ファントム ムーブ ネコショウグン。 日記のようなもの

ワシントンテソーロ2016年産

ファントム ムーブ ネコショウグン

クリア報酬 初回報酬 通販の武器追加 2回目以降 8,000円 「ソフィア武器ショップその2」をクリアすると、ソフィアの通販ショップで新たに購入可能な武器が追加されます。 【パリングダガー】• 攻撃力:188• 価格:26,400円• 【マチェットナイフ】• 攻撃力:218• 価格:31,200円• 【ガイアプレッサー】• 攻撃力:186• 価格:23,800円• 【永遠の昏睡棒】• 攻撃力:216• 価格:29,400円• 【ダマスカスソード】• 攻撃力:182• 価格:27,000円• 【ヘヴィサーベル】• 攻撃力:214• 価格:33,400円• 【ストライクテイル】• 攻撃力:178• 価格:28,600円• 【大蛇腹剣】• 攻撃力:208• 価格:33,200円• 【居合刀】• 攻撃力:192• 価格:25,400円• 【大蛇刀】• 攻撃力:222• 価格:29,800円• 【フラッシュパンチ】• 攻撃力:188• 価格:28,000円• 【オメガナックル】• 攻撃力:218• 価格:32,200円• 【アイスドアクス】• 攻撃力:196• 価格:29,600円• 【ギルガメスアクス】• 攻撃力:224• 価格:34,200円• 【マントラスピナー】• 攻撃力:178• 価格:26,200円• 【アストロバレット】• 攻撃力:210• 価格:31,800円• 【シャドウハンター】• 攻撃力:192• 価格:29,200円• 【デモンスレイヤー】• 攻撃力:228• 価格:35,000円.

