事務 学生 バイト。 【事務バイト】大学生でもできる!事務バイトのいろは(バイトあれこれ)|t

大学生の事務バイトが楽で稼げる3つの理由【ガチ体験談】

事務 学生 バイト

一般事務や経理などオフィスの縁の下の力持ち オフィスワーク・事務のアルバイトは一般事務としては書類の作成をはじめ、電話や来客応対などがありますが会社によってさまざまです。 会社の事務としての機能には労務、人事、経理、庶務などが求められ、社員の社会保険の手続きや勤怠管理のほか、社員の採用や会計処理などを行っています。 しかし、会社の規模によって総務や人事が部として独立している場合もあれば、総務部の中に労務や人事、また経理などが含まれていることもあります。 さらに、オフィスワーク・事務の仕事は会社のPR活動などの広報や営業所などでの営業事務、あるいは社長や重役付きの秘書の仕事など職種は多彩です。 資格のない人や未経験の人を対象とした求人もあります。 パソコンスキルもビジネスマナーも身に付けられる オフィスワーク・事務の仕事のメリットは職場の仕事内容によっても異なりますが、パソコンを使う職場ではパソコンの基本操作ができるようになります。 また、多くの会社で使用しているワードやエクセル、パワーポイントなどのビジネスソフトの使用方法を業務の中で覚えられることも魅力です。 さらに、オフィスワーク・事務の仕事では取引先や社内の人とのやり取りも多いため、電話応対や正しい敬語の使い方などビジネスマナーを身につけることもできます。 会社ごとに事務処理の方法に若干違いはありますが、基礎的な部分はいずれの会社にも通用するものもあります。 周囲の先輩方からも積極的に学ぶ気持ちで仕事に臨むことにより、就職や転職にも活かせるスキルを習得できるでしょう。 私は、10年程オフィスでの事務の仕事をしてきました。 そこで身についたスキルは、パソコン操作とお客様対応です。 オフィスではパソコンでの仕事はもちろんですが、会社にいらっしゃるお客様への応対も大切なお仕事になります。 パソコン操作を習得できたと共に、お客様への応対を学べて大変良かったと思っております。 まず、お客様が来社されたらすぐに応接間にお通しします。 そこで待っていただく間にお茶をお出しするのですが、お茶のいれ方・出し方も学びますのである程度の常識を覚えましたし、お茶をお出しするだけではなく お客様とお話しする機会もありましたので、接客にも自信がつきました。 そこで学んだことによって、違う職種の仕事でも自信を持ってお仕事ができるようになりました。 私は7年間、一般事務としてアルバイトをしていました。 初めは、PCすら使いこなすことができなかったのですが、仕事上必要に迫られ日々指導のもと練習していくうちに、エクセル、ワード、パワーポイントなども使えるようになりました。 そうなると、仕事もより一層楽しくなることを実感しました。 書類作成、データ入力は見える達成感があり 自分の作成した書類を社員の皆さんに見ていただけるととても嬉しい気持ちになりました。 それ以外に一般事務では雑用や電話応対などもありました。 一つ一つの小さな仕事でも責任を持ってこなしていくことが 会社全体の評価になり、イメージになることを学び 責任感が芽生え、良い経験をさせてもらったと思います。 面接のコツ 働く意欲を見せる発言と誠実な対応を心がけよう オフィスワークには、総務・人事・法務をはじめ、広報・宣伝、受付、電話応対から伝票整理などの一般事務など多様な職種があります。 