化粧下地 口コミ。 スリーの下地の種類と人気TOP3や違いと口コミ比較!使い方も

【33歳・OL】MIMURAミムラ 化粧下地SSカバーの口コミ評価!成分と効果は!

化粧下地 口コミ

【目次】 ・2017年1月に開催された パリコレクションに「MIMURA」が参加。 ・楽天世界3カ国(日本・アメリカ・フランス)で 1位を獲得。 ・アットコスメ 「化粧下地」部門で2位を獲得。 ・サラサラで伸びがいい。 MIMURA-ミムラ-の スムーススキンカバー(SSカバー)は、素早く毛穴・小ジワを目立たなくさせ潤いを保つ新感触の化粧下地です。 肌を明るく保ち美しい肌色を整え、毛穴や肌の凹凸をカバーしてくれるので、その後のファンデーションのノリを良くする効果があります。 SSには肌にハリなどを与える美容成分もたっぷり配合。 テカりを抑えて化粧崩れ防止効果もあるため、時間が経ってもキレイな肌が持続するのです。 SSのテクスチャの見た目は固めのホイップクリームみたい。 真っ白なこっくりとしていて、最初「クリームなのかな?」と思いましたが、手にとって見るとムースみたいに柔らかいんです! 色々な化粧品を使ってきましたが、これは初めての感触です。 面白いぞSS! 手のひらで伸ばすとグングン浸透していくのがわかります。 よーーく伸びて、でもベタつかず一瞬でサラッとした肌触りになりました。 お肌、サラサラで肌触り良し! 真っ白なクリームなので、肌も白くなるかなと思ったら、SS自体は透明なのであまりカバー力はありません。 でも、毛穴の凹凸をしっかり埋めてくれる効果は高いみたいで、SSの上からファンデを乗せると一気に毛穴が消えてしまいます! 白浮きも心配でしたが全く問題ありません! SSにはビタミンC系の成分を配合しているので、肌のくすみやシミ・ソバカスもケアしてくれるとのこと。 仕上がりはマッドなんですが、一日中肌が乾燥しない感じで、サラッサラになります。 私はSS一瓶で3ヶ月近く使えています。 150cmなので、そもそも顔が小さいからかもしれませんが。 これならコスパもかなり良いですよね。 私は外を歩く時は日傘常備なので、日焼け止めはSSだけで十分です。 ちょっとニキビっぽいのが気になるときは、そこだけコンシーラー 大事な用事のときなのは、フェイスパウダーで仕上げています。 ミムラとパウダーだけでも、ベースメイクとしては十分かと思っています。 かなりお気に入りの下地ですね! SSカバーってクレンジングは必要? SSカバーは、薄付きでもナチュラルに仕上がって化粧持ちもバッチリしてくれるので、使用量もかなり少なくてすみます。 これとリキッドファンデだけで出かけちゃった日なんかは「わざわざクレンジングする必要ある?」と思っちゃいますよね。 私もなんどか試しましたが、 SSとファンデだけなら洗顔料だけでも落ちます! でも、やっぱり感覚的にわからないだけで、どうしても化粧品成分は石鹸だけでは落としきれないと思います。 そういう細かい化粧残りが、毛穴に溜まって開いてきたりするらしいので、しっかり落としたほうが良いに決まってますよね。 ということで、 私は必ずクレンジングは使うようにしています。 アットコスメではすでに3000件以上の口コミが寄せられており、総合評価は 5.2pt 非常に高評価となっています。 正直、口コミ3000件超えで5.2は本当に凄いです。 低評価の口コミ サラサラして使いやすいですが、塗る量がイマイチよくわかりません。 塗りすぎるとヨレるし、慣れが必要かな。 大きめの毛穴はさすがにカバー出来なかったですが、小さめの毛穴はSSだけでもまあ隠れるかな。 低評価には 「毛穴カバーが不十分」「塗る量がわからない」という声がありました。 私が使った限りでは、毛穴カバー力もかなりあるように思いましたが、やっぱり化粧下地ですから限界はあります。 大きく開いてしまった毛穴などには、別途コンシーラーなども必要だと思います。 