次の

日記のようなもの

ファントム ムーブ ネコショウグン

開催日 競 馬 場 R 競走名 コース 馬 場 頭 数 枠 番 馬 番 オ ッ ズ 人 気 着 順 U 指数 性 齢 負担 重量 kg 騎手 調教師 馬体重 kg タ イ ム 着 差 秒 上 3F 通過順 1 2 着馬 東京 12 ダ1400 良 16 3 6 108. 7 15 13 牡4 57. 8 2. 1 37. 0 13 13 牡4 56. 0 486 -2 1. 9 3. 9 40. 6 12 16 牡4 56. 0 488 0 1. 7 3. 3 41. 9 15 16 牡3 55. 0 488 -6 1. 5 3. 4 40. 7 9 12 牡3 55. 4 2. 4 39. 1 14 14 牡3 56. 0 484 -6 1. 3 3. 0 40. 2 -0. 2 37. 7 2 7 牡3 56. 6 0. 8 38. 7 4 9 牡3 56. 0 480 -6 1. 8 2. 6 39. 6 1 4 牡3 56. 4 0. 4 38. 4 2 2 牡3 56. 0 482 -2 1. 6 0. 2 38. 5 3 5 牡2 55. 0 484 0 1. 7 1. 1 40. 6 3 10 牡2 55. 8 1. 5 37. 8 1 1 牡2 55. 0 480 -- 1. 3 -1. 5 37. 予想の際にお役立てください。 指数1~6位のなかから2頭以上が馬券に絡むケースが多い。 なかでも、父サンデーサイレンス系と父エーピーインディ系が好走を重ねており、2013年以降は4勝、2着3回、3着3回の実績を残している。 これを下回る馬は信頼度がガクンと下がる。 指数88. 予想の際にお役立てください。 0~39. 0~39. 予想の際にお役立てください。 1週前に併せ馬を行い、今週は終い重点で追われるなど、順調にメニューを消化してる点は評価できる。 ただ、この中間の4F最速タイムは56秒2。 走り自体は悪くないが、大幅な変わり身となると疑問。 評価は下げざるを得ない。 今週のCW追いでは、終いにかけて上々の伸びを示した。 間隔はあいたが、緩んだ様子はなく、追うごとに良くなっている印象。 動ける仕上がりとみる。 今週の坂路追いでは、終いにしっかり負荷を掛けられ、ラスト2F24秒3-11秒7の好ラップを記録した。 前肢をしっかりと使ったフットワークは目を引くものがある。 コンスタントに使われているが、デキ落ちや疲れは見られない。 好仕上がりで臨めそうだ。 その後はダートコースで調整を行い、28日に長めから併せ馬を消化。 31日の追い切りでは楽な手応えを残したまま、及第点のタイムを記録&僚馬を圧倒した。 攻め量こそ少ないものの、集中して走れている点は何より。 首と四肢の連動性が高い、滑らかなフォームは見映えがする。 前回以上のデキとみていい。 それなりのタイムを刻んだものの、終い重点の割に重心が高く、時計ほどの伸びを感じない。 脚元の動きは悪くないので、調子落ちとまでは言い切れないが、上積みを望めるかどうかについては微妙な線。 良くも悪くも平行線、といったところか。 その後は新潟へ移動し、ダートコースで調整。 今週の併せ馬は、ほぼ持ったままで僚馬を追い詰め、悠々と併入に持ち込んだ。 手前のチェンジがスムーズで、脚さばきも力強い。 滞在のアドバンテージを活かすことができれば、上位争いに割って入る可能性は十分にある。 その一方、同じくCWで実施した今週の3頭併せは、新馬2頭に遅れて入線という、サマにならない内容。 ただ、もともと稽古の内容がアテにならないタイプ。 高速決着後の中2週、なおかつ輸送を控えた身で、これだけ攻めることができるのは、体調面に不安のない証左とも言える。 軽んじて扱えない1頭だ。 2週前、1週前と2週続けて合格点レベルの上がりタイムを記録。 今週のCW追いでは、大きなストライドを駆使して、僚馬を圧倒した。 少し若さを出すシーンもあったが、3歳馬同士の争いなら許容範囲の部類。 緒戦から動ける仕上がりにある。 1勝クラスを相手に外を回して同入。 手応えと脚勢は完全に上回った。 一方で、前進気勢が過ぎるところがあり、そのぶん後肢が遅れているように映る。 