どの職種の面接においても、採用担当者が応募者のどこを見ているかという点を考えておくことが大切です。 また、自分がどのような条件で(勤務日数、勤務時間など)働きたいかをきちんと用意しておくことが大切です。 そして、「こんな仕事がしてみたい」など、前向きな発言を心掛けるとよいでしょう。 なぜこの仕事なのかを具体的な動機でアピール! 志望動機の伝え方も職種により異なりますが、共通して大切なことは、自分の経験と長所を伝えるということです。 その上で、なぜその仕事をしたいと思ったのか、なぜその会社で働きたいのかを具体的に伝えましょう。 どこの会社にでも当てはまるようなことではなく、その会社ならではの業務や方針などについて興味があることを伝えることができると良いでしょう。 また、オフィスワークが未経験でも、今までのアルバイト経験や特技などを述べ、その中で学んだこと、周りとの協力して成し遂げたことを具体的にアピールするとよいでしょう。 仕事・職場になじむコツ メモを取りながら、仕事の全体感をつかもう! オフィスワークには多様な仕事があるので、ひとつひとつメモを取りながら覚えていきましょう。 日・週単位、月単位など一連の流れを整理すると覚えやすいかもしれません。 その中で、仕事の優先順位を時系列で考えられるようになると良いでしょう。 最初のうちは覚えることが多いですが、一つ一つの仕事の手順を順に教わって確実にできるようにしていくことが大事です。 周囲と積極的に関わることで、仕事もよりスムーズに 新しい職場は、だれでも慣れるまでは緊張するものです。 オフィスワークは同じ人と同じ空間で一緒に仕事をすることが多いため、環境に馴染むのは大切なことだといえます。 まずは、職場の身近な方たちの名前を覚えることからはじめましょう。 また、笑顔で明るく挨拶をしましょう。 そして、一緒にランチなどに行く機会があれば積極的に参加して、社内の人々と交流できるといいですね。 周りとコミュニケーションを積極的にとればとるほど、仕事上の連携もより円滑になるでしょう。 どんなやりがいがある? お仕事のやりがいは、会社という組織が効率的に動いていることを感じ取れることです。 オフィスワークや事務のお仕事は、総務や経理、人事といった専門的な部署から、営業や製造部門の補助的な役割まで幅広く、組織のメンバーが円滑に仕事を進めていくために、欠くことのできないポジションです。 強い組織作りのために絶対欠かせないのが強い事務部門といわれています。 会社のバックヤードを支える無くてはならない存在としてやりがいを感じることが出来るでしょう。 どんな大変さがある? 現在のオフィスワークや事務のお仕事はパソコンを使用することが多いので、パソコン操作が苦手な方には最初は難しく感じることもあるかもしれません。 また、会社や業種により使用するシステムが特殊なケースもあり、慣れるまでに時間を要する場面もあることでしょう。 しかし、一度コツを覚えてしまえば、作業スピードも改善していくことができます。 徐々にでも仕事に慣れていくことが大事です。 どんなスキルが身に付く? オフィスワークや事務のお仕事では、PCに関する基本的な操作方法や、ビジネス文書やメールの書き方、電話応対のスキルなどを身に付けることができます。 書類作成やデータ入力、文書の整理などはあらゆる企業で必要ですので、自分の財産となるスキルです。 また、同じ部署や他部門とのチームワークで仕事を進めることが多く、スムーズに仕事を進めていくために協調性やコミュニケーション能力が磨かれて、社会人として求められる基本的な能力が身に付くでしょう。