また、塗る量に関しては 本当に少量で大丈夫です。 塗りすぎるとベタつくのはどんな化粧下地でも同じなので、少量ずつ伸ばして使うのが良いでしょう! 高評価の口コミ しわ・しみ・そばかす・ニキビ跡・毛穴などしっかりカバーしてくれる化粧下地。 SSはアルコールフリーで着色料・香料・防腐剤など不使用で、肌にも優しいので敏感肌でも安心です。 テクスチャーは固くもなく柔らかすぎることもないふんわりとしたクリーム! 肌にのせるとサラッとしていて伸びもいいです! 毛穴もシワもしっかりカバーしてくれて満足! MIMURAスムーススキンカバーのメリット ・カバー力が高い ・これひとつでベースメイクが完成 ・SPF20で日焼け止めもカバー ・ビタミンC配合で美白ケアもできる ・一瓶で2ヶ月もつコスパの良さ ・汗をかいても崩れにくい SSカバーは、MIMURAの公式サイト限定で定期コースが用意されています。 しかも使用頻度に合わせて「2ヶ月に1個」と「3ヶ月に1個」コースを選ぶことが出来ます。 ミムラSSは、基本的に顔全体の使用で2ヶ月は持ちます。 ただし、使用量は個人によっても違いますし、重ね付けする方や薄塗りが好みの方もいらっしゃるので、まずは2ヶ月コースにしてみて、余るようなら途中で変更するのがオススメです。 SSの価格は 2ヶ月に1個なら3,600円(最安値)! 3か月に1個でも3,800円と、単品購入より大分安くなります。 定期コースと言ってもいつでも解約できますから、購入するなら絶対こっちがオススメですよ! しかも、MIMURAの新商品のサンプルが貰えることもあるんです。 楽天・Amazonの最安値 楽天では最安値が 4,536円 Amazonでは、 4,190円 単品購入なら、Amazonの方が安くなります。 しかし、化粧下地ってずっと使うものですよね。 楽天やAmazonでは単品購入しかありませんが、MIMURAの公式サイトでは定期コースが用意されています。 しかも使用頻度に合わせて「2ヶ月に1個」と「3ヶ月に1個」コースを選ぶことが出来ます。 単品価格は 2ヶ月に1個なら3,600円(最安値)! 3か月に1個でも3,800円と、単品購入より大分安くなります。 定期コースと言ってもいつでも解約できますから、購入するなら絶対こっちがオススメですよ! しかも、MIMURAの新商品のサンプルが貰えることもあるんです。 MIMURA SSカバーは、毛穴のカバー効果と肌の美容効果の高い化粧下地です。 ここでは、SSカバーの主な成分の特徴を見ていきましょう。 肌の潤いの元になるコラーゲンの材料にもなる成分です。 コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸はお肌の潤いのために不可欠な成分とされていますが、コラーゲンやヒアルロン酸をそのまま食べたり肌に塗ったりしても、普通のタンパク質と同じように消化されて分解されていまいます。 人間の肌には 「線維芽細胞」という細胞があり、ここでコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを作り出しています。 もともと人間はコラーゲンやヒアルロン酸を作り出せるのだから、コラーゲン自体を外から取り入れる必要はありません。 パイミトイルペンタペプチド-4は、 まさにその材料となる成分であり、線維芽細胞に強く働きかけてコラーゲンの生成を促進します。 コラーゲンが生成されることで肌のターンオーバーが促進され、小じわや毛穴の開きの改善に効果があるとされています。 ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド 早口言葉のような成分名ですが、実はヘビの毒をヒントに考案された美容成分です。 