一定の上積みは見込めても、本番で折り合いがつくかどうか。 それが大きな焦点となろう。 南Pで実施した今週の併せ馬では、先行する僚馬を苦にするところなく追い詰め、最後は相手に歩調を合わせる格好でゴールした。 手前を替えるのが下手なのか、加速がつくまでに時間を要している点は気になるが、この馬らしいダイナミックな走りは健在。 いい状態をキープしているのではないか。 今週の坂路追いでは、追走先着&加速ラップをマークした。 この調整過程は前回の中間時とほぼ同じ。 もう少し重心が下がれば言うことなしだが、それは今後の課題だろう。 動き自体は安定しており、気配は決して悪くない。 良い意味での平行線だろう。 今週のCW追いでは、終いをしっかりと攻め、合格水準のタイムをマークした。 この中間の内容を確認する限り、久々の前走をレコード勝ちした疲れや反動は見受けられない。 自分のリズムで運ぶことができれば、面白い存在になりそうだ。 序盤を行きたがるところなくスムーズに運ぶと、中盤は鞍上の仕掛けに素早く応じてギアを上げ、ラスト2F24秒9-12秒4の持続ラップを記録。 僚馬にキッチリと先着を果たした。 1週前には4F51秒8を記録しているように、負荷の面でも申し分がない。 状態面の不足はなく、あとはコーナー4つの競馬に対応できるかどうか。 その1点に尽きる。 今週のCW追いでも好反応を示し、僚馬に追走先着を果たした。 兎にも角にも、鞍上の指示に対して従順。 操縦性の面では文句のつけどころがない。 難を挙げれば、大柄な割に力強さを感じないところか。 その点を鑑みると、牡馬相手の重賞でパワーを求められると厳しい印象。 軽い馬場の出現や、上がりの決め脚勝負といった展開利があれば、という条件付きの狙いとなる。 頭の位置が高く見映えは良くないものの、ほぼ馬任せに近い内容でラスト1Fは12秒3。 時計的には十分走っている。 大幅な良化となると疑問符がつくが、状態自体は悪くなさそう。 ヒモ候補としてキープしておきたい。 ウマニティ重賞攻略チーム ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。 予想の際にお役立てください。 気持ちの強い馬。 スタートが安定しないので、そこがカギ」 ・和田郎調教師「イメージどおりの追い切り。 落ち着いて競馬に向かえれば」 ・辻野助手「去年も夏場に走っている。 暑いのは割と平気だと思う」 ・佐々木調教師「左回りで2勝。 勝負根性がある」 ・西園調教師「能力は高い。 へニーヒューズ産駒だが、距離は大丈夫だろう」 ・戸田調教師「体がしっかりしてメリハリも出てきた。 賞金を加算できれば」 ・高市調教師「動きは悪くない。 前の位置で流れに乗りたい」 ・吉村調教師「オンとオフがはっきりしているので、木曜に追った」 ・国枝調教師「新潟滞在でダート追い。 デキはいい」 ・安達調教師「テンションを上げないように気をつけた。 内田騎手の腕に期待」 ・山田真助手「前走を使って軽くなり、好反応。 先行有利のコースは合う」 ・古賀慎調教師「暑さにも耐え状態キープ。 まだ底を見せていない」 ・杉山調教師「使いながら競馬が上手になってきた。 距離にも対応できる」 ・木村調教師「のどと去勢手術をしたが、気性面に課題。 動きはまだまだ」 ・助田助手「1勝クラスを勝ったばかりでどこまで」 ・調教師「状態はいい。 中山の販売が開始されましたので、予報データが作成できました。 オッズはデータ作成時点のものです。 0倍 ノーフィアー 回収率予報をお知らせします。 本日は中山の夜間販売が中止になっているため、京都と小倉のみです。 中山は出来れば明日の朝に予報したいのですが、未定です。 また、京都第6レースは登録頭数が6頭のため、予報の対象外レースです。 今週から私の予想コロシアムの一言コメント欄に、予測回収率を記入しますので、 そちらも御覧ください。 (内容はこの日記と同じですが) 今日は他にも騎手見習いコードの仕様変更対応などがあって、 データ作成に少し苦労しました... オッズはデータ作成時点のものです。 1倍 ノーフィアー 明日のダート全レースの回収率予報をお知らせします。 皆様の予想のお役に立てれば幸いです。 4倍 ベレヌス.

