早期 妊娠 検査 薬 値段。 1日でも早く知りたい…!早期妊娠検査薬はいつから使える?精度は何%?

妊娠検査薬の値段が安い通販オススメランキング!薬局(日本)で購入可!

早期 妊娠 検査 薬 値段

一般的な妊娠検査薬の場合、生理開始予定日の約1週間後からしか検査できませんが、 早期妊娠検査薬の場合だと 生理予定日当日から検査できるものや、 生理予定日4日前から検査可能な商品まであります。 これを聞くと「 早期妊娠検査薬って便利だな、通販で買うか」と思いませんか? しかし、日本で販売されている早期妊娠検査薬は 2009年6月から施工された薬事法改正で通販で購入することができなくなりました。 しかも早期妊娠検査薬は医療用体外診断用医薬品にあたるため、薬局または、薬剤師が常駐しているドラッグストアで対面での販売となります。 なので直接、薬剤師さんに 「早期妊娠検査薬がほしいのですが・・・」と声をかけて購入しなければなりません。 これだけならまだいいのですが、ここでまた問題があります。 それが、 氏名、住所、電話番号を記入しないと購入することができないのです。 そんなに気にしない人なら問題はないと思いますが、なかには私みたい「 恥ずかしいな・・・」と思う人もいるでしょう。 しかも、一回だけならまだ我慢できるかもしれませんが 「毎月必要になるものなので、顔を覚えられるのもちょっとな〜・・・」って人もいるでしょう。 そうなると誰もが考えるのは 通販で顔を見られず手軽に購入したい!ですよね。 でもさっき日本製は 通販で購入できないって言ったじゃん!って思ってますよね? わかってます、安心してください、ちゃんと通販でも購入できる早期妊娠検査薬があるんです。 それが海外製の早期妊娠検査薬です。 早期妊娠検査薬ランキング ワンステップ 妊娠検査薬 断トツでおすすめするのが、ドクターズチョイスのワンステップ妊娠検査薬です。 値段が50回分を購入すると 1本あたり116円なのでかなり安く使うことができます。 日本で購入できる早期妊娠検査薬は「 チェックワンファスト」のみですが、 その価格が 2回分で1620円なので、ワンステップの 116円が相当お得なのが分かるはずです。 それに先ほど説明した通り、チェックワンファストは日本製なので、 薬剤師から対面販売のみで通販で購入できません。 またチェックワンファストは生理予定日当日から使用できるのに対し、 ワンステップは生理予定日4日前から検査することができます。 言葉だけだとわかりにくいので、以下ワンステップとチェックワンファストの比較表です。 なぜならワンステップ妊娠検査薬にも欠点があるんです。 それは通販で購入するため 7日〜14日ほど時間がかかるということです。 なのでどうしても 今すぐに欲しいという方の選択肢としては、 薬局や薬剤師のいるドラッグストアで購入できる 「チェックワンファスト」一択となります。 それ以外の人、私のように 対面で住所や氏名、電話番号を記入するのが恥ずかしい なるべく安く買いたいそんな方にはワンステップ妊娠検査薬がおすすめです。 使い分けとしては、まず価格が安いワンステップ妊娠検査薬で生理予定日前から検査。 陽性反応が出たらデジタル表示で陽性か陰性かがわかるクリアブルーデジタルで検査するという使い方ができます。 ワンステップはデジタルじゃないので、 うっすら陽性反応がでてるけど不安・・・そんな時にデジタル表示で確実なクリアブルーを使うのがおすすめです。 私もまだ早期妊娠検査薬についてあまり詳しくない時にどっちがいいか迷って結局ワンステップとクリアブルーデジタルのセットを購入しました。 でも、クリアブルーデジタルの値段を考えるとなかなか使えなくて、結局ワンステップのみ使いました。 なので、今はワンステップのみ購入して使っています。 用途は人それぞれ違うのでどちらにしようか迷ったら、まずはセットを買ってみてもいいかもしれません。 デジタル窓に 陽性の場合は「Pregnant」、陰性の場合は「Not Pregnant」とデジタルで表示するため 「うすくてどっちかな?」と迷う心配がないです。 ワンステップと同じく4日前から検査OKなのですが、なんといっても 価格が高いです。 個人的に毎回使うのは価格的に厳しいかなと思います。 お金を気にしないなら、 機能的には一番の早期妊娠検査薬です。 なので絶対にデジタル表示がいいという人以外は、私はワンステップをおすすめします。 先ほど紹介した、ワンステップ、クリアブルーデジタルは FDA(米国食品医薬品局)認可商品です。 FDA(米国食品医薬品局)は 日本でいうところの厚生労働省医薬食品局にあたるところなのですが、 この FDAから認定された商品なので安全面でも安心なのです。 正確さも日本製のチェックワンファストと同じ99%の正確さです。 ただ、なかには中国などから発送されている製品でFDA(米国医薬品局)から承認された検査薬として販売している業者がありますが 中国から出荷した商品に対してFDAは認可することはできないので、 ワンステップ妊娠検査薬とクリアブルーデジタル妊娠検査薬以外を購入される人は気を付けてください。 後、海外製ってことで、使い方が英語で書いてあって「 読めるか心配」と思われる人もいるかもしれませんが、 心配しなくても大丈夫です。 ワンステップもクリアブルーデジタルも 日本語説明書が付属されています。 それに販売サイトにも日本語で画像入りでわかりやすく説明が書いてあるので、使い方がわからないなんてことはまずありません。 本当に簡単で、3秒間尿に浸して、あとは5分待つだけで判定できます。 なので英語が読めなくて不安な人でも大丈夫ですよ。 早期妊娠検査薬の口コミ.

