取扱説明書ファイル。 取扱説明書の収納がおしゃれに!100均セリアの新ファイル「MONOto」がおすすめ

取扱説明書の収納がおしゃれに!100均セリアの新ファイル「MONOto」がおすすめ

取扱説明書ファイル

キッチン、バス・トイレ、LDKなど、場所別に分類し、フォルダを作って管理しています。 もちろん調理家電、美容家電、白物家電など、分類方法は自分にとって分かりやすければOK。 重要なのはボックス A4サイズが入るもの を使うことです。 取説専用のファイルもいろんな種類のものが発売されているけれど、取説のサイズや厚さが多様であり、紙ではなくDVDだったりもするし もはや取扱説明「書」じゃないよね… 、ボックスの方が管理しやすいと感じたのでファイルはやめちゃいました。 重いものを高い場所に置きたくない 地震対策• 取説を出し入れする時に面倒臭くならない場所に収納したい というわけです。 以前は2階のクローゼットに収納していましたが、取説を取りに行ったり戻したりするたびに2階に行くのが面倒だったので1階に移動させました。 取説も同じで、参考にしたい時にサッと出し入れできるといいですよね。 取説・保証書の断捨離のタイミング 不要になったものは手放していかないと増えるばかり。 私が取説・保証書の断捨離をするのは• 家電などを買い替えた時• 取説を見る時、ついでに他の取説で不要になったものがないかチェック です。 買い替えた時は、新しい家電の取説を入れたら古いものを捨てるという流れでOKだけれど、壊れて捨てた場合は取説だけが残ることもあります。 また、誰かに家電を譲った時も、「メインの取説は本体と一緒に渡したけど、サブの取説が残っていた」なんてことがあるかもしれません。 ファイルボックスの中身を取り出したりする時、ついでに不要なものがないか確認しています。 私は期限切れの保証書を捨てない 保証書に関しては、保証期間が過ぎたものでも「保証書だけを捨てる」ということはしません。 保証書を 捨てたのか紛失したのか分からなくなってしまうからです。 私は取説の最後のページに保証書を挟んでいます。 こうすることで、購入から経過した年数や購入店舗が何年経っても分かります。 保証書を見て「買ってからまだ3年くらいしか経ってないと思ってたけど、もう5年目だったのか!」とか茶飯事です。 取説に購入日を書き込んでおけば、期限切れの保証書を断捨離できる…けど、紙1枚のために書き込むのが面倒~。 取説はダウンロードすれば十分…? メーカーHPで取説をダウンロードできるから、紙の冊子は処分してもいい…という意見もあります。 確かにペーパーレス化できればいいんですが…• 何かの操作に困ったら、そのたびにパソコンを立ち上げてダウンロードする…ってのが面倒• クリックすると通販ページに飛びます.