次の

【P5S(スクランブル)】ソフィア武器ショップその2攻略|発生条件とクリア報酬【ペルソナ5S】

ファントム ムーブ ネコショウグン

開催日 競 馬 場 R 競走名 コース 馬 場 頭 数 枠 番 馬 番 オ ッ ズ 人 気 着 順 U 指数 性 齢 負担 重量 kg 騎手 調教師 馬体重 kg タ イ ム 着 差 秒 上 3F 通過順 1 2 着馬 東京 12 ダ1400 良 16 3 6 108. 7 15 13 牡4 57. 8 2. 1 37. 0 13 13 牡4 56. 0 486 -2 1. 9 3. 9 40. 6 12 16 牡4 56. 0 488 0 1. 7 3. 3 41. 9 15 16 牡3 55. 0 488 -6 1. 5 3. 4 40. 7 9 12 牡3 55. 4 2. 4 39. 1 14 14 牡3 56. 0 484 -6 1. 3 3. 0 40. 2 -0. 2 37. 7 2 7 牡3 56. 6 0. 8 38. 7 4 9 牡3 56. 0 480 -6 1. 8 2. 6 39. 6 1 4 牡3 56. 4 0. 4 38. 4 2 2 牡3 56. 0 482 -2 1. 6 0. 2 38. 5 3 5 牡2 55. 0 484 0 1. 7 1. 1 40. 6 3 10 牡2 55. 8 1. 5 37. 8 1 1 牡2 55. 0 480 -- 1. 3 -1. 5 37. 予想の際にお役立てください。 指数1~6位のなかから2頭以上が馬券に絡むケースが多い。 なかでも、父サンデーサイレンス系と父エーピーインディ系が好走を重ねており、2013年以降は4勝、2着3回、3着3回の実績を残している。 これを下回る馬は信頼度がガクンと下がる。 指数88. 予想の際にお役立てください。 0~39. 0~39. 予想の際にお役立てください。 1週前に併せ馬を行い、今週は終い重点で追われるなど、順調にメニューを消化してる点は評価できる。 ただ、この中間の4F最速タイムは56秒2。 走り自体は悪くないが、大幅な変わり身となると疑問。 評価は下げざるを得ない。 今週のCW追いでは、終いにかけて上々の伸びを示した。 間隔はあいたが、緩んだ様子はなく、追うごとに良くなっている印象。 動ける仕上がりとみる。 今週の坂路追いでは、終いにしっかり負荷を掛けられ、ラスト2F24秒3-11秒7の好ラップを記録した。 前肢をしっかりと使ったフットワークは目を引くものがある。 コンスタントに使われているが、デキ落ちや疲れは見られない。 好仕上がりで臨めそうだ。 その後はダートコースで調整を行い、28日に長めから併せ馬を消化。 31日の追い切りでは楽な手応えを残したまま、及第点のタイムを記録&僚馬を圧倒した。 攻め量こそ少ないものの、集中して走れている点は何より。 首と四肢の連動性が高い、滑らかなフォームは見映えがする。 前回以上のデキとみていい。 それなりのタイムを刻んだものの、終い重点の割に重心が高く、時計ほどの伸びを感じない。 脚元の動きは悪くないので、調子落ちとまでは言い切れないが、上積みを望めるかどうかについては微妙な線。 良くも悪くも平行線、といったところか。 その後は新潟へ移動し、ダートコースで調整。 今週の併せ馬は、ほぼ持ったままで僚馬を追い詰め、悠々と併入に持ち込んだ。 手前のチェンジがスムーズで、脚さばきも力強い。 滞在のアドバンテージを活かすことができれば、上位争いに割って入る可能性は十分にある。 その一方、同じくCWで実施した今週の3頭併せは、新馬2頭に遅れて入線という、サマにならない内容。 ただ、もともと稽古の内容がアテにならないタイプ。 高速決着後の中2週、なおかつ輸送を控えた身で、これだけ攻めることができるのは、体調面に不安のない証左とも言える。 軽んじて扱えない1頭だ。 2週前、1週前と2週続けて合格点レベルの上がりタイムを記録。 今週のCW追いでは、大きなストライドを駆使して、僚馬を圧倒した。 少し若さを出すシーンもあったが、3歳馬同士の争いなら許容範囲の部類。 緒戦から動ける仕上がりにある。 1勝クラスを相手に外を回して同入。 手応えと脚勢は完全に上回った。 一方で、前進気勢が過ぎるところがあり、そのぶん後肢が遅れているように映る。 