」の使用頻度で大丈夫ですよ。 ただし、「1週間に1回程度」、「2週間に1回」どちらの場合も、使用後は肌の保湿をしてくださいね。 ケノン美顔器の使用頻度まとめ ケノン美顔器のエステに匹敵する高性能と高出力を、積極的に活用して美顔・美肌効果を高めるならば 「1週間に1回程度」の使用頻度。 美顔・美肌効果は使用頻度とレベル調整の2つが重要なポイントです。 ケノン美顔器のレベルについて知りたい人は「」を参考。 スキンケア・カートリッジの消費が心配な人は「」を参考に。 敏感肌の人や肌の安全性を最優先であれば 「2週間に1回」の使用頻度。

次の

【ケノン脇脱毛】どの位のレベルで効果が出る?わきがにはならない?

ケノン 頻度

ケノンを使うなら、より早く、より確実に脱毛したいよね。 サロンだと、脱毛完了までに1年~3年ほど掛かるけど、家庭用脱毛器のケノンを使って脱毛するなら 半年4ヶ月~1年ほどで脱毛完了できちゃいます。 私はケノンを使って脱毛し、剛毛だった脇が半年ほどでほぼ無毛になりましたが、 脱毛効果を高めて、早く脱毛完了を目指すために実践している方法についてご紹介したいと思います。 レベルは「10」で ケノンの照射レベル10は、脱毛サロン並みの出力パワーを持っていて、 性能を最大限に活かして脱毛効果を高めるなら【レベル10】に設定するのがおすすめです。 パワーが強い分、痛みや刺激を感じることがありますが、そのときは、照射部位を良く冷やしてから照射すると、ほとんど感じなくなります。 最大レベル10を使うときのメリット・デメリット・対策について理解しておきましょう。 肌に潤いを与える• 水分補充で乾燥予防• 健康な肌の状態に戻す 継続してケノンを照射するためにも、脱毛直後だけではなく、日々の保湿ケアも行うことで肌トラブルが解消し、脱毛効果にも繋がります。 より早く脱毛効果を実感することができますが、照射前後の冷却と、保湿ケアがとても大切なので、忘れないようにしましょうね。 まとめ 実際に、2週間おき・1週間おき・3日おきに照射してみて、脱毛を実感するまでの照射回数や期間が、どうなのか脱毛してみましたが・・ 照射間隔を短くしたほうが、より脱毛効果を実感できるまでの期間は短くなることが分かりました。 ただし、肌への負担も考えると 照射頻度のおすすめは・・.

次の