次の

大学生の税理士事務所バイトの仕事内容とは?短期アルバイト体験談

事務 学生 バイト

事務の仕事を求人ページで検索した際に、税理士事務所や会計事務所の事務のアルバイト求人を見かけることがありますよね。 その求人の多くは「税理士補助」として、事務所で働く税理士のサポートをする仕事内容として応募がかかっています。 将来税理士や会計士として働くために、学生のうちに事務所で働く経験を積みたいと思っている大学生は多いです。 ですが、税理士として働くには1日何十時間も勉強しなければならないほどのレベルの高い専門知識が必要になります。 事務の仕事だとしても税理士としての知識や経験がなければ応募しても落とされてしまうのではないか……?と応募する前から不安になると思いますが、結論から書くと 求人さえあれば未経験の大学生でも税理士事務所で働くことはできます。 専門知識がない初心者の大学生が税理士事務所で働くためには具体的にどうすればいいのか、このページで解説していきます。 税理士事務所での短期バイトは就職に有利になるの? 筆者は大学生のころ、税理士事務所で短期アルバイトをしたことがあります。 もともと経理事務での就職を希望していたので、できればアルバイトで一度働いてみたいなと思っていました。 税理士事務所はインターンシップでも人気の業種だったので、絶対選考で落ちたくなかったし、確実に就職活動する際の実績になるようにアルバイトの求人を探していました。 ちょうど見つかって無事選考に合格したと連絡が来たときは本当に嬉しかったです。 就職活動に直接メリットがありそうなアルバイトをする機会を大学時代に得ることができたのはラッキーだったと思います。 その後、大学を卒業すると同時にその事務所は退職してしまいましたが、税理士事務所で実際に働いた経験があるという理由から別の税理士事務所に内定をいただき、大学を卒業後にその税理士事務所に就職しました。 つまり、税理士事務所でのバイトは たとえ短期バイトでも就職に有利になる可能性が上がると言えます。 実際に職場で働いたことがある経験を買いたいという税理士事務所は少なくありません。 事務仕事 主に電話応対や来客応対、会社で取り扱う書類の整理や管理です。 これは税理士事務所に限らず、どんな業種の会社でも事務を担当するなら必ずやることになると思います。 来客応対 事務所にやってきたお客様をスペースや部屋までお通しし、お茶出しや要件のヒアリングなどを行ってから担当の人につなぎます。 電話応対 事務所にかかってきた電話を取り、相手の名前を聞き取ったり担当の人に繋ぐことが仕事です。 担当の人が事務所にいない場合は席を外していることを説明してから、かけ直しや要件の聞き取りをします。 伝票入力 経理に必要な書類の整理や、計上処理のための金額を入力する経理事務のような仕事です。 はじめのうちはレシートや領収書など比較的簡単な伝票入力や管理を任されると思いますが、慣れてくると請求書や納品書といった書類の金額入力も任せてもらえます。 税理士向けの勉強会に参加させてもらえることもある どの税理士事務所でも参加させてもらえるわけではありませんが、確定申告や税制度についての勉強会に参加させてもらえることがあります。 私が働いていた税理士事務所では、バイトに初めて入るときと退職する少し前の2回の勉強会に参加することができました。 未経験の大学生でも税理士事務所でアルバイトはできる? 税理士事務所の事務職アルバイトは基本的に派遣もしくは9時~17時までのフルタイムのバイトになるので、 日中授業や予定が入ることが多い大学生が採用されるのは難しいです。 授業が終わって夕方から夜にかけて働きたくても、その時間は事務所が閉まってしまいます。 書類選考や面接まで行けることはあっても、採用されずに面接で不採用となって終わってしまうことがほとんどではないでしょうか。 未経験の大学生が税理士事務所で働くためには? 未経験の大学生が税理士事務所で働きたい場合は、短期の派遣に登録するか、大学の就職課を当たってみるのがおすすめです。 短期派遣の場合、税理士事務所に勤める期間は長くても3か月程度なので、長い夏休みや春休みであれば大学生でも日中の時間が多く取れるため、授業のある期間より採用してもらえる可能性が上がります。 大学の就職課にはネットの求人サイト、新卒向けの就職サイトには載っていない非公開求人を扱っている可能性があるため、新卒を採りたい税理士事務所の求人が大学に来ていれば、就職活動の一環としてインターンを依頼してみるのもよいです。 税理士事務所との相性が良かったり、選考中の交渉がうまくいけば、大学在学中でも手伝いとして事務の仕事を任せてもらえるかもしれません。 税理士事務所で働きたい!求人が出る時期はいつごろ? 税理士事務所では、確定申告が始まる前の 12月あたりから2月いっぱいが一般的に繁忙期だと聞きました。 なので繁忙期に備えて求人を出すところが多いそうです。 もちろん通年で欠員がでたので求人を出すところがほとんどですが、 短期なら12月から2月が狙い目の時期ですね。 私がアルバイトしたところで働いていた40代くらいの女性も 短期のアルバイトがきっかけで就職できたということでした。 税理士事務所の短期アルバイトはキャリアのステップアップも目指せる 先にもご紹介した、私が短期アルバイトをした税理士事務所にいた40代くらいの女性が良くある例で、 未経験や経理業務をしたことがない人が 今後税理士事務所で勤務したいと考えたときに、繁忙期に出る短期アルバイトはキャリアアップを考えている方にも侮れない職歴になります。 私は大学の頃インターンシップの代わりに希望しましたが、税理士事務所のアルバイトは就職活動をする際にアピールポイントになりました。 将来を考えたときに、いつかは結婚もしたいし子供も欲しい。 育児が手から離れたときに働きやすいキャリアのステップアップになるデスクワークは少ないです。 私のように キャリアのステップアップを考える女性は少なくありません。 どんな小さなチャンスでも強みにしないとですね!.