ヘビ毒と美容と言えば有名なのが 「ボトックス注射」 ヘビ毒には筋肉を弛緩させる効果があり、これによって獲物を動けなくするわけですが、 この毒に含まれるボツリヌス菌を顔に注射することで、表情筋を弛緩させてシワ、毛穴のたるみなどを改善するというものです。 ボトックス注射は日本でも広く行われており、シワや毛穴の開きの改善に大きな効果がありますが、元は毒ですから失敗すると表情筋の痙攣などの副作用があることでも知られています。 ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミドは、アミノ酸を合成してボツリヌス菌の働きを擬似的に再現した美容成分であり、元々体内に存在するアミノ酸を使ったものですから、 ボトックス注射に比べて圧倒的に安全です。 「塗るボトックス」などとも呼ばれ、徐々に化粧品でも認知度が高まってきています。 シワ、毛穴の開きの改善に高い効果があります。 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル テトラヘキシルデカン酸アスコルビルとは、VICPとも呼ばれる 油溶性ビタミンC誘導体です。 ビタミンCには高い抗酸化作用があり、さらにコラーゲンの生成促進、美白作用など、高い美容効果、アンチエイジング効果があることで知られています。 しかし、ビタミンCをそのままお肌に塗ったところで何の意味もありません。 そのため、ミムラでは化粧品に配合するために 「ビタミンC誘導体」という形に加工してあるのです。 ビタミンCは水に溶けやすい「水溶性ビタミン」であることが知られており、多くの化粧品も水溶性ビタミンC誘導体を配合しています。 このため、水に近いサラサラの化粧水やローションに多く配合されていました。 水溶性ビタミンC誘導体は、技術的にも比較的作りやすく、肌に塗った時の即効性が高いという一方、 水だけに持続性がなく刺激も強いというデメリットがありました。 そうしたデメリットを解消するために開発されたのがテトラヘキシルデカン酸アスコルビルのような 「油溶性ビタミンC誘導体」で、本来油には溶けにくいビタミンCを、あえて油に溶かしているビタミンC誘導体です。 テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、水溶性ビタミンC誘導体に比べて約30倍の吸収力を示し、さらに皮膚の中での作用持続効果は、43時間以上だと言われています。 (水溶性は12時間) このため、 効果の持続時間が非常に長く、それだけ美肌効果も高いということです。 また、油溶性ということは、皮脂とも混ざりやすいということです。 言うまでもなく皮脂も油の一種であり、水と油は混ざりません。 このため、水溶性ビタミンC誘導体は肌に浸透させるために様々な工夫がされていましたが、油溶性であれば元から混ざりやすいため、肌バリアに馴染んで浸透しやすいのです。 SSに使われているものは、水溶性に比べて即効性が低いという点もありますが、 その分持続時間が長く浸透力も高いため、肌の老化防止には極めて高い効果を発揮してくれます。 トコフェロール 化粧品の成分で表示されるトコフェロールとは、 「ビタミンE」の事です。 ビタミンCが水溶性なのに対し、ビタミンEは油に溶けやすい油溶性ビタミンであり、皮膚に対しても高い浸透力があります。 肌細胞と肌細胞の間には、細胞間脂質という脂質の膜があり、ビタミンEはこの膜に入り込んで細胞を酸化から守ってくれます。 肌表面の過酸化脂質の生成を抑えるため、 くすみ、シワ、肌荒れの防止に効果があります。 また、ビタミンEはビタミンCを一緒に摂ることで、相乗効果が得られることでも知られています。 ビタミンEは体内のあぶらの部分を活性酸素から守ってくれています。 このときビタミンCが一緒にあると、サビ取りをして疲れてしまったビタミンEをもう一度甦らせてくれる作用があります。 ミムラのSSカバーは、ビタミンの力を利用した抗酸化作用も期待できるのです。