次の

妊娠検査薬10種類を比較!当ブログおすすめ超フライング検査薬と選び方のコツ

早期 妊娠 検査 薬 値段

妊娠したいと思っている女性にとって、毎回生理前になると、「妊娠してるかも?」と期待する人も多いのではないでしょうか。 生理予定日よりズレると、妊娠してる期待も高まりますが、一般的な妊娠検査薬の使用は生理予定日の1週間後となります。 でも、気になって1週間も待てない人もいますよね? だからと言って、 予定日前後で使用すると、妊娠をしているのに陰性、していないのに陽性反応が出たりと、正しい判定が出ません。 早く妊娠しているか確認したい方は、早期妊娠検査薬を使用しましょう。 今回は早期妊娠検査薬の種類やそれぞれの特徴、販売店、インターネットで通販できるショップをご紹介します。 購入の際の参考にしてください。 早期妊娠検査薬とは 早期妊娠検査薬とは、妊娠が成立する時に分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)を検査して、早期に妊娠している可能性が高いかをチェックします。 このhCGは尿中に排泄されるため、その尿を検査する事で早期に妊娠の可能性があるかを知る事ができるのです。 そのため、ドラッグストアなどで売られている妊娠検査薬は生理予定日から1週間後の使用ですが、 早期妊娠検査薬は生理予定日から検査できるものや、生理予定日の4日前から検査できるものもあるのです。 早期妊娠検査薬の種類と販売店 チェックワンファスト 日本の薬局で唯一販売されている早期妊娠検査薬です。 市販で売られている一般の妊娠検査薬とは違い、生理予定日当日から検査することができます。 2009年6月から施行された薬事法改正で、チェックワンファストは、ドラッグストアの店頭や通販できる妊娠検査薬などの第2種医薬品とは違い、医療用体外診断用医薬品になるので薬剤師による対面販売でしか購入することができません。 また購入の際に名前や住所を記入する必要があります。 ちなみに広告や陳列も禁止されているため、店頭を探してもみつからないので、購入する際は、薬剤師さんに声をかける必要があります。 値段は2回分で1,500円で販売されています。 妊娠判定ができる時期 生理予定日当日から 尿をかける時間 3秒 判定時間 1分 値段 1,500円/2回分 販売店 薬局 ドクターズチョイス ワンステップ ワンステップは、生理予定日の4日前から使用できる妊娠検査薬です。 ワンステップの魅力は何と言っても値段の安さではないでしょうか。 1本116円からと激安で購入することができるため、妊活中でこまめに妊娠検査薬を使用する人には特におすすめです。 ワンステップは、インターネットで購入できるため、薬局に行って対面販売で購入をしなくていいのも魅力の1つです。 また、FDA 米国食品医薬局 認定商品なので安心して使用することができます。 特徴としてはデジタル窓を採用しているので、 デジタル表示で判定結果をくっきりと表示してくれるので分かりやすいです。 陽性の場合は「Pregnant」、陰性の場合は「Not Pregnant」と表示されます。 なので、判定結果が薄くてよくわからないといったことがありません。 しかし、その分値段も1本1,880円と他の商品と比べると割高になります。 クリアブルーデジタルもインターネットで購入できるので、わざわざ薬局へ行く必要がありません。 もちろんクリアブルーもFDA 米国食品医薬局 認定商品なので安心して使用することができます。 生理予定日前に検査したい場合は、ワンステップかクリアブルーデジタルの2択です。 もしも薬局での対面販売が嫌でない人は、生理予定日からの検査になりますが、チェックワンファストをおすすめします。 逆に 「対面販売で買うのが恥ずかしい」「生理予定日前に検査したい」「店頭に行くのがめんどう」「手軽に購入したい」という方には、1本あたりの値段が安く、生理予定日の4日前から検査できるワンステップをおすすめします。 なぜなら、早期妊娠検査は体調によって尿中レベルが変化するため、何回か検査したほうがいいので、1本あたりの値段が安いワンステップは手軽に使用できるからです。 このような理由から、どうしてもデジタル表示がいいという方以外はワンステップがお得です。 それでも決めきれない人は、ワンステップとクリアブルーデジタルがセットになった、お得な商品もありますので、そちらを試してみるといいのではないでしょうか。 妊活中の方で基礎体温を測っている方は多いと思いますが、基礎体温表だけでは排卵日を特定するのは難しいです。 詳しくは、こちらの「」の記事で書いていますので、興味がある方は見てみてくださいね。 早期妊娠検査薬の注意点 早期妊娠検査薬は普通の検査薬よりも早く結果がわかって、妊娠を望む女性にとって嬉しい商品ですが、使用方法を間違うと正しい結果がでません。 使用する前は必ず使用方法を確認してからするようにしましょう。 また、避妊ピルを使用していた場合、中止した直後に検査を行う場合には、生理周期が不規則になっている可能性ががあるので使用の際は医師に確認してください。