次の

【事務バイトはきつい!?】大学生バイトから聞いたメリット・デメリット!|ニュースアルバイト/現場の真実

事務 学生 バイト

事務バイトとは お金を稼ぎたい!だけど、どのアルバイトがいいのか分からない!そんなお悩みを抱えるそこのあなたへ。 今回はt-newsに寄せられたものの中から、事務のアルバイトの体験談を紹介します。 仕事内容 事務として一番に覚える仕事が 電話応対です。 塾に通う保護者の方々と話すのが主になりますが、とにかくいろんな方がいます。 会話のマニュアル通りにいかないことがほとんどですね。 その分こちらのコミュニケーション力は上がっていったように思います。 事務をやってみたかったので迷わず応募。 無事採用され、バイト先の雰囲気もすごくよくてとてもいいバイトを見つけたと思います。 具体的な仕事の内容は、資格試験を受けたい人が送ってきた 書類に不備がないかチェックするというものです。 卒業証明書が同封されていないとか、学歴によって異なる必要な実務経験年数を満たしているかとか、けっこう細かい作業ですが慣れてくるとパパっとわかるようになってきます。 また、わからないものはいつでもすぐに職員さんに訊けるのでとても心強いです。 投資顧問で事務、営業補助の仕事。 社員さんにいきなり、自ら営業先を見つけ、 電話でアポを取り、営業に出向くよう求められたことがあった。 最終的な契約等は勿論社員の方がやって下さったが、そこに繋ぐまでが非常に難しかった。 言い方一つで営業先が話を聞いてくれたり、聞いてくれなかったり、とし、どのようにすれば人の心をつかめるのか、相手方は何を求めているのか等考えさせられた。 事務のお仕事は、 電話対応など実際に顧客対応をこなす業務と、 書類整理など黙々と作業に励む業務に大別出来るようです。 どちらか一方でよい職場もありますが、多くはどちらの業務も求められるでしょう。 電話対応など実際に顧客と接する業務はとても緊張しますし、パソコンの操作なども難しいとはおもいますが、基本的なビジネスマナーやword・Excelなどの使い方を学べる良い機会になりそうです。 時給 t-newsで紹介している事務バイトの 平均時給が1100円ほどでした。 (無作為に10案件取り出した時の平均)都内の案件が多いとはいえ、 事務バイトの平均時給は比較的高く 時給1000円~が相場でしょう。 勤務時間や勤務日数 勤務時間は 一日4~7時間程度のシフト制のところが多いようです。 事務バイトを募集している企業によって週に何回仕事をすればよいかは異なるので、注意しましょう。 事務バイトの多くが 長期ですが、なかには~3か月だけなどの短期で募集しているものもあるようです。 例えば、t-news会員の方はこのように回答してくれました。 週1回3時間から勤務が可能で、自分の空いている曜日でシフトを出しているので、学業やサークルを犠牲にすることなく勤務することができます! 基本固定シフトですが、大切なテストや補習などが入ってしまったら事前に申告すればお休みがもらえます。 応募するには 事務バイトはこのような探すか、友達の紹介が一般的です。 また、t-newsでも事務バイトの案件を紹介しています。 基本的に働く場所は会社のオフィスなので髪型や服装に厳しいところが多いと思いきや、意外とそんなことはありません。 私服で髪型自由の案件も多いです。 事務を通して得られるもの 家庭教師センターの事務スタッフとして、常に会社・ご家庭・教師それぞれの立場で考えることを心がけていた結果、 物事を様々な角度から見ようとする習慣が身に付きました。 また、以前は電話が嫌いでしたが、このバイトで電話をかけたり受けたりすることが多く、電話での対応に自信がつきました。 将来就職してから役に立つと思います。 最終的には、各種の事務計算や、掲示物の製作などができるようになり、社会人として一歩成長した気がしました。 また、自分の視点だけに縛られず会社や顧客の立場にたって考えていたら、いろいろな視点からものごとを考えられるようになったという意見もありました。 まとめ 事務の体験談、いかがでしたか。 全体を見渡すことの出来る立場にある事務は、柔軟な考え方や多様な視点、マナーを身につけるにはうってつけのアルバイトです。 単純に肉体労働ではないという点でも長期バイトとしては取り組みやすいものなのかもしれません。 また、事務バイトは実際に会社のオフィスが勤務地となるので社会人の生活が垣間見えるかもしれませんね。 記事執筆:にねんせい• 都内某大学の文学部に通う大学生です。 故郷の横浜をこよなく愛しています。 がんばれベイスターズ!.

次の