一定の上積みは見込めても、本番で折り合いがつくかどうか。 それが大きな焦点となろう。 南Pで実施した今週の併せ馬では、先行する僚馬を苦にするところなく追い詰め、最後は相手に歩調を合わせる格好でゴールした。 手前を替えるのが下手なのか、加速がつくまでに時間を要している点は気になるが、この馬らしいダイナミックな走りは健在。 いい状態をキープしているのではないか。 今週の坂路追いでは、追走先着&加速ラップをマークした。 この調整過程は前回の中間時とほぼ同じ。 もう少し重心が下がれば言うことなしだが、それは今後の課題だろう。 動き自体は安定しており、気配は決して悪くない。 良い意味での平行線だろう。 今週のCW追いでは、終いをしっかりと攻め、合格水準のタイムをマークした。 この中間の内容を確認する限り、久々の前走をレコード勝ちした疲れや反動は見受けられない。 自分のリズムで運ぶことができれば、面白い存在になりそうだ。 序盤を行きたがるところなくスムーズに運ぶと、中盤は鞍上の仕掛けに素早く応じてギアを上げ、ラスト2F24秒9-12秒4の持続ラップを記録。 僚馬にキッチリと先着を果たした。 1週前には4F51秒8を記録しているように、負荷の面でも申し分がない。 状態面の不足はなく、あとはコーナー4つの競馬に対応できるかどうか。 その1点に尽きる。 今週のCW追いでも好反応を示し、僚馬に追走先着を果たした。 兎にも角にも、鞍上の指示に対して従順。 操縦性の面では文句のつけどころがない。 難を挙げれば、大柄な割に力強さを感じないところか。 その点を鑑みると、牡馬相手の重賞でパワーを求められると厳しい印象。 軽い馬場の出現や、上がりの決め脚勝負といった展開利があれば、という条件付きの狙いとなる。 頭の位置が高く見映えは良くないものの、ほぼ馬任せに近い内容でラスト1Fは12秒3。 時計的には十分走っている。 大幅な良化となると疑問符がつくが、状態自体は悪くなさそう。 ヒモ候補としてキープしておきたい。 ウマニティ重賞攻略チーム ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。 予想の際にお役立てください。 気持ちの強い馬。 スタートが安定しないので、そこがカギ」 ・和田郎調教師「イメージどおりの追い切り。 落ち着いて競馬に向かえれば」 ・辻野助手「去年も夏場に走っている。 暑いのは割と平気だと思う」 ・佐々木調教師「左回りで2勝。 勝負根性がある」 ・西園調教師「能力は高い。 へニーヒューズ産駒だが、距離は大丈夫だろう」 ・戸田調教師「体がしっかりしてメリハリも出てきた。 賞金を加算できれば」 ・高市調教師「動きは悪くない。 前の位置で流れに乗りたい」 ・吉村調教師「オンとオフがはっきりしているので、木曜に追った」 ・国枝調教師「新潟滞在でダート追い。 デキはいい」 ・安達調教師「テンションを上げないように気をつけた。 内田騎手の腕に期待」 ・山田真助手「前走を使って軽くなり、好反応。 先行有利のコースは合う」 ・古賀慎調教師「暑さにも耐え状態キープ。 まだ底を見せていない」 ・杉山調教師「使いながら競馬が上手になってきた。 距離にも対応できる」 ・木村調教師「のどと去勢手術をしたが、気性面に課題。 動きはまだまだ」 ・助田助手「1勝クラスを勝ったばかりでどこまで」 ・調教師「状態はいい。 中山の販売が開始されましたので、予報データが作成できました。 オッズはデータ作成時点のものです。 0倍 ノーフィアー 回収率予報をお知らせします。 本日は中山の夜間販売が中止になっているため、京都と小倉のみです。 中山は出来れば明日の朝に予報したいのですが、未定です。 また、京都第6レースは登録頭数が6頭のため、予報の対象外レースです。 今週から私の予想コロシアムの一言コメント欄に、予測回収率を記入しますので、 そちらも御覧ください。 (内容はこの日記と同じですが) 今日は他にも騎手見習いコードの仕様変更対応などがあって、 データ作成に少し苦労しました... オッズはデータ作成時点のものです。 1倍 ノーフィアー 明日のダート全レースの回収率予報をお知らせします。 皆様の予想のお役に立てれば幸いです。 4倍 ベレヌス.

次の