次の

【徹底比較】化粧下地のおすすめ人気ランキング20選

化粧下地 口コミ

化粧下地の大切さ意外と見落としている女性多いんです。 化粧下地によって得られる効果は数多く、化粧下地によってメイクの持ちが変わってきます。 日中の長い時間メイクをしている女性にとって、メイクが崩れにくくもちが良くなるのはとても嬉しいことですよね。 ファンデーションやパウダーばかり、持ちのいい物を選んでいて化粧下地にあまり力を入れていない方が多く驚きを隠せません。 むしろ化粧下地がしっかりしていれば、プチプラコスメでも化粧の持ちは大きく変化が出てくる程重要だったんです。 中でも、高級コスメブランドに位置づけされるルナソルの化粧下地がとても優秀だと注目を集めています! そんなルナソルの化粧下地のオススメをご紹介していきます!! この記事の目次• ルナソルとは? 「月と太陽」という意味のルナソルは、光と影の生み出す陰影による立体感から生まれる美しさをモチーフにたち上げられた高級コスメブランドです。 1999年にカネボウから生まれたルナソルは「上質な女」をコンセプトに、上質なコスメを数々展開してきました。 その使用感や仕上がりは、美しく品がありおおくの女性から愛されるようになったのは言うまでもありません。 メイクをする上で、美しさに欠かせない「品」を上質なコスメ達によって誰でも簡単に作り上げることができるようになりました。 肌への密着、テクスチャーはルナソルならではの上質さ。 一度手にとって試して見る価値はあります。 ルナソル化粧下地の特徴は? ルナソルの化粧下地といえば、肌への高い密着力によるフィット感の良さです。 肌の凹凸を微粒子パウダーでカバーし、陶器のような滑らかな仕立てのいい肌に仕上げてくれます。 高密着で伸びのいい下地なので、ベースメイクの持ちの良さに差が出てきます。 夕方になっても崩れにくいのに、ナチュラルで上品な仕上がりになるのがルナソルの強み。 それこそ「上質な女」のメイクです。 軽やかな使用感で、ツヤを与えてくれることで光を多く取り込み立体感を生み出します。 光と影の陰影をうまく利用したルナソルならではのコンセプトがここに生かされています。 保湿成分、皮脂コントロールパウダーなどが配合されていて、透き通るうな透明感もプラスされているので年齢を重ねた大人の女性にはぜひ使用していただきたい化粧下地となっています。 化粧下地でファンデーションの量も変化してくるので、ナチュラルで美しい仕上がりを求めるならば外せないマストアイテムがルナソルの化粧下地に隠されています。 ルナソル化粧下地のおすすめ6選! 1. 白浮きせずに素肌感あふれるベースに仕上げてくれるので、あとから乗せるファンでは薄づきでOK!ナチュラルで艶やかな肌を作り出せます。 化粧水や乳液でしっかり肌を整えたあと、お顔全体に均一に伸ばしファンデーションを塗布するだけですが気に毛穴部分や化粧崩れしやすい場所は気持ち多めに塗布してあげることでカバー力が増します。 これ最近のHITです。 色はベージュ(薄い肌色)でクリーム状のテクスチャ。 塗ってみると毛穴や鼻の黒ずみも消してくれて感動! 顔色も明るくなるし、時間がたってもよれない、乾燥しない!! この下地のおかげでファンデの量が格段に減りました。 ちょっとそこまでくらいのお出かけならこれとフェイスパウダーだけで平気です! — 2. みずみずしい肌に保つために、しっかりお肌にうるおいを与えるオイルとパールが絶妙に配合されていて艶やかな肌へ。 たっぷりの水に満たされたようなツヤ感で、明るさを取り込みパッと明るく感じる肌に仕上げてくれます。 ヒアルロン酸、ローズヒップオイル、アーモンドオイル、オリーブオイルなどなど肌にうれしい成分がたっぷり入っているので乾燥肌・敏感肌の方に特におすすめです。 オイルとパールの二層になっていて、使用前に良く振ってから使用するタイプになっています。 細かいパールがツヤをしっかり出してくれるので若々しい印象に仕上がります。 サラッとした液体ですが、しっかり保湿してくれるので冬場や乾燥しやすい室内のメイク時にも向いています。 微細パール配合のゆるいテクスチャーでとてものばしやすいです。 塗ると肌がテカッて見えますが、この後ファンデーションを重ねるとツヤツヤ肌に。 パウダーでもリキッドでも良いですが、せっかくのツヤを生かすためにはやはりリキッドがおすすめです。 — 3. 昨年の秋新しく発売された商品ですが、その高性能さから販売前から予約殺到の商品です。 肌の色味と質感をコントロールしながら、「水ツヤ肌」を作り出してくれるんです。 滑らかな質感で肌にスっと溶け込むようになじみ、薄く肌全体を包み込んでくれます。 カラーコントロールで美しい肌に見せてくれるので、カバーしていることを忘れてしまうような素肌感たっぷりに仕上がるので上品なナチュラルメイクが実現します。 ヒアルロン酸配合で美容液のようにしっとりうるおいを閉じ込めでくれるのも嬉しいポイントですね。 でも毛穴埋めの下地ではないから、ちゃんとお肌全体もうるっとつやっとしてる。 何よりもピンクなんだけど、ちょっとオレンジ味を含んでて使いやすい。 あんまりにも青み系とかラベンダー寄りだと、デコルテと浮くのよ。 