次の

妊娠検査薬のおすすめ8選!フライング検査、薬局で買えるものまでセレクト|@DIME アットダイム

早期 妊娠 検査 薬 値段

妊娠しているかどうかわからないとき、ドキドキハラハラしますよね。 今回は薬局や通販で買えるものや、フライング検査ができる商品、妊活中の方にコスパのいい商品など、おすすめの妊娠検査薬をご紹介します。 【目次】 ・ ・ ・ 生理予定日から使える早期妊娠検査薬おすすめ 一般の妊娠検査薬が使えるのは生理予定日の1週間後からですが、早期妊娠検査薬は、生理予定日当日から使うことができます。 いち早く妊娠を知りたい方におすすめの、フライング検査ができる妊娠検査薬をご紹介します。 アラクス チェックワンファスト この商品は、月経予定日当日から検査することが可能です。 日本の製品なので、海外の商品が不安な人にもお勧めです。 判定まではわずか1分間。 検査から時間が経ってもマークが残るので、判定結果を共有したい相手とすぐに会えなくても安心です。 出典 公式サイト| ドクターズチョイス ワンステップ妊娠検査薬 こちらは米国製の商品で、生理予定日の4日前から判定可能な、フライング検査薬です。 出典 公式サイト| コンビニや薬局で買える一般妊娠検査薬おすすめ ここではコンビニや薬局、ネット通販で購入可能なものをピックアップしました。 初めて使う人にもおすすめな、使いやすい検査薬をご紹介します。 不二ラテックス ウー・マン チェック この商品は、採尿チップが大きくゆったりしているので、慌てずゆっくりと検査することができます。 初めての人でも持ちやすく、やさしく握ってフィットする親指グリップ付き。 判定方法も大変わかりやすく便利です。 初心者にはとても優しい検査薬と言えるでしょう。 出典 公式サイト| 妊活中のひとにおすすめの妊娠検査薬 妊活中になると、妊娠検査薬も使う頻度も増え、お金もかさみますよね。 また、比例して不安も大きくなっていくもの。 ここではコスパのいい商品や、結果がわかりやすい商品をご紹介します。 アクラス チェックワンデジタル 検査結果を液晶ディスプレイにプラスとマイナスでデジタル表示してくれます。 結果が曖昧でなく、はっきりあらわれるので、迷わないのが嬉しいですね。 1分間でスピードチェックが可能です。 出典 公式サイト| オムロンヘルスケア クリアブルー わずか1分ではっきり判定してくれます。 朝昼夜いつでも検査可能な妊娠検査薬です。 尿をかけたらキャップを被せ、「終了確認窓」に青い線が出るのを待つだけ。 わずか1分とは言え、妊娠したかどうか結果を待つのは長く感じるもの。 その間に蓋ができ、衛生的に使用できます。 出典 公式サイト|.

次の