次の

住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

取扱説明書ファイル

100均グッズを使った収納の前に、取扱説明書の「厳選」「取捨選択」をする 取扱説明書は、すべて必要でしょうか? ただ「何となく不安だから」という理由で保管していませんか? 例えば、ドライヤーの取扱説明書などは必要ない場合が多いと思います。 操作は簡単なので、説明書がないと困るような操作はありません。 また、エラーメッセージが出るようなこともありません。 取扱説明書を保管しておくかどうかは、次の基準で選ぶべきです。 エラーメッセージが出ることのあるものかどうか• 調子が悪くなったときに分解するようなことがあるか• 故障した時点で買い替えるものではないか 先ほどのドライヤーで考えると、操作は簡単で、エラーメッセージも出ることはありません。 保証期間を過ぎていて、不具合になれば買い替えます。 この点を考慮すると、 メーカーの保証期間1年を過ぎたら、保証書とともに処分していい取扱説明書だと思います。 保証書も何となく必要だと思って残していましたが、大半が保証期間を過ぎており、必要のないものでした。 約半分の量になって、これをどう収納するか考えます。 100均ショップのファイルを活用して、タイプ別に収納 取扱説明書にはいろいろな種類があります。 住宅設備の取扱説明書は枚数が多く、厚みがあります。 逆に、 家電製品の取扱説明書は数枚で薄いものが多くなっています。 この2種類のものを同じように収納するのではなく、 別々のファイルに収納していきます。 薄めの取扱説明書は、 100均ショップのA4サイズのファイルを使用します。 リングファイルにクリアポケットを付けることのできるタイプは、自分で枚数を決められるのでオススメです。 厚みも数もともに少ない場合は、最初からクリアポケットが付いているタイプのファイルでも大丈夫です。 探しているときに、「さっ」と見つかることを1番の理想としています。 保証書がある場合は、取扱説明書と一緒に収納すると分かりやすく、紛失することもないと思います。 厚みのある取扱説明書を収納するときにオススメのファイルが、こちらです。 部屋が分かれている、 100均ショップのセレクションファイルです。 マチがあるので、厚みのある説明書でも問題なく収納することが可能です。 セクションファイルには、インデックスをつけることもできます。 100均ショップ以外に、ホームセンターにもクリアファイルの付いたものがあります。 ホームセンターで売られているものは、 取扱説明書の数が多い場合や自立するタイプを希望する場合にオススメです。 目的に応じて探してみると、便利な商品がとても多く見つかるはずです。 自立しないタイプのファイルは、100均ショップで購入できるファイルボックスに入れます。 ここには、学校の書類や子供別で成績表や成長記録などもまとめたファイルも収納しています。 子供たちが必要なノートを取り出すため、左側にノートを簡単に並べています。 ここに必要なノートが揃っていることが分かっていれば、自分たちでノートを取ってくれます。 散らかる状態へリバウンドしないように片付けることが重要 私は、SNSでよく見る、全てのものを見えないようにすることが整理収納の正解だとは思っていません。 いかに快適に、散らかる状態へリバウンドしないように片付けることができるか。 リバウンドしないためには、家族が楽に使える状態でなくては意味がありません。 片付けをした本人だけが分かっている状態や家族が使いにくい状態では、快適にキープしていくことはむずかしいのです。 使用頻度の少ないファイル類は、見えないように収納しても大丈夫です。 しかし、 家族が使用するものは分かりやすさ(しまいやすさ)が第一です。 「紙を制する者は片付けを制する」と言われるほどの取扱説明書。 ぜひこの記事を参考に、100均グッズを使って片付けにチャレンジしてみてください。

次の

大量の説明書、どう整理する? 取扱説明書の上手な整理・収納方法、最新の実例アイディア

取扱説明書ファイル

キッチン、バス・トイレ、LDKなど、場所別に分類し、フォルダを作って管理しています。 もちろん調理家電、美容家電、白物家電など、分類方法は自分にとって分かりやすければOK。 重要なのはボックス A4サイズが入るもの を使うことです。 取説専用のファイルもいろんな種類のものが発売されているけれど、取説のサイズや厚さが多様であり、紙ではなくDVDだったりもするし もはや取扱説明「書」じゃないよね… 、ボックスの方が管理しやすいと感じたのでファイルはやめちゃいました。 重いものを高い場所に置きたくない 地震対策• 取説を出し入れする時に面倒臭くならない場所に収納したい というわけです。 以前は2階のクローゼットに収納していましたが、取説を取りに行ったり戻したりするたびに2階に行くのが面倒だったので1階に移動させました。 取説も同じで、参考にしたい時にサッと出し入れできるといいですよね。 取説・保証書の断捨離のタイミング 不要になったものは手放していかないと増えるばかり。 私が取説・保証書の断捨離をするのは• 家電などを買い替えた時• 取説を見る時、ついでに他の取説で不要になったものがないかチェック です。 買い替えた時は、新しい家電の取説を入れたら古いものを捨てるという流れでOKだけれど、壊れて捨てた場合は取説だけが残ることもあります。 また、誰かに家電を譲った時も、「メインの取説は本体と一緒に渡したけど、サブの取説が残っていた」なんてことがあるかもしれません。 ファイルボックスの中身を取り出したりする時、ついでに不要なものがないか確認しています。 私は期限切れの保証書を捨てない 保証書に関しては、保証期間が過ぎたものでも「保証書だけを捨てる」ということはしません。 保証書を 捨てたのか紛失したのか分からなくなってしまうからです。 私は取説の最後のページに保証書を挟んでいます。 こうすることで、購入から経過した年数や購入店舗が何年経っても分かります。 保証書を見て「買ってからまだ3年くらいしか経ってないと思ってたけど、もう5年目だったのか!」とか茶飯事です。 取説に購入日を書き込んでおけば、期限切れの保証書を断捨離できる…けど、紙1枚のために書き込むのが面倒~。 取説はダウンロードすれば十分…? メーカーHPで取説をダウンロードできるから、紙の冊子は処分してもいい…という意見もあります。 確かにペーパーレス化できればいいんですが…• 何かの操作に困ったら、そのたびにパソコンを立ち上げてダウンロードする…ってのが面倒• クリックすると通販ページに飛びます.

次の