やっぱ日本人だから。 資生堂やカネボウのオークルが黄色すぎてキツイけど、これつけた上ならなんとなく馴染ませてくれる。 ちょっとこれはなくなったらリピートしそう。 — 4. 01glowはピンクの色味がついているのでくすみをパッと飛ばしてくれます。 伸びがよくて薄く広げることができるので美しいナチュラルベースメイクが完成しやすくなっています。 コントロールカラーよりは色味が薄めなので、コントロールカラーがうまく使いこなせない方や少し血色をプラスしたい方にオススメです。 01のGlowをネットで購入して使用しました。 ピンク色にパールがつやつや。 肌への伸びも良くて、肌が明るくなります。 やっぱりクチコミどおりポール&ジョーのものと似ています。 よかった。 笑 カバー力はあまりないので、 肌悩みを隠してきれいに見せるという効果は期待できませんが、 ほどよいパール効果であらを飛ばして、 肌全体をきれいにみせてくれます。 伸びが良いので一度に量を使わず、コスパもよいと思いました。 — 5. グロウイングデイクリーム 厳選オイル配合で上質なツヤをしっかり仕込む下地です。 オイルを配合したクリームタイプの下地なので、どこまでもなめらかな肌に整えてくれます。 クリームタイプなので、肌への密着は高くそのあとに乗せるファンデーションの密着度も高めてくれます。 化粧ノリが悪くなってきたと感じている女性に特にオススメです。 しっかり保湿してくれるタイプなので、乾燥肌の方に特にオススメですが、年齢を感じてきた潤い不足な肌にもぴったりです。 冬場のみ使用して3年たちます。 毎年翌年分を買い足し。 スキンケア終了して過ごし、化粧下地を塗る直前に使用しています。 使用は油断すると乾燥して突っ張ったり粉をふいてしまう頬、口まわりのみ。 下地までは手で塗っていますが、1度もよれたことがありませんし、むしろ下地の伸びがよくなる。 日中もずっと潤います。 ベースメイクはリキッドです。 思い立って、崩れないけどマットな夏用リキッドに混ぜてみました。 出来上がりはしっとりツヤツヤ。 本当におすすめなのです。 — 6. カラープライマー 02 Soft Yellow みずみずしくサラリとした使用感が人気で、発売してからも売り切れ店舗がでるほど売れてる化粧下地です。 ウォータリープライマー01 Lucentも持っていて、ルーセントだけでもヴェールをかけたように肌が滑らかに整いますが、もう少しカバー力のあるものも持っておきたくて。 カバー力が欲しければイエローですよ、とBAさんに勧めていただき購入してみました。 ふんわりと肌色が均一になります。 小鼻など、赤みが少し出ている所もコンシーラーが要らない程度にカバーされます。 皮膜感やベタつきが全くなくとっても軽い!肌の調子が良い時はもうこのままでもいいんじゃないかと思うほど。 その日の肌に合わせて、合計4-5滴になるようにルーセントと混ぜて使うこともあります。 毛穴はそれなりに隠れるものの、コレだけだと物足りないのでANNA SUIのプライマーで埋めています。 02ナチュラルを購入しました。 すごく薄づきらしいことと、1段階暗めを選んだほうがカバー力が上がる…と、こちらのクチコミで見ていたので。 確かに、薄づきですが結構、アラは飛ばしてくれるので綺麗な仕上がりです! プライマーで、つやっつやになるのかと思いきや、割と抑えた艶感。 隠したいとこ、全部は隠せないけど… そこが自然で、能面みたいな感じになるよりずっと良いんじゃないかと思いました。 プライマーも、ルーセントタイプ以外が発売されると嬉しいです — まとめ ルナソルの化粧下地はいかがでしたか? ウォータリープライマーなどは、しっかりした保湿力があり艶やかに仕上げてくれるので年を重ねた女性にもとてもオススメです。 水っぽい軽やかなテクスチャーなので、べっとりつけすぎるなんて事もなくなるのでメイクが苦手な方や初心者の方にもとても人気がある下地です。 今秋に新しく発売されるカラープライマーも注目の商品です。 多種多様なオイルと水分をバランス良く配合することで、みずみずしい潤い感あふれる肌に仕上げることで肌を守り艷やかな肌に仕立ててくれるのがルナソル下地の最大の強みです。 乾燥肌で悩んでいる方や、オイリー肌で化粧もちが悪い方に特に注目していただきたい化粧下地となっております。 肌の調子を整えることで、肌質改善、補正を施してくれるので今までとは違ったメイクの仕上がりや持ちを体験できます。 化粧下地の違いでベースメイクの仕上がりに大きな差がつくので、年齢を感じ始める30代~のメイクにぜひ取り入れていただきたいアイテムです。 化粧下地で今までのファンデーションでも、ファンデーションを変えたかのような違いが出てくれるのでメイクしている最中からワクワクして楽しませてくれること間違いなしです! メイクがキレイに仕上がる秘訣はベースメイクにあります。 ファンデーションはしっかり厳選しているのに、意外と化粧下地を取り入れてなかったり、適当に選んでいる女性が多いのも事実です。 化粧下地の重要性がわかれば明日からでも、周りと差がつくキレイなベースメイクを手に入れることができますのでお試し下さいね!!.

