ほし らんど くだ まつ。 山口県下松市/下松市市民交流拠点施設「ほしらんど くだまつ」

季節料理 和食処(わしょくどころ)はらだ(山口県 下松市)>板前紹介

ほし らんど くだ まつ

「 ほしらんど くだまつ 」が、5月8日にオープンし歴史民俗資料展示コーナーが できたので行ってみた。 常設展示はせず、期間を限定した企画展示が主となるようだ。 「くだまつ古代からの贈り物」と題された企画展には、埋蔵文化財が展示してあった。 歴史民俗資料といっても、考古学ファンなら兎も角、土器とか壷では余り興味も持たないだろうなぁ~ 西側の駐車場のある方から入る・・・ 入口を入ると、交流プロムナード(つまり 通路ですね!)に出る。 直ぐ右手に公民館事務室、その隣接したコーナーが 【歴史民俗資料展示コーナー】です。 向かい側が、7月上旬オープン予定の市立図書館です。 歴史民俗資料展示コーナーの中央に見えるのが、 タッチパネル式の説明パネルです。 「地図から探す」「ジャンルで探す」「観光・施設」とカテゴリー別になっているので、探し易いと思います。 しかし市立図書館がオープンしないと、反対側が暗くて 何か物足りなない!!! 又、旧市立図書館の解体工事・施設の外溝工事・駐車場の完成予定が12月の初めとのことなので、 その時点には下松市市民交流拠点施設として、内部も外見も綺麗にお目に掛かれるでしょう。 1階から2階へは、勾配の緩やかな階段があり、年寄用にエレベーターも装備されています。 2階にはサルビアホールA・Bがあり250人が着座で飲食できるホールと説明にあるように、 仕切りを取り除けば一部屋になるのでしょう?.

次の

山口県下松市/下松市市民交流拠点施設「ほしらんど くだまつ」

ほし らんど くだ まつ

「 ほしらんど くだまつ 」が、5月8日にオープンし歴史民俗資料展示コーナーが できたので行ってみた。 常設展示はせず、期間を限定した企画展示が主となるようだ。 「くだまつ古代からの贈り物」と題された企画展には、埋蔵文化財が展示してあった。 歴史民俗資料といっても、考古学ファンなら兎も角、土器とか壷では余り興味も持たないだろうなぁ~ 西側の駐車場のある方から入る・・・ 入口を入ると、交流プロムナード(つまり 通路ですね!)に出る。 直ぐ右手に公民館事務室、その隣接したコーナーが 【歴史民俗資料展示コーナー】です。 向かい側が、7月上旬オープン予定の市立図書館です。 歴史民俗資料展示コーナーの中央に見えるのが、 タッチパネル式の説明パネルです。 「地図から探す」「ジャンルで探す」「観光・施設」とカテゴリー別になっているので、探し易いと思います。 しかし市立図書館がオープンしないと、反対側が暗くて 何か物足りなない!!! 又、旧市立図書館の解体工事・施設の外溝工事・駐車場の完成予定が12月の初めとのことなので、 その時点には下松市市民交流拠点施設として、内部も外見も綺麗にお目に掛かれるでしょう。 1階から2階へは、勾配の緩やかな階段があり、年寄用にエレベーターも装備されています。 2階にはサルビアホールA・Bがあり250人が着座で飲食できるホールと説明にあるように、 仕切りを取り除けば一部屋になるのでしょう?.

次の

総会・理事会

ほし らんど くだ まつ

「 ほしらんど くだまつ 」が、5月8日にオープンし歴史民俗資料展示コーナーが できたので行ってみた。 常設展示はせず、期間を限定した企画展示が主となるようだ。 「くだまつ古代からの贈り物」と題された企画展には、埋蔵文化財が展示してあった。 歴史民俗資料といっても、考古学ファンなら兎も角、土器とか壷では余り興味も持たないだろうなぁ~ 西側の駐車場のある方から入る・・・ 入口を入ると、交流プロムナード(つまり 通路ですね!)に出る。 直ぐ右手に公民館事務室、その隣接したコーナーが 【歴史民俗資料展示コーナー】です。 向かい側が、7月上旬オープン予定の市立図書館です。 歴史民俗資料展示コーナーの中央に見えるのが、 タッチパネル式の説明パネルです。 「地図から探す」「ジャンルで探す」「観光・施設」とカテゴリー別になっているので、探し易いと思います。 しかし市立図書館がオープンしないと、反対側が暗くて 何か物足りなない!!! 又、旧市立図書館の解体工事・施設の外溝工事・駐車場の完成予定が12月の初めとのことなので、 その時点には下松市市民交流拠点施設として、内部も外見も綺麗にお目に掛かれるでしょう。 1階から2階へは、勾配の緩やかな階段があり、年寄用にエレベーターも装備されています。 2階にはサルビアホールA・Bがあり250人が着座で飲食できるホールと説明にあるように、 仕切りを取り除けば一部屋になるのでしょう?.

次の