次の

化粧下地口コミ人気ランキング15!おすすめの崩れない化粧下地はこれ

化粧下地 口コミ

自然にトーンアップしたいひとにおすすめ。 イエベさんは、黄み感をほどよく抑えることができ、ブルベさんは、血色がいい肌に見せることができる。 つけすぎると真っ白で不自然な肌になってしまうから、量を調節しながら試してみて。 目のクマやそばかすなどに部分塗するのがおすすめ。 目もとがパッと明るくなる。 肌なじみがいいから使いやすいのもうれしい。 ただし、色白さんが使うと、血色感のない肌になってしまうから注意。 イエベさんは、黄み感を抑えることができ、ブルベさんは自然にトーンアップすることができる。 イエベさんは全顔に使うと、白浮きしてしまい、体調が悪そうな肌に見えてしまうから、小鼻や頬の赤みのみに塗るなど、部分的に使ってみて。 目もとやシミの気になる部分に使用してみて。 透明感を引き出しつつ、血色感をほどよく与えてくれる。 【成分表】 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ミネラルオイル、DPG、ジカプリル酸PG、ソルビトール、グリセリン、ジメチコン、ステアリルアルコール、ステアリン酸PG(SE)、ワセリン、イソステアリン酸ソルビタン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ステアリン酸、フィトステロールズ、セチル硫酸Na、キサンタンガム、含水シリカ、EDTA-2Na、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水酸化Al、サフラワー油、月見草油、アンズ核油、ツバキ種子油、イソセテス-25、イソセテス-10、フェノキシエタノール、メチルパラベン、(+/-)タルク、酸化チタン、酸化鉄 【成分表】 水、エタノール、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、メチルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、BG、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、酸化チタン、フェニルトリメチコン、タルク、マルチトール、DPG、グリセリン、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、(トリフルオロプロピルジメチルシロキシ/トリメチルシロキシ)シルセスキオキサン、イソステアリン酸ソルビタン、トリエトキシカプリリルシラン、マイカ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水添レシチン、含水シリカ、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、水添ポリイソブテン、水酸化Al、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、酸化スズ、酸化鉄、ステアロイルグルタミン酸2Na、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ダマスクバラ花水、シリカ、シャクヤク根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、赤226 【成分表】 水、シクロペンタシロキサン、エタノール、メチルトリメチコン、ジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリメチルシルセスキオキサン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、(トリフルオロプロピルジメチルシロキシ/トリメチルシロキシ)シルセスキオキサン、イソステアリン酸ソルビタン、トリエトキシカプリリルシラン、DPG、水添レシチン、含水シリカ、水酸化Al、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、水添ポリイソブテン、BG、塩化Al、ノイバラ果実エキス、ハマメリス葉エキス、アーチチョーク葉エキス、タルク、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化クロム 【成分】 水、ミネラルオイル、シクロペンタシロキサン、DPG、フェニルトリメチコン、マルチトール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソステアリン酸ソルビタン、トリベヘニン、ワセリン、合成フルオロフロゴパイト、ポリメチルシルセスキオキサン、水酸化Al、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水添レシチン、含水シリカ、ジメチコン、マイカ、ポリプロピルシルセスキオキサン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、BG、メチコン、エタノール、加水分解ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、ツバキ種子エキス、マコンブエキス、水溶性コラーゲン、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、リンゴ果実エキス、オリーブ葉エキス、トウキ根エキス、キハダ樹皮エキス、ユズ果皮エキス、オクラ果実エキス、ゲットウ葉エキス、酵母エキス、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)タルク、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、